人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

先日、後輪に限界の限界まで空気を入れました。
今までで最高の堅さにしました。
走行中、衝撃をほとんど吸収してくれず、ちょっとの凹凸で激しくガタガタしてたのですが、走行スピードがものすごく速くなったので、それが嬉しくてそのまま走ってました。
そして、空気は徐々に抜けていったのですが、
現在、スポークが何本も(10本以上?)ゆるゆるになっています。
1本は完全に途中で歪んでいます。

先週から修理しなきゃと思ってる内に、タイミング悪く自転車屋さんになかなか持って行けずに通勤で使い続けました。
毎日往復25kmぐらい走ります。
すると、本日、後輪が明らかにタイヤ?車軸?リム?がぶれ始めました。通勤途中だったので、途中で下車するわけにもいかず、走り続けると、会社に着いた頃には、そうとうブレ幅が大きくなりました。少なくとも1chはぶれてると思われます。

これは修理できるものなのでしょうか?
また、これはやはり空気を入れすぎたことが原因で、スポークを痛め、車軸に変調を来したのでしょうか?
あと12km前後だけ乗っても大丈夫でしょうか?(自宅近くの自転車屋さんは格安で修理してくれるので)
あと、修理代っていくらぐらいかかるのでしょうか?
1~2本のスポークの修整だと、1000~3000円ぐらいが相場とネットでは書いてあるようなのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

たかが1cmなら治せっから、自分でやるのが心配なら持ってってください自転車屋に。

(;´∀`)y-~
なんで、そんな意味不明な恐怖感を与える人がおおいんだろうか?

ちなみに相当おかしな入荷してるでなければ、メーカー出荷時にはロードレーサーなんかでも完成車はバーテープまで既に巻かれてるから。
チャリ屋がやることはディレーラー調整とブレーキ調整の”確認”だけだよ。あとはベルや反射板、ペダルをつけてやるくらいだ。
良心的なとこはワイヤーのアウターの長さを乗る人のポジションにあわせて適正にしてくれたりテープ巻きなおしたりしてくれるとこも有るけど。

俺はいつもメーカー出荷時の箱買いで殆ど買ってるから、メーカーが出荷した生の状態で目にする訳だけど。スポーツ車とかだと前輪が外れてるとか有るが、そんなタイヤまでバラバラなのは今まで見たことないな。
ま確かにプロにやらせておけばとりあえず修理されるのは当然なんだけど。

で、ついでに質問者には言いますが、タイヤには適正気圧というのがあって、下手に高圧にしすぎるとビードがリムから外れてバーストしたりとそちらの危険性があるので、タイヤに書かれた適正気圧を一応まもってください。タイヤサイドにpsi・kpa・berいずれかの値で普通書いてあると思います。
http://www.ohnotire.com/tishiki/tishiki-01-9.html

振れ取りの理屈はここみればわかるでしょう。
http://homepage1.nifty.com/kadooka/trouble-shoot …
振れ取りに使うのはそこらのホームセンターの丸い奴なら4種類の大きさに合わせられるのでほかに買うものは無いです。
リムはさんでブレーキするタイプならブレーキシューを狭めて振れ取り台の代わりにすればいい。ママチャリとかだった場合は後輪はずすだけで面倒だから。バンドブレーキだったらブレーキシューの代わりにシートステーの両サイドに同じ長さの厚紙でもはっ付けて、それに磨る磨らないで振れ具合を見ればいいです。調整するときはタイヤの空気ぬいてやりましょう。

ま、大至急持ってくって書いてあるから今頃野口英世さん数枚を渡してるでしょうけどねw

いつも不思議に思うんだけど、女性ならまぁこういう振れ取りどうしようって書き込みわかるんですが、男なら中学の実技とかで習わないの?こんな簡単なこと。それとも家庭科に時間とられちゃってホットケーキの時間に変わってしまったのかね。こういう生活の基礎技術は。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

昨日のお昼に、見よう見まねでニップルを手で(100均が近所にないため。手で簡単に回るレベルのものが多数あったため)回したのですが、
夜に帰ろうとすると、パンクしていました。

逆に回して、スポークを伸ばしていたようです。
ちょっと心が折れたので、電車で帰りましたが、
本日、修理に持って行こうと思います。
自転車屋さんに事情を話すと、リム修整・スポーク修整、チューブ取っ替え込みで3500円でやってくれるとのことです。

今までパンク修理ぐらいしか自転車修理は自分ではやったことなかったですが、今回のトラブルで、少し自転車に詳しくなれました。
でっかいプラモデル感覚ですね。
今回は、急ぎで自転車が必要で、すぐさままたいつも以上の長距離移動に使用するので、自転車屋さんにお願いしますが、今後は自分でもトライしてみます。
時間に余裕があれば、なかなか面白そうに思えてきましたので。
いろいろご指摘ありがとうございました!

お礼日時:2009/12/09 12:27

1です。


スポークの緩みの原因の多くは調整時のバランスが悪い事です。
一度歪んだリムを真っ直ぐな状態にまで仕上げるのは至難の業です。
新車販売時、メーカーからはフレーム 前後のタイヤ ハンドル等バラバラの状態で入荷するのが普通です。
販売時に組み立てる訳ですが、丁寧な職人さんだとスポークを再調整(少し増し締め)します。
メーカー出荷状態だと緩めの調整になっている事が多いからです。
ただ、どの位の張力で張るのが最適かという数字は明確ではありません。
リムが左右にブレないように調整出来ていれば一応はOKなんですが、スポークを金属の棒で軽く叩いてみて、極端な音程の違いがあれば再調整をするのが良心的な職人さんと言えます。
量販店ではほとんど期待出来ません。
    • good
    • 0

タイヤ圧が高い事により地面の起伏から起きる振動の力をスポークが多く担うのは確かなので、スポークの緩みの直接的要因は圧を上げたことにありますが、実質的原因は既にその圧を上げる前からスポークが緩んでいたということです。


バランスが崩れたホイールは走れば走るほどどんどん崩れ、ひとつのスポークが緩めばそのバランスの崩れによって極端に力を受ける箇所が発生したり片やその一つの緩みからホイールがしっかり固定されず稼働するたびニップルがその運動によって回り緩んでしまったりします。

修理は可能です。しめなおせばいいだけです。
調整の値段は自転車屋によってそれぞれなので、もちこんで聞けばいいです。
12K前後乗ってもいいかは直接見なきゃわからないのでわかりません。
そこらの100円ショップでもホームセンターでもいいのでニップル回しかって、とりあえず明らかに緩んでるスポークのニップル締め直しとけばそれくらいは平気でしょう。
その後自転車屋に行けばいいです。そうしておけばいきなりブチンと破断することはスポーク多いホイールならありません。
コツがわかれば自転車屋にたのまんでも、自分でできます。
とりあえず中学生レベルの常識的理解力があり、超精密にホイールを作り上げる気でもなければホイール嵌めたまま調整はできます。
    • good
    • 1

もしかしてMade In Chinaの安物自転車ではないでしょうか?


1cmもブレていると言うことはスポークはゆるゆるではなくて何本も中心部の付け根から折れていませんか?
この手の安物中国製はスピードを出して段差を乗り上げたりしているとすぐに折れるのは普通のことです。
中国製では自転車のスポークは強度試験もしないで、形だけまねていたり材質が粗悪なために良く折れます。
それだけでなくリムも日本製と比較すると弾力性が無くナマクラアルミですからすぐに曲がりが出ます。
日本製のアルミリムは材質や加工方法で強さと弾性を高める手法が取り入れられています。
折れたスポークを交換すれば一応直りますが取り替えていないスポークが折れる可能性が非常に高いです。
まともに修理するにはホイールそっくり交換となります。

空気圧が高過ぎることは段差等での衝撃がリムやスポークに余分に加わるのでスポーク折れの1つの原因にもなっていると考えられます。
中国製の安物に乗る場合は年配者が乗るように力を入れないでそっと乗ることと、段差ではスピードを落とすか立ち漕ぎで膝で衝撃を吸収するようにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

メーカーは、台湾製のメリダです。
ジャイアント程は日本では有名でないが、
性能はジャイアンとそれほど変わらないとネットで見ました。
ヤフオクで購入した中古品です。
自転車屋さんがメンテしてくれて、販売していたものです。
年式は分からないのですが、他のパーツはそれなりにしっかりしているように見えます。

お礼日時:2009/12/09 11:04

スポークの緩みはたとえ一本でもキチンと調整しないとリム全体に歪みが出ます。


すでに何本もの緩みがあり リムが歪んでいるとの事ですので 大至急専門家に調整をしてもらったほうが良いですよ。
最悪走行中にスポークとハブがバラバラになりかねません。
空気圧とスポークの緩みは直接的には因果関係は無いと思います。
必要以上の空気圧はタイヤの磨耗や振動によるネジ類の緩みの原因になる事もありますが、キチンと締まっているネジはめったな事では緩みません。
タイヤの接地面積が小さくなり転がり抵抗が小さくなるので軽く漕げるようになりますが、ブレーキを掛けでもって止まりにくくなります。
事故の原因にもなりかねません。
適正な空気圧と、キチンとした調整を大至急して下さい。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。

本日の帰りに自転車屋さんに持って行きます。

追加の質問で申し訳ないのですが、
スポークは何が原因で緩むのでしょうか?
空気圧は関係ないとのことですので。
正確には調べてないのですが、
気付いた時には、既に10本近くが緩んでました。

前の自転車も、スポークが2本が折れてて、それに気付いたときにはリムが大きく歪み、廃車になりました。
(自転車屋さんで、もう直らないと言われるほど歪みました。)

今後はできるだけ、スポークの緩みを定期的にチェックしていきますが、スポークの緩みの原因が知りたいです。
前輪は全く緩んでいません。
毎日25km程通勤で使います。

補足日時:2009/12/08 11:29
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q後輪がブレるとどうなる?

登校に利用している自転車についての質問です。

今年の4月に、メーカー物で4万弱の通学用(?)の自転車を買いました。
先日、後輪が左右にブレて動いているのに気が付きました。
多分、倒したりして後輪の輪(?)が変形したのではないかと思います。
乗っている本人は全く気が付かなかったようですが、この後輪のブレによって起こる大きな弊害はあるのでしょうか?
交換を考えたのですが、多分また倒したりするのではないかと思い躊躇しているところです。
ちなみに、学校まで2kmくらいの距離です。

Aベストアンサー

衝突などで直接に強い衝撃が加わらない限り、転倒してもホイール(車輪)に振れが出る可能性は低いです。

速度を落とさないまま、歩道の段差を乗り越えていませんか。この場合、ホイールは縦に変形しますが、凹んだ部分のスポークが緩んで、横にも振れが出ます。

影響度について; 振れが1ミリ以内ならそのままで良いと思いますが、スポークの張力がバランスを崩しているかも知れないので、振れが大きくならないか、たまに注意して見たほうが良いでしょう。後輪のブレーキはどのタイプでしょうか。シューでリム(金属の輪)を左右から挟むキャリパーブレーキですと、リムの振れが大きい場合、シューに当たるので好ましくないです。

リムが大きく変形していない場合であれば、スポークの張力を調整すれば振れは小さくできます。直径5センチほどのドーナツ型の金属の上面に溝を掘ったような、「ニップル回し」という道具で、リムからスポークが出ている根元の細長いナットのようなもの(ニップル)を回して行います。ただし、多少の技術が必要です。

これを購入してご自分で調整するか、でなければ自転車店で修理してもらえます。パンク修理をやっている自転車店ならやってくれます。料金は前もって尋ねておいたほうが良いでしょう。

衝突などで直接に強い衝撃が加わらない限り、転倒してもホイール(車輪)に振れが出る可能性は低いです。

速度を落とさないまま、歩道の段差を乗り越えていませんか。この場合、ホイールは縦に変形しますが、凹んだ部分のスポークが緩んで、横にも振れが出ます。

影響度について; 振れが1ミリ以内ならそのままで良いと思いますが、スポークの張力がバランスを崩しているかも知れないので、振れが大きくならないか、たまに注意して見たほうが良いでしょう。後輪のブレーキはどのタイプでしょうか。シューでリ...続きを読む

Qタイヤだけが、いびつに回転する うねる

ホイールは正常(ブレーキシューなどの位置で確認)なのですが、タイヤの外側がやや無視できないくらい 円形でなく、いびつになっていて 回転させるとうねっています、乗っていても分かるぐらいで転がるのに抵抗を感じます。
1センチぐらいタイヤのみ振幅があります。

チューブやタイヤのおさまりが悪いのだと思って 空気を抜いてタイヤ チューブをとりだし点検 収まりを均等にするようにして 空気をいれて そして試乗してみる それを4,5回繰り返しましたが直りません。
原因がわかりません

チューブもタイヤも変形や飛び出しがないかを手で触って、目で見て 表も裏もみたのですが正常のようでなめらかでした。 
ただタイヤにパンクしたさいの大きな針で刺したような穴は3つほどあります。
タイヤはしっかりと目があり、半年使用で1500キロぐらいのやつです。

Aベストアンサー

こんにちは。

私の経験です。
6万程度のクロスバイク(ジャイアント製)で購入後一ヶ月でフロントに質問者の仰るようにウネリが発生しました。
購入店で確認してもらったところ、外タイヤの側面に(劣化による)亀裂が発生していたため、ウネリ(タイヤの変形)が発生していたとのこと。
仕方なく新品のタイヤを購入・交換となりました。
(タイヤは消耗品扱いなので、初期不良としての交換は不可でした)

ですので、質問者さまも『タイヤの劣化による変形』を疑ってみてはいかがでしょうか。

Qスポークの緩み

先日ロードバイクに乗っていて地面の凹凸にタイヤをとられて右側に転びました
速度はそんなに出てはなかった
のですが家に帰って細かく点検してみたら
前後ホイールの左側のスポーク32本のうち8本くらいが結構緩んでいました
中古のロードバイク(ブリジストンのレイダックなので車体自体は古い)でスポークは買ったときには全然緩んでなかったのですが一年ものっていないのに緩むのはやはり転倒が原因でしょうか?
あとホイール自体は全然振れて無いのですがそのまま乗ると危険でしょうか

説明が下手で解りにくいと思いますが回答よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

ホイール次第の話ですね。

振れが全然無い?
ブレーキシューとリムの隙間を観察してみてください
まるっきり振れていないのにゆるむ?
しかも8本も。

鉄板で出来ているリムでもそんな剛性はないです。

ですので。
おおむね勘違い。

たとえばリアは
右ハブと左ハブに刺さっているスポークには
相当なテンション差があり、
非ギア側を、ギアが付いている側と比べると
ゆるんでいるように感じかも知れませんが
ゆるんでいません。
もともとそう言うアンバランスでバランスをとっています。
=左右のハブからリムまでの長さ(スポーク長)も違うので当然。

ですので、もともとそういうテンションで作ってあるのがロードバイクのリアホイール。

フロントもゆるんでいるのでしたら
それで振れていない?
それは
あるいみ奇跡のような状態です。

ロードバイクのホイールリムは、
左右で・・・2mm以上振れていた場合
ブレーキとの接触やブレーキングの不具合につながりますので
すでにロードバイクとしての体をなしていません。

振れていない!と感じるレベルが間違えているのかも知れませんね?
あるいは。

レイダックと同じ年数のホイールなら、
一番新しくても20年前のものですね。
一番多い時期のは30年前の車体とかになるでしょうし
リア7速時代のホイールがほとんどでしょう?

まず。
ゆるんでいるのはどこのどれくらいなのか?
古いのか?
振れていないのはシューに振れないレベルなのか
隙間の幅の変化がないレベルなのか?
そう言う事を確認してみてください。

ホイール次第の話ですね。

振れが全然無い?
ブレーキシューとリムの隙間を観察してみてください
まるっきり振れていないのにゆるむ?
しかも8本も。

鉄板で出来ているリムでもそんな剛性はないです。

ですので。
おおむね勘違い。

たとえばリアは
右ハブと左ハブに刺さっているスポークには
相当なテンション差があり、
非ギア側を、ギアが付いている側と比べると
ゆるんでいるように感じかも知れませんが
ゆるんでいません。
もともとそう言うアンバランスでバランスをとっています。
=左右のハブからリム...続きを読む

Q事故でホイールが曲がってしまいました

GIANTのESCAPE R3(2006)に乗っているのですが、今日の帰り道、横から傘差し運転のママチャリに追突され、後ろのホイールが曲がってしまいました。ホイールを回して、ブレーキとの間隔を見てみると、2~3ミリ振れています。

これを直すのはニップル回し?を使えば自分でできるのでしょうか?自転車屋に頼んでやってもらうのが良いでしょうか??それとも2~3ミリの振れなら、気にしないで使っても良いのでしょうか??

自転車屋に修理してもらう場合、スポークやリムも交換しなければならないのか、また費用も教えていただけたら助かります。

Aベストアンサー

それぐらいでしたら、スポークが伸びただけだと思います(厳密に言えばスポークを開放しリムを修正すべきでしょうが、)ニップル回しで、少しずつ変形が戻るように緩めたり締めたりしていきます。ほぼ直ったところで、全てのスポークを締めていきます。それで走行に支障のない程度に持っていくことはそんなに難しい作業ではないとおもいます。交換となったら部品の入手を含め1枚で難しいとおもいます。もし中古があれば、同じになりませんが、安く分けてもらえるとおもいます。相手さんに保険を使ってもらうように交渉してみましょう。
ていうか、修理してもらったらいかがでしょうか。

Q手組み用?ハブはなぜ32Hが多いのでしょう?

当方、クロスバイクで32Hのもの(700x28c、クラシックリム)がついているのですが、
少しでも巡航性能を上げるためと、タイヤ幅を23cまで落としたいので
ロード用のエアロホイール購入を考えています。
(シマノのR500など低グレードのものであれば
 ハブ軸&スペーサ変更でエンド幅135mmにできそうですので、それを予定しています)
でも、手組みでいろいろ選ぶという選択肢も少し考えています。


ショップを見ると、ロード用に販売されているハブは、
かなり上級グレードにならない限り32Hが一般的のように思います。
(シマノの場合。 別のメーカーでは違うのかもしれませんが・・・)
リム単体も、32Hが多く販売されているように思います。

ところが、完組みは24H、20H、18Hなどが普通にありますよね。

スポークの空気抵抗だけを考えれば、本数はなるべく少ないほうがいいと思うのですが、
なぜ標準~低グレードのハブは32Hなのでしょう?

やはり手組みで20Hなどは技術的に熟練していないと難しいからなのでしょうか?
個人的に考えるに、
 ◎少スポークのメリット
  空気抵抗が小さく、重量が軽い
  横風の抵抗を受けにくい
  かっこいい(←個人的ですが)
 ◎32Hのメリット
  組みやすい(バランスが取りやすい)
  ショック吸収がいい
  強度がある
  バリエーションが多い(たくさん販売されている)
という感じなのですが、それ以外に32Hのメリットがあるのでしょうか?

自転車は空気抵抗との戦いですので、32Hだと少しもったいない気がします・・・
エアロスポークなら、そんなに気にならないものでしょうか?

当方、クロスバイクで32Hのもの(700x28c、クラシックリム)がついているのですが、
少しでも巡航性能を上げるためと、タイヤ幅を23cまで落としたいので
ロード用のエアロホイール購入を考えています。
(シマノのR500など低グレードのものであれば
 ハブ軸&スペーサ変更でエンド幅135mmにできそうですので、それを予定しています)
でも、手組みでいろいろ選ぶという選択肢も少し考えています。


ショップを見ると、ロード用に販売されているハブは、
かなり上級グレードにならない限り32Hが一般的の...続きを読む

Aベストアンサー

昔、ホイールのスポーク数について海外のサイトで教えて貰いました。
1960年代には、どの国でも前後とも36Hホイールが標準になったそうです。36Hホイールは重量と耐久性のバランスが非常に良いホイールで、円周360度の10度毎に穴が開くのでハブやリムを製造するのにも都合が良かったようです。
その頃、32Hホイールは既に存在していたものの、ロードレースなど耐久性より重量の軽減を目的とした特殊用途のみに使われていたようです。

1980年代初頭、とある業者が「32Hホイールを売り出すとレーシングイメージがあるので売れるのではないか?スポークも若干ケチれるし」ということで、アップグレードホイールと称して売り出したそうです。
これは36Hに比べ、明らかに耐久性や剛性が劣っていましたが、一般の人が使うには十分な強度で、商業的には成功したそうです。
その後、28H, 24H, 20H, 16Hとスポーク数の少ないホイールがアップグレードホイールとして発売されました。しかしこれらは当時のプロメカニック達に好意的に受け入れられなかったそうです。その理由は
1)スポーク数を少なくするとリムを丈夫にしなければなりません。これはリムの重量が増えることを意味します。リムの重量が増えると運動性が悪くなります。この現象は同じ重さのおもりを背中に背負った場合と足首や靴に付けた場合で、同じ距離を同じ時間で歩いてみればすぐに分かります。後者の方が疲れを感じるはずです。
2)スポーク数が少なくなるとスポーク1本にかかる荷重が増え、異常に高いテンションを必要とします。またスポークが1本でも折れれば即、走れなくなります。
3)ハブからリムにトルクを伝えるためにはスポークをクロス組みする必要があります。36Hの場合、8本取り(4クロス)、6本取り(3クロス)、4本取り(2クロス)の3種類の組み方ができますが、32H, 28Hの場合、6本取り、4本取りの2種類になります。さらにスポーク数が少なくなると4本取りか2本取りのどちらか一方しかできなくなります。クロス数が少なくなると、ホイールのねじれ剛性が著しく下がり、加速の悪いホイールとなります。

このような流れで、レースイメージを持つ32Hがスポーツ系自転車に生き残り、それ以下のものは自然淘汰されたようです。ちなみに競輪は36H, 8本取りが標準だそうで、瞬発力でホイールがねじれるのを防ぐために理にかなっています。

完組の場合はホイールを総合的に専用設計できますので、少スポークでも十分な性能のホイールを作ることができます。今や高価な完組の性能を越える手組みホイールを作るのは事実上不可能です。コストパフォーマンスや絶対性能を取るなら迷わず完組です。
しかし手組みには手組みの良さがありまして、性能はともかくユーザーの好みや用途に幅広く対応できます。また、スポークが切れても少しは走れる余裕がありますし、街の小さな自転車屋でも応急処置が可能です。さらに自分でホイールがいろいろ組めるようになると、先人達の工夫が理解できるようになり、少スポークが必ずしもメリットが多いとは思えなくなると思います。私は別にプロのメカニックではないですが、ホイール組は自転車弄り上級者への登竜門です。最初はプロの自転車屋さんの助けが有った方が良いとは思いますが、機会があったらホイール組にも挑戦してみてください。

タイヤ幅を細くするとパフォーマンスアップしたように感じるのは主にホイール外周の軽量化と転がり抵抗の低減だと思います。これを説明していると長くなりますので今回は止めておきます。

参考URL:http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/spoke.html

昔、ホイールのスポーク数について海外のサイトで教えて貰いました。
1960年代には、どの国でも前後とも36Hホイールが標準になったそうです。36Hホイールは重量と耐久性のバランスが非常に良いホイールで、円周360度の10度毎に穴が開くのでハブやリムを製造するのにも都合が良かったようです。
その頃、32Hホイールは既に存在していたものの、ロードレースなど耐久性より重量の軽減を目的とした特殊用途のみに使われていたようです。

1980年代初頭、とある業者が「32Hホイールを売り出すとレーシングイメージ...続きを読む

Q度々折れる自転車のスポークの件で困っています。

度々折れる自転車のスポークの件で困っています。
4年ほど前に通学先の自転車屋さんで購入した国内メーカの自転車についてなのですが、
購入から2年ほどたった頃に、スポークの破断が原因で後輪が歪んでしまい走る事が出来なくなりました。
すぐに購入をした自転車屋さんに修理を依頼しまして、(自転車屋さんによると折れたスポークだけを交換するということでした…)また走る事が出来るようになりましたが、
それから3ヶ月後に同様の件で修理へ出し、自転車引き渡しの日にまたもスポークが折れて走る事が出来なくなりました。(ハブとスポークを見たところ、修理した以外のスポークが破断しているようでした)
同じ原因での修理が3度目であり、これからも修理と破断の無限ループを続けていくとなると非常に困ります。
こちらの記事(http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4177389.html)も参照しまして、自転車の寿命と捉えて買い替えることも考えましたが、
ぼくの初めてのバイト代で購入したものですので、何としても卒業するまで乗りたいのです。

そこで皆さんに質問ですが
思い切って新しい自転車を買うべきでしょうか?
また修理を依頼する際は、別の自転車屋さんに頼むべきでしょうか?

ご教示お願いいたします。

度々折れる自転車のスポークの件で困っています。
4年ほど前に通学先の自転車屋さんで購入した国内メーカの自転車についてなのですが、
購入から2年ほどたった頃に、スポークの破断が原因で後輪が歪んでしまい走る事が出来なくなりました。
すぐに購入をした自転車屋さんに修理を依頼しまして、(自転車屋さんによると折れたスポークだけを交換するということでした…)また走る事が出来るようになりましたが、
それから3ヶ月後に同様の件で修理へ出し、自転車引き渡しの日にまたもスポークが折れて走る事が出来なく...続きを読む

Aベストアンサー

2度目に折れた時に折れたスポークだけ交換した自転車屋が間違いです。
続けて折れるような場合はスポーク全てを交換修理が自転車屋の常識ですが技術力の無い自転車屋であれば交換するだけ無駄です。
スポーク調整はかなりの技術力がないとバランス良くスポークを張ることができず、すぐにまた折れる可能性が高いです。
大型店でアルバイト店員だけのような店にスポーク交換を決して依頼してはいけません。古くから営業している技術を持った自転車店に頼んでください。

しかし、中国製の安物自転車であればホイールそっくり交換するか買い換えた方が良いです。
中国製の安物ではリムの材質同じアルミといっても日本製と全く違ってなまくらアルミですからスポークが折れ易いです。
中国製の場合はペダルの付け根を持って左右に動かすと回転中心の軸からガタガタ動きませんか?こうなっては自転車は寿命と考えた方が良いです。
いずれにしても乗り方でスポーク折れを防ぐようにすることは有効です。
段差を降りるときは平らな所に落ちるだけなので問題は少ないですが、段差を上がる時は段差の分だけ上がらないと前に進むことができないのでタイヤがつぶれ、さらに体重が掛かったままリムが変形するような衝撃を受けてスポーク折れの原因となります。
タイヤの太さより大きい段差を上がる時は自転車ごと飛び上がるようにすれば自転車に衝撃を与えないで走ることができます。
自転車に乗ることはスポーツであり、サドルにどっかりと座るおばさんのような乗り方は間違いです。

2度目に折れた時に折れたスポークだけ交換した自転車屋が間違いです。
続けて折れるような場合はスポーク全てを交換修理が自転車屋の常識ですが技術力の無い自転車屋であれば交換するだけ無駄です。
スポーク調整はかなりの技術力がないとバランス良くスポークを張ることができず、すぐにまた折れる可能性が高いです。
大型店でアルバイト店員だけのような店にスポーク交換を決して依頼してはいけません。古くから営業している技術を持った自転車店に頼んでください。

しかし、中国製の安物自転車であればホイー...続きを読む

Q自転車 前輪をホイールごと交換したいです。

質問させて頂きます。

ママチャリで転倒し、前輪ホイールのスポークが歪んで自力ではなおせませんでした。ホイールごと交換したいのですがAmazonで手頃な価格の27インチのアルミホイールを見つけたのですがリア用でした。

フロントとリアのホイールって何か違いがあるのでしょうか?もし互換性があるのならリア用を買おうと思っているのですが…。

私の自転車は27インチ、六段変速、自動ライトです。ライトはつかなくなったので後付のライトをハンドル部につけています。

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.cb-asahi.co.jp/search.php/path=%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%84:%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%84%ef%bc%86%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%b5%e3%83%aa%e3%83%bc:%e5%ae%8c%e7%b5%84%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%ab:%e8%bb%bd%e5%bf%ab%e8%bb%8a%e7%94%a8/
この中で27インチを選べばいいかな。ハブダイナモというものがついてれば、いいかな。ライトと車輪を接続する端子がいろいろあるから注意。自分のを確認してください。たぶんJ1かな。

前後の車輪は全く別物。
リムは、同じ。(違うものもある)

>調べたら自転車屋さんだと1万円位かかるらしいのでリムだけ買って交換しようと思います。
リムの意味わかってますか?
この質問してる人が、リムの交換ができるわけがない。論外ですよ。論外。
自転車の組み立てで一番難しいのは、車輪の組み立てですよ。
車輪組むのに、道具もいりますよ。(これが安くて1万円です)
自転車屋で頼んでも、高くなるだけ。
できてる物を買うのが一番安いよ。

ライトが壊れてるのなら、ハブダイナモが必要ないなら
http://item.rakuten.co.jp/dandelion/01023128/?scid=af_pc_etc&sc2id=66742679
これでいいかな。
タイヤに書いてるサイズの車輪を買えばいいです。

http://www.cb-asahi.co.jp/search.php/path=%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%84:%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%84%ef%bc%86%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%b5%e3%83%aa%e3%83%bc:%e5%ae%8c%e7%b5%84%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%ab:%e8%bb%bd%e5%bf%ab%e8%bb%8a%e7%94%a8/
この中で27インチを選べばいいかな。ハブダイナモというものがついてれば、いいかな。ライトと車輪を接続する端子がいろいろあるから注意。自分のを確認してください。たぶんJ1かな。

前後の車輪は全く別物。
リムは、同じ。(違うも...続きを読む

Qリアホイールあたりからの異音

お世話になります。
DAHON MuC9 2007モデルに乗っています。
走行中にリアホイール付近から、タイヤの回転に合わせて周期的に異音がします。
場合よってはしないこともありますが、10km乗れば7kmくらいは発生している感じです。
音は「カラン カラン」と何か、スポークなどの細い金属が何かにこすれているような音です。
乗車しないで、転がすと異音はしません。
なので、原因を探ることが困難です。
リアにバッグを付けてあり、より重いものを積むと発生頻度が上がります。
購入当初も同様の異音がして、自転車屋に相談したところ、「チェーン落下食い込み防止のクリアディスクでは?」と言われ、その時はそれを排除したら異音は治まりました。
それから1年半くらい立ちますが、最近は特に頻度が高く走行中気になってしかたありません。

どなたか、原因特定の方法と解決策あれば教えてください。
目視ではスポークはどことも接触していないようです。
走行距離は約6000kmなので、もしハブの故障などであればホイールの交換も選択肢に入れております。

よろしくお願い致します。

お世話になります。
DAHON MuC9 2007モデルに乗っています。
走行中にリアホイール付近から、タイヤの回転に合わせて周期的に異音がします。
場合よってはしないこともありますが、10km乗れば7kmくらいは発生している感じです。
音は「カラン カラン」と何か、スポークなどの細い金属が何かにこすれているような音です。
乗車しないで、転がすと異音はしません。
なので、原因を探ることが困難です。
リアにバッグを付けてあり、より重いものを積むと発生頻度が上がります。
購入当初も同様の異音がして...続きを読む

Aベストアンサー

スポークの緩み、交差部分、空気バルブとリム穴の接触音など。

いろいろありますので上記の順番に確認してみてください。

小径の場合スポークの交差部分がねじれて音が鳴る場合もあります。
その時は交差部分にグリスなどを差して揉み込んでやると
泣きやんだこともありました。

また空気バルブとリム穴の大きさが合わないために
一周ごとにカチ、カチと音がなる事もあります。

どちらも荷重がかかってないときは鳴りません。

Qホイールの歪みについて

現在、クロスバイクに乗り出して200km弱位の者です。
最近になり、後輪のホイールが横に歪んでいるのではないかと思うようになりました。
理由は後輪のブレーキにホイールが擦ってしまう部分があるからです。

今になってそう思うようになった経緯を言うと…。
これがスポーツタイプの自転車では初めての物で、以前から少し後輪が勝手にブレーキに当たっていることには気づいていました。
これは単にブレーキの調整不足だと思っていました。

しかし、最近になりブレーキを本などを見て調整したのですが、それでもまだ当たっているようなので、おかしいと感じ、後輪を回して良くホイールを見てみました。
すると、ホイールが一直線に回らず、ブレーキの部分で定期的に片方のブレーキシューに寄っていました。
見た目的にも歪んでいるように見えます。

これは、やはり後輪が歪んでいるからなのでしょうか?
一応、まだ後輪は外したことがなかったのですが、今回、正しく後輪がはまっていないのかとも思い、一度外して再度取り付けたのですが、それでもだめでした。
ブレーキも、幅などの調整のみでパーツを代えたりはしていません。

自転車はmarin fairfaxで、リムはAlex DC-19、タイヤは700*28C、購入時のままです。

私としては、舗装面しか走ってなく、段差を超える場合も抜重をしているので、使い方に問題は無いと思っています。
それでも、やはり歪んでしまう物なのでしょうか?
それとも、初期不良などの方が可能性が高いでしょうか?

今度、店に持って行きたいと思っているのですが、購入してから2ヶ月近くたっているのでやはり初期不良扱いは難しいのでしょうか?
店側にどのような対応が期待できるのか教えていただけたら幸いです。
他にも、何でもいいので何かアドバイスがあればよろしくお願いします。

現在、クロスバイクに乗り出して200km弱位の者です。
最近になり、後輪のホイールが横に歪んでいるのではないかと思うようになりました。
理由は後輪のブレーキにホイールが擦ってしまう部分があるからです。

今になってそう思うようになった経緯を言うと…。
これがスポーツタイプの自転車では初めての物で、以前から少し後輪が勝手にブレーキに当たっていることには気づいていました。
これは単にブレーキの調整不足だと思っていました。

しかし、最近になりブレーキを本などを見て調整したのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

> 後輪のブレーキにホイールが(部分的に)擦ってしまう
原因として考えられるのは・・・

1)ホイールがちゃんとはまっていない。
これはすでに確認されて問題なかったようですね。

2)ホイールがフレ(振れ)てしまった。
フレとは、簡単にいうと
スポークが緩んでしまったということ。
緩んでしまうときには緩んでしまいますし
(特に予防法のようなものはありません)
心配しなくて大丈夫です。

ホイールというのは大雑把に言うと
・中心の回転部となるハブ
・外周のタイヤがはまる部分となるリム
・ハブとリムをつなげるスポーク
の3つの部分で構成されます。
スポークというのは長いネジのようなモノで
複数本のスポークが引っ張り合ってバランスをとることで
ハブとリムの中心軸が一致するように位置関係を調整するのですが
使っているとどうしても緩んできて
ハブの中心軸に対してリムが斜めになってしまうことがあります。
(なので部分的にブレーキシューに当たったりします。)
これを「ホイールの振れ」といい
振れを直すことを「振れ取り」といいます。
振れ取りのやり方はスポークとリムを間にある
ニップルというネジを回して
緩んだ部分のスポークを締めなおせばイイのですが
ちょっと技術が要ります。

> 初期不良扱いは難しいのでしょうか?
特に初期不良ということではなく
ワイヤーの伸びなどと同じ自然現象のようなものです。
200km弱走ってそろそろチェーンやワイヤーの伸びや
ネジの緩みが出始める頃なので
ホイールのフレは「そろそろ点検整備しましょう」という
サインのようなものだと考えた方がイイでしょう。
新車購入なら購入店で無料点検できると思います。
ホイールの振れ取りぐらいなら無料だと思うのですが
安売り店だとちゃんとやってくれるかな?
こういうときにちゃんとした店で買ったかどうかの差がでるのですが
ちゃんとした店で買ったのならば
初期整備をやってもらいながら
ブレーキ&シフトワイヤーの簡易調整の仕方と
ホイールの横振れの簡易調整の仕方を教わっておくとイイと思いますよ。
(フレには横振れと縦振れがあり、横振れならニップル回しさえあれば
日常走行で気にならない程度には振れを小さくできます。)
(縦振れを含めた完璧な振れ取りには振れ取り台というヤツがないと難しい。)
http://www.yamaiko.com/maintenance/20040523-2.html

3)リムがゆがんでしまった。
めったにないことですが
何かにぶつかっちゃったりしてリムがゆがむこともあります。
段差越え程度でゆがむことは普通はないのですが
軽量リムなど繊細なモノもありますし
安物で粗悪品だったりすることもありますし。
ゆがんだリムは交換するのが基本ですが
まあ、ショップと相談ですね。
> 初期不良扱いは難しいのでしょうか
どういうショップでどういう商品を買ったのか?次第な部分が大きいと思います。
結局ちゃんとしたメーカーの商品を
ちゃんとしたショップが納品前に検品調整してから
お客さまに渡した自転車が
普通に使っていて200km程度でゆがんだとあれば
それなりの対応をする筈ですが・・・

> 後輪のブレーキにホイールが(部分的に)擦ってしまう
原因として考えられるのは・・・

1)ホイールがちゃんとはまっていない。
これはすでに確認されて問題なかったようですね。

2)ホイールがフレ(振れ)てしまった。
フレとは、簡単にいうと
スポークが緩んでしまったということ。
緩んでしまうときには緩んでしまいますし
(特に予防法のようなものはありません)
心配しなくて大丈夫です。

ホイールというのは大雑把に言うと
・中心の回転部となるハブ
・外周のタイヤがはまる部分となるリ...続きを読む

Qボトムブラケットの規格 測り方がわからない

BBを交換しようと思いますが、規格の一覧を見つけましたが、
どう測ったものかわかりません。
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/bottom_bracket.html#BBshell
BB交換の際に見るのはBBシェルの規格と、テーパー規格だけでいいでしょうか?

BBシェルだから、BBの幅ではなく、フレーム側の幅を計ればいいんですよね?
はずしたほうが正確なのですが、面倒なので、つけたままBBとBBシェルの間を、
クランクが邪魔だなと思いつつノギスで測ったら、68.5mmでした。
これはISO,JIS規格だとおもっていいでしょうか?

Aベストアンサー

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。

・Peugot CADET (2003年春~夏ごろの購入だと思う)
BB shimano 「BB-LP28」 68 BC1.37x24
クランク shimano 「FC-MC20」
で、こちらは答える必要がないくらいシマノですね。
JISテーパー。
軸長は、実物を計って調べてください。
情報としては、126mmが適合するはずですが…
確実なのは現物の軸長です。

いずれも最近のBBですので
オフセットは普通です。

また、110.5と110とか111とかは、
神経質になる必要は在りません。
=近似値で調整可能と考えて良いです。
逆に言えば、110必要なんだけど、
すこしアウタートップを軽く使えるようにしたい…とかの場合
111でも113でも使用可能です
オフセットは左右均等なので、
1mmの長さの差=チェーンリングが0.5mmずれるだけ。

また。
四角テーパーの泣き所ですが、
そう言う使い込んだクランクの場合、
勘合部がどうしても減ってしまい、
前よりも深く刺さるようになってしまう場合が多くあります。
ですので、
110.5の軸長が標準であれば
111や113を選択すべきです。
間違っても109とかは選択すべきではありません。
=勘合が深くなっているのと合わせて3mm以上ギアが内側に入ると
アウタートップやミドルトップがかなり苦しくなります。
=チェーンがすこしごりごり言っているかもしれません。

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。
...続きを読む


人気Q&Aランキング