夜景やUSJのパレードを簡単に撮れるコンパクトカメラを探しています。
PanasonicFX60とF200EXR、F70EXRを候補として検討中です。
お伺いしたいのは、

(1)ズバリお勧めは?

(2)F200とF70の違いがいまひとつわからないのです。
F値が低い方が明るいレンズであると思っていたのですが、(口径が同じならズームは暗くなります?)ともに開放ならF3.3。どちらが夜景に向いているのでしょうか?

(3)今使っているTZ3もF200EXR等と同じ開放F値は3.3ですが、暗いところはまったく駄目です。ストロボぴかぴかの後ろ真っ暗か、ストロボ無しだと手振れで駄目かどちらかになってしまいます。前に使っていたC2020の方がちゃんと取れていたような気がします。これはなぜでしょうか?下手なのは確かなのですが・・・

LX3等の上級なものは考えておりません。
ご教示のほどお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

高感度での画質を重視しても、F200やF70が特別優れている訳ではありません、


(むしろ、それ以前のF31などの方が優れていたのですが)
色々なサンプルを見ても、FX60よりは高感度での画質は優れていますが、せいぜい1段~1.5段程度と思います
(モチロン許容度は人それぞれですが)

人を入れない純粋に夜景を撮るのであれば、
手振れ補正が殆ど実用にならないF200&F70より、
FX60の方が失敗は少ないです(手振れ補正能力が抜群に優れている為、感度差を逆転できます)
ただ、ズーム比は大きいので、望遠が欲しければF70でしょうか

>C2020の方がちゃんと取れていたような気がします。
他の方の回答にありますが、F2.8とF3.3は0.5段程度の差なので、あまり気にしなくても・・・
と言えるのですが、
C2020のF値は2.0と明るいので、
F2.8に比べて2倍明るい為、シャッタースピードにして倍となります、
当然シャッタースピードが速ければ、ブレにくくなるので、
そのせいではないでしょうか?(実は自分もC2000を使ってました)
それとボディの形状も影響してるでしょうね、
C2020のボディはしっかりとしたグリップがあって、安定した姿勢で撮影できましたから、

三脚が基本ではありますが、ポケットに入るような小さなものや、
一脚を使うという手もありますね、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

とても参考になりました。

C2020実はまだ持っているのです。
充電池が使えるので、もっててもいいかなと思いまして。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/12/12 00:26

夜間撮影が一筋縄でいかない点、ご理解いただけたようで何よりです。



大事な補足がございますので追加アドバイスです。

>不精せず三脚使用を肝に銘じます。

一般の場所であれば問題ありませんが、例えばTDLのような施設ですと「三脚使用禁止」となっているケースが多いので事前の確認が必要です。
「三脚使用禁止」で言うところの「三脚」がどこまでの範囲を示すかは当該施設に聞いてみないと分からないですが、ミニ三脚を人様に迷惑のかからない場所(文字通りテーブル上とかゴミ箱上とか)で使う分にはお目こぼししてくれるのだろうか?それとも「三脚」の形態をしている道具はすべからく禁止なのか…ゴリラポッド的な支持具を手すり・ポール等に固定して使うのは状況次第ですかねぇ?
まぁ流石に「ボ撮トルンです」や「ビーンズバッグ」なら文句は言われないと思います。

という訳で、場所によっては三脚が使えないこともありますのでご注意願います。そういった場合には前述のような逃げ道的道具を活用するとか、画質の荒れを妥協して感度を上げるしか無いです。
コンデジで感度を上げると画質が荒れてしまって使い物にならないというのは事実ですが、結局はユーザーがどの程度で妥協するか次第。感度が足りなくてブレブレよりかは多少荒れててもブレずに記録出来た方がなんぼかマシ、って場合もありますので。ま、ここらは考え方次第ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろとどうもありがとうございます。

TDLの三脚禁止になってしまったんですね。
よく調べて出かけるようにします。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/12/12 00:20

まず、レンズの開放F値はあまり気にしなくていいです。


どのカメラも似たり寄ったりですから。
明るいレンズだから暗いところもOK、と言うものでもありません。
F2.8かF3.3かは、同じ感度だとしてもシャッター速度では大きく差は出ませんし。
開放F値でどちらが夜景に有利かというのは関係ありません。


(1)この3機種であればF200EXRですね。

(2)F70EXRは10倍ズームレンズの付いた望遠とズーム倍率重視なのに対し、F200EXRはそこまで欲張っていないです。一般的にズーム倍率を欲張っていないレンズのほうが画質面では有利です。またF200EXRのほうが若干CCDサイズが大きく、これも画質面で有利です。
が、実際のところあからさまに大きな画質の差はないですね。

(3)開放F値よりも高感度耐性の方が重要ですね。
と言っても、夜景撮影の基本はストロボなし三脚使用で低感度撮影です。夜景にストロボなんかたいてもまったく意味がありません。(人物も一緒に写す場合は別)
どんなに高感度が得意で手ブレ補正が強力であっても、三脚にしっかり据えてとったほうが良好な結果が得られます。
F200EXRにしたからといって、今までより大幅に改善されるかというと疑問です。
三脚にしっかり据えれば、昔のデジカメでもきれいに撮ることが出来ます。パレードなんかはつらいでしょうけど。

また、F200EXRとF70EXRはISO12800まで感度を上げられますが、実用に耐えるのはせいぜいISO1600までです。ISO12800はカタログ栄えさせるためだけの感度で、ほとんど絵としては使い物にならないです。
FX60のISO6400も同様で、カタログスペックだけ見てもあてにならないです。

C2020でブレが目立たなかったのは、画素数が低く目立ちにくかったとも言えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

F値が小さいほど明るいのかと思い込んでおりました。
もっと勉強が必要ですね、反省しきりです。

ご教示いただきどうもありがとうございました。

お礼日時:2009/12/09 23:42

(1)その3択で質問者様の要望だったらF200EXRじゃないだろうか?


メーカーの意気込みも込みで考えると。

(2)まぁたしかに目を見張るような違いな無さげだが…画素数とかズーム比とかモニターサイズとかが違うね。詳しいスペックの違いはメーカーサイトを御参照下さい。ちゃんと細かく記載してますよ。
尚いずれの機種も広角端での開放F値は3.3(望遠端はズーム比の大きいF70がやや暗い)で最高iso感度12800ですので、夜景を広角端で撮影する分には差は無いと言えるのではないかと。
あと、多少なりともズーム比の小さいF200の方が多少なりともレンズ性能においてアドバンテージがあるのではないかと推測するのは吝かではないです。…まぁコンデジのレンズに過剰な期待はするだけ無駄ですが。(製品全体の価格から考えてレンズにどれだけ金をかけられるか?ってことね)

(3)TZ3は通常モードで最高iso1200ちょっとくらいだっけか?手動で高感度モードに設定すればiso3200だけど、質問文見る限りじゃ質問者様は手動でそういう設定をいじくるタイプには思えませんがいかがでしょう?暗いとこをノーフラッシュで撮ろうってんならiso感度は意識しないとダメですよ。
尚FX60は最高iso6400ですので、質問者様の要望を考慮すればF200かF70の2択になるかと思います。
C2020は広角端で開放F2.0とはなかなか立派。とは言えiso感度は400が最高なのかな?メーカーサイトの文章がちょっと不明瞭な表現になってますが時代的にはそんなモンでしょう。露光はisoとF値で決まりますのでTZ3との比較では結果的に暗所性能に大差は無い(TZ3を手動で感度設定しない前提において)感じですが、何しろC2020の画素数は200万ちょっとですのでこれが効いているとみるべきでしょうね。CCDの原理的には暗所においては低画素数の方が有利ですので。なおかつ、画素数が少ないということは多少のブレは目立たないとも言えます。それとカメラのホールディング性の違いもあるかもしれません。何しろ最近のコンデジは小さ過ぎてまともにホールド出来ないですから。ある程度のサイズと重さがあったほうが安定するんですよ。

私が言えるのはそんな程度ですが、大前提として夜景の基本は3脚です。パレードみたいな被写体だったらしょーが無いけど、動かない夜景だったら感度下げて三脚使った方がはるかにキレイに写りますよ。それなりの結果を求めるなら不精しちゃダメってことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教示いただきどうもありがとうございます。

おっしゃるとおり手動で設定を触ったりはしておりません。
ご教示いただいた内容、とてもわかりやすく勉強になりました。
不精せず三脚使用を肝に銘じます。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/12/09 23:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報