ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

アメリカのある女の子とYouTubeでお互いのビデオにコメントしあったりしています。
先日も、私は彼女のビデオにコメントしました。
そのビデオには彼女の友人(女性)も出ていて、二人で仲良くじゃれあっているような楽しいものでした。
とくにその友人がウェブカメラの前で面白い顔をしたりするので大笑いしました。

そのビデオに私は以下のようにコメントしました。

It is nice to see you are having fun with your friend :D
Tell your friend , she acts great !
I had a LOL !

すると、このような返事が返ってきました。

I am the crazy blonde one -w-, lol how many blonde jokes can you come up with?

このコメントの意味がよくわかりません。ニュアンスも含めて教えていただけるとうれしいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず"blonde jokes"の意味を知る必要がありますね。

日本語なのであえて遠慮無く言いますが、「典型的な頭の悪そうな金髪女の、お馬鹿な言動を取り上げて笑いにした小話」みたいなもので、アメリカでは一般に浸透した言葉みたいです。(ちょっと差別的な香りもするので、日本人は使わない方がいいかも・・。)
ttp://lang-8.com/18953/journals/50794

彼女は動画においてblonde jokesを自ら演じて見せて「私はいかれた金髪女なの! あなたはどんだけblonde jokes見せられる?」と挑戦しているのではないかと思います。
    • good
    • 0

 意味は#1さん(=#2)さんのおっしゃる通りですから、私が付け加えられるのはブロンドジョーク一つ。



 飛行機で弁護士(頭がいいと定評)の隣にブロンドの女性(頭が悪いと定評)が座った。嫌がるブロンドを何とか知恵比べに引き込もうと考えたあげく、弁護士は「僕が問題を出してあなたが答えられなければ5ドル出しなさい。あなたの質問に僕が答えられなければ50ドルあげる」ということでブロンドは渋々これを受け入れた。

 最初は弁護士「地球から一番近い星までの距離は?」ブロンドは黙って5ドル出す。今度は彼女の番で「山へ三本足で登り、おりて来る時四本脚のものはなあに?」

 弁護士は考えた、ラップトップでインターネットにも聞いた。携帯で物知りの友人にも電話した。脂汗がたらたらと流れた、しかし長い長い飛行時間も終わりに近づき「参った」と50ドルブロンドに渡した。

 「ところで正解は?」と聞く弁護士に、ブロンドは黙って5ドル紙幣を差し出した。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とても参考になりました!

お礼日時:2009/12/12 08:20

No.1です。

挑戦しているという表現は大袈裟ですね。「どんなの知ってる?」くらいに会話を投げかけている感じなので、あまり解らなければさらっと流せばいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもよく分かりました。ありがとうございました!

お礼日時:2009/12/12 08:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング