こんにちは。今回のディベート内容は「高校進学の義務化」という議題に対し、私は肯定側での参加となりました。
なかなか良い勝負が出来そうなのんじゃないかと予想していたんですが、やはりそうは問屋がおろしませんね;かなり肯定側が不利な状況になりそうです。

否定側のメリットとして、義務化した場合のお金の財源(つまり私たちの税金から払わねばならない)・高校受験を行わないことでの学力低下・スポーツや音楽、様々な職種へ進んでいく中邪魔になる・高校進学率が過去最高なので、義務化する必要なしetc。

肯定側のメリットとして、義務化して将来のためにシッカリとした人材を育てる・経済面で高校進学を諦めずにすむ(または経済面を気にせず好きな高校へ行ける)・中学卒業後と高校卒業後の就職率の違い・民主党のマニフェストに実行することが記載されている、このぐらいです。

わかりやすい立論は立てられそうですが、あまり有力なメリットでもないので、かなり内容の薄い立論となりそうですし、明らかに反駁に弱いことが読み取れます。


なので皆様にお尋ねするのは、高校進学の義務化という議題に対し、肯定側のメリットとして有力なことを教えて頂きたいのです!!
私や仲間とも話し合いましたが、上記に書いたことぐらいしか思いつけず、その上記が本当に有力なのか曖昧な状況にあります。
どうか「他にもこれがある」「このメリットは○○だから有力だ」といった、皆様の意見をお聞かせください!!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

高校義務化(無料化)の方が社会全体に対してメリットがあります。



「情報基盤社会」と言われる現代では、中卒・高校中退者が生計を維持し、家族を養うだけの収入を得ることは非常に難しくなっています。15歳から19歳までの若年労働者の就業状況を調査すると、東京では90%以上がパート・アルバイトとなっています(全国平均で70%)。

簡単に言えば、中卒や高校中退で仕事を探しても「まともな」仕事を見つけることはできないということです。そしてスキルの身に付かない仕事を続けても、成人して「まともな」職業に就くことはできません。つまりスタートで躓いた若者は、一生貧困の中に過ごす事になります。

では何故、中卒・高校中退がいるかと言えば、第1の理由は「学業不振」(勉強が出来ない)です。というと、それは「自己責任」という議論が起こりそうですが、事実は違います。

既に全国学力調査でも、「人口1000人あたりの生活保護家庭の割合」が多い都道府県・自治体ほど低学力であるという統計が出ています。また、大阪府や埼玉県の統計を読むと、いわゆる低学力校ほど学費免除申請者の割合が高くなっています。

つまり、貧困と低学力は相関があることは統計上はっきりしています。「家庭の貧困→本人の低学力・低学歴→本人の貧困」という貧困の再生産が社会的に起きているのが、今日の日本の状況なのです。事実、母子家庭の生活保護の再生産率(母子家庭で育ち、生活保護を受けた子どもが家庭を持って生活保護を受ける割合)は46%という統計データも出ています。

一方、例えば、ある程度の金がある家の子どもは低学力だからといって、中卒・高校中退にはなりませんよね。大学進学率が50%を超えているということは、低学力でも家庭に余裕があればどこかの大学には入る、ということです。

そうすると、これは個人の資質の問題ではなく、社会的状況が作り出しているものだということになります。ここを変えないと、実は社会的に大きな損失なのです。高校義務化によって誰でも卒業まで通学が出来る仕組みを作ることは、もちろんそれ以外の施策との組み合わせは必要ですが、貧困対策の一つでもあるわけです。

社会的弱者が再生産されると、健全な社会は生まれません。トータルで見るなら、そうした人達がきちんと働き、税金を納め、保護を求めない仕組みを作る方が財政上も治安の点からも絶対的に得なのです。

イギリスのある政治家は「教育はもっとも安価な国防・治安の政策である」といっています。これは至言だろうと考えます。

この回答への補足

もはや「すごい」の一言です!!
今回の議題に対して少子化問題などが関係しているといったようなことは把握していましたが、まさか貧困問題でココまで深く関連しているということは初めて知りました。
申し訳ないんですが、もっと深く知りたいので、ちょっとお尋ねします。

回答の中にさまざまな資料による数字が出ていますよね。その資料がどんなものなのか教えていただけないでしょうか。何年のものなのか、どの範囲で調査したのかなどなど、その詳細が分からないと少し私たちに不利なものとなるのです;
今までのディベートで「その資料はあるのですか。あるならば見せてください。」という尋問がよく聞かれるようになっています。なので、もし資料があるならば、どんなものなのか教えていただけると有難いです。

補足日時:2009/12/11 10:53
    • good
    • 2

智は人の心を潤す。


智を得るほど遊びの幅が広がる。
勉強とは遊ぶという意味もある。

心から遊べない人間がいくら優秀でも有能にはなれない。
これは大人でも同じこと。
高校に行かなくとも、中卒を預かる身の大人がこれをわきまえていれば問題は無いと思うけど、今のご時勢にこんな大人が回りに居ます?
昼間っから遊ぶほう蹴る人間を働かざるもの食うべからずとかふざけたことを言う世間ですよ?
    • good
    • 1

#4です。

この辺の議論は、大学の教育学部の1,2年生に「教育社会学」という科目で講義する内容の「さわり」で、ちゃんとやると、90分×2回分の内容です。質問者さんが大学生なら、「その程度のデータは自分で探せ」という回答になるのですが・・・。

もしかしたら、高校生かもしれないと思いますので、参考文献を挙げておきます。孫引きになりますが、お話ししたデータ類は以下の本のどこかには載っているはずです。また、専門書ではなく、一般向けの書籍だけを提示します。
・ドキュメント高校中退 ちくま新書
・子どもの貧困 岩波新書
・教育改革の幻想 ちくま新書
・教育と平等 中公新書
・子どもの最貧国、日本 光文社新書

いずれも高校生なら読める程度の本ですから、図書館で探してみたらいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません;大学生なんです…;
教育社会学は2回生ですね。私は1回生です。
お尋ねしたのは、どんな人か、というところで「専門家」と記載されていたので、インターネットじゃ探せない話なんだと勝手に思い込んでいたんです;
御手を煩わせてしまい申し訳ありません;

文献有難う御座います!!
早速明日図書館へと足を運んでみます!!

お礼日時:2009/12/13 23:44

個人的に否定派ですが、仮に肯定側で立論するとすれば、義務とは親が子供に教育を受けさせる義務であるという定義関係の話を中心に、受験等による学校選別等は制度として存続可能(小中学校までと同制度でなくて良い)な事や国際人権規約(A規約)13条の留保の話で対抗しますかねぇ。

    • good
    • 0

私は義務化には反対ですが、敵に塩を送るつもりで、



中高一貫教育により中学時代の受検教育部分が省かれ、より社会性を意識した教育がゆとりをもって可能となる。
また、5年間終了時に大学受験の飛び級制度を作れば、大卒が一年早くなりその後の、進路選択に大学院やより高度な専門校へ進むなど巾ができる。

参考にしてください。

この回答への補足

回答有難う御座います!!

なるほど。確かに社会性を意識することは出来ますよね。そう思えば学力よりも社会貢献、または社会、政治に関する協調性といったものが以前よりは育まれるでしょう。
しかしこの場合だと、少し反駁に弱いように感じます…結局は学力の低下が促進されるわけであり、社会性を意識したとしても学力低下に歯止めをかけるわけではない…といった反駁が予想されるんです;


後者の飛び級に関しては、新たな議題を生むという反則行為に繋がる可能性があるので参考に出来ません;折角記載して下さったのに申し訳ありません。

しかし、前者の方の意見は参考にさせていただきます!!相手からの反駁や尋問に対しての良い解答に繋がると思いますので!!回答してくださって本当に有難う御座いました。

補足日時:2009/12/10 11:55
    • good
    • 1

義務教育が制定された時代から年月が経ち、


当時と比較して社会が多様化、複雑化している。

このことによって、子供が学ぶべき情報の量も増加しており、
既存の義務教育の学習期間では、それらをすべて学ぶことは不可能である。

てな感じですかね。

個人的には、否定派です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校を義務教育にするべきか?

今度、現代社会の授業で「高校を義務教育にするべきか?」というテーマについてディベートをする予定です。
私はこのテーマは反対だなぁと思っていたのですが賛成派の立場になってしまいました・・・。
いろいろ考えてみたのですが相手に対抗できるような意見が出てきません。
どなたか賛成派での意見を聞かせてくれませんか?

Aベストアンサー

現在の高校進学率が、90%を超えているという現状と、大学進学率も50%近く、非常に多くの人が高学歴になってきている、そのため専門教育を受ける準備段階として、高校教育を義務化したほうが、日本の現状にそぐっている、という論点と、日本の研究職が、非常に世界的高い水準に持っていくためには、もっと多くの人材の育成が必要である、大学院教育を多くの人から選ばれたエリートに受けさせるためには、貧富の差で進学を断念させる人を出さないために、高校まで義務教育にするべきである、という論点ではどうでしょうか。
教育費が膨大に掛かる、日本の現状では、少しでも親の負担を軽減し、国がエリートを育てるという視点では、高校を義務化すれば、問題は解決する、われわれがより良い社会の恩恵を将来手に入れるためには、少子化の今、高校の義務化によって未来の子供の育成に励むべきである、など。

Qなぜ高校は義務教育じゃないと思いますか??

先ほど、なぜ高校に行くのかという質問にたくさんの意見をもらい感謝しています。
ありがとうございました。

それから新しい疑問がわいてきました。
なぜ高校は義務教育じゃないと思いますか?!
外国はだいたい義務教育が10~12年に対し、
日本は9年です。外国に比べて少し短いです。
なぜ高校は義務じゃないのでしょうか。

Aベストアンサー

義務教育が12年の所はありましたっけ。6歳で就学するとして18歳まで義務教育の所はないと感じますが、どこでしょうか。

自分が思うに、高校義務化をしない理由の最大のものは、入試を入れたいからです。

高校入試を設けることで、中学生に勉強させると言う意味が第一。
次に、高校段階で、階層化が出来る。つまり、特権階級優遇ができると言う政策的な意味があるのでしょうね。

自分の意見は、一時京都で行われていたように、高校受験も小学区制にすることです。
そして、高校義務化がいいと思います。公立に行く子は全て同じ高校だけにして、より良い学校に行きたい子と、公立に行くだけの学力のない子は私立に行ってもらう。公立を落ちて私立へ行く場合は、行政から補助金を出せば、高校義務化でも無理がないと思います。
すでに、高校進学率98%ですが、上位の高校は、いい生徒だけが集まり、却って教員はある意味手抜きが出来てしまっています。生徒の意欲が高いので生徒の自主性に任せるだけになるわけです。
また、底辺高は、同じく、生徒が学力が無いので、それによりかかってしまい、ほとんど教案作りをしないで、授業することになります。
レベル分けがされた結果、却って、学習到達への努力がされなくなっているのが現実です。
これを可能にさせているのが、学校ごとに絶対評価が出来るシステムですね。底辺高で最高の成績を取っても、いわゆる進学校での最低レベルにさえ行かないことが多い。これは、生徒の責任ではなくて、学校側の責任ですよ。
高校卒業時にいわゆるセンター試験のようなものをやり、4割以上取れなければ卒業は認めないとするなど、もっときちんとした学力保証のシステムが必要です。ほとんどの生徒は、きちんとやれるのですから。

義務教育が12年の所はありましたっけ。6歳で就学するとして18歳まで義務教育の所はないと感じますが、どこでしょうか。

自分が思うに、高校義務化をしない理由の最大のものは、入試を入れたいからです。

高校入試を設けることで、中学生に勉強させると言う意味が第一。
次に、高校段階で、階層化が出来る。つまり、特権階級優遇ができると言う政策的な意味があるのでしょうね。

自分の意見は、一時京都で行われていたように、高校受験も小学区制にすることです。
そして、高校義務化がいいと思い...続きを読む

Q高校は 将来 義務教育になるのでしょうか?

一時、高校を義務教育にするなど、テレビ等で騒がれていましたが、その後どうなったのでしょうか?
最近結婚して、将来設計を今建ててるところですが、給料は下方に計算しないといけないし、子供もお金がかかることなので何人作るかとか・・・
もし義務教育になった場合は、授業料とかどうなるんでしょうか?別の名目で逆に税金が増えて、家計への負担が増えたりするのでしょうか?
どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>高校は 将来 義務教育になるのでしょうか?
>もし義務教育になった場合は、授業料とかどうなるんでしょうか?

 中高一貫教育という話はまだ生きているん
でしょうが、今の流れからして実現できない
でしょう。
 個性の尊重という方針から、高校は勿論
中学までどこに行きたいか、あるていど選べる
ようになってきている。
 国立大学も来年から、独立法人化で、
実質的に私立と同様になる。
 いまさら高校を義務教育化して
国が面倒みるような方向には行かない
と思います。

>授業料とかどうなるんでしょうか?

 義務教育になっても、今まで以上に
金銭的負担が増えることは確かです。もう
小学校の教科書、負担になってますよね。

Qアメリカは高校は義務教育ですか?

アメリカは高校に入る際、受験はなく、すんでいる家の近くにいくことがきまっているとききましたが本当ですか?
ということは義務教育なのでしょうか?
またその高校内で特進クラスと普通クラスにわかれる校内のテストがあるともききましたがみなそうですか?
ではアメリカでは受験というのは大学のみになりますか?
大学も受験より卒業が難しいとききますがそうですか?
アメリカの学校制度について興味がありますのでおしえてください。

Aベストアンサー

こんにちは、yukaoiさん。
アメリカの高校に通い、今はカリフォルニアの大学にいるものです。


>アメリカは高校に入る際、受験はなく、すんでいる家の近くにいくことがきまっているとききましたが本当ですか?
 
 はい、住んでいる場所で通う高校が決まります。ただ日本と違って、アメリカは場所によっての、貧富の差が激しいため、高所得者が住んでいる地域での高校は学力のレベルが高く、低所得者の地域は、低い学力レベルと、高校でも学力のレベルに差はしっかり出てしまっています。(少なくともカリフォルニア州のベイエリアではそうです)


>またその高校内で特進クラスと普通クラスにわかれる校内のテストがあるともききましたがみなそうですか?
 
 私の通った高校では、特進クラスと普通クラスに分けるテストのようなものはありませんでしたが、honorと呼ばれる、優等生用のクラスはありました。(例えば、生物では生物と生物honorと分かれていました)もちろんhonorの方が内容がハイレベルなので、勉強に自信のある生徒は進んでhonorクラスを取っていました。


>ではアメリカでは受験というのは大学のみになりますか?
大学も受験より卒業が難しいとききますがそうですか?
 
 大学に入るには、SATという全米で行われている、テストを受けます。その点数と高校での総合成績、そして学校外の活動(例えば、ボランティア、何かのクラブでリーダーを勤めるなど)の3つが、合否を決める主な要因だと思います。
 日本の大学の場合、東大へ行こうと思ったら、難しい試験をパスしなければなりません。しかし、SATは全米で統一されている試験なので、すべてが難問というわけではありません。また日本のように、一発勝負じゃなくて、SATを何回も受けることが可能です。そこで点数を徐々に上げてけば、それもアピールポイントとなります。
 先ほど述べたように、試験すべてで合否が決まる日本の大学受験より、いろいろな他の要素も考慮される、アメリカでの大学入学の方が楽といえると思います。その分、大学での授業や課題などは、ハードだと思います。自分も卒業したわけではないし、日本の大学に行ったわけではないので、一概には言えませんが、アメリカの大学の方が卒業が難しいと感じます。日本では過酷な大学入試が終わって、やっと落ち着けるという感じですが、アメリカでは、高校は大学で集中して勉強するための準備のようなもので、大学での勉強が本番だという感じです。

こんにちは、yukaoiさん。
アメリカの高校に通い、今はカリフォルニアの大学にいるものです。


>アメリカは高校に入る際、受験はなく、すんでいる家の近くにいくことがきまっているとききましたが本当ですか?
 
 はい、住んでいる場所で通う高校が決まります。ただ日本と違って、アメリカは場所によっての、貧富の差が激しいため、高所得者が住んでいる地域での高校は学力のレベルが高く、低所得者の地域は、低い学力レベルと、高校でも学力のレベルに差はしっかり出てしまっています。(少なくともカ...続きを読む

Q高校無償化に反対する人たちって

民主党の4k政策の1つに高校無償化がありますが、私は賛成派です。
そもそも高校が無料なのは多くの先進国では当然で(赤木智弘氏などがそう言っています)、国連の人権規約にも定められていることです。
また、今の日本では高校進学者が圧倒的に多く、高校卒業資格がないとより就職がより厳しい現状があります。

しかし、高校無償化に反対する人も割合いて、「居眠りしている高校生の授業料を無料にする必要はない」という作家もいます。
(欧米にも居眠りする生徒はいるでしょうが、向こうではこんな議論はあるのでしょうか。また、疲れて居眠りをしている生徒=怠けているという見方は短絡的です)
「高校無償化にすると親のありがたみが薄れ、親子間の殺人が増えるのでは」という意見まで見たことがあります。
(これには根拠が乏しく、高校が無料化されたことが理由で親子間の殺人が増えたという説など学術的に認められないでしょう。韓国・イタリア・ポルトガルといった高校が有料の国が他のOECD諸国より親子間殺人が低いという統計も見たことがありません)
「昔は国の子育て支援など聞かなかった。今の親は甘えている」という視点も単に昔を正当化しているだけに聞こえます。

まあ、金正日を称えるような民族高校には適用してほしくないですし、今は震災復興支援の方が優先課題だとも思いますが、日本の高校の無償化に反対する人たちは、結局「福祉=甘え」の思考や、精神論、根性論が好きな人かなという気がします。
高校無償化に反対の人は、日本の公的支出に占める子育て支援費や教育費の割合がOECD諸国中、韓国に次いで最低レベルだということを頭に入れてほしいです。
皆さんはどう思われますか?

民主党の4k政策の1つに高校無償化がありますが、私は賛成派です。
そもそも高校が無料なのは多くの先進国では当然で(赤木智弘氏などがそう言っています)、国連の人権規約にも定められていることです。
また、今の日本では高校進学者が圧倒的に多く、高校卒業資格がないとより就職がより厳しい現状があります。

しかし、高校無償化に反対する人も割合いて、「居眠りしている高校生の授業料を無料にする必要はない」という作家もいます。
(欧米にも居眠りする生徒はいるでしょうが、向こうではこんな議論はある...続きを読む

Aベストアンサー

私も公立高校の無償化には賛成です。
私の中学の高校進学率は100%、私の上の学年も、そのまた上の学年も100%。
統計でも95%程度と最早高校は行って当たり前のものだというのが社会常識です。
このような教育であれば無償で受けることができるようにすべきでしょう。

日本という国は資源が無いので人的資源が命です。
教育を利用できれば貧乏な家の子でも負の連鎖から抜け自立した家庭を
もてるのが日本という素晴らしい国です。
この状況はお金をかけてでも守るべきでしょう。

Q義務教育は学費かかる?

小学6年・中学3年の義務教育は学費というものはかかるのでしょうか。
学費ではない費用があるものなのでしょうか。
9年間で親の負担0円ということはあるのですか。

Aベストアンサー

公立小学生の母親です 【学費】というより【給食代】【PTA会費】がかかります 
その月によって違いますが¥3000~7000位の開きがあります
学期初めは高いです
その他ピアニカ お習字せっと 絵の具セット 体操着
高学年になると修学旅行の積み立て金が付き+¥3000ほどかかります
中学校になると制服代 体操着 積み立てとあるわけです

結局義務教育ですが 親の負担0円という事は悲しいかなありえないのです

結構かかりますよ^^;

Qディベートの話題(テーマ)

今度国語の授業でディベートをやるんですが、
テーマが見つからず困っています。
テーマは何でも良い(真面目でもちょっとふざけていても経済でも学校生活でも)みたいです。
人に頼るのは良くないと思うのですが、もうすぐテーマが締め切られてしまうので宜しくお願いします。
以下は先生が言った例です。
・真面目な例
安楽死は認めていいかどうか?
・少しふざけている例
パンツはブリーフかトランクスか?
などです。

Aベストアンサー

・真面目
男女の友情は成立するか
ゆとり教育は賛成?反対?
ニートってあり?なし?
・ふざけ
洋画を見るときって、字幕?吹き替え?
カラオケを歌うとき、採点する?しない?
夏休み、長い?短い?

ほかにも色々あります。ディベートのテーマなんて、どこにでも転がってます。
が、ハッキリ言って、人に決めてもらったテーマではあまり話は盛り上がらないでしょう。
あなたがどんな分野に興味があるのか、どういうテーマなら話が膨らむと思うのか。
もう少し情報をくれないと、回答しづらいです。

Q高校義務教育化について

僕は高校2年生です。
突然ですが、学校の冬季休暇の公民の宿題で
『高校を義務教育化するべきか』
というディベートの宿題が出されました。
ぼくはどちらかといえば賛成です。
このテーマで考えていくのですが、
参考資料になるようなサイトやアドバイスをお願いします。
また賛成か反対かの答えもお願いします。

Aベストアンサー

そうですね。ディベートをするなら相手の立論の予測がまず大事ですね。
私なら
反対派立論理由として、
「義務教育なら教育の均等化が求められるので、自分の興味や関心にあった教育を受けられない」
「競争が排除される中で、さらに一層の教育の低レベル化が促進される」
などを柱にするでしょうか。

肯定派立論でしたら
「競争原理が廃止され、塾に行く必要もなくなり、自分や家族の時間をもっと有意義に使える」
「希望しなければ私立に進学しなくてもいいので、経済的な理由で進学をあきらめなくてすむ」
「競争意識をあおることで、優越感や相手をさげすむ心が生まれやすくなり、健全な精神の育成の妨げになる」
・・・・等でしょうか。

 意外とディベートは多数の人はこう思っているだろうと思うのと逆のほうに打つほうが論じやすいと思います。みんながそう思っている場合はインパクトのある意見がうちにくいですから。

Q成績が悪すぎてどこの高校にも行けないということがあるのでしょうか?

成績が悪すぎてどこの高校にも行けないということがあるのでしょうか?

特に素行不良とかいうわけでもなく、単純に学業不振でどこにも合格できない、ということはありますか?

Aベストアンサー

中学の現職校長です。
今は、子どもの数が少ない時期ですので、まじめな生徒ならなんとかなることが多いです。ただ、入学してから勉強についていけないと困りますから、しっかり勉強はしておいてください。
本当に、いける学校があるかどうかは、中学校の進路担当の先生に相談するのが一番です。
中学校には、その地域の公立私立の情報がたくさんあります。心配ならぜひ相談してみてください。

Q過熱水蒸気の作り方

過熱水蒸気で周囲が満たされている状態を作るにはどうすればいいのでしょうか?

水を200度以上の状態にすると過熱水蒸気になるそうですが、どのようにすればそれができるのでしょうか?

ご教授いただきたくよろしくお願いいたしいます。

Aベストアンサー

要点を言えば、水蒸気を加熱すればよいのです。
例えば、金属管や石英ガラスなどの耐熱性の管付きのフラスコに水を入れて加熱すると、管の先から水蒸気若しくは湯気が出ますね。
この出口の管を別のバーナーなどで加熱すれば、加熱水蒸気が出てきます。
ゴム栓だと融けるので、コルク栓の方が無難です。
>周囲が満たされている状態
を作るには、その空間を200度以上に保つ必要があります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報