初心者的な質問なのですが、
アルミホイールの利点って、何なのでしょうか?

「デザイン的にかっこいい。」等外観の他に、です。

また、もしスチールホイールに比べて
デメリットがあるならば、それも教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

アルミホイールの最大の利点と言えば、やはり、


スチールホイールに較べて軽量な事でしょう。
ホイールやタイヤなど、サスペンションよりも
本体寄りでない物(地面寄りの物)の事を『バネ下』
と呼んだりしますが、バネ下重量が軽くなると、
それだけ、脚回りに余計な慣性がかからなくなりますので、
走行性能が少し良くなります。サスペンションの動きに
余計な慣性がかからなくなる為、タイヤの路面追従性が
良くなったり、極端な話、ハンドルを激しく左右に切る
場合なども、切り易くなるハズです。
当然、慣性は回転方向にも働きますから、軽いホイール
を使えば、加速性能も良くなる事が期待できます。

よく言われるのが、『バネ下重量の軽量化は、バネ上の
軽量化の10倍効く』と言う事です。つまり、ホイール1本
1kgずつ軽量化すれば、4本で4kg、それが、トータル車重の
40kgの軽量化に匹敵すると言う事になります。40kgも
痩せるのは大変ですからねぇ(車を軽くしろって?)。

ただし、これはちゃんと作られたアルミホイールの場合で、
メーカー純正のアルミホイールなどでは、溶かしたアルミを
鋳型に流し込んで成形する『鋳造』のホイールを使って
いたりしますが、鋳造の欠点は、金属の組成的に、脆く
なってしまう点で、それを補う為には、余計な肉を付けて
余剰強度を稼いでおかなくてはなりません。その為、
スチールホイールに較べて、重量的なアドバンテージが
あまり得られていない物もある様です。そうなるとメリット
としては、プレス(打ち抜き』のスチールホイールに較べて
鋳造(キャスト)の方が形の自由度が高い為、見た目の
カッコ良さを求めたり、ブレーキへの冷却の為の送風を
有利にできるデザインができたり、と言う物だと思います。

ホイールメーカーが出している、高いアルミホイールは
金属を叩いて成形する『鍛造』と言う方法で作られて
いる物が多く、鍛造ですと、金属の組成が鋳造に較べて
強固である為、同じ強度のホイールであれば、鍛造の方が
軽く作る事ができます。
本当に軽いアルミホイールを使えば、燃費の向上などにも
役立つかも知れませんね。

アルミホイールの欠点としては『変形に弱い』と言う事
でしょうか。例えば、穴にハマッたとか、縁石を踏んだ
とかで、ホイールを曲げてしまった場合。少しの変形で
あれば、アルミでも修正はできるのですが、あまり大きな
変形になると、鋳造だと、まずその変形に耐えられずに
割れてしまう場合があります。鍛造であれば、もう少し
強いかも知れませんが、元々アルミと言うのは、そんなに
強い金属ではありませんので、やはり割れてしまう可能性
はあります。警察車両やタクシーなどがスチールホイール
を使っているのには、価格が安いと言う事以外にも、
この修復のし易さ、と言うのも、理由になっているのかも
知れませんね。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

とても詳しい説明、ありがとうございました!

また、他のみなさまにも感謝しています。
それぞれ、良いこと知ったなーと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/23 20:17

バネ下が軽いと何故良いのか?



バネ下の重量が減少することによって、ばね上重量が相対的に増加します。路面の凹凸を吸収するために、走行中のべつ動いているバネ下の慣性重量が減少すれば、足まわりはよりしなやかに動くようになり、バネ上に及ぼす力も減少します。バネ上に力を及ぼしにくくなるということは・・・当然乗り心地が良くなります。高級車が乗り心地に関して有利なのは、車重が重いことにより相対的にバネ下が軽くなるからだそうです。

本当に軽いホイールだと鉄チンの半分以下だったりします。確実に軽くなるのであれば交換する価値はあるかもしれませんね。以上ご参考まで。
    • good
    • 7

 ほとんど他の解答者の方々のおっしゃる通りですので、ちょっと補足を。



 確かに今までのアルミ鋳物ホイールですと、ヘタすると鉄製ホイールより重いモノもありましたが、最近は鍛造で作られる様になったので、異常に軽くブレーキ冷却性(ブレーキを冷却する為に、ホイール内側から外側に空気を送る性能)が高いモノが増えました。
 勿論、そんな性能向上は通常の走行ではほとんど役に立ちませんが、サーキットなどを走行される場合は、少なからず差が出るものと思われます。

 更に最近はタイヤの問題もありますね。
 偏平でホイールが大きくなる傾向のある最近の高性能タイヤでは、鍛造でペラペラの軽量ホイールを用いなければ、ばね下が重くなり過ぎ乗心地性能が少なからず悪化すると考えられます。

 尚、レーシングカーでは、1gでもばね下を軽くしてタイヤの路面追従性を上げる為に、アルミより軽いマグネシウムのホイールを使います。それは、ちょっとオーバーな比喩をすると「紙の様に軽い」です。
 市販品でも既にマグネシウム製は出回っておりますが、価格的に普及するには至っていません。今後は更に種類が増え、本格的に軽量なホイールが普及するのではないか?と思われます。

 さて、最後に。

>アルミホイールはいて、キャップする人っているのでしょうか・・・。 

 個人でホイールキャップを付けるヒトはさすがにいないと思われますが、商品としては存在します。
 古くはいすゞ・ピアッツァ・イルムシャー、最近ではトヨタ・プリウスなど、アルミホイールの上にホイールキャップをかぶせてあります。
 これは、デザインを無視してアルミの利点を最大限生かす様にホイールを設計すると、見栄えがちょっと辛くなるのでキャップをかぶせてごまかして(?)いるワケです。
 
    • good
    • 5

再び失礼します。



>アルミホイールはいて、キャップする人っているのでしょうか・・・。

いやあ、いないでしょう。
”アルミは高いけど、格好をアルミっぽく見せたい”というのがキャップの役割ですので、キャップのデザインが好きなのであればわざわざアルミにすることも無いと思います。
色々アルミのメリットが出ていますが、みなさんおっしゃるように日常的に実感できるものでもないですから。

ちなみに私は昔は「ホイールに何十万もかけるなんてアホの骨頂や!鉄チンで充分や!」と思ってました。(つい2~3年前までは)
自信を持ってかっこいいキャップで走ればいいと思いますよ!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

yuki228さんの一言で、決めました。
スチールホイールのままにします(^-^)
キャップは、とくにかっこよくはないんですけど、
シンプルで、車のデザインとしっくりくる、と私は思ってます。
どの車か言うと笑われそうなので、やめときますが・・・。

いつか、お金に余裕ができたら、
アルミホイールも考えることにします。

ありがとうございました!

お礼日時:2001/03/23 20:20

他の人が言われているのが一般的な回答で間違い無いです。

(バネ下重量の軽減とブレーキディスクの冷却)
で裏話として、最近の凝ったデザインのアルミと最近の高張力鋼鈑(?ひゃー分からん!)製の鉄ホイールでは鉄の方が軽い事もあるらしいのです。(聞きかじりですが)

アルミは柔らかいので鉄と同じ強度を出すにはかなりの量を必要とし、結果として重さが鉄と大差無くなります。
これを補う為に柔らかい素材を逆手にとって一生懸命加工(中を中空にしたり)するのですが、最近のホイールはほんとデザイン重視で本質的な機能がスポイルされていると思います。

まぁ街中のほとんどの人はバネ下重量なんてあまり体感してないでしょうしねぇ。
    • good
    • 2

1番の利点は、「軽い」ことです。


これにより、燃費の向上やタイヤへの負担減少などのメリットがあります。
ちなみに、軽量化については、バネ下の軽量化はバネ上の軽量化の3倍の効果があると言われています。
つまり、ホイル(タイヤ)等、バネ(ショックアブソーバ)下を1Kg軽量化することは、
バネ上となる室内等を3Kg軽量化したのと同等の効果があるということです。
また、デザイン的に自由度の高いアルミホイールは、スポークの細い(正面から見て空洞部分の多い)デザインであれば、そこからの空気流入量が増え、ブレーキの冷却効果が向上します。

しかしながら、これらの効果は、レース等で1/100秒を競う場合は有効(必須)でしょうが、
街乗りではほぼ実感することはできないでしょう。

従って、純正のスティールが気に入っておられるなら、無理に高いお金を出してアルミに交換する必要はないと思います。

アルミのデメリットは、購入時の値段の高さと、擦ったりした場合の修理の費用の高さでしょうか?
あとは、物にもよりますが、人気のアルミは盗難の危険性も否定できないでしょうね。
    • good
    • 3

前の方も記載されていますが、最大の利点はやはり「軽い」と言うことでしょう。


ホイールが軽いと燃費向上、加速力のアップ、ロールが減るなどいろいろとメリットがあります。
特に脚周りの軽量化は1kg軽くなるとボディ側で10kg(たぶんこのぐらい)ほど軽くなったのと同じぐらいの効果があります。
    • good
    • 1

利点は、「軽いから」ということだと思います。

重量が軽ければ燃費など色々いいことがありますよね。ただしこれはこじつけで、アルミを履く人は99.9%「かっこいい」という理由だと思います。

スチールに比べてのデメリットは(外観を除けば)「タイヤ交換の時、1本500円~1000円ぐらい工賃が高くなる」点ぐらいでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

質問したばかりなのに、もう回答してくださって、
びっくりしました。ありがとうございます!

なるほど、軽いから、燃費がいい、のですね。

純正のホイールキャップのデザインが気に入ってるんですよう。

アルミホイールはいて、キャップする人っているのでしょうか・・・。

お礼日時:2001/03/23 10:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスタッドレスタイヤになぜ純正ホイールをつかわないのでしょうか?

もうまもなくスタッドレスに交換する季節ですね。地域によってはとっくに付け替えていることと思います。

スタッドレスタイヤに使用するホイールですが、純正ホイールを取り寄せれば、冬の間もオリジナルな外観を保てるので、そういう手も有りだと思いますが、自分以外にそういう人を見かけません。何故でしょうか?

周りを見ていると、下記のように分類できるようです。

・こだわりのない人は鉄ホイールにセンターキャップ無し
・少しこだわる人はスタッドレス用に売られていると思われる
 アルミホイール
・こだわる人は市販のそれなりに高価なアルミホイール
・好ましい方法ではありませんが、ホイールから夏タイヤをはずして スタッドレスに付け替える 

スタッドレス用に売られているホイールは、品質がそんなに高くないようです。某大型店に純正ホイールを持ち込んでタイヤをつけてもらったときには整備士さんがバランサーの前で、「やっぱり純正は違うな」とつぶやいていました。

純正ホイールを使わないのは何故でしょうか、皆様。

Aベストアンサー

冬と夏と同じで、ホイールケチっているように見られるのが嫌っていうのも、あります。冬と夏と違う外観を楽しめますし。まあ、純正ホイールは、冬に納車しない限り、夏タイヤが入ってるんで、変えるのが面倒っていう意味合いが大きいです。まあ鋳造のスタッドレスホイールと純正ホイールではバランサーにかければ、精度は雲泥の差でしょう。
ただ、雪道で攻めたり、高速安定を求める場面は少ないので、スタッドレスホイールで必要十分という考えもあるのです。
まあ、普通車でしたら、タイヤとホイールだけ別々に変えないし、ディーラーで取るとタイヤも銘柄を選べない上、恐ろしい金額がするというのも大きな理由ではあります。

Q純正カーナビで走行中もTVを見られるようにするには?

新車を購入し、はじめて純正のカーナビもオプションでつけました。ところが、走行中は「安全のためと…」とTVが見られません。後付したときには見られたのに残念です。
もし、純正カーナビでも走行中も見られるようにできるなら、その方法を教えてください。
ちなみに、車はエスティマです。

Aベストアンサー

助手席の人がナビを操作したり、TVを見るのはぜんぜんOKですよ。

今回も、助手席の人の為ですよね!
その場合は、下を参考にしてください。

-----------------------
前回、助手席の人が見たいということで回答しましたのでリンクを参照してください。

全ての車で出来るかどうかはわかりません。
また、全て自己責任でやってください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1706179

Q走行中にナビを使う

こんにちは。
以前の質問で走行中にDVDやテレビを見たいという質問があったのですが、
それと似たような質問になってしまうかもしれません。
申し訳ございません。

MAZDA車に乗っており、ナビは購入時につけてもらいました。
パナソニックのHDDナビですが、MAZDA用に改良されているものみたいです。
サイドブレーキをひいていないとナビが使えないのですが、同乗者が走行中に
経路を見る事もあり、とても不便です。

サイドブレーキにつながるコードを抜いてみたのですが、逆に常にブレーキが
かかっている状態になってしまいダメでした。
ここまでうまくできていると、ナビの操作も携帯電話と同じように法律違反
なんでしょうか?
友人知人は走行中も使えるので、設定を変える方法はあると思うのですが
ご存知の方いらっしゃいますでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

すべて自己責任でお願いします。

ナビの走行中の制御には二通りあります。

1)サイドブレーキ
サイドブレーキが引かれているかどうかで、走行中か停車中かを判断します。
後付けのナビは、ほとんどこの方式です。

2)サイド+車速
サイド1)の方法に加え、車速センサーから車速信号を取り、速度が「0」を判断する方法です。
純正ナビは、この方法を取っている場合が多いです。

で、まず、この1)か2)を見極めなければなりません。
まず、案ぜんな場所で、サイドブレーキランプが点く一番弱い状態でサイドを引き、車速が20km/h程度で走行します。

1)の場合は、テレビが映ったり、ナビが操作できます。
2)の場合は、スピードが上がってくると、TV画面が移らなくなったり、ナビが操作できなくなったりします。

では、解除の方法は、
1)の場合は、サイドブレーキをボディーアースします。サイドブレーキにつながっているナビの線を、車体の金属部分につなげることで、「サイドが引かれている」とナビが勘違いして映るようようなります。
抜くだけではだめですよ。

2)の場合は、
A)TVキットを購入する
特殊なナビをのぞいて、1万円前後で購入できます。そこそこ器用なら、自分で取り付け出来ます。
こういった物です。
http://www.tohshow.co.jp/start/tvtop1.htm

B)車速信号を殺す
1)の解除方法に”加え”て、
ナビにつながっている車速の線の間にスイッチを入れます。操作したい時だけそのスイッチをOFFにすると、車速「0」=停車とナビが勘違いして操作できるようになります。
この方法を使うと、スイッチOFFの時に、自車マークが動かなくなり、TVの裏画面でナビが停止するので、ルート案内をしなくなることがあります。しかし、スイッチを入れると、すぐにGPSで自車位置を修正して、再度案内が始まるので、特に問題はないと思います。

※車種やナビによっては、2)のB)の方法を取ると、「不具合が出る」場合もあります。この方法でも「解除できない」場合もあります。ですから、下のリンクの掲示板などでお乗りの車種やナビの種類を確認してから実行してください。
http://www.carview.co.jp/community/bbs/models.asp

ナビやTVが映っているだけでは違法ではありません。しかし、「安全」=違法or合法ではありませんので、そのあたりを十分にご理解して判断してください。

すべて自己責任でお願いします。

ナビの走行中の制御には二通りあります。

1)サイドブレーキ
サイドブレーキが引かれているかどうかで、走行中か停車中かを判断します。
後付けのナビは、ほとんどこの方式です。

2)サイド+車速
サイド1)の方法に加え、車速センサーから車速信号を取り、速度が「0」を判断する方法です。
純正ナビは、この方法を取っている場合が多いです。

で、まず、この1)か2)を見極めなければなりません。
まず、案ぜんな場所で、サイドブレーキランプが点く一番...続きを読む

Qスチールホイルとアルミホイル(とくに冬)について

先日日産キューブを購入したのですが、購入時に「スタッドレスタイヤはアルミホイルとセットだ」とディーラーに言われ、
スタッドレスとスチールホイルを別に購入することにしました。というのも、今までスチールホイルに慣れ親しんでいた
ので、できれば夏冬ともスチールを使いたいと思ったからです(納入時の夏タイヤはスチール)。
しかし、カーショップへ行ってみるとスチールホイルを見かけない・・・いったいどこへ行けば売っているんでしょう?
詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

また、スチール手に入りにくいようならあきらめてアルミを購入しますが、アルミは冬道に向くのでしょうか?当方北海道の
太平洋側で、冬は塩カル撒きまくりなのですが、大丈夫なのでしょうか?。

Aベストアンサー

まず、タイヤチェーンを巻くことがあるかどうかで考えて下さい。


スタッドレスとはいえ、場合によってはチェーンを巻きますよね?

そうでしたら、スタッドレスタイヤは純正スチールホイールに組むことがとても重要です。

なぜなら、社外品アルミホイールは、純正品に比べて、通常はリム幅(http://www.rakuten.co.jp/goodsdam/549374/#SPEC)が広がり、オフセットも小さく(つまり、ホイール自体が外側に移動。)なりがちです。そうしますと、当然タイヤも一緒に寸法が広がって、出てきますので、

これにタイヤチェーンを巻くことは危険になってしまうのです。(車体とチェーンとの干渉)


タイヤチェーンは決して巻かないのであれば、問題はありません。

または、純正サイズと全く同じリム幅とオフセットの社外アルミホイールが有りましたら、それなら問題なくチェーンは巻けます。
(チェーンを巻くと社外アルミホイールにキズが付いてしまいますが…)


融雪剤の塩害のことを考えましても、通常はスチールホイールを使います。

理由は、

結局はアルミホイールも塩害の影響は受けるのです。その場合、アルミホイールはもったいないので、「それじゃあスチールホイール(最初から付いてきたもの)を冬用にするか。」というのが一般の流れです。これでオフセットサイズの問題も解消されますし、タイヤチェーンを巻く場合のチェーンによるホイールへの傷付き問題も、スチールホイールであれば気になりません。

普通は、スタッドレスタイヤと、かっこ良いアルミホイールのセット品(お買い得セット)を購入することにし、購入前に「今純正スチールホイールに付いている夏タイヤを外して、新しいかっこ良いアルミホイールにこの外した夏タイヤを付け、純正スチールホイールの方にスタッドレスを付けてもらえますか?」と聞くのです。

当然タイヤ脱着工賃は2セット分(8本分)支払いますが、『持ち込み工賃(相場で4本8000円位?)』ではなく、『ここで買った品の工賃料金(相場で4本4000円位?)』で 8本やってもらえますか?と聞くのです。答えが「NO」なら他の店で買えば良い話です。


“2セット分の工賃”とは、無駄なように感じるかもしれませんが、純正夏タイヤにアルミホイールを組み付けるのに1セット分の工賃、純正スチールホイールにスタッドレスタイヤを組み付けるのにもう1セット分の工賃が必ずかかる訳ですので、結局は同じことです。

というより実際は、アルミホイールとスタッドレスタイヤを別に購入すると両方が非常に高くなりますので、これをセットでお買い得価格で買えて、尚且つ別々に組んでもらえるのですから、「OK」がもらえれば『即買い』ですよね!

そのようなお買い得な買い物をすることで、冬用にふさわしいサイズのスチールホイールでスタッドレスタイヤを使い、夏はかっこ良くてリム幅の広いオフセット(トレッド)も広い、どっしりとしたパフォーマンスのアルミホイール&夏タイヤが使えるのです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------
少しややこしいですが、ここまでは分かりましたでしょうか? まとめますと、

1. お買い得なアルミホイールとスタッドレスタイヤのセット品を見付けます。

2. 「純正ホイールにスタッドレスタイヤを。アルミホイールに純正夏タイヤを。これを、工賃2セット分(『ここで買った品の工賃料金(相場で8本8000円位?)』)でやって頂けますか?」と、店員さんに聞きます。

3. OKが出たら、購入します。
----------------------------------------------------------------------------------------------------


※ 塩害は、(アルミホイールでも同じことですが、)スチールホイールの場合サビますので、こまめに洗い流して下さい。(ホイールだけではなく、車の下全体。)



>いったいどこへ行けば売っているんでしょう?
>また、スチール手に入りにくいようならあきらめてアルミを購入しますが、

どうしてもスチールホイールが気に入っているのでしたら、TOPY(純正品も作っている会社)
(http://www.topy-ep.co.jp/business/car/schwarz.htm)からも汎用品が出ていますが、せっかくお金を出してこれから買うのでしたら、

汎用品スチールホイールではなく、純正品のスチールホイールを日産ディーラーから注文して購入されることを強くお勧め致します。

純正スチールホイールは、それほど金額は高くはないでしょう。オフセットなどのサイズもベストですし、ハブ セントリック ホイール(hub centric)ですので、これ以上のものはありません。


純正スチールホイールは、ヤフオクで安く売っていることもありますね。
(http://search1.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%C6%FC%BB%BA%BD%E3%C0%B5&auccat=2084005140&alocale=0jp&acc=jp)
ヤフオクの純正ホイールは、冬場はスタッドレスタイヤ用の需要が出てきますので金額ははね上がります。ヤフオクも考えるのでしたら、今のうちから探しておくほうが良いでしょう。


ただし、スタッドレスタイヤは当然新品を購入されるのですよね?

そうでしたら、アルミホイールとスタッドレスタイヤとの4本セットの値段の見積もりと、スタッドレスタイヤだけ4本の値段の見積もりは、早い段階でもらっておいて下さい。きっと、アルミホイールとスタッドレスタイヤとの4本セットの金額がとてもお買い得過ぎて、ヤフオクなどやめることになるでしょう。


参考資料
----------------------------------------------------------------------------------------------------
日産キューブ(http://www.goo-net.com/catalog/NISSAN/CUBE/index.html)
----------------------------------------------------------------------------------------------------
Z10系

純正スチールホイールサイズ

ホイール : 5.5-14 オフセット+40

H-P.C.D. : 4-100

ボア径 : 59.0mm

(アルミホイールも同じサイズのようです)
----------------------------------------------------------------------------------------------------
Z11系

純正スチールホイールサイズ

ホイール : 5-14 オフセット+45

H-P.C.D. : 4-100

ボア径 : 60.0mm

アルミホイール : 5.5-15 オフセット+50 (H-P.C.D.:4-100 ボア径:60.0mm)
----------------------------------------------------------------------------------------------------

※スタッドレスタイヤのサイズは、純正サイズをお選び下さい。または、お車によってはチェーンを巻く場合のことを考えますと、純正タイヤサイズより若干小さいスタッドレスタイヤを選ぶ方が良い場合もありますので、このあたりは専門家とご相談下さい。

※夏タイヤを組むことになりますアルミホイールの方のマッチング(オフセットなど)も、専門家とご相談下さい。

まず、タイヤチェーンを巻くことがあるかどうかで考えて下さい。


スタッドレスとはいえ、場合によってはチェーンを巻きますよね?

そうでしたら、スタッドレスタイヤは純正スチールホイールに組むことがとても重要です。

なぜなら、社外品アルミホイールは、純正品に比べて、通常はリム幅(http://www.rakuten.co.jp/goodsdam/549374/#SPEC)が広がり、オフセットも小さく(つまり、ホイール自体が外側に移動。)なりがちです。そうしますと、当然タイヤも一緒に寸法が広がって、出てきますので、

...続きを読む

Q自動車は何km、または何年走れるか

一月に1回は洗車とワックスがけをして、オイル類やタイヤなど(エンジンなどの交換したらめちゃ高く付く部品はのぞく)をちゃんと定期的に交換している場合、車は何km、または何年くらい走れるものなんですか?
一般的には10万kmくらいが寿命みたいですが、中古車市場では15万kmも走ったベンツなどが売られていますよね。 国産車は10万kmが限度で、ベンツなどの高級外車は15万km走ってもへっちゃらなんでしょうか。
お願いしますー。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に交換しているという前提で)
タイミングベルトなど交換する時期でもありますが
それらをちゃんと交換していれば10万キロ以上でも
走行は可能です

運転手さんの乗り方にもよりますが
短期間で走行距離が嵩むよう乗り方なら
必要な油脂類や部品の交換をしていれば
20万キロでも問題無いでしょう
実際に私は5年間で16万キロ程度走行した車両が
3台程ありますし特に大きな故障はありません
(新車から乗っていると仮定して)

中古車で低年式の走行距離が嵩んでいる車両は
流石に購入する気にはなりませんが
新車購入で長く乗るなら特に定期的な整備点検をして
長期間乗る事は問題無いでしょう

ただ何年まで大丈夫とか
何キロまで平気だとかは
各々の個体の問題なので結果論ですから
言い切る事は出来ませんが
メーカーから部品が供給されている間は
苦労も無く乗り続ける事は出来るでしょう

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に...続きを読む

Q車のアルミホイールの重さについて

車のホイールについて詳しい方にぜひ教えていただきたいことがあります。
お店の人などにはまだ聞いていませんが・・。

現在フィットハイブリッド、15インチのタイヤで、ホイールはオプションなど選ばなかった為
標準のホイール アルミで8.5キログラムのものがついています。
ホイールの変更を検討してますが、ENKEIというメーカーのALL ONE という商品を
候補にあげています。理由。。車が白なのでホイールも白にするとおしゃれかなと。。。
あとインチアップ?とか全く考えていないので、メーカーの適合車で調べて自分の車にあう
ものを基準にしています。
こういった質問コーナーを参考に読んでいたところ、15インチのタイヤで 4kgのホイールは
軽すぎて運転がしづらくなり、逆に8kgだと重すぎて衝撃がくる、純正は7kgに設定という重さに
ついてのコメントがありました。

候補のものは、4.8kgなのですが、8.5kgのホイールを4.8kgに変更すると運転に支障がでる
ものでしょうか?私は女性で、運転がうまい方ではありません。
あまり小さな運転の支障であれば気がつかないと思いますが、ホイールの変更ってそれほど
運転の感じが変わるものでしょうか?
よろしくお願いします

車のホイールについて詳しい方にぜひ教えていただきたいことがあります。
お店の人などにはまだ聞いていませんが・・。

現在フィットハイブリッド、15インチのタイヤで、ホイールはオプションなど選ばなかった為
標準のホイール アルミで8.5キログラムのものがついています。
ホイールの変更を検討してますが、ENKEIというメーカーのALL ONE という商品を
候補にあげています。理由。。車が白なのでホイールも白にするとおしゃれかなと。。。
あとインチアップ?とか全く考えていないので、メーカーの適合車で...続きを読む

Aベストアンサー

自動車の足回りは各自動車メーカーも苦労して軽量化しています。例えばスポーツ性を重視した車両はアルミ製のアームを使用したりアルミ鍛造ホイールを採用したりします。フォーミュラーカーのタイヤ・ホイールのセットなどを持ってみるとはりぼてのように軽いのでびっくりします。しかし、強度や耐久性、それに価格との兼ね合いが有るので、一般量産車はそこまで徹底して軽量化されていないのが現実です。なので運動性や燃費を重視すればホイールは軽いに越したことはないです。
有名な鍛造ホイールメーカーであるBBSの売り文句で「10kgの鉄の塊を持って走るのは何とかなるが、片側5kgの鉄下駄を両足に履いて走ることは難しい。」というのがありました。全くその通りだと思います。

しかし…。
車にもよりますが操縦性の癖を無くすためにわざと重い目の足回りにしているものもあるそうなので一概にホイール軽量化バンザイ!だとはいえません。重めにすることによって慣性質量が増え、直進性が良くなったりハンドリングに落ち着きが出るのも確かです。例えば独楽を考えてください。軽い独楽は回しやすいけれど停めやすいですよね。独楽自体の動きも落ち着きが有りません。重い独楽は一端回り出すと安定してどっしりと回ります。シビアに見るとタイヤ自体の重量も問題になります。ホイール中心部に10kgの重りを付けて回した場合とホイール円周部に10kgの重りを付けて回した場合と結果が異なるのは分かりますよね。軽すぎて運転がしづらくなった、といのはこういう事からではないかと推察します。

ただ、私なら多少のネガがあってもホイール軽量化を選択します。慣れもあるでしょうし軽い方がエライ、という頭があるもので…。乗り心地についてはタイヤが同一(純正品)であればダンパーの追従性が上がるため良くなります。

自動車の足回りは各自動車メーカーも苦労して軽量化しています。例えばスポーツ性を重視した車両はアルミ製のアームを使用したりアルミ鍛造ホイールを採用したりします。フォーミュラーカーのタイヤ・ホイールのセットなどを持ってみるとはりぼてのように軽いのでびっくりします。しかし、強度や耐久性、それに価格との兼ね合いが有るので、一般量産車はそこまで徹底して軽量化されていないのが現実です。なので運動性や燃費を重視すればホイールは軽いに越したことはないです。
有名な鍛造ホイールメーカーである...続きを読む

Q車は何万キロまで乗れますか?

よろしくお願いします。

現在、平成19年(2007年)式のトヨタ・アイシスに乗っています。
職場が遠いので年間25,000kmくらい走っています。年内に走行距離200,000kmに達しそうです。

今の車の燃費が11km/lくらいですが、最近はもっと燃費の良い車も出てるので、そろそろ買い換えようか悩んでいます。具体的には今年出たVOXYのハイブリッドを候補としています。


そもそも、今の車は何万キロ走る事ができるのでしょうか?
乗り方や使い方にもよると思いますが…。

その距離ならさっさと買い換えた方がいい、または、まだまだ乗れる!などご意見をよろしくお願いいたします。

ディーラーからは消耗品は交換すれば乗り続けられるが、200,000km前後で電気系統の部品の劣化が目立ってくると言われました。
(買い換えさせるための口実?)


以下、現在の状況です
・次回の車検は平成28年(2016年)1月
・現在の走行距離は約190,000km
・エンジンオイルやATFなどの消耗品はこまめに交換しています
・現在履いている夏タイヤは今シーズンで履き潰し。スタッドレスもこの冬に新しいものを買わないといけない状況。
(もしこのまま乗り続けるとスタッドレスと夏タイヤで15万円くらいかかる)

よろしくお願いします。

現在、平成19年(2007年)式のトヨタ・アイシスに乗っています。
職場が遠いので年間25,000kmくらい走っています。年内に走行距離200,000kmに達しそうです。

今の車の燃費が11km/lくらいですが、最近はもっと燃費の良い車も出てるので、そろそろ買い換えようか悩んでいます。具体的には今年出たVOXYのハイブリッドを候補としています。


そもそも、今の車は何万キロ走る事ができるのでしょうか?
乗り方や使い方にもよると思いますが…。

その距離ならさっさと買い換えた方...続きを読む

Aベストアンサー

以下は実際の数字を当てはめて計算しなおしてください。

2007年に新車で買ったと仮定して、その時の初期費用合計が仮に200万円だったとします。

7年経過しているとして、200万円÷7年=約29万円
年間29万円掛けてきたことになります。
ここで、同クラスの新車に買い替えるのと比較すると
この先維持するのに修理費用が年間29万円ずつかかったとしても、損はしない計算になりますが、これには、後述の修正が入ります

上記を踏まえたうえで、新車に乗り換えた時の実走行燃費が仮に16km/lに改善されると仮定します。

現在11km/lですから、年間25000km÷11-25000km÷16=年間約710リットルの節約になります。
この先のガソリンの値段がわかりませんが、170円/lとして170×710=約12万円の改善です。

年間にかけて良い修理代は29万円-12万円=17万円
つまりあと5年乗り続けるのに17万×5年=85万円は修理代として払っても良い計算です。
年間17万円以上(あくまでも例です)の修理費用が実際にかかるかどうか考えつつ、数字をはじき出したうえで新車価格とにらめっこしてみてください。

以下は実際の数字を当てはめて計算しなおしてください。

2007年に新車で買ったと仮定して、その時の初期費用合計が仮に200万円だったとします。

7年経過しているとして、200万円÷7年=約29万円
年間29万円掛けてきたことになります。
ここで、同クラスの新車に買い替えるのと比較すると
この先維持するのに修理費用が年間29万円ずつかかったとしても、損はしない計算になりますが、これには、後述の修正が入ります

上記を踏まえたうえで、新車に乗り換えた時の実走行燃費が仮に16km/lに改善されると仮定します。...続きを読む

Q車のタイヤ交換はどこでやるのがおすすめですか?やはりディーラーでしょう

車のタイヤ交換はどこでやるのがおすすめですか?やはりディーラーでしょうか?オートバックスとディーラーだったらどれくらい価格差がありますか?

Aベストアンサー

参考URLの右下で見積もりが出来ます、それを参考にされてはどうですか?

あくまで参考です、私はここでタイヤ交換、スタッドレス購入をしてます。

http://www.fujicorporation.com/

オートバックスもタイヤ館もディーラーも、凄く高いという事が一目瞭然で理解出来るかと思います、質問者様の近くに店舗あれば良いですが、タイヤだけを購入して、4本1万以内で交換してくれる業者も必ず近所にあると思います、探しましょう。

私の近所に4本6000円で交換(バランス込み)してくれる板金屋あるんですよ。

Qアルミホイールの性能に差はあるでしょうか・・・

通販でスタッドレスとアルミをセットで購入したいと思っています。

スタッドレスの第一候補がヨコハマアイスガードトリプルプラスなのですが、
購入しようと思うセットの商品のアルミが、ブランドルというものです。
フジコーポレーションというお店です。

もうひとつが、他店ですが、上記より3000円くらい安いのですが、
ダンロップDSX-2で、アルミがZACK JP-101 というもので、
アルミは、塩水腐食防止加工済となっていました。

アルミの差や値段も気になり、ダンロップのタイヤにしようか、
それとも、アルミは別に大差ないなら、タイヤ重視でヨコハマにするべきか。

車はスバルインプレッサG4 4WD で、こちらは北海道です。
アドバイスいただけると助かります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こちらも北海道です。

どんな加工が施してあっても、必ず融雪剤の影響を受けてサビてボロボロになります。
高価なホイールは無用だと思います。

それに自分が思うほど他人は他人の車のホイールなど興味を持っていません。
まして冬のタイヤですし、大抵走ればすぐに汚れます。

私は適当に軽くて安い、洗車の時汚れが落としやすいデザインを選んでいます。

Q鉄チン丸出しでホイールカバーつけてない人

最近たまーにホイールカバーをつけずに鉄チンのままで車走らせてる人がいますけどその意図は何なんでしょうか?

1. 縁石で擦って見ばえが悪くなったので4つとも外した。
2. 冬場にスタッドレスに履き変える時など作業するのに面倒なので外した。
3. ただ単にオシャレ。

自分は3.の場合が多いんじゃないかな、て思います。
チープなシルバーメッキの樹脂を覆い被せておくぐらいなら鉄チンを晒したほうが見ばえがいいんじゃないかな、ていう人が少なからずいるんじゃないかという推測ですが。

Aベストアンサー

ホイルキャップがオプションだったから とか
元々ホイルキャップが無い車だっから とか
ホイルキャップのデザインがダサイから とか

ホイルがシルバー塗装されている場合は、元々ホイルキャップが付いてなくてホイルキャップはオプションだったりします。
黒い場合は、何らかの理由で外した可能性あり。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング