昨年の初冬に植えた、クリスマスローズの花が咲きません。葉っぱはどんどん伸びているのですが・・・・・・。肥料もあげています。どうしたらよいのですか。
つるバラがあるのですが、すぐ黒点病になってしまいます。薬剤を塗布しても効き目がありません。予防法とかありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちわ。


家のバラも以前は黒点病にかかっていましたが、対策は毎日葉をチェックし、病気の葉は取り除くことしかしてませんでした。それでも広がりは結構防げてました。
予防法ですが、昨年からカリを多めにあげてます。よく、窒素、燐酸、カリが等量に含まれてる肥料が売られてますが、これだと病気にかかりやすくなってしまいました。そこで、窒素がほとんど入ってない肥料(私は球根用を使ってます)をあげて、一緒にチャイブを植えたところ、病気にならなくなりました。チャイブは特に、黒点病に効果があるらしいです。これはねぎのような味のするハーブで、6月ごろにピンクのかわいい花を咲かせてくれますよ。蛇足ですが、センチュウにはマリーゴールドを一緒に植えるといいみたいですよ。私は、薬剤を使うと自分が具合が悪くなってしまうため、ほとんど使ってませんが、この方法で、去年は病気知らずでした。肥料はもしかしてバラによって相性があるかもしれませんが、チャイブやマリーゴールドは手軽に入手できて無害なので是非試してみてください。きれいな花をたくさん咲かせられるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご回答有難うございました。一応病気にやられた葉っぱは、取り除いたりしていたのですが、次から次へと広がってしまい、去年咲いたのは春だけでした。
秋には、すっかり丸坊主になってしまいました。今年も今新しい芽がでてきました。どうにかしてたくさん花を持つ様にと願っています。黒点病にやられた時、
去年は強い殺菌剤をスプレーしましたが、効果なしでした。チャイブを植えると病気に効果があるというのは本当に有難いお話しでした。

お礼日時:2001/03/23 20:08

バラについてのサイトがありました.参考になりますか.


バラは病害虫が多いのではやめはやめに予防的に薬剤散布するとよいようです.

参考URL:http://www.frontier-tokyo.com/e-garden/seminar.h …
    • good
    • 0

クリスマスローズのためのページがありますのでそちらを参考にしてください。



参考URL:http://www.geocities.co.jp/PowderRoom/9754/sodat …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海の塩のでき方の確かめの実験

海の塩のでき方の確かめの実験は、どのようにやればいいのでしょう?
塩酸の濃さなんかも教えてくださると助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今と昔の塩素イオンの濃度が変化しなかったと仮定すると、http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/SODAN/faq/why_salty.htmlを参考にして、
現在の海水1kg中の塩素イオンは 19.353g、
さらに塩素と水素の質量比は
Cl : H= 35.45 : 1.008 だから、
19.353g×(1.008/35.45)=0.5502g(水素の量)
すると、濃度は
(19.35+ 0.5502g )/(1000+0.5502)=0.01989
つまり、1.989%(質量パーセント濃度)です。
原始の海については次のURLにもう少し書いてあります。

参考URL:http://www.mef.or.jp/bnm/harayama/chigaku2/make07.htm

Q庭にバラを 地植えしているのですが フェンスとアーチに ツルバラを 空いてる所に 直立のバラを植えて

庭にバラを 地植えしているのですが
フェンスとアーチに ツルバラを
空いてる所に 直立のバラを植えていますが、なぜだか 直立のバラが 枯れてしまい植えてから1~2年で 駄目になってしまうのは、ツルバラに比べて直立のバラの方が弱いからなんでしょうか。

Aベストアンサー

№1のzyanngoです。
枯れた理由として、水素イオン濃度の生理障害が考えられます(*^-^*)

水素イオン濃度(ph)とは、全ての植物に関係してきます。
つまり植物を植える時に、施肥量と同等に神経を使わなければならないほど重要な関係のものです。

単位が0~14までの間であるもので、
0に近ければ近いほど、酸性度が強くなります。
7が中性です。
14に近ければ近いほど、アルカリ性が強くなります。
そしてある方法で、酸性を中性にすることもできますし、中性をアルカリ性にすることもできます。その逆もできます。
つまり植物の好みに合わせて変える事ができる訳ですね(-。-)y-゜゜゜

日本の土壌の平均値は6.5ph~4.5phの弱酸性です。
多くの植物が生育可能の範囲は8.5~4.5phです。
ちなみに多くの植物が好む範囲は6.5~6.0phです。

バラの水素イオン濃度は5~7phの弱酸性です。
この範囲でなければ、花が咲きが悪く、後に最悪枯れてしまう可能性もあるほど重要です。
ですから何だかの影響がありまして、例えば1phの強酸性に変化してしまい生育が難しくなったのかも知れません。

水素イオン濃度(ph)の測定器はお店にあります。
機会があれば、一度、調べてみればと思います。

何か植物を植える時も、これを知っていると知らないとでは、大差がありますよ(^。^)y-.。o○

№1のzyanngoです。
枯れた理由として、水素イオン濃度の生理障害が考えられます(*^-^*)

水素イオン濃度(ph)とは、全ての植物に関係してきます。
つまり植物を植える時に、施肥量と同等に神経を使わなければならないほど重要な関係のものです。

単位が0~14までの間であるもので、
0に近ければ近いほど、酸性度が強くなります。
7が中性です。
14に近ければ近いほど、アルカリ性が強くなります。
そしてある方法で、酸性を中性にすることもできますし、中性をアルカリ性にすることもできます。その逆もできま...続きを読む

Q化石のでき方を教えてください

化石のでき方を教えてください

Aベストアンサー

既に回答は出てますので別な観点からアドバイス

私も以前から疑問に思ってたことがあります
何で石になるのか?どうゆう過程でなるのか?です
答えは動植物の炭素CがシリコンSiに何万年もかかって入れ替わるのだそうです(TVより)
Siは岩石の主成分ですから な~る程と思いました

Q昨年春から初冬まで野菜を作っていた畑(庭の片隅)をまた利用するには

ご指導ください。

昨年、春から初冬まで、数種類の野菜を作っていた畑を
今まで、そのままの状態でほおっておきました。
ただ、枯れてしまった茎や根っこは取り除いてあります。

この畑を、再度利用しようと思うのですが、
そのための手順を教えてください。

とりあえず、鍬を使って全体を耕した状態にはしてあります。
1, 深く耕したほうが良いのでしょうか?
2, 何か肥料などを混ぜたほうが良いのでしょうか??
3, 関東の今の時期では、何か蒔ける野菜ってありますか???

※畑といっても、庭の片隅になんとなく作った場所です。
 広さもそんなには大きくありません。
 基本的に、子供の手伝い用として作り始めています。

Aベストアンサー

連作障害について説明不足でした。連作障害とは、同じ作物を同じ場所
に植え続けた時に起きる障害で、トマトの場合は3~4年間は同じ場所
に連作しない方が良いと言われています。代表的な障害では、青枯れ病
やイチョウ病があります。今まで植えてあった場所より移動させて植え
れば大丈夫ですが、それでも病害虫の発生は避けられませんから、場合
によっては薬剤の使用が必要になるかも知れません。

お勧めの野菜ですが、地域によって出回る種類や時期が違いますから、
園芸店やホームセンターに定期的に行かれて下さい。苗を専門に販売し
ている店なら、ほとんどの事は詳しいので聞かれて購入する方がいいと
思います。ホームセンターでは安く入手が出来ますが、ただ売るだけで
詳しい方は居られません。

ダンゴムシは触れると丸くなります。良く似ているムシにワラジムシと
言うムシが居ますが、これは触っても丸くならないので区別は簡単に出
来ます。ワラジムシは植物に対して直害を及ぼしませんが、ダンゴムシ
は茎や葉などを食害しますから、誘引して駆除をする薬剤(粒剤)を使
って駆除をするか、又は割り箸などで見つけ次第に補殺します。
予防対策では近くに樹木があるようなので、落ち葉を定期的に片付けて
住めない環境にする事です。畑や花壇も草や落ち葉を掃除し、隠れられ
ない環境をすると発生率は少なくなります。

連作障害について説明不足でした。連作障害とは、同じ作物を同じ場所
に植え続けた時に起きる障害で、トマトの場合は3~4年間は同じ場所
に連作しない方が良いと言われています。代表的な障害では、青枯れ病
やイチョウ病があります。今まで植えてあった場所より移動させて植え
れば大丈夫ですが、それでも病害虫の発生は避けられませんから、場合
によっては薬剤の使用が必要になるかも知れません。

お勧めの野菜ですが、地域によって出回る種類や時期が違いますから、
園芸店やホームセンターに定期...続きを読む

Q地層のでき方

ちそうのでき方教えてください

Aベストアンサー

こんにちは。
書くのは、大変なので参考URLを見て下さい。

参考URL:http://skura.hp.infoseek.co.jp/r01/chi001m.html

Qバラの黒点病について教えてください

我家のバラに黒点病が発生しまして、サブロールで2回目の消毒をしましたが止まりません。どうしたら食い止める事が出来るでしょうか?
病気がついた葉はすべて摘みとらなければいけないのでしょうか?
また私の買ったサブロールの説明書には黒星病に効能があると書かれていますが黒点病と黒星病とは違うものでしょうか?

Aベストアンサー

バラの場合は「黒星病」です。
病変した葉は全て取り除きます。
その後薬剤散布します。

潅水時や強い雨のときの土の跳ね返りを防ぐためマルチングをすると幾分ましになります。

参考URL:http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/byoki08.html

Q低気圧のでき方

私の持っている資料集にシベリア気団(冷たい高気圧)と小笠原気団(暖かい高気圧)が日本の近くで交わって低気圧が発生しやすいという図があるのですが、低気圧のでき方って基本二つぐらいだったと思うと混乱しています・・・なのででき方を詳しく教えてください。あと、暖かい高気圧と冷たい高気圧の意味がよくわかりません。ご教授いただけるとうれしいです。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

最初に高気圧とは何かから、高気圧は単に地球規模で「周りより気圧が高い部分」です、だから複数の高気圧が出合うと挟まった部分は標準水面の1013hPaより高くても低気圧に分類されちゃうし、事実低気圧の挙動をする。高気圧を縦割りにすると地表部分では付近に空気を吹き出す、真ん中では上から下への風が吹いている、天辺では周りから空気を吸い込んでいる、位置は成層圏。
>シベリア気団(冷たい高気圧)と小笠原気団(暖かい高気圧)
シベリア気団は冬将軍、シベリアのとんでもない低温に冷えた地表に触れると、化学で習う「冷たい空気は重い」に従って冬冷やされた空気が重くなったもの。
小笠原気団、は海の上にあり陸地より暖まりにくいので、上記に従い高気圧になっちゃう。(ここ結構プロでも説明に苦労する、それは一年を続けて見ないとなっとく出来ないから)
「両方の高気圧が存在する時期」には真ん中に低気圧が出来ちゃう、嫌だと言っても無駄。
なおこの時期を過ぎると小笠原気団より圧倒的に大きな低気圧が産まれる、非常に熱い海面で軽くなった空気が吹き上がり、地表では気圧がとんでもなく下がる、これこそ台風の登場。
冬のど真ん中、シベリアはどんどん冷えるその為上空の空気が落ちて来る、ここまで来たらシベリア気団(冷たい高気圧)から日本海側は猛吹雪になる。

最初に高気圧とは何かから、高気圧は単に地球規模で「周りより気圧が高い部分」です、だから複数の高気圧が出合うと挟まった部分は標準水面の1013hPaより高くても低気圧に分類されちゃうし、事実低気圧の挙動をする。高気圧を縦割りにすると地表部分では付近に空気を吹き出す、真ん中では上から下への風が吹いている、天辺では周りから空気を吸い込んでいる、位置は成層圏。
>シベリア気団(冷たい高気圧)と小笠原気団(暖かい高気圧)
シベリア気団は冬将軍、シベリアのとんでもない低温に冷えた地表に触...続きを読む

Q晩秋、初冬まで花の咲いているもの

いま、花壇に何も植えていなくて、
これから間に合うのかななどと都合のいいこと考えていますが・・・

晩秋、初冬まで花の咲いているものはありますか?
パンジーやビオラ以外でありますか?
種から育つものでもいいです。
いろいろ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

コスモスはどうですか?
今から蒔くと10月~初霜位まで咲き続けると思います。

その他にも
http://yasashi.info/natu_fu001.htm

Qざくろ石のでき方

ざくろ石のでき方がネットにのっていなく困っています
だれか教えてください・・・お願いします・・

Aベストアンサー

ざくろ石の意味するところが明確でないからでしょう。↓wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%98%E6%A6%B4%E7%9F%B3

Qバラが黒点病になりました。

変色した葉や落ちた葉を取り除きました。
薬剤も散布しました。

殺菌の為、土に薬剤を散布して良いのでしょうか?

土の表面を数cm取り除いて入れ替えた方が良いでしょうか?

薬剤の散布は週に一回で何回したら良いでしょうか?

Aベストアンサー

バラを育てるのは初めてだったんですね。
心配になる気持ち、わかります。

秋の発生でも大目にみることはできない!農薬を使う!ということであれば、
とりあえず、サプロールを5日~1週間間隔で2~3回まで散布してみてください。
使用限度まで連続で何度も使用しても菌に耐性ができるだけであまり意味がないです。
サプロールをかけてダメなら、そのバラは黒点病に弱い品種だと考えて下さいね。
他の薬でもたぶん止まらないでしょう。秋の発生は仕方がないと気持ちを切り替えてください。

黒点病は雨や水遣り時に土から跳ね返った水に菌がついて発生することが多いです。
農薬を多用しないために、まずは予防を心がけるといいですね。
株元にマルチングをする(藁でもウッドチップでも)、前に述べた各種堆肥や
木酢液、竹酢液、墨汁(ガーデン用)などを使って健康な土づくりをする、など工夫しましょう。
バラも人間と同じです。元々の体(株)が丈夫になれば病気になりにくいんですよ^^


人気Q&Aランキング

おすすめ情報