「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

なんかアメリカとの関係がギクシャクしているし、今後、日本が国際社会から孤立するなんて事態になったりするのでしょうか?
日米安保が解消され、中国や北朝鮮が日本への侵攻を加速化させるなんてことはないですよね?
大げさだと思われるかもしれませんが、結構本気で心配しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 対等な外交とは、双方が最大限の国益を主張し合って、その中で落とし所を決めていくものです。


 米軍基地をどうするかといった程度の問題は、国際的孤立などと心配するレベルではありません。
 核軍縮では、オバマ政権を全面的に支持しています。

 アメリカにとって、在日米軍の存在は、国防の最重要点といってよく、日米安保を解消して日本から撤兵をしようなどとしたら、そのアメリカ政権は崩壊します。

 アメリカにとって、在日米軍の存在>>基地移転問題です。

 また、小泉政権下で、アメリカとの関係を以前より重視したため、アセアン・EU関係が軽く扱われた面があり、アセアン・EUとの関係は以前より好転しています。(小泉政権下で、日本などが国連安全保障理事会常任理事国になる案を国連に提案しましたが、アセアン諸国は棄権し、アジアの賛成国はわずか三カ国しかありませんでした。)

 環境問題では、EUのみが炭酸ガス排出規制に積極的であったのが、現在は日本もEUと共同歩調を取っています。

<参考>在日米軍とアメリカの防衛戦略

  どのような国も国を守る場合、出来るだけ国の中枢部から遠いところで守りやすいところに、防衛線を置こうとします。

 アメリカの場合、その国力と軍事力、過去からの戦争勝利国としての権利を持っていますので、アメリカ本土の防衛線をニューヨークのある東海岸は大西洋の東岸であるヨーロッパ(=イギリス)・アフリカに置いており、ロサンゼルスのある西海岸の防衛線は、太平洋の西岸である日本、特に沖縄・グアム・オーストラリアの線に置いています。

 防衛線を大洋の反対側の岸に置き、広い海の制海権・制空権を強力な空母機動部隊によって押さえることで、アメリカ本土の長い海岸線を安全にしています。(軍備の海上輸送が必要な侵攻は、船の上というピンポイントに多くの兵士や物資を集中するので、制海権・制空権なしには実行できない。)

 特に日本の横須賀は、世界一強力なアメリカ第七艦隊の旗艦ブルーリッジの母港であるとともに、アメリカ海軍原子力空母のメンテナンスがアメリカ本土以外で唯一可能な港であり、インド洋までがその活動範囲となっている第七艦隊にとって心臓に当たる港です。(インド洋にいるアメリカ軍艦船が、横須賀でなくアメリカ本土までメンテナンスに行くと、二倍の距離と時間をかけなければならない。)

 現在のようにインド洋を起点に、多くの作戦が行われている場合、後方支援基地である日本は、アメリカ軍にとって最重要補給基地なのです。

ブルーリッジ 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB% …(%E6%8F%9A%E9%99%B8%E6%8C%87%E6%8F%AE%E8%89%A6)
 インド洋と横須賀を往復しています。

 アメリカにとって、日本の基地は太平洋とインド洋をつなぐ世界戦略の要で、絶対守るべき軍事的国益です。
 日本から撤退すれば、太平洋・インド洋を守るのに、今の倍の費用がかかるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/13 16:05

国際社会から孤立する事態とはどういう状況なんでしょうか。


孤立とはスイスやノルウェー、アイスランドみたいな感じの国を指すのでしょうか。
まさか、ASEANだとかEUだとか英連邦とか東アジア共同体(笑)などに加盟すべきと言いたいのでしょうか。
孤立って何さって話です。
    • good
    • 0

日本国内におくアメリカ軍の基地問題で、何故、アメリカのご機嫌をとらねばならないのでしょうか? 私には、日本のマスコミや一部のエセ評論家のいっていることが分かりません。

 しんぱいすべきは、ご機嫌を撮るべきはアメリカのほうでしょう。 この問題、日本人大方の考え方一つで、攻守所を変えることが出来ます。こちら(日本)の都合をまくし立てて、アメリカを困らせ、そこから解決の方向を見つけ出していくようにしましょう。 日米安保の問題、日本の自主防衛問題、核武装問題、全て攻守ところを変えてありたいものです。 国際的な孤立だとか、ギクシャクなど、無用の取り越し苦労です。 要は、日本人の強い意志・決心次第です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/13 16:06

No2です。


<参考までに>
 アメリカも日本の国内世論の状況を計っています。
 もともと、日本政府とキャンプシュワブ案で合意が出来ていますから、鳩山内閣が新提案をしてきても、キャンプシュワブ案より良くなければ、蹴ってしまえばよいし、より有利な案が出てくれば乗ればいいのですから、損することの絶対ない取引です。
 強固な情報を流してみて、日本の世論の現政権に対する支持の強さとアメリカに対する反発の強さを見た上で、どこまで強気に出ても大丈夫か、どのくらい得が出来るか何度も揺さぶってきます。

 鳩山内閣に対する日本国民の支持が弱く、アメリカに対する非難が少なければ、より大きな譲歩を求めても、鳩山政権は呑むか、元の案を認めるかしかありません。

 鳩山内閣に対する日本国民の支持が強ければ、より大きな譲歩を求めても、現政権はほどほどの線で、交渉を引き延ばすでしょうし、思いやり予算の本当の削減(仕分けで行った日本人の給与減額=アメリカに対する影響はなしで、本当の削減ではありません。)などもカードに出来ます。

 狂牛病に絡んだアメリカ産牛肉の輸入では、現韓国政権がアメリカに対して譲歩したことに対して、韓国世論が強く反発しアメリカ産牛肉の不買運動やストライキまで起きたために、アメリカも韓国の世論を受け入れ、逆にアメリカ側が譲歩しました。

http://www.news.janjan.jp/column/0806/0806129407 …
http://contents.innolife.net/news/main.php?ac_id …
http://www.labornetjp.org/labornet/worldnews/kor …

 相手の国の政権が求めているものに対して、国民の支持がどの程度なのか、足元を見透かすことが出来れば、外交交渉の勝利は動かなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/13 16:07

アメリカと「同等」の付き合いをする、と言う考えなので、言うことを「ハイハイ」と聞かないのが「同等」だと思っているのかな・・なんてかんぐってしまいます。


事実上、今まではアメリカの属国ですが、今後は中国の属国を目指していくのではないでしょうか。
中国と仲良しなら北はミサイルを撃ち込まない・・かもしれませんし、国内に基地も要らない・・かもしれません。

さっそく「影の支配者」が中国の機嫌を取りに行きましたので、そんなところかな・・ともかんぐってしまいます。
一応は独立国でも、中国の特別地区のようにして、一体化を図るとかかもしれませんね。
チベット扱いはしないでしょう、いちおう、同等扱いの便利な属国という位置になるのでは。
合法的な「侵略」とも言えるかもしれませんね。
そういう方向に向かっているように見えてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/13 16:07

>日本が国際社会から孤立するなんて事態になったりするのでしょうか?



孤立する事は、ありません。
ご存知のように、鳩山内閣の司令塔(司令官)は「中国に朝貢中」です。
今後の日本の将来について、江沢民皇帝陛下・コキントウ国王の命令を100%達成しますから、孤立はしません。

沖縄の米軍を撤退させる事も、中国から見ると非常に効果的な対応です。
堂々と、尖閣諸島・琉球列島に軍隊を上陸させる事が可能ですからね。
北朝鮮にとっても、重要な価値があります。
沖縄の米軍は、何故か?韓国の防衛任務に付いています。日米安保条約違反なんですが・・・。
在日米軍司令官も「朝鮮有事に対応できなくなる」と、鳩山政権に苦情を述べています。

政権交代では、敗戦国家日本の立場は現状維持で、宗主国が戦勝国のアメリカから中国に変わるだけの事です。
過去、南朝鮮・韓国は、左翼政権(金大中・ノムヒョン政権)時代に西側諸国から無視されましたね。
国連でも、何ら国際会議に参加できませんでした。言葉は悪いですが、蚊帳の外です。
同じ轍を、鳩山政権は全力で目指しているだけの事です。
「アメリカ・EU諸国がなくても、中国・ロシアがある!」というのが鳩山政権外交でしよう。

今の日本は、政治的な過渡期です。
色々な問題が公になりますが、今まで隠れていた膿が明らかになっただけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/13 16:07

>今後、日本が国際社会から孤立するなんて事態になったりするのでしょうか?



 一応米国、EU等世界各国からは孤立してますが、韓国、中国ダケとは非常にいい関係です。

・日米首脳会談、米側が事実上の拒否
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091210-00000 …
・首相、中東でも信頼を損う サウジ゛に福田元首相でなく友人の岩國氏派遣
 http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51531026.html


でも安心です。小沢がなんとかしてくれます
・小沢氏ら630人訪中
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/ …
先日こんなニュースがありました
『東シナ海ガス田開発:中国、「白樺」に掘削施設完成 共同開発、着手なら合意違反』
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091209dde …
 
 これに関しては今のとこ民主は無反応です。本気で日本を中国に差し出すつもりなのかもしれませんねw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>本気で日本を中国に差し出すつもりなのかもしれませんね

いやー、それこそ中国に差し出したら、過去の仕返しだとか言って、チベット族のような扱いをされそうで不安ですよ。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/11 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング