現在就活をしている者です。
就活の流れは一応理解しているものの自信がありません。
今の時期はリクナビやマイナビで企業を調べて大学の時間が許す限り企業訪問しております。
他にやることはなにかありますでしょうか。

ちなみSPIの勉強もしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どーも、初めまして。

去年の7月まで就活してました。
ty1982さんの言うとおり、まず大学の就職課に行くことをお勧めします。まずは、相談してみましょう。
それから、僕の経験で言うと「有利な情報はお金を惜しまず手に入れる」「マニュアル本に踊らされない」「絶対にあきらめない」ということですね。

一つ目のはインターネットで簡単に手に入れられるような情報はあまり価値がないことです。これは、ネットの話、例えば誰とも知れない内定者の経験談で「僕が内定をもらったのはこうしたからだ」というのはあてにならないことが多いと思います。それは学生の勝手な意見で、人事部の人に「どうして僕は内定をもらえたのですか」と聞かない限り無理なことです。なので、やはりお金を出して書籍を読んだほうが、「なるほど」という情報が得られますね。僕のお薦めは「銀のアンカー」というマンガで、原作はあの「ドラゴン桜」の三田紀房さんです。あと日経新聞にも紹介された「就活って何だ」(文藝春秋)、「就活のバカヤロー」(光文社)、「就活の前に」(筑摩書房)などですかね。まずは立ち読んでみてください。(店員に怒られるかな?)

二つ目は前述と矛盾するかもしれませんが、本に書いてあることをうのみにしないことですね。経験上、同じ就活本なのに、言っていることが真逆だったこともあります。そういうときは自分でどちらの判断が正しいかを考えなくてはなりません。これは就職してからも言えることで、今ある情報のからどのような決断を下すのかということにも通ずると思います。それから、面接の時などでマニュアルに従おうとするあまり、会話が機械的になり、ギクシャクすることもあります。就活(マニュアル)本はあくまでも基礎知識であり、それが絶対ではありません。僕もそれで全く内定がもらえない、面接に進めないという状態が続きました。

三つ目は精神論になりますが、絶対にあきらめてはいけません。長い就活は、だんだん精神的にも肉体的にも疲れきってきます。僕も何度かあきらめかけました。しかし、その状態で面接に進んでも「この子元気がないな~」と面接官に思われるだけです。実際、内定をもらった会社の面接官の方からは「今日の君との面接で元気をもらったよ(笑)」と冗談を言ってもらえるくらい元気は大事なものだと思います。その元気は「絶対内定とってやる」という気持ちから来てました。(僕は普段からそんなあっつい性格ではないんですけどね)。それから僕の同期でも、つい先日内定をもらった人もいるくらいです。

付け足しになりますが、特に不況の時は有名企業や大手企業は募集を減らしているのにもかかわらず、安定志向の学生が多く集まり、逆に中堅・中小企業で募集定員を満たしていない企業が全体の6割もあることが、日経新聞で報じられていました。一般的に中堅・中小企業は避けられがちですが、中小企業でもこの不況下で業績を伸ばしているところはたくさんあります。また、「日本でいちばん大切にしたい会社」(あさ出版)などのように大企業でなくても社会から必要とされる会社もたくさんあります。そのような企業にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

長々となってしまいすみませんでした。yuudai14さんの就活勝利を祈ります。頑張ってください。
    • good
    • 0

一番の近道は大学の就職課に行き大学の求人情報をチェックすることでしょう。


また就職課の就職担当者に色々相談して自分の味方になってもらうと色々と就職が有利に進むと思います。
わからない事知りたいことをリストアップして相談しにいくと就職活動がより具体的になってくるとおもいます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリクナビについて

現在大学一年生で、4月から大学二年生になる文系学生です

一年生の後半あたりにリクナビに登録しました

ところが、ついこの前このようなメールがきました
「あなたは、エントリーが0です。内定を貰った先輩たちは、95%の人が2月までにエントリーしてます」

このようなメールで大学一年生の私を焦らしてきます。


このリクナビさんがいっている2月とは、大学二年生の2月のことですか?
それとも、私の現時点のことをいってるんですか?

よろしくお願いします。

リクナビに聞けよ!っていう回答はなしでお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

>このリクナビさんがいっている2月とは、大学二年生の2月のことですか?

3年生の2月です。

大体のスケジュールは、
3年次初夏:サイトオープン
 ↓
3年次12月:採用活動解禁
 ↓
3年次12月~4年次:エントリー→説明会→筆記試験→面接

となります。したがって3年次の2月にはほとんどの学生がエントリーの段階を過ぎているはずということです。1年はおろか2年でもリクナビ登録など早すぎます。

Qリクナビからきた間違いメールの対応

現在大学3年生で就職活動をしています。
現在筆記試験を終えて、結果を待っている企業からリクナビ経由で「先日は会社説明会の欠席のご連絡ありがとうございます。今後の説明会の日程~」という内容のメールが今日と4日前にも送られてきました。
おそらく一括送信で送っているのではないかと思うのですが、企業に間違っていると連絡した方がいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

困っている人がいます。連絡してあげてください。

QSPIについて

 質問させていただきます。今私は大学の3回生なのですが、就職のためにSPIの勉強をしようと思い、書店に行ったのですが、SPIの問題集などがいっぱいあってどれがいいのか良く分からなくて悩んでいます。
 そこでお勧めの問題集や対策方法をご存知の方いましたら教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。自分もどれを買うか迷いましたが
深く考えずにどれか1冊で十分だと思います。
どの本も同じような問題なので・・・
就職サイトにもSPIの模擬試験や一般常識などを出来るところがあるので、こちらも活用してみてください。

参考URL:http://bunnabi.jp/2007/index.php

Q1日限りの牛丼復活について

2月11日牛丼チェーンの吉野家が1日限りで牛丼を復活させました。そして、たくさんのお客さんが店につめかけました。

その牛丼に使われた牛肉の8割が輸入禁止前に通関を済ませていた米国産の牛肉だったそうです。

米国産は安全とは言えないから輸入禁止となったはず。ということは輸入禁止になる前の米国産の牛肉も安全だとはいえないと思います。

なのにどうして大勢の方々が牛丼を食べようと店に詰め掛けたのでしょうか。
また、米国産の肉を使った牛丼がなくなる直前にも同じように大勢の方々が食べようと店につめかけました。

安全とは言えないものをどうして多くの方々が店につめかけてまで食べようとするのでしょうか。
そのわけを教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は食べました。

食べて死ぬとしてもそれは仕方ないこと。
人間いつ死ぬかわからないんだし、食べたいものを食べる
それだけです。

QSPI試験の判定方法

先日SPI2試験を受けました。私ははっきり言って頭が悪いので全く解りませんでした。
時間と問題数からして全て埋められる筈はないのですが、適当に全て埋めてしまいました。
後から聞いた話しや、ネットで調べると全部埋めるのは誤謬率上よくない。とか、埋めたほうがいい。とか意見は真っ二つです。どちらが正しいのでしょうか?いい加減な性格等を判断するのは、後半のライ・スケール問題(YES/NOやA/Bで回答)と本には書いてありました。
ちなみに受けたのはSPI2-Gパターンだったと思います。このGでは誤謬率は関係ないと言う意見もありました。

Aベストアンサー

SPI 試験の問題用紙と回答のセットは、何種類か販売されています。
最新傾向の問題と回答採点と評価をセットで販売している業者もいます。
お知り合いの、人事担当者などがいましたら購入してもらう方法もありますが。

SPI 試験の採点は、一般的には正答数で判断されます。早く正確に
回答することがベターです。さまざまな知識の中で、平均以下の
罰点があると、選考からもれます。採用側も、あなたの本当の学力は
わかりませんから、数値で出たものを優先します。

明るい子で80点よりも、少し暗いけど90点で縁故があるほうを
選択してしまいます。後で採用に批判が出ても、数値的な結果で
判断しましたと言えますから。「今一だけど頭は良いので・・・」

SPI 対策では、全般的にレベルを引き上げることが基本と思います。
がんばってください。
以上


人気Q&Aランキング

おすすめ情報