どうも はじめまして。株歴は1年未満ですけどお聞きしたいことがあります。市場が始まる前に発表された材料によってその銘柄の株価も上がったり下がったりしますよね。そしたらストップ高になりやすい材料の条件みたいな物があると思うんです。例えばカーボンナノチューブ+低位株とかの条件があると思います。そういう過去の材料の統計をまとめて材料に重みをつけているHPや本とかご存じないでしょうか?もしご存じなら教えてくれると助かります

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



fantomさん大変良いところに着目されたと思います。
残念ながら、その類のものはないと思います。材料はその時々で評価が違ってきますので、同じ材料でも相場の位置によって反応が違ってきます。同じ材料でもストップ高になる日もあれば、逆に安くなる日もありますので法則化することはむずかしいと思います。fantomさんがご自分で作られることをお進めします。
好材料の例として
新技術(何でも「新」がつけば好材料になります)
増額修正(予想以上に利益が増える見とおし)
有望企業とか優良企業との提携
円高・円安
金価格
原油価格
天候(異常気象)
地震
等、時々によりいくらでもあります。

当然悪材料も同じようにあります。
円高・円安
金価格
原油価格
天候
地震
等はその企業ごとに正反対に反応する場合も当然ありますよね。

そんなところを考慮されてはいかがですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、世の中そんなに単純なものではないみたいですね。でも絶対じゃないけど市場と材料と企業の組み合わせを一般化すれば確率的に有効な方法になり得る気がします。私的にはナノテクのフラーレンとかが狙い目と思ってますが。材料の特性をまとめるのに時間がかかりますけど作ってみようと思います。今回はどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/03/27 23:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング