グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

すみません。 表題に詳しい方、教えてください。

先日、会社の忘年会が有り、10人ほどで飲みました。
みんな結構盛り上がり、私も相当飲んでいました。(ところどころ記憶がないくらいでした)
2次会が始まった直後、事件が起きました。

相手は25歳の部下で、ちょっと生意気なところがありますが、それがむしろかわいいと思える、いいやつです(でした?)。
私は38歳でそのメンバーの中では中堅です。

2次会が始まった直後、ひょんなことから相手がキレて、わたしはひざ上に、足蹴りを2発もらいました。
周りの何人かに「外に出てやれ」といわれて、とりあえず外に出ました。
相手は「おれは昔空手をやっていたんだ、お前をボコボコにするのは簡単だ」などとわめいていて、とうとう自分もキレてしまいました。
私は相手につかみかかり、相手の顔面に膝蹴りを2発入れてしまいました。
その後、つかみ合っているところを同僚に止められました。
そこで相手は警察に電話してしまったのです。
警察が来るまでの間、お互いに謝ったのですが、とうとう二人とも警察に連れて行かれました。

私は体のあちこちが痛むものの、怪我という怪我はありません。
相手は歯が欠けてしまいました。(下の前歯1本が、横2ミリ縦2ミリで斜めにかけているのは確認できました。が、その周りの歯3本も少し欠けていると、計4本を主張しました)

警察では相手が怪我をしたことで事件にするか、私が彼に謝るかを迫られました。
事件にすると周りのみんなに余計迷惑がかかるので、私が彼に謝る形で出てきました。 彼も私に謝罪してくれたので、お互い許しあったのです。
しかし、彼は警察の前でも、「許すけど治療費は払って」と主張し続けました。
ここで私はまだ相当酔っていたので、「じゃ、ある程度は払うよ」といってしまいました。(具体的には10万円くらいまでならと)

次の日は休みで、家で冷静になって考えると、もともと先に手を出したのは彼です。(足蹴り2回)
つまり、けんかを売っておいて負けたら治療費請求とは、どうしても納得がいかないです。
けんかに勝てば彼は私を笑うでしょう。
けんかに負けたら、警察そして治療費請求。
これでは「当たり屋」じゃないですか。

そもそも私の時代には、けんかを売っておいて負けたら、ただごめんなさいでした。(けんかを売られたなら、警察を呼ぶというのもわかります)

私は治療費を払わなくてはならないのでしょうか?
もし払うなら、いくらくらいになるでしょうか?
何かいい方法、納得できる方法がありましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は弁護士でもなんでもないですが、以下のように考えます。


喧嘩によって相手にけがをさせたのなら傷害罪が成立します。
しかし、警察が事件にしないことにしたので、傷害罪は不問に付された。(本来、これは親告罪でないので両者に適用されるべきと思うのですがとにかく事件にならなかったので、刑事事件にならなかった。)
そこで今度は民事事件になるのです。
あなたはひざ蹴りをくらった。打撲傷。
相手は歯が抜けた。
両者ともに相手に不法行為をしたのです。
したがって、あなたは相手に打撲傷の損害賠償を求めることができる。
相手は歯が抜けたことに対する損害賠償を求めることができる。
結局、両者ともに相手に請求できる。
あと、金額は話し合いになります。話し合いが決裂して、一方がどうしても不満だということになると訴訟を起こして裁判所で決着という事になるでしょう。
裁判になるとどちらが先に手を出したかということも考慮に入れられるとは思いますが、相手の損害額から相手の過失分(先に手を出して、あなたに打撲傷を負わせた)を減額した額の支払いをあなたは命じられると思います。
極端な話、先に手を出して、相手の頭をこついたら、顔面殴られて全治1カ月の傷害を負っても、あなたの理屈では賠償してもらえないということになりませんか。やはり、より傷害を負わせた方が賠償しなければならないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですか、やはりいくらこの賠償は仕方のないことでしょうか。
歯が抜けるまでは行かなかったのですが、欠けたのは確かなようです。
でも、歯ですからね、治療すればかなりな額になるでしょう。
今となっては遅いのですが、後悔しても仕切れません。
本当に馬鹿なことをしたものです。
とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/12 15:54

★かなり腹が立ちますよねえ。

お互い合意の上の喧嘩ですので貴方が下に出る必要はないのでは?そもそも民事不介入ですので弁償とかの部分は関係ありません。相手がもし訴えてやる!なら貴方は精神的苦痛の慰謝料を請求したらいかがです?
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早い回答ありがとうございます。
そうですよね、どうしても自分は何かあったときに「自分が悪い」と思いがちです。 すぐに弱気になってしまう癖があります。
(だから、逆にけんかになってしまうのかもしれません)

自信を持って、「お前が悪い」といってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/12 14:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qケンカによって負わした相手への慰謝料について

みなさんこんにちは

本日地下鉄構内で些細な事で、見知らぬ人とケンカをしてしまいました。
色々もみ合っている中、お互い組んでいた手に私が力を入れて相手の指を
折ってしまいました。(薬指の一本だけ)全治一ヶ月だそうです。

その後警察署に行き、色々事情を話しました。その結果警察は「怪我を負わ
せたことは悪いが、向こうとあんたの話を聞いていると、あんたの方が被害
者だよ!とんでもない奴に引っかかったな~」と言われ、その後もし裁判に
なっても、私が必要以上に不利にならないように、細かく、そして私に有利
なような調書の書き方をしてくれました。
私に同情をしてくれるようになった警察の人(刑事課全員)は、被害者であ
る人があまりにも理不尽な事ばっかりいっているし、事情を細かく聞いてい
ると、私の状況からケンカをする気はなかったし、ケンカを先に「止めよう!」
と言ったのも私ですし、そしてちゃんと謝りました。その他指以外に一つたり
とも怪我を負わせていないことがわかったからです。ちなみに私の方も怪我を
しております。


調書も警察の人も加害者である私を味方になってくれました。でもどうあろ
うと相手に怪我を負わせたのは事実です。慰謝料とかもろもろ出てくるので
すが、どれだけかかってしまうものでしょうか?
あまりにも金額が莫大になってきたら、私の方が裁判にするなどして回避しな
いといけないのでしょうか?そもそも加害者が裁判を起こすこと出来るの?

皆さんのアドバイス・ご意見をお聞かせください

みなさんこんにちは

本日地下鉄構内で些細な事で、見知らぬ人とケンカをしてしまいました。
色々もみ合っている中、お互い組んでいた手に私が力を入れて相手の指を
折ってしまいました。(薬指の一本だけ)全治一ヶ月だそうです。

その後警察署に行き、色々事情を話しました。その結果警察は「怪我を負わ
せたことは悪いが、向こうとあんたの話を聞いていると、あんたの方が被害
者だよ!とんでもない奴に引っかかったな~」と言われ、その後もし裁判に
なっても、私が必要以上に不利にならないように...続きを読む

Aベストアンサー

NO2の追加です。

 あなたがケガをしたのなら、もちろん被害届を出せます。現段階では、どっちが加害者で被害者なのかが、決まっていませんから。

 治療費ですが、相手の方が「医療保険」を使うかどうかです。健康保険証を使って通常のケガの治療のように保険適用で診療を受けた場合は、一般の外来と同じ診療報酬で請求がされますが、第三者の不法行為によってのケガですので、自由診療扱いになれば、通常の保険診療の2~3倍の医療費になります。加入している保険者が保険給付をすると判断した場合は通常診療ですが、保険者がケンカの場合は保険給付をしないと判断した場合は、自由診療となります。

 かかった総医療費と通院の交通費を過失割合で、互いに負担することになりますし、慰謝料についても同様の算出になります。その他、通院により会社を休んで給料が出なかった場合は、休業補償なども発生しますね。

Qけんかのケガは保険が効かない?

本日知り合いの息子さん(中3)が同じ学校の中2の生徒と喧嘩になり、相手に軽い怪我(打撲)を負わせてしまいました。本日夜相手の親と電話で話したところ、けんかによるケガは保険が効かないと医者に言われ、治療費として1万円以上を請求されたそうです。ここで質問ですが、本当にけんかによるケガは保険が効かないものなのでしょうか?ぜんぜん聞いたことがない話なので、わかりません。どなたか詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

原則として、そのとおりです。
交通事故や喧嘩など第三者行為によるけがや自殺行為や薬物中毒など故意による病気やけが、その他、泥酔など著しい不行跡による病気やけが、労働災害には健康保険は目的外なので原則的には使用できません。
本来、医療費を負担すべきなのが加害者だからです。
一般には自由診療による自費です。
ただ、自由診療ですと医療機関の請求する診療報酬が健康保険の点数の2倍以上になるケースが多いので、健康保険の例外的扱いとしての相手方に「第三者行為傷病届」を健康保険の保険者に出してもらい、一旦保険者に建替えて貰い、それを求償してもらったほうが安くなるケースが大半です。
今からでも継続的に治療が必要でしたら、相手方に手続きをしてもらうようにお願いする価値はあります。(手続き前のものはダメです。)
国民健康保険でも健保組合でも公務員共済でもどこでも同じ取り扱いです。
「健康保険」「第三者行為」で検索すれば解説は見つけられます。

Qけんかで、慰謝料を30万円請求されました。妥当?

日頃よりお世話になっています。

解決したのかと思っていたことですが、慰謝料を請求されました。

文面は以下です。

貴殿は○○月○○日、○時○分、請求者の右腕をわしづかみにし、
全治3カ月を要する傷害を負わせました。
後日この「外傷を伴う3カ月以上の通院を要するけが」について、
原簿視野医者と3度にわたり相談し、検討した結果「けがに伴う
慰謝料(示談金として)」を下記の通り請求することにしました。

全治3カ月(法的には「1か月と3日の通伊のを伴う傷跡の残る外傷」)に
対する慰謝料として適正な額です。1週間以内に回答を書面にて返答ください。
裁判所による調停をするなら準備はできておりますので、対応いたします。

慰謝料30万円

とあります。

私としては、こんなに払いたくはないのですが、これは以下の通り
弁護士に相談しても、30万ということでだとうなのでしょうか?

・・・この方は50代男性で、普段より事実関係の把握に難があります。
(うつ病で薬を多量に服用しています。精神不安定で、いきなり怒ったりします。)

今回は言いがかり的なことを朝から大声で言ってきて、(周りの人たちは
それは全員言いがかりだということで一致)部屋の中をついて回り、
いい加減にしてくれとなって彼の服をつかんだところ、内側の腕が
服とすれてすり傷になりました。・・・「わしづかみ」ではない・・・

彼の言い分はこうです。「○○さんの机から鍵をむしり取るようにした」
「鍵を持って行ったのに、部屋が空いていない」
「態度が悪い」

などでした・・・朝からびっくりでした。

※主任の机に私たちの担当の部屋のカギがあるので、打ち合わせが終わったとき
一番に立ちあがった私が主任の机からカギを持ちましたが、
途中で人に話しかけられたので、立ち話をしていた→普段ならそれに気づいた
誰かが「鍵ちょうだい」ということで、戻ってくる→なぜか部屋の前でずっと待っており
切れていた)

正直、朝から意味不明なことでどなられ、ずっとついて回っていて
怖かった部分と、毎日続く彼の仕事のしなさ、前後関係の把握のなさ
(仕事中寝るときが多い。また、事実確認等しようとしても、会議の際に
ずれたことを言っているので話にならない。そして、話を戻そうとすると
自分の意見を聞いてくれない、とキレる)みんなほとほと対応に困っています。

で、謝ってこれで終わりにしましょうと言ってくれたのですが、

そのかすり傷をほおっておいたので膿んだからと病院に行きました。
その後、通院費等請求してきました。通院費と治療費で1万円です。
正直、行く必要がないくらい軽いけがで、被害妄想が膨らんでいて
どうしようもなかったので、しぶしぶ払いました。

が、昨日上記のような郵便物が届きました。


私は争って、慰謝料を低くすることはできますか?

正直、私は腕をわしづかみにはしていませんし、(服の袖を引っ張ったら
腕の皮が伸びた、と自分で引っ張って見せてきました・・・普通からは
考えられない異常な伸び方でした)
喧嘩両成敗にはなりませんか?私は20代女性、相手は50代男性です。
(この件のことで、相手の男性は「俺は体年齢は20代だ
なぜか自慢していました・・・)

被害妄想が膨らんで、かすり傷で(見せてもらいましたが)喜んで病院に
何度も行っていたようなのです。1か月毎週病院に行き、
その後通院する必要がないからと病院に言われたのに、
経過をみるということで3カ月目に通院し、完治したと言われたそうです。

客観的に見ると、私は傷をつけてしまったということがありますが、
事実等を法廷で争った方がいいのですか?
こういう場合はどういう対応をしたらよいのでしょうか?

これで終わりにしましょうと言ってくれたのにあとから慰謝料を
請求するなんてありえるのでしょうか?
本当に困っています。

日頃よりお世話になっています。

解決したのかと思っていたことですが、慰謝料を請求されました。

文面は以下です。

貴殿は○○月○○日、○時○分、請求者の右腕をわしづかみにし、
全治3カ月を要する傷害を負わせました。
後日この「外傷を伴う3カ月以上の通院を要するけが」について、
原簿視野医者と3度にわたり相談し、検討した結果「けがに伴う
慰謝料(示談金として)」を下記の通り請求することにしました。

全治3カ月(法的には「1か月と3日の通伊のを伴う傷跡の残る外傷」)に
対する慰謝料として適正な額...続きを読む

Aベストアンサー

相手も証拠のねつ造ですか??

どうやってですか?? 証拠とは何ですか? 考えられるのは診断書だけですよね。
しかも診断書が大体存在するのでしょうかね
その為に、医療記録の開示があるのですよ どのような診察をして治療したかが記録されている公的文書ですよは。公的文書の偽造は「公文書偽造罪」です。
医師がたかだか30万程度の民事裁判で公文書偽造ですか・・しません!

では、その他にどんな証拠があるのですかね 告訴する側には立証責任があるのですよ。
考えられるのは、証人の「陳述書」しか無いでしょうね

その為に準備万端にしてから迎え撃つのじゃないですか。
同時に、裁判所から訴状が届いたら 社内で騒ぐんですよ「酷過ぎる」とか「もうお金は払っている」と
聞こえるように泣くんですよ。みんなの同情を引くように・・・

私なら翌日は休みますよ(ショックだからと・・笑)
何度も言いますが 相手の証拠として考えられるのは医師の診断書だけです。
その為に、健康保険証の件を上げました。

私なら医師に内容証明を送り裁判になったとの事を伝え医師との相談の結果告訴と言う流れになりましたが そのような事実があるのでしょうか?裁判では、その件が重要になりますので後日、「弁護士」を通し医療記録の開示となります、同時に「ケンカ」での健康保険証の使用等に付いてもご質問があるやも知れませんのでご了承頂けますようお願いします。(住所・氏名・電話を記入)

と、前もって病院事務局に送付し(医師でなく)にプレッシャーを掛けると思います。
つまりこれで原告の立証が困難になるからです。
同時に、傷害と言われる現場にいた・・承知している上司に了解を取り「陳述書」を6人以上作成すると思います。

陳述書の書き方は以下のようになります。

         陳  述   書
                  平成〇〇年〇〇月〇〇日
                  住所
                  氏名        印
  〇〇に付いて陳述いたします。
以下文章・・裁判官に如何に解り易く状況を説明し普段からどうだったもしくは当日の実際に所はどうだったかを記入する。
(尚、住所・氏名は必ず自筆で書きます)

相手も証拠のねつ造ですか??

どうやってですか?? 証拠とは何ですか? 考えられるのは診断書だけですよね。
しかも診断書が大体存在するのでしょうかね
その為に、医療記録の開示があるのですよ どのような診察をして治療したかが記録されている公的文書ですよは。公的文書の偽造は「公文書偽造罪」です。
医師がたかだか30万程度の民事裁判で公文書偽造ですか・・しません!

では、その他にどんな証拠があるのですかね 告訴する側には立証責任があるのですよ。
考えられるのは、証人の「陳述書」しか...続きを読む

Q喧嘩して手を出したら傷害罪になりますが…

喧嘩して手を出したら傷害罪になりますが…

どの程度で傷害罪になるのでしょう?
さすがにパーで一回ひっぱたいたくらいでは逮捕されませんよね?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>つまり平手打ちでも被害届を出したら相手を刑事罰か示談で数十万を請求できるということでしょうか?

被害届を出しても何もせず終わる事も考えられますか?

示談と刑事罰とは根本的に違います。あなたが示談に応じなければ示談金など支払う必要はありません。今回のような暴行だと罰金で終わるんじゃないですか。
なお、被害届を出された場合、警察が忘れていて時効にでもならない限り必ず捜査は行われます。また、基本的にこのような単純な事件なら身柄を拘束されることはなく、任意での取り調べになるでしょうが、正当な理由なく出頭を拒み続けると確実に逮捕されますのでご注意を。

Q傷害事件に遭いました。慰謝料を請求したいのですが

先日、知人と酒を飲みに行き、お互いかなりの量の酒を飲み口論となり、知人に顔面を思い切り殴られ怪我を負いました。殴った後も店の中で知人は怒鳴り散らしていたので、収集つかなくなり、店員さんに警察を呼んでもらい、警察署に行きました。酔いも覚めたころ、知人であるが故、反省の色が見られれば被害届等提出するのはやめようと思っていたのですが、話を聞いても、謝罪こそあるものの、誠意を感じられる内容ではなかったので、被害届を提出し、翌日医師の診断書を提出しました。診断書の内容は、全治一週間とありましたが、10日経った今でも、腫れとアザが取れません。仕事に支障をきたす(接客業)怪我でもありますし、それ以降なんの謝罪もないことから、医者の費用と慰謝料を請求したいと考えているのですが、どういった手順で請求するのが一番なのでしょうか、、警察に聞いても何も教えてくれません。
電話番号は知っているので、直接相手に請求するのがいいのか、やはり弁護士さんを通した方がいいのでしょうか。
問題がなければ、直接連絡してしまおうと思っているのですが、当時から話していない事もあり、相手の出方の想像がつかないので、その場合どういった交渉をすればいいのか良くわかりません。

知人ということで、逮捕はしないと警察は言っていました。
ちなみに知人と言っても、2、3回一緒に酒を飲んだ事があるだけの浅い知人です。当時のことに関しても、きちんとした謝罪もないので、まだ怒りが収まりません。もう、付き合いをすることもないであろう相手なので、徹底的に、取れるものは取っておきたいというのが正直な所です。

先日、知人と酒を飲みに行き、お互いかなりの量の酒を飲み口論となり、知人に顔面を思い切り殴られ怪我を負いました。殴った後も店の中で知人は怒鳴り散らしていたので、収集つかなくなり、店員さんに警察を呼んでもらい、警察署に行きました。酔いも覚めたころ、知人であるが故、反省の色が見られれば被害届等提出するのはやめようと思っていたのですが、話を聞いても、謝罪こそあるものの、誠意を感じられる内容ではなかったので、被害届を提出し、翌日医師の診断書を提出しました。診断書の内容は、全治一週間...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえずは「謝罪・治療費・休業補償・慰謝料」を相手に請求(示談)して、
誠意のない対応なら「弁護士を通して傷害罪で刑事告訴する」と伝えては。
ただし高額な慰謝料や脅迫めいた言葉などを使ってはいけません。逆に脅迫罪に問われますから。
また交渉の過程は録音しておいてください。

相手に資産があり定職について給与所得などがあれば補償はとれますが、なければ弁護士を使っても無駄です。

Q一方的に殴られました。

皆さんに意見を伺いたいです。よろしくお願いします。

昨日(8/10)に友達どうしで花火をやりに海に行ったのですが、車をおりて、携帯を見ながら歩いていると、誰かと肩がぶつかりました。同じ年くらいの若い男でしたが、かなり酔っ払っていたらしく一方的に殴りかかってきました。こちらは一切手を出さず、7発ほど顔やのどを殴られてしまいました。口の中は切れまくりで前歯が少しぐらついています。また、のどは4発ほど殴られて、のどがすごく痛いです。

その人には奥さんがいて、止めてくれたのですが、「子供も2人いるので勘弁して欲しい」とのことでした。
相手の連絡先は教えていただき、治療費は請求してくださいと言われました。警察にはまだ連絡してません。

自分の心境としては、
しらふになって反省しているようなら、治療費&慰謝料で警察沙汰にはしなくても許してやろう、という気持ちです。ただ、連絡を取り合って、反省してない様子なら傷害事件にせざるを得ないかな?って思ってます。慰謝料の支払いを拒否したりしたならこちらとしても納得いかないですし・・。

それで、皆さんにお聞きしたいのですが、傷害事件の慰謝料はどれほどが相場なんでしょうか?医者に行こうと思うんですが、診断書は書いてもらう必要がありますよね?あと、事件がおきて数日たっても警察にそのことを伝えて傷害事件にできるんでしょうか?

皆さんのお力を貸してください。よろしくお願いします。

皆さんに意見を伺いたいです。よろしくお願いします。

昨日(8/10)に友達どうしで花火をやりに海に行ったのですが、車をおりて、携帯を見ながら歩いていると、誰かと肩がぶつかりました。同じ年くらいの若い男でしたが、かなり酔っ払っていたらしく一方的に殴りかかってきました。こちらは一切手を出さず、7発ほど顔やのどを殴られてしまいました。口の中は切れまくりで前歯が少しぐらついています。また、のどは4発ほど殴られて、のどがすごく痛いです。

その人には奥さんがいて、止めてくれたのです...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの「治療費&慰謝料で警察沙汰にはしなくても許してやろう」というお気持ちは理解できないことはありませんが、警察への被害届はすぐに出しておかなければなりません。医師の診断書もすぐに取っておいてください。領収証も忘れずに。
相手がどんな家庭事情で泣きついても「情け」は禁物です。世の中そんなに甘くはありません。

相手の反応を待ってから被害届など出したら、今度はあなた自身が警察に怒られてしまいます。

幸い加害者の身元は判明しているようですので、直ちに警察で傷害事件として処理してもらってください。警察は加害者を取り調べる過程で、(加害者に)示談の意志があるかどうか尋ねますから、その結果をあなたに通知します。

警察はあなたからも事情を聞きます(事情聴取)。そして、あなたに「加害者に罰を望みますか?」と尋ねますから、あなたは「望みません」とは決して答えないようにしてください。「加害者の誠意次第です」と答えておいてください。あなたにとって、加害者の誠意とは、示談金の金額です。

治療費と慰謝料について、示談に応じるかどうかは「あなた」の判断次第です。

あなたに過失はないとのことですし、相手方が「勘弁して欲しい」と自らの非を全面的に認めていますので、治療費の全額負担は当然ですが、相当なぐられたようですし、口の中の傷や歯の損傷もあるようですから、慰謝料は少なくとも50万円は請求できます。

なお、後遺症のこともありますから、示談はあなたの治療が完全に終わってからにしてください。一旦示談が成立してしまいますと、改めての(追加の)損害賠償は請求しにくくなりますから、十分ご注意ください。

警察署での取調べが終わると、書類は検察庁へ送られます(送検)。
このときまでに示談が成立していると、加害者には有利になりますので、加害者は示談を急ぐ傾向にありますが、もしあなたが納得できないのなら、あわてて示談に応じる必要はありません。

あなたの「治療費&慰謝料で警察沙汰にはしなくても許してやろう」というお気持ちは理解できないことはありませんが、警察への被害届はすぐに出しておかなければなりません。医師の診断書もすぐに取っておいてください。領収証も忘れずに。
相手がどんな家庭事情で泣きついても「情け」は禁物です。世の中そんなに甘くはありません。

相手の反応を待ってから被害届など出したら、今度はあなた自身が警察に怒られてしまいます。

幸い加害者の身元は判明しているようですので、直ちに警察で傷害事件として処...続きを読む

Q未成年の子供が喧嘩で相手を負傷させた場合の対処について

とても困っています。

未成年の自分の子が相手に怪我をさせてしまいました。

場所は学校の放課後で、監督の先生が中座している時のことです。学校側は、親どおしで話し合って下さいとおっしゃり、ノータッチです。

放課後、自分の子が相手の床においてあるA君のカバンを踏んだらしく、それを見た第三者の子が、そのかばんの持ち主のA君に、通報したそうです。
カッと来たA君が、うちの子に、得意の野球のスライディングをかけて来たそうです。一度目はうちの子は避け、何度目かのとき、バランスをくずし、A君に覆いかぶさってしまい、そのスライデングをかけてきたA君に、逆に大きな負傷させてしまいました。

すぐにお詫びに行きましたが、相手方から以下のように現在言われています

 送り迎えが大変で、自分は今生活ができない。仕事にもつけない状態であり、貯金も底をついてきた。生活が苦しい。自分一人で育てている母子家庭である。仕事が決まっても、今の状態だと、仕事をすることができない。その保障をしてほしい。

送りについては、我が家でも検討中です。しかし、本音は相手は損害賠償を求め、まとまったお金を要求を遠まわしにしてきています。

お金、慰謝料をお支払いすればいいもものでしょうか?
また、往復、当方で、送迎を申し出たらいいものでしょうか?

どのような対応をしたらいいものでしょうか?
治療費については、学校の管理下なので、治療代はセンターから保険金が下りるそうです

これから、どのようにしたらいいでしょうか?
学校では、故意にではないにせよ、怪我をさせてしまったし、相手は母子家庭なのですから、よく話し合って下さいというだけでした。

どうか、良きアドバイスをみなさん、下さい。よろしくお願いします。

とても困っています。

未成年の自分の子が相手に怪我をさせてしまいました。

場所は学校の放課後で、監督の先生が中座している時のことです。学校側は、親どおしで話し合って下さいとおっしゃり、ノータッチです。

放課後、自分の子が相手の床においてあるA君のカバンを踏んだらしく、それを見た第三者の子が、そのかばんの持ち主のA君に、通報したそうです。
カッと来たA君が、うちの子に、得意の野球のスライディングをかけて来たそうです。一度目はうちの子は避け、何度目かのとき、バランスをくずし...続きを読む

Aベストアンサー

1.質問文や回答の補足だけから判断して、A君がけがをした原因は、息子さんの過失によるものではなく不可抗力によるものであり、よって、息子さんはA君に対しても、またその母親に対してもいっさい損害賠償を支払う義務はない、というのが結論になると思います。

 また、息子さんが未成年であっても、概ね中学生以上であれば、親が子の損害賠償債務を連帯して負担する義務はありません。親が子に対して「監督義務違反の事実」及び「本件事件との相当因果関係」がある場合に限り、子の親に対して損害賠償を請求できるのです。
 息子さんが中学生以上であれば、今回は、親の監督義務違反はないと思います(要するに、A君が息子さんに対して損害賠償を請求するということ。双方の親は子の代理人)。

2.そもそも相手が負ったけがに関して、不法行為に基づく損害賠償(民法709条)を裁判で請求するには、息子さんに違法性があること、違法性と損害との間に相当の因果関係があること、息子さんに故意又は過失があることを、相手が立証する必要があります。相手が立証できなければ、裁判官は「原告の請求を棄却する」という判決を出すことになります

 「相手から2度足を蹴られ、バランスを失い、A君に覆いかぶさっての事故である」という事実について、息子さんに過失があるか否かということが争点になると思います。裁判官に、過失ではなく不可抗力だと認定されれば、損害賠償の支払い義務はないということになります。

3.今回、偶然、A君のけがの程度が通学可能なくらい軽いので、治療費や送り迎えをしようとお考えなのかもしれませんが、もし、脊椎損傷のような重傷だったら損害額は数千万を請求されることもあるのです。
 また、労災保険等では、第三者に負わされたけがは保険会社が立て替え払いをするだけであり、後日、治療費を加害者に請求してきます。

 確かに、けがをしたのはA君ですが、その原因を作ったのもA君であると思います。息子さんはその場に居合わせ、A君の行為により偶然、A君に覆いかぶさり結果としてA君がけがを負ったということではないでしょうか。
 一般論ですが、今回のようなケースにおいて、安易に息子さんの過失を認めるべきではないと思います。

4.A君の母親の収入に対して、現在無職ならば補償は不要ですし(=収入があっても補填不要)、死亡や重度の傷害でなければ家族に対して慰謝料の支払いは不要だと思います。損害を受けたのは、A君であって、A君の母親ではないからです。

 杓子定規に回答すれば、A君のけが自体が不可抗力による可能性があると思いますし、また、息子さんの過失が認められた場合でもA君の行為についてかなりの過失相殺がなされると考えられることから(=おそらく50%以上の過失相殺)、A君に対しても多額の治療費等や慰謝料を支払う義務は息子さんにはないと思います。

 ただし、級友がけがをしたのですから、せめてギブスが外せるまで(=足の骨折なら1ヶ月以内に外せます)、通学の送迎をしてあげることは善意としていいことだと思います。
 あるいは、どうしても金銭での要求なら、20日分(=実質1ヶ月分)の通学に要するタクシー代程度を善意としてA君に渡すことが、考えられるせいいっぱいの償いであると思います。

5.詳細な状況がわからないので、もし、不安にお感じなら、専門家に相談されるべきです。
 弁護士に全く“つて”がなければ、都道府県単位の弁護士会では「法律相談センター」を開設しているところがあります。
 東京の場合には弁護士会が運営している「法律相談センター」があります(下記、参考URL参照)。「有料相談」の相談料は、原則として30分以内5,250円(消費税込)で15分毎に延長料金2,625円(消費税込)を基本としているそうです。
http://www.horitsu-sodan.jp/
 お住まいの都道府県の弁護士会にも同様の窓口があると思いますので、「法律相談センター」HPなどもご参考にされて、探してみて下さい。

1.質問文や回答の補足だけから判断して、A君がけがをした原因は、息子さんの過失によるものではなく不可抗力によるものであり、よって、息子さんはA君に対しても、またその母親に対してもいっさい損害賠償を支払う義務はない、というのが結論になると思います。

 また、息子さんが未成年であっても、概ね中学生以上であれば、親が子の損害賠償債務を連帯して負担する義務はありません。親が子に対して「監督義務違反の事実」及び「本件事件との相当因果関係」がある場合に限り、子の親に対して損害賠償を...続きを読む

Q子供が友達に怪我をさせてしまい慰謝料を請求されてしまいました。

以前も一度ご相談させて貰ったのですが、昨年2月に我が子(中学生女子)が昼安み学校にてみんなで鬼ごっこをしていたときに誤って友達の女の子の額に約5cm (8針縫ったとの事です)もの傷を負わせてしまいました。

数回相手方のお宅に伺い謝罪をし、治療費をお支払いする旨 お伝えしたのですが、学校で起きたことなので学校側の保険で治療することになりました。

その後、約一年ほどたってから「治療は終わったが傷痕が残った」とのことで、「美容整形費を払って欲しい」(ただ、いつ手術するかは未定)といわれました。

本日、学校側から連絡があり 「相手方は弁護士をいれているとのことで、美容整形費用と慰謝料含め290万円払って欲しいようなことを
言っている」 と聞かされました。

ただ、もうびっくりです。

この金額は法外ではないでしょうか?

請求があった場合は 払わなければならないでしょうか?

ご教授願います。 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

すみません娘さんでしたのですね。
学校の障害見舞金は、先に書きました後遺障害保険金と
同じようなものですので、美容整形費用が出るわけでは
ありません。(怪我が治ったあとで、障害が残った場合、
その程度によって1級から14級に区分され支給されますので、
自賠責の区分・支給額が似ています)
12級(15 女子の外貌ぼうに醜状を残すもの)ですと、210万円です。
相手方は学校と娘さんと合わせて290万円を出せといってきているのでしょうか。それとも、学校とは別に娘さんに290万円を請求してきて
いるのでしょうか。
合算でしたら、12級に該当すれば210万円残り80万円をどうするか
という話になるでしょうし、学校の管理下ですので、80万円を
全額娘さんだけが負担することはないと考えられます。
学校とは別に娘さんに290万円の請求ということでしたら、
学校管理下での事故ですので、この場合でも学校に対応を
任せればいいと思います。
保険会社が弁護士を入れることを勧めたのは根拠もなしに
相手の言い分のみで支払うことができないので勧めたのでしょうが、
学校と質問者さんの両方に請求してきているはずですので、
学校と歩調を合わせて単独で弁護士に委任しても話はまとまらない
と思います。

すみません娘さんでしたのですね。
学校の障害見舞金は、先に書きました後遺障害保険金と
同じようなものですので、美容整形費用が出るわけでは
ありません。(怪我が治ったあとで、障害が残った場合、
その程度によって1級から14級に区分され支給されますので、
自賠責の区分・支給額が似ています)
12級(15 女子の外貌ぼうに醜状を残すもの)ですと、210万円です。
相手方は学校と娘さんと合わせて290万円を出せといってきているのでしょうか。それとも、学校とは別に娘さんに290万円を請求してきて
...続きを読む

Q民事裁判とは、どのようなものですか? 経験者の方、教えて下さい。

こんばんは。

民事裁判経験者の方に質問です。 

民事裁判とは、どのようなものですか?

訴訟の提起から裁判終了までの流れに沿って教えて下さい。

裁判を経験した感想等も伺えたら助かります。

宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍しくありません。

原告が申し立てたことのひとつひとつについて、被告は、
1.認める
2.争う
3.知らない
のいずれかを申し立てるのが原則です。

認めるといったものは、真実ではなくても、原告の言い分が真実となります。
争うといったものは、立証義務がある方が、証拠をもとに証明します。証明できないと、真実であっても、うそだということになります。

最終的に双方の陳述(といっても、文書のやりとりですが)、が終了すると、裁判官が判決を書きます。

その間、判決ではなくて、和解しないかという打診が裁判官から何度もあります。互いに合意すれば、判決と同じで、強制執行などもできます。

双方が納得しなければ、判決ということになります。
裁判官は、原告の言い分が多分正しいのだろうなと思っても、原告が証明しきれてないと、正しいという判決は書けません。

つまり、裁判は、裁判官が正否をジャッジするのではなく、証明できるかどうかの争いなのです。

だからウソが飛び交います。そのウソを証拠で突き崩していくことになります。

素人でも裁判はできますが、文書のやりとりですから、文書力と証拠がカギです。

未経験の方が争えば、負けてしまいます。弁護士の助力は不可欠でしょうね。

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍し...続きを読む

Q傷害事件の被害者になってしまい。これからどういう手続きをとったらいいでしょうか?

2日前の夜中傷害事件に巻き込まれました。
スナックで3人(先輩、友人、私)で、飲んでいたときに、一緒に飲んでいた先輩が知らない隣のテーブルの人に話しかけにいっていました。
私と友人はその間二人で飲んでいて、隣のテーブルの人とは話もしていません。
帰りに、店を出たところで、その知らない隣のテーブルの人たちが私たちに声をかけてきたと思ったら、友人の一人が突然殴られました。止めに入ったところ、私も殴られ、意識を失いその間も暴行を受けていました。
(私も友人も一切相手に手を出してはいません。)

私たちは救急車で運ばれ、警察も駆けつけ、事情聴取も一応終わり、私たちに暴行を加えた相手も警察に捕まってます。
結果的に、頭を5針縫い、顔面打撲とても腫れていて、全治1週間の診断が下りました。
診断書も警察へ提出しています。
私としては、医療費、破かれた洋服代、血だらけになった洋服のクリーニング代、休業補償、慰謝料までもらいたいのですが、これからどういう手続きをとったらいいのでしょうか?
全くわからないので、宜しくお願いいたします。

相手の人はガラが悪そうな人たちでした。

2日前の夜中傷害事件に巻き込まれました。
スナックで3人(先輩、友人、私)で、飲んでいたときに、一緒に飲んでいた先輩が知らない隣のテーブルの人に話しかけにいっていました。
私と友人はその間二人で飲んでいて、隣のテーブルの人とは話もしていません。
帰りに、店を出たところで、その知らない隣のテーブルの人たちが私たちに声をかけてきたと思ったら、友人の一人が突然殴られました。止めに入ったところ、私も殴られ、意識を失いその間も暴行を受けていました。
(私も友人も一切相手に手を出しては...続きを読む

Aベストアンサー

加害者は傷害罪の被疑者であり、これから加害者に対する刑事手続が進められてゆくことになります。具体的には、警察署で両当事者や目撃者などから事情聴取をしたり実況見分を行ったりし、その後に検察庁へ送致して、更に検察官による捜査が行われます。そして、最後に、その検察官が、(1)起訴、(2)不起訴、(3)略式命令請求(罰金刑の処分)のどれかの終局処分を選択するということになります。

この手続の中で、被害者である貴殿は、警察署と検察庁に呼ばれて詳しく事情を聴かれ、話した内容について供述調書と採られることになると思います。その時は、堂々とした態度で事実を正しく供述して下さい。
被害者と示談が成立するかどうかは、検察官が終局処分を選択する際に重要な判断材料になりますので、加害者が検察官から「示談しないと起訴するぞ」と言われ、慌てて示談の申し入れを行ってくるケースも少なくありません。その場合は、専門家に相談して適正な賠償額を算定して貰うとか、その専門家に委任して示談交渉を行って貰うとかの対応をなされると良いでしょう。

これに対し、加害者が示談の申し入れをしてこない場合もあります。その場合は、貴殿の側から損害賠償請求を行い、それでも不誠実な対応に終始されれば、弁護士を代理人を立てて請求するとか、調停・仲裁・訴訟等のしかるべき法的アクションに踏み切ることになるでしょう。

いずれにしても、早い段階で弁護士に相談なされ、その助言に沿って今後の対応をなされるのが良いと思いますよ。

加害者は傷害罪の被疑者であり、これから加害者に対する刑事手続が進められてゆくことになります。具体的には、警察署で両当事者や目撃者などから事情聴取をしたり実況見分を行ったりし、その後に検察庁へ送致して、更に検察官による捜査が行われます。そして、最後に、その検察官が、(1)起訴、(2)不起訴、(3)略式命令請求(罰金刑の処分)のどれかの終局処分を選択するということになります。

この手続の中で、被害者である貴殿は、警察署と検察庁に呼ばれて詳しく事情を聴かれ、話した内容について供述調書と...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング