どういう仕組みになってるんでしょうか。詳しく知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

無菌室というのは・・・


いわゆるバイオロジカル・クリーンルーム(バイオクリーンルーム) のことだと思います。
微生物汚染に関するコンタミネーションコントロールが行われている限られた空間のことで、空気中における浮遊微生物・その空間に供給される材料・薬品・水などの微生物汚染などが、要求される清浄度以下に保持され、必要に応じて温度・湿度・圧力などの環境条件についても管理か行われています。

簡単に言うと、細菌も取り除く事が出来るフィルター付きの空気清浄機を設置してある部屋ですかね。


参考

http://www.daidan.co.jp/technology/establish/est …
http://www.okunogiken.co.jp/page/clean2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切にありがとうございます。
全く最近をいなくするのではないのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/23 15:49

外から細菌が入らないように、「すきま」をふさいでいます。


中は、殺菌灯がついていて、日常的に殺菌しています。(人が作業するときはオフ)
吸気はフィルターを通して空気を送り、中に殺菌が入らないようにするとともに、中の気圧が高いため、出入口に向かって風がながれるので、出入りの時に外から空気といっしょに細菌がはいらないようになっています。
中に入る人は、体についた埃をエアシャワーでおとし、専用の衣服で入ります。
いちばん汚れているのは中に入る人なのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお答えありがとうございました。
結構お金が掛かりそうですね。イニシャルコストやランニングコストはご存知ないですか?

お礼日時:2001/03/23 14:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

殺菌灯」に関するQ&A: 消費電力の算出方法

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q骨折したことがある方 骨折して一応完治しても多少後遺症というか…… 何か痛くないですか?

骨折したことがある方
骨折して一応完治しても多少後遺症というか……
何か痛くないですか?

Aベストアンサー

今までに大腿骨 鼻骨 足指 指 肋骨 腕等をスポーツなどで骨折しましたが後遺症はありませんよ‼︎ 身体ガタガタですが⁉︎

QCMでイライラを抑える薬を宣伝しているんですが効くんですか?(>_<)

CMでイライラを抑える薬を宣伝しているんですが効くんですか?(>_<)
副作用などはないのですか?

宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

薬剤師には、投与する薬剤の内容に対し、
説明の義務があります。
薬剤を購入する薬局で
1.効能
2.副作用
3.禁忌事項
などをお聞き下さい。
特に禁忌事項は大事です。
詳細は日本薬剤師会等にお聞き下さい

再記しますが、薬剤師には服薬指導義務があります。

Q左足関節外果骨折の完治までの期間

サッカーをしております小学生の親です。
左足関節外果骨折は大体、何週間の固定とリハビリで完治(サッカーをすることができる状態)するものなのでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

投稿内容だけでは骨折の状態がよく分かりません。
個人差もありますので、
診察した医師に問い合わせてください、

Q病名が知りたいんです!

うまく説明できないのですが、
思い当たる病名があったら、教えていただきたいです。

体と脳の成長が違う。
体の成長は、遅く
脳は、早く(または、普通に)成長する。
15歳前後で死んでしまう。
15歳ぐらいになっても、子供の身長。

何回かテレビで、取り上げられたりしているものです。
あまり説明ができなくて、すみません。
もし、なにか思い当たるような病名がありましたら、
教えてください。
お願いいたします!

Aベストアンサー

アシュリーちゃんのことですよね?
プロジェリア病、とwikipediaにかいてありました 

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%98%E3%82%AE

Q仙骨骨折の完治までどれくらいかかるのでしょうか。

風呂場で滑って仙骨を骨折しました。最初にかかった医者に、一か月はかかるだろうと言われ、放っておけば治るよとも言われました。

しかし、二か月経ったいまでも徒歩で10分ほどの最寄りの駅に行くのも痛みがでたり、掃除や家事も思うようにできません。痛みが楽な日は、たまった家事をしてしまい、次の日は痛くてじっとしています。

外出もほとんどせず家にいます。通常、骨折完治まで、3週間から一か月などとききますが、私の場合なかなかすっきりなおらず憂鬱です。
骨折して、3週間目くらいに杖をついて徒歩で外出できましたが、その頃より痛みが慢性的になっているような気がします。

仙骨を骨折した経験のある方で、すっかり元の生活ができるまでにどれくらいかかったのか、教えて頂ければありがたいです。痛みはあとあと、時々でたりするのでしょうか?また、ご存じの方などおられましたら、ご回答くださるとありがたいです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

一口に骨折と言ってもその状態は様々ありますし、たとえ同じ個所、同じ折れ具合でも個人差によって治るスピードはちがいます。

また今骨折が治っているか、治っていないかも重要な情報です。二か月たっていますので、今の症状は骨折が直接の原因ではない可能性があります。例えば、骨折から二次的に引き起こされる筋力の低下、筋肉など柔らかい組織の固さ、関節の固さ原因の動きの悪さなどです。その他、極端に運動が減ったことにより、腰痛疾患が発生している可能性もあると思います。

まずは骨折の状況を調べるために、もう一度レントゲンを撮ってみてもいいと思います。受診は同じ病院でもいいと思いますけど、原因がはっきりしないようなら違う病院に行かれてみるのもいいと思います。その際はできれば骨折のレントゲンを借りるといいでしょう。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

Q医薬分業の仕組みについて

最近は医薬分業(?)とかで、医者では薬を出さずに、処方箋で近くの薬局へ行って、そこで薬を買います。
ところが医者によっては、自分のところで薬を出すところもたまにはありますが、あれはどうしてですか?
医薬分業が徹底していないからですか。あるいは近所に薬局がないからとか…。

それともう一つ、医者が薬を出せば医者の儲けになり、薬局に委ねた場合は薬局が儲かるという仕組みですか。

前々から不思議に思っていたことで、今思い切って質問させていただきました。

Aベストアンサー

 poioroさん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 歴史的な話は#1さんが言われる通りです。

 では現実的な実際の話をしましょう。
 医薬品には数種類の価格があるのをご存知ででしょうか??1つは「薬価」と呼ばれる国が決めた価格です。この価格を用いて私たち薬剤師は、保険調在の時の保険計算をする事になります。それ以外に、医薬品は製薬メーカー(製造元)→医薬品卸問屋→病院・薬局等の医療機関 と言うルートで流通している関係で、製薬メーカー→医薬品卸問屋段階の価格・医薬品卸問屋→医療機関段階の価格が有ります。医療機関が医薬品卸問屋から仕入れる価格を一般に「仕入れ値」と言われています。そして「薬価」と「仕入れね」の差を「薬価差」と言います。昔(20年位前まで)は、薬価差が沢山あった訳です。したがって沢山の医薬品を消費すれば、薬価差で設ける事が出来ました。そう言う時代は、医師は沢山の薬を患者に投与して儲けを出していました。そう言う理由で医師は薬価差で儲けを出す為に、処方箋を院外の薬局に発行するなんて行為をしませんでした。
 本来病院とは何らかの病気が有るから行く所だと私は解釈しているのですが、例えば風邪引いた患者が来院した時に患者から「疲れた時用にビタミン剤頂けないでしょうか??」と訴えた場合、「ハイ解りました。」と素直に例えばアリナミン等のビタミン剤を出してしまう医者が多かったんです。これは患者側からしたら同じ薬を保険を使って手に入れられる訳ですから薬局で購入するより低価格で購入出来ること、医者側からしたら薬価差で儲けられると言う両者が得になるわけだったんです。したがってそう言う方法で本来の病気治療以外の薬が昔は流通していました。
 こう言う行為をし続けた結果として、国保・社保の保険がほぼパンク状態になってしまったんです。上記の行為を続けていったら、健康保険制度自身が成り立たなくなってしまう位まで資金がパンク寸前になってしまったんです。これでは困りますから、国が考えた事は「薬価差」をほぼ0にする事で多量の薬を使う事での儲けを無くそうと考えたんです。これが現在の状態です。そうなると医師は多数の医薬品を在庫する事で赤字傾向になる可能性が高く、これが院外処方箋が増えた理由です。

 ところで患者さんの中には、○○先生が記載した処方箋ではなくて○○先生が作った(調剤した)薬でないと効かないと言う事を言う患者さんも居ます。今は錠剤・カプセル等メーカーで製造された薬が多く何所の病院・薬局でも同じ薬を出す事が出来ても依然として「○○先生が調剤した薬」でないと効かないと思い込んでいる患者さんがいます。そう言う患者さんが多い病院では、依然として病院内でお薬を調剤している所が有ります。
 またうちの近所の眼科では、眼科と言う目の病気と言う関係で他の薬局に処方箋を持って行かせること自体が大変と言う事を考えて院内で調剤している病院も有ります。
 以上でお解りになったかと思いますが、医師が院外処方箋を発行する事を選択するかしないかは医師の考え方次第なんです。私としては、医師が院外処方箋を発行した方がプラスの面が多いと思うのですが、これに付いては医師の考え方次第です。

 医師が調剤しても薬局で調剤しても、儲け的にはそんなに有るわけでは有りません。薬局で調剤する場合、無理やり沢山調剤技術料を査定したとしても1枚の処方箋に対して2割の利益が出るかどうかしか利益がありませんから、単に儲ける為の商売と考えた時には調剤薬局はお勧めの商売では有りません。その上国保・社保に請求する保険分の売掛金はサイト3ヶ月です。しかし問屋さんの請求は待った無しに翌月には来ますから、資金繰りが大変な商売ですからそう言う意味でもお勧めでは有りません。

 poioroさん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 歴史的な話は#1さんが言われる通りです。

 では現実的な実際の話をしましょう。
 医薬品には数種類の価格があるのをご存知ででしょうか??1つは「薬価」と呼ばれる国が決めた価格です。この価格を用いて私たち薬剤師は、保険調在の時の保険計算をする事になります。それ以外に、医薬品は製薬メーカー(製造元)→医薬品卸問屋→病院・薬局等の医療機関 と言うルートで流通している関係で、製薬メーカー→医薬品卸問屋段階の価格・医薬...続きを読む

Q肋骨骨折、完治後また痛む

今、昔に骨折した肋骨の部分がまた痛み出して困っています。
骨折時よりは痛みは少ないのですが、わき腹を伸ばしたりすると、
痛みが出ます。前に骨折したのは1年半前で、もう完治しているのですが、また骨にヒビ、または折れているのかと思ってしまいます。
一度折れた部分は骨が太くなると聞きました。私の折れていた部分も
骨が太くなったようで、そこの部分だけ膨らんでいます。
一度折れた部分は骨が弱く、折れやすくなるのでしょうか?
また、筋肉の痛みも似たようなものなのでしょうか?

Aベストアンサー

整形外科へ。

痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。


レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。

Q処方箋の仕組みって?

病院の近くの薬局って「処方箋受付」と必ずといっていいほど書いてありますよね。
処方箋であればどの病院のものでもどの薬局でもいいらしいのですが、これってどういう仕組みなのでしょうか?
あらかじめ処方箋というものは薬の種類が決まってて、処方箋受付の薬局はそれをすべてそろえているということでしょうか?
厚生労働省かなんかの規定で「処方箋」はこれこれこの薬をどれだけそろえること、みたいな決まりがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

類似の効能のある薬品はたくさんあり、医師がそのすべてについてどのような違いがあるのかを知って使い分けるというのは現実的ではありません。通常の場合、医師は、同じ効能であって、作用機序や副作用が異なる薬剤を数種類(数銘柄)に絞って使い分けます。使う銘柄を絞ってあるので医師は自分が使い慣れていて、どんな副作用があるか、どの程度の効き目があるかを熟知した薬剤を使うことになり、安全で安定した効力のある治療ができるわけです。

ということは、ある医療機関が使う薬剤の種類(銘柄)が限られてくる、ということです。処方箋薬局では、近隣の医療機関が良く使う薬剤銘柄をそろえておけば、ほとんどの場合間に合います。たまに在庫を持っていない薬剤が処方箋に書いてあった場合は、その医療機関に電話をして、類似の効能のある別の薬剤に変更しても良いかどうかを問い合わせて、薬剤を変更するか他の薬局へ行ってもらうかします。

ちなみに、国内で販売されているすべての薬剤はカタログになっていて、薬局はこれをもとに処方箋に記載されている薬剤が手持ちのどの薬剤と同じなのかを調べます。

Q脚骨折の完治前の運動による後遺症などの影響と対処法

脚のヒコツ遠位端を10日前に骨折し、現在病院に通っています。
全治4週間(完治はそれ以上6~8週)と先生には言われてギブス固定しています。
しかし植木屋という仕事柄、完治まで働かない訳にはいかず、困っています。完治まで仕事は無理とのお言葉に落胆さえしてます。

多少は無理して働くつもりですが完治前に重たい物を持つ、高い所に上るなどの動きによって、骨の癒合などにどういった影響があるのでしょうか?
また、どうしても働かなくてはならない状態で、ギブス以外に動き回れるいい固定具などはあれば、教えてください。

尚、若い為か10日でレントゲンに写っていたヒビは今日の検診では消えて見えませんでした。また、3週間は動かず我慢するつもりでいます。

Aベストアンサー

腓骨と言っても そとくるぶし は別としてそれ以外は放置しても大丈夫。下腿には大きいケイコツ と細い ヒコツ が有り 両方が折れた場合はヒコツがケイコツの骨癒合の邪魔をする事が多々あるので 余程ずれていない限り ヒコツは余り考えなくても自然につきます。外くるぶし の場合は話は別です。ここは足関節ですから関節面がズレていてはいけません。きちんと関節面を合わせて6週かけてなおします。
 昔 ロスアンジェルスのオリンピック だったか 柔道の山下選手が腓骨骨折を隠して試合に出て寝技で金メダルを取ってから日本に帰国して治療しました。腓骨ってのは そんなものです。ご安心を

Q鍼灸院 保険適用の仕組み

こんにちは、
ふとした疑問なのですが、最近鍼灸院で保険適用できますという
宣伝を目にするのですが、
私の知識では、医師からの診断書か何かないと基本的に保険適用は
できなかった気がするのですが・・・。
鍼灸院に医者と鍼灸師が一緒にいるとかなのでしょうか?

整骨院は、打撲とか骨折とかは保険適用できた気がするのでわかるのですが。

Aベストアンサー

>最近鍼灸院で保険適用できますという宣伝を目にするのですが、

その場で即という意味でしょうか?であれば通常はできません。ご存知の通り保険適用には同意書が必要だからです。考えられる理由を上挙げてみます。

1.鍼灸整骨院である
2.病院が鍼灸院を経営している
3.懇意にしている病院が近くにある
4.即という意味ではなく所定の手続きを踏んでもらうという意味

1に関してです。ご存知の通り整骨院(接骨院も同じ)は打撲、捻挫、挫傷であれば医師の同意がなくても保険の適用になります。術者には鍼灸柔整のダブルライセンスの者も多く、柔整のシステムを利用し鍼灸の施術をすることがあります。しかしこれは当然保険の不正請求になります。

整骨院の保険適用は打撲、捻挫、挫傷です。街の多くの整骨院もこれを犯し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付したり、施術部位数・治療日数の水増しなどの手口で健康保険を偽装請求し荒稼ぎしています。全国に約4万件と整骨院はあり、不正は業界ぐるみで行われております。政府管掌系の社会保険から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あり、2007年度で約3000億円、直近の試算では4000億円かかっています。わずか数年で約1000億円という急増ぶりです。言うまでもな く、保険料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほとんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度にして浮いたお金が3000億円です。


鍼灸の適用疾患及び症候群は下記の通りになります。
(1)神経痛 
(2)リュウマチ 
(3)頸腕症候群 
(4)五十肩 
(5)腰痛 
(6)頚椎捻挫後遺症 
(7)その他 保険者が適当と認める疾患症候群


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

>最近鍼灸院で保険適用できますという宣伝を目にするのですが、

その場で即という意味でしょうか?であれば通常はできません。ご存知の通り保険適用には同意書が必要だからです。考えられる理由を上挙げてみます。

1.鍼灸整骨院である
2.病院が鍼灸院を経営している
3.懇意にしている病院が近くにある
4.即という意味ではなく所定の手続きを踏んでもらうという意味

1に関してです。ご存知の通り整骨院(接骨院も同じ)は打撲、捻挫、挫傷であれば医師の同意がなくても保険の適用になります。術者には鍼灸柔整...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報