人間が川や海の水を汚し続けることで、将来飲み水がなくなってしまうということはないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ない・・とは100%いませんが、


そうかんたんには無くなるということはありません。
 例としてシンガボールの水事情があります

参考)
http://washimo-web.jp/Report/Mag-Water.htm

 下水の水を海に流さず、そのまま飲料水として使用している国です。十分な国力のある国は問題ありません。
 ただ、その前に汚染が進めば農業用水が足らなくなるし、水産資源も枯渇していくでしょう。
 飲み水が無くなるより先に食料問題がきます。ですので質問者の質問はある意味無意味といえるかもしれません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
飲み水がなくなる問題はほとんどないのですね。
シンガポールの水事情は知らなかったです。

お礼日時:2009/12/14 16:44

東洋紡の中空糸膜があれば大丈夫!


世界最高レベルの効率です。
http://www.toyobo.co.jp/seihin/h2/mb/tokucho.htm
最近は工場排水や下水を飲料水レベルに浄化できる膜も開発されています。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=A …

水ビジネスはこれからどんどん拡大します。
フランスのヴェオリアやスエズに負けないように日本にもがんばってもらいたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
下水も飲料水レベルにする技術が進んでいるんですね。

お礼日時:2009/12/14 16:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鶴見川の汚いポイント

水質が悪いで有名な鶴見川ですが、その鶴見川で最も汚染されていると思われる地点を教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

下記URLは全国河川の平均BODランキング表(平成13年)です。

鶴見川は4つの測定地点のBOD平均5.1で一番下の方,ワースト3に位置しています。
4測定地点のうちでは「亀の子橋」が8.1と全国一の数値を誇って?おり,
「大綱橋」の7.4がこれに次いでいます。

参考URL:http://www.mlit.go.jp/river/kankyou/suisitu/bod_rank.pdf

Q水と人間の将来について

動物が生命活動を維持するには水が必須ですが、水って地球上で限られているもので、

どこから来たのかもわからないですよね?

そこで気がついたことがあるのですが、人間や動物が水を摂取した場合、尿になって排出されたり

するわけですが、その還元率ってどうなのでしょう。

具体的な話をすると、地球上の水がコップ10杯分の量しかなかったとして、1人の人間がその水を

10杯飲んだ場合、尿や汗、そして生命活動を終えた後の死体から出る水分は、

きちんとコップ10杯分あるのでしょうか?

もし100%還元出なかった場合

(きちんとコップ10杯分戻るのではなく、少しでも減ってもう元に戻らなかった場合)


太陽がなんらかの要因で寿命を迎えなくても、いずれは地球上から水がなくなる日が来ますよね?


幾年先のことになるか解らないですが、もしも少しでも水がなくなってしまってる場合、

それってすごく大変なことではないでしょうか?

詳しい方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

生体内では水が分解されたり、生成されたりしています。
つまり体内に取り込まれた『水』が、人体を構成しているすべての『水』ではありません。
水は時々刻々と変化をしているわけです。

物質の収支で考えるのなら、『水』ではなく『水素』と『酸素』で考えるべきでしょうね。
これなら、
(体内に取り込まれた水素と酸素の量)=(体外に放出された水素と酸素の量)+(体内に残っている水素と酸素の量)
が成り立ちます。
そしてこれらの水素や酸素は、様々な反応を経て、将来的にはまた水に戻ることもありえます。

ですから質問者さまは心配の必要はありません。

Q大阪の道頓堀川はなぜ汚い??。

 阪神優勝で道頓堀に飛び込む人がたくさんいて、それをTVでも放送してますよね?。。

大阪の川ってどうしてあんなにも汚いのでしょうか・・?。自転車や掃除機などが沈んでてドロドロでしたが普通の川とは思えません。

関東も川は汚れてるかも知れませんが道頓堀って独特に汚いように感じます。なぜあんなに汚れてるのかご存知の方は教えて下さい。大阪在住でなくってもかまいません。

Aベストアンサー

こんにちは。

道頓堀は運河として人工的に作られた物ですが、現在は運河として利用はされていないと思います。道路が整備された現在は、道頓堀に限らず全国的に利用される事は少なくなっているでしょう。自然の大きな河川が運河として使われたり、観光目的に転用されたりで、例外的に残っている所はあると思いますが。

自然河川は川底の砂や砂利、そして水草などが浄化装置として機能するので汚染に対する耐性があり、汚染からの回復力も比較的高いです。
対して、人工の運河は河川に比べて幅等も狭く、壁面と底面を固められています。もちろん水草や水際の雑草などもありません。また、運河として利用する為に流れは緩やかです。
狭くて水量が少ないから汚染に弱く、壁にされているから浄化力も弱く、流れが遅いから汚染物が沈みやすい。と言えるのではないでしょうか。

人工河川にはそれら自然浄化能力が備わっていない上、道頓堀の場合は更に人工密集地の中を流れますから、生活排水が常に流れ込み、排水以外のゴミも不法に投棄されていますからあんなにも汚染が酷いのだと思います。

ついでですが、
・疎水とは、水源確保の為に湖沼等から水路を引きますが、その水路のことを疎水と呼びます。
・暗渠というのは埋め立てる事ではなく、簡単に言えば水路に蓋をして地上からは見えなくしてしまう事です。あるいは地下に水路を掘った場合も暗渠となります。

こんにちは。

道頓堀は運河として人工的に作られた物ですが、現在は運河として利用はされていないと思います。道路が整備された現在は、道頓堀に限らず全国的に利用される事は少なくなっているでしょう。自然の大きな河川が運河として使われたり、観光目的に転用されたりで、例外的に残っている所はあると思いますが。

自然河川は川底の砂や砂利、そして水草などが浄化装置として機能するので汚染に対する耐性があり、汚染からの回復力も比較的高いです。
対して、人工の運河は河川に比べて幅等も狭く、壁...続きを読む

Q下水普及率の高い東京の川はなぜ汚い?

東京の下水道普及率は99.4%で全国トップです。
ほとんどの排水は浄水場で浄化されてから川に流れるはずです。
それなのになぜ東京の川はあんなに汚いのでしょうか?

Aベストアンサー

地下化し過ぎたせいだと聞いたことがあります。

もちろん見ていらっしゃる部分は被覆のない露天の川でしょうが、
そこに流れてくる水源は必ずしも露天の川ばかりとは限りません。
アスファルトで染み込まずにドブへと流れた水が、そのままマンホールの下を流れてから、雨水(うすい)の流路を通って川へと流れ込みます(下水の話とは別ですよ!)。

ところが、ドブもいろんなゴミが紛れ込みますよね。東京人だけじゃなくていろんな地方出身者も含めてタバコの吸い殻やらガムやらなんでもドブへ捨てるし、大阪よりマシだけど自治会などのクリーン活動も限られているから、ヘドロ状のものが発生するわけです。

で、東京は、もともと大阪に負けず劣らず八百八橋の川の街だったのに、せっかく幕府が人工的に造った運河も含めてどんどん地下へと移動させていきました。川の上が被覆されて公園になっているところ、たぶんいくつかご存知ですよね。確かに地下には川が残っているのですが、露天の川と決定的な違いが生まれました。

それが、日光が当たるか当たらないかです。
当たれば微生物がある程度汚いものを分解してくれるのに、地下だとよっぽどの水圧をかけない限り、常時淀んでいる状態となってしまいました。・・・と聞きました。

地下だとメリットもありますよ。地上の面積に比べて地下(大深度地下)の方が放流路の水平面積も断面積も大きく取ることができます。とにかく東京の地価は高い。公園・遊歩道などの緑地も必要です。
露天の川だらけだと橋の維持管理コストもかさむでしょうし、事故の危険もあります。
というわけで、神田川などの露天の小河川(小とは言ってもたいてい一級河川ですけど)は、地下河川の掃き溜めみたいになっているのでしょう。

東京(江戸)東部はもともとかなりの湿地帯だったはずなんですけどね。それを地盤強化してアスファルトとコンクリートで覆い尽くしたということは、湿地帯が吸収していた水分はどこに消えたのかな、と個人的に疑問に思います。その分江戸川や荒川の平均水量が多くなりそうですよね。

あと、東京は「災害に強い街になる宿命」がありますから、基本的に川は「平常時」と「大雨時」の水位が極端に違うと思いますよ。そのため、相対的に広ーい河川地に、ちょろちょろと水を流すことになる。そうすると、平常時は大して深い川にならないですよね。それも、ヘドロなどが流れにくい原因じゃないでしょうか。

それにしても、「あんなに汚い」って、どこの川のことをおっしゃっているのかは少し疑問ですけど。入る気はしないけど、そこまで汚い川は最近あまり記憶にありません。他県と比べるのは、「東京と同じような地形・人口密集度」を考慮しないと比較になりませんし。
多摩川などはだいぶきれいになったそうですよ。実際、かなりの生き物が戻ってきているそうですし。

地下化し過ぎたせいだと聞いたことがあります。

もちろん見ていらっしゃる部分は被覆のない露天の川でしょうが、
そこに流れてくる水源は必ずしも露天の川ばかりとは限りません。
アスファルトで染み込まずにドブへと流れた水が、そのままマンホールの下を流れてから、雨水(うすい)の流路を通って川へと流れ込みます(下水の話とは別ですよ!)。

ところが、ドブもいろんなゴミが紛れ込みますよね。東京人だけじゃなくていろんな地方出身者も含めてタバコの吸い殻やらガムやらなんでもドブへ捨てるし、大阪よ...続きを読む

Q魚の泳ぐ水路(川・海)は人にも無害ですか?

魚の泳ぐ水路(川・海)は人にも無害ですか?
会社の裏に水路があります。10年ほど前に川が氾濫しこの水路が作られたようですが、今でもゲリラ豪雨が来ると一時的に溢れる事があります。
この川で近所の子供達が遊んでいます。魚やザニガニを取っているようです。大腸菌やら感染症にならないのかいつも心配です。
鯉やザニガニなど生き物がいる場所は問題はないのでしょうか?

Aベストアンサー

大事なのは「どこで遊ばせるか」ではなく、「いかに体内に入れさせないか」です。

大腸菌などの雑菌はどこにでもいます。
異臭がしない程度の水路で遊ばせるリスクも、公園で遊ばせるリスクも大して変わりません(衛生という意味では)。
「水路からあがったら体を洗う」「傷口を水につけない」「飲まない」この程度のことに気をつけておけば十分です。
逆に子供が膝まで浸かるだけでどうにかなるような水路があるとすれば、それはもはや行政を動かなさないといけないレベルです。

ちなみに、鯉やザリガニはかなり劣悪な環境にも適応できるので、安全な水質の指標にはなりません


人気Q&Aランキング

おすすめ情報