教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

どちらかを勉強したいと思います。どちらにするか迷っています。
勉強するにあたり、現在の自分の状況(気持ち)は以下です。
・仕事ではどちらの言語も必要性は無い
・海外はもっぱら旅行で南米、ヨーロッパどちらも興味あり
・どちらの言語も発音が比較的簡単(文法は難しいですが)
・西語の魅力は南米はブラジル以外は通じる
・ヨーロッパではドイツに特に興味あり
皆様のそれぞれの言葉への感想などを聞かせてもらえれば有難い
です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

だったら、両方勉強したらいいんじゃないでしょうか。

私は既に10ヶ国語も勉強していますよ。
    • good
    • 0

私はドイツ語は話せませんけど、ドイツ人の友人たちとの会話は英語で足りています。

みな英語は上手です。ヨーロッパでは英語とドイツ語という組み合わせよりは英語とスペイン語という組み合わせの方が守備範囲が広くなります。スペインで英語はあまり通じません。

中南米にはスペイン語と土着の言語しか話せない人が多いです。それから、スペイン語はアメリカでも、道を尋ねたりちょっとした会話に使うことがちょくちょくあります。

ブラジルでもスペイン語の方が英語よりも通じます。スペイン語はポルトガル語に似ているので、大卒以上の人が相手なら、スペイン語で話してもまずは通じます。ブラジル南部にはドイツ人の子孫の村が多いですけど、そこも世代が重なっていてドイツ語は話せなくて普通です。日系の3世とか4世が日本語を話せないのと大差ありません。

この回答への補足

ご投稿ありがとうございます。皆様からのアドバイスありがたく
思います。色々教えて頂きましたので、質問は締め切りますが、
どれが良いといった評価は致しません(出来ません)ので、
ご了承下さい。

補足日時:2009/12/16 10:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご投稿ありがとうございます。
やはり、使える範囲となると、他の方も仰る様に西語が断然広い
のですね。独語だとドイツ、スイスや東欧の一部の地域ですが、
スイスも英語で全く大丈夫ですからね。

お礼日時:2009/12/15 09:17

>・西語の魅力は南米はブラジル以外は通じる



 ブラジルはポルトガル語ですが、用が足りる程度は通じます。
 スペイン語で質問すればポルトガル語で返事が返って来ます。
 私はポル語で質問してスペイン語で回答を貰っていた口ですが...
 

この回答への補足

ご投稿ありがとうございます。皆様からのアドバイスありがたく
思います。色々教えて頂きましたので、質問は締め切りますが、
どれが良いといった評価は致しません(出来ません)ので、
ご了承下さい。

補足日時:2009/12/16 10:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご投稿ありがとうございます。
確かにそうですね。かなり前ですが、ブラジルの方と話しをした時、
その方がスペイン語でも相手の言いたいことはわかる、と言って
おりました。その方は学校などでスペイン語を習った訳ではない
のですが。

お礼日時:2009/12/15 09:04

発音も文法もドイツ語よりスペイン語のほうが簡単です。


ドイツ語は覚えなければならない語形変化がたくさんあります。
・名詞の性の見分け方
・名詞を複数形にする方法
・格変化
どれをとってもスペイン語のほうが単純でした。名詞を複数形にする方法に至ってはドイツ語には5種類くらいあります。
発音のほうは、日本人特有の「余計な母音を付け足してしまう」という問題があるため、スペイン語より子音連続の多いドイツ語はやはり難しいです。
スペイン語の利点は、イタリア語やフランス語とも似ていることです。特にイタリア語はそっくりです。フランス語は発音は全然違いますが綴りは(少し)似ています。

これらの点からスペイン語のほうが圧倒的に有利なのですが、もちろん簡単かどうかだけで学ぶ言語を決めるわけにもいかないので、あくまでも参考としてください。

この回答への補足

ご投稿ありがとうございます。皆様からのアドバイスありがたく
思います。色々教えて頂きましたので、質問は締め切りますが、
どれが良いといった評価は致しません(出来ません)ので、
ご了承下さい。

補足日時:2009/12/16 10:13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご投稿ありがとうございます。
ここ最近、書店で語学書を見ています。独語の方が難しいのですね。
こういう意見を聞けてとても有難く思います。
すぐには結論は出ませんが、アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2009/12/14 17:07

ヨーロッパヨー路派といっても広いと言うか、幾つもの文化的地域に分けられますね。

ヨーロッパ特に、所謂西ヨーロッパではスペイン語よりドイツ語の方が何かと便利でしょう。
以外と、日本では知られていないのですが、南アメリカではドイツ系の移民が結構数多くて、未だにドイツ語の生活があるようですね。
アルゼンチンやペルーなどが多いようです。ペルー発の低地ドイツ語放送(キリスト教の宣教用?)が有りますね。

どちらがよりあなたの興味を引くかによって決められることなのですね。中南米により大きな興味をお持ちでしたらスペイン語でしょうね。

この回答への補足

ご投稿ありがとうございます。皆様からのアドバイスありがたく
思います。色々教えて頂きましたので、質問は締め切りますが、
どれが良いといった評価は致しません(出来ません)ので、
ご了承下さい。

補足日時:2009/12/16 10:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご投稿ありがとうございます。
南アメリカにドイツ系移民が多いのは知らなかったです。
>どちらがよりあなたの興味を引くかによって決められる
>ことなのですね
そうですね。所詮好きで勉強するものなので。ただ今でも
とても迷っていますね・・・。

お礼日時:2009/12/14 17:03

こんにちは。

私はスペイン語が良いと思います。
現在アメリカに住んでいるから、というのもありますが、
アメリカでのスペイン語の需要はかなりのものですし、スペイン語しか
話せない移民もたくさんいますので、自分が話せたら良いなぁ…って
思っているのも理由です。

後、中南米のみならず、スペインでも使えるし、国連に就職する基準の
必要言語の一つにもなっているし…。まぁ、仕事で使わないのであれば、
完全に好みの問題だと思いますが、スペイン語に一票です☆。

この回答への補足

ご投稿ありがとうございます。皆様からのアドバイスありがたく
思います。色々教えて頂きましたので、質問は締め切りますが、
どれが良いといった評価は致しません(出来ません)ので、
ご了承下さい。

補足日時:2009/12/16 10:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご投稿ありがとうございます。
確かに、アメリカでも西語は一般的ですね。西語のテレビ番組も
確かあったと思います。それに大都市ではヒスパニック系の人も
沢山いますね。
使えるエリアとなると、絶対に西語の方が広いですね。

お礼日時:2009/12/14 11:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング