「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

パートで勤めています。以前は国保に加入していましたが、今月から会社の社会保険に加入することになりました。
月20日~22日位の勤務状況です。
しかし、働き始めてからずっと所得税が引かれていません。ということは年末調整で払うことになるのでしょうか?全く知識がありませんので教えていただけますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

年末調整 とは」に関するQ&A: 年末調整とは

A 回答 (3件)

月々の給与額が一定額を超えないと所得税は発生しません。

本人の状況(障害者・寡婦等)や扶養家族の有無によっても変わってきますのでそのあたり詳しいことがわからないとなんともいえません。
社会保険への加入については給与の額とは関係なく、勤務時間等の状況で加入要件が決められます。
    • good
    • 7

国保と社会保険を足して年額いくらほどになりますか。


国民年金や厚生年金も掛けているなら、それも足し算します。

もらった給与から、社会保険料の合計を引き算して、103万円以上あるなら、基本的に「所得税」が発生します。
基礎控除と社会保険料控除の他にも「所得控除」で該当するものがあれば、それらも引いて 103万円以上かどうかです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm

月々の給与から所得税が引かれなかった理由はよく分かりませんが、いずれにしても個人の所得税は翌年 3/15 までに精算すればよいのです。
毎月毎月、分割前払いをしていたとしても、利息分だけ負けてくれるわけではないので、「年末調整」もしくは「確定申告」での後払いのほうが、理にかなっているのです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございました。
国民年金、厚生年金は11月まで納めています。12月は会社で引かれるので、滞りは一切ありません。21年度の国保確定額は27万円。 その内、四期までの13万5千円納付済みです。給与は10月までは月額9~10万円。11月は17万円でした。
いろいろと、手続きが遅れがちな会社ですので、心配してご相談した次第です。昨年までは扶養家族でしたので(言い訳ですが・・)全く知識が無く不安でおります。どうぞよろしくお願いいたします。

補足日時:2009/12/14 17:41
    • good
    • 5

 補足をお願いします。



 1.月々のお給料はいくらくらいですか?
 2.平静21年の収入の合計は、いくらくらいになりますか?

 勤め先が一か所の場合、
 ひと月ののお給料の額が88,000円未満であれば、その月は源泉徴収されません。
 21年の収入の合計額が103万円以下であれば、年末調整をしても税額は0になりますので、税金を支払うことはありません。
 保険料を支払っていれば、税金を計算する前に所得から支払った保険料の額を控除されますが、保険の加入状況自体は、源泉徴収には影響しません。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q所得税を引かれる人、引かれない人の差は?

私は毎月5%の所得税を引かれていますが、職場の同僚は引かれていません。その差は何なのでしょうか?
会社側にも聞いたことはあるのですが、いまいち理解できず(^_^;)

私は現在、親の扶養に入っており、アルバイトで年収は103万以下。
毎月の給料は、5万~14万ですが、毎月所得税引かれてます。
扶養控除等申告書は未提出(他社で提出したので)→乙扱い?

同僚は扶養に入っておらず、年収は同程度。
毎月所得税引かれておらず!
扶養控除等申告書は・・・どうだろう?(^_^;)

甲と乙の違いで毎月引かれる引かれないってあるのですか?
また、去年はそこのバイト先以外にも働いていたので「乙」扱いになるのはわかったような気がするのですが、
今年に入って仕事をしているのはそこのバイト先だけなんです。平成15年度分の扶養控除等申告書もそこで提出しました。それでも「乙」扱いです。
会社に尋ねたところ、乙から甲への変更手続き(?)もできるようなのですが、5月にそこのバイトを会社都合で辞めるので、「次の会社で甲扱い」にしてもらえばいいようなことを言われたのです。
そういうこともできるのですか?
「甲」扱いになったら「乙」の時と何が違ってくるのでしょうか?

聞きたいことは山ほどあるのですが。とりあえずここまでで。
稚拙な文章で失礼致しました。

私は毎月5%の所得税を引かれていますが、職場の同僚は引かれていません。その差は何なのでしょうか?
会社側にも聞いたことはあるのですが、いまいち理解できず(^_^;)

私は現在、親の扶養に入っており、アルバイトで年収は103万以下。
毎月の給料は、5万~14万ですが、毎月所得税引かれてます。
扶養控除等申告書は未提出(他社で提出したので)→乙扱い?

同僚は扶養に入っておらず、年収は同程度。
毎月所得税引かれておらず!
扶養控除等申告書は・・・どうだろう?(^_^;)

甲と乙の違いで毎月引...続きを読む

Aベストアンサー

扶養控除等申告書を退出していれば「甲欄」を、提出していなければ「乙欄」が適用になります。

扶養家族がいない場合で、甲欄の場合は給与の月額87000千円までは源泉税は引かれず、乙欄の場合は給与の月額87000千円までは5%の源泉税が引かれます。
87000千円を超える場合も、乙欄の方が源泉税が高くなります。
なぜかというと、扶養控除等申告書はメインの勤務先1ケ所しか提出できず、2ケ所以上で働いている場合は、サブの勤務先は乙欄が適用になります。
2ケ所以上で働いている場合は、収入が多いという考えから源泉税も多く引かれるのです。

源泉税は、1年間の収入を予測して、暫定的に所得税を納付する制度ですから、いずれにしても、年末調整や確定申告をすることで、1年間の所得税の精算がされますから、甲欄でも乙欄でも、最終的には、収入に応じた所得税を納めることになります。

現在の会社で乙欄が適用になっていても、最終的には調整されますから心配は有りません。

お友達の場合は、扶養控除等申告書を提出しているのでしょう。

Q給与から所得税と雇用保険が引かれていない!

所得税・雇用保険について質問いたします。
転職して新しい会社に移ってはじめての給与明細がきたのですが、そこに、所得税と雇用保険が引かれていないのです。(記載もなく、額的にも引かれていません)
雇用形態は、正社員です。新しく入った会社とは、3ヶ月間は試用期間で、社会保険と年金は3ヵ月間は会社を通してではなく個人で払うように言われたので健康保険は以前勤めていた会社の任意継続をして、年金は国民年金の手続きを3ヶ月のためにしました。
私が思うに所得税や雇用保険は、給料からは必ず引かれるものだと思っていたのですが、こんなことはありえるのでしょうか?
ちなみに、新しい会社での初の給与は、約12万。出勤日数9日です。

新しい会社が大丈夫なのか、心配です。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
3ヶ月の試用期間だからだと思います。

まだ一応、本採用ではないので、
お互いに「お試し期間」ですよね?
もしかしたら、すぐ辞めちゃうかもしれないので
事務手続き上、本採用になるまで・・・という
ところではないでしょうか。

雇用保険は加入すべきかもしれませんが、
たしか、遡って加入できたはずですので、
本採用になった時点で、社会保険とともに加入して引かれる
様になると思います。
所得税(源泉)は、ご自身の所得税を会社が給料から
天引きして代わりに支払うものです。
もし、仮に3ヶ月で辞めてしまって、
その後再就職しなかったら、
引かれてた源泉税を取り戻すための
確定申告しに行かなければならなくなります。
(そのままだと、払いすぎた税金が帰ってきません。)
だから、逆に引かれないほうが、いいのかもしれません。

今の時点で心配するのは時期尚早かなと。
でも、疑問に思われたのなら、
率直に経理担当の方に聞いたほうがいいと思います。
この件に関しては、聞いても別におかしくないと
思いますので。。
もし、納得がいかない答えだったとしたら、
質問者様のおっしゃるとおり、「心配な会社」
かもしれませんが・・・。
多分、大丈夫だと思いますよ。

こんにちは。
3ヶ月の試用期間だからだと思います。

まだ一応、本採用ではないので、
お互いに「お試し期間」ですよね?
もしかしたら、すぐ辞めちゃうかもしれないので
事務手続き上、本採用になるまで・・・という
ところではないでしょうか。

雇用保険は加入すべきかもしれませんが、
たしか、遡って加入できたはずですので、
本採用になった時点で、社会保険とともに加入して引かれる
様になると思います。
所得税(源泉)は、ご自身の所得税を会社が給料から
天引きして代わりに支払うもので...続きを読む

Qアルバイトの所得税が引かれていないのですが・・

本職(会社員)とは別に6月よりアルバイトを始めました。

6月分の給与を7月中旬に振込でいただいていたのですが
支給明細書を先日確認したところ所得税が0でした。

支給された給与は33,250円だったのですが
少額なので所得税がかかっていないのでしょうか?
その場合、今後支給額が上がれば天引きされるのでしょうか?

アルバイトの契約のときに「扶養親族等申告書」を提出するように言われたのですが
本職のほうで提出していることを告げると出さなくていいとのことでした。
そのせいでしょうか?

本職側にはバレたら困るので来年には確定申告をして
アルバイトの収入にかかる住民税だけを普通徴収にできることは
市役所で確認をとりました。

所得税も何かしないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

>少額なので所得税がかかっていないのでしょうか?
いいえ。
所得税の給料天引きは「源泉徴収税額表」に記載されている額です。
その表は「甲欄」「乙欄」があり、本業のほうは「甲欄」で88000円未満なら所得税は0円ですが、副業分は「乙欄」なので金額にかかわらず引かれるはずです。

参考
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2007/data/02.pdf

>アルバイトの契約のときに「扶養親族等申告書」を提出するように言われたのですが本職のほうで提出していることを告げると出さなくていいとのことでした。
そのせいでしょうか?
いいえ、逆です。
「扶養親族等申告書」を出すと「甲欄」適用になります。
出さなければ会社は「乙欄」を適用しなければいけません。

>所得税も何かしないといけないのでしょうか?
どうせ貴方は確定申告するようですから確定申告すれば問題ありません。
本業分とバイト分の所得を合算して所得税を計算します。
そこで、所得税を精算し納めればいいです。
なお、副業が20万円以下なら申告の必要がない、というのは源泉徴収されていることが前提です。

>少額なので所得税がかかっていないのでしょうか?
いいえ。
所得税の給料天引きは「源泉徴収税額表」に記載されている額です。
その表は「甲欄」「乙欄」があり、本業のほうは「甲欄」で88000円未満なら所得税は0円ですが、副業分は「乙欄」なので金額にかかわらず引かれるはずです。

参考
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2007/data/02.pdf

>アルバイトの契約のときに「扶養親族等申告書」を提出するように言われたのですが本職のほうで提出していることを...続きを読む

Qバイト代から所得税引かれないのは?

去年の10月からAでバイトをしています。

Aでの収入は月7万~10万。

88000円超えても所得税とられていません。
(個人事業者なので?申告していない?)

今年からB会社に派遣登録をして
1日5000円~7000円ぐらいの仕事を
月5回~ぐらいしていますが
Bでは1回ごとに所得税が500円~700円ぐらい
引かれます。

これはどういう状態なのでしょうか。
Aで引かれるべき所得税が
合算して?Bで引かれているのでしょうか?

確定申告など、どのようになるのか…

B社ではAに言って何か証明書を出してもらえば
(すみません、名称忘れました)
税金返ってくるからと言われ、
Aのオーナーに聞きましたが
わからないと言われました。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

給与から天引きする源泉所得税というのは、支払い者がかってに「この人はいくらで」と決めてるのではないのです。
「源泉徴収税額表」に基づいて徴収額を算出して、天引きします。
この天引き額を決定するのには、方法があって、そのうち「扶養控除申告書を出してる人」と「扶養控除申告書を出してない人」の算出額が違います。
詳細にいうと扶養控除申告書を出してる者は「甲」という欄で計算します。ここでは月に88,000円以下の額だと源泉所得税が「ゼロ」です。
扶養控除申告書を出してない者は「乙」という欄で計算します。88,000円の支給額だと「社会保険料を引いた額の3%」とされてますので、2,640円(最大)天引きする額が計算されます。
甲欄摘要とか乙欄摘要とかいう、言い方をします。

甲欄摘要だと、税額が「ゼロ」ということもあるわけで、個人事業主だから源泉徴収をしてない、だから申告もしてないと話を進めてしまってはいけません。

ご質問者のばあいは「10%」天引きされてますね。
これは、上記の源泉徴収税額表に基づいての算出による天引きではなく「報酬支払いに対する税額」です。
つまり、給与ではなく報酬として支払われてるということです。

給与は「給与所得」ですが、報酬は「事業所得」です。
貰う者にとってはどっちでも同じだと思いますが、実は税法上は違うものです。

給与収入ですと一年間の合計から給与所得控除額という法定控除額を引いて「給与所得」を計算します。
これに対して報酬だと、事業収入ですから、経費を実額で引いて、事業所得を計算します。
行ったり来たりするガソリン代や、服飾費、文具代などが経費になるということです。

A社からは「源泉徴収票」を貰います。
B社からは支払い調書を貰います(発行しない場合もあり)。

これを元にして確定申告書を作成します。
源泉徴収票は申告書に添付します。支払い調書は申告書に添付不用ですが「収支内訳書」を添付します。
収支内訳書とは、簡単にいうと「小遣い帳の親玉」のようなものです。
何に幾ら使ったから、経費として引いてね、という内訳ですね。

給与から天引きする源泉所得税というのは、支払い者がかってに「この人はいくらで」と決めてるのではないのです。
「源泉徴収税額表」に基づいて徴収額を算出して、天引きします。
この天引き額を決定するのには、方法があって、そのうち「扶養控除申告書を出してる人」と「扶養控除申告書を出してない人」の算出額が違います。
詳細にいうと扶養控除申告書を出してる者は「甲」という欄で計算します。ここでは月に88,000円以下の額だと源泉所得税が「ゼロ」です。
扶養控除申告書を出してない者は「乙」と...続きを読む

Q所得税がひかれていない給料

今年途中退職をしたけど
それまでの給料は所得税がひかれてません。(源泉徴収なし)
と、いうことは確定申告しなくていいんですよね?
金額は合計で60万程度。
その後夫に扶養されてます。
このたびの夫の年末調整の為に出す届け出書に
配偶者として私の名前等記入するだけでいいんですか?
細かい記入方法は後で調べようと思いますがざっと流れを教えてください。

Aベストアンサー

質問者は、今年の収入は給与だけであり、しかも、給与をもらった会社が1社だけであるとの前提で回答します。


>・・ということは確定申告しなくていいんですよね?

給与収入が103万円以下の場合は、文句なしに税務署へ確定申告する法的義務はありません(根拠:所得税法第120条)。また”自ら”市町村役場へ住民税の申告をする義務もありません。質問者は60万円ですから確定申告しなくていいです。

給料から所得税が源泉徴収されていないときは確定申告しなければならない、という法令は見当たりません。安心して良いです。


>このたびの夫の年末調整の為に出す届け出書に配偶者として私の名前等記入するだけでいいんですか?

はい。ご主人の「平成21年分扶養控除等(異動)申告書の控除対象配偶者の欄に質問者の名前などを書くだけでOKです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

〔注〕
投稿者(hinode2007)は私ではありません。別人ですのでご注意下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

質問者は、今年の収入は給与だけであり、しかも、給与をもらった会社が1社だけであるとの前提で回答します。


>・・ということは確定申告しなくていいんですよね?

給与収入が103万円以下の場合は、文句なしに税務署へ確定申告する法的義務はありません(根拠:所得税法第120条)。また”自ら”市町村役場へ住民税の申告をする義務もありません。質問者は60万円ですから確定申告しなくていいです。

給料から所得税が源泉徴収されていないときは確定申告しなければならない、という法令は見当た...続きを読む

Q給与から所得税が天引きされない場合

こんばんは。
私はパートで働いている主婦なのですが・・
今の会社で一昨年の7月から働き始めたのですが、一度も所得税を引かれません。給料は5万円の時もあれば10万の時もあります。
前の職場も同じような規模の小さな会社(というより作業場といった感じですが・・)でしたが所得税は天引きでしたし、年末調整もやってもらえました。
去年は6ヶ月だけで、結局は還付されるから引かないの?と思っていたんですが、どうも違うようです。
もっと早くに会社に聞けばよかったのでしょうけど、聞く時期を逃してしまった感じになって聞けないので質問させて下さい。
このような場合、所得税はどうやって払うのでしょうか?
確定申告ですか?
私の去年の”支払い金額”は102万9888円となっております。
所得税とは103万を超えなければ年末調整で戻ってくるもの、と思っているのですが、これで間違いなければ払わなくていい?と思ってよいのですか?
同じパート仲間には103万を超える人もいます。
うろ覚えな私の考えが正しいとも思っていません。
どうすれば良いのか教えて下さい。

こんばんは。
私はパートで働いている主婦なのですが・・
今の会社で一昨年の7月から働き始めたのですが、一度も所得税を引かれません。給料は5万円の時もあれば10万の時もあります。
前の職場も同じような規模の小さな会社(というより作業場といった感じですが・・)でしたが所得税は天引きでしたし、年末調整もやってもらえました。
去年は6ヶ月だけで、結局は還付されるから引かないの?と思っていたんですが、どうも違うようです。
もっと早くに会社に聞けばよかったのでしょうけど、聞く時期を逃...続きを読む

Aベストアンサー

>所得税とは103万を超えなければ年末調整で戻ってくるもの、と思っているのですが、これで間違いなければ払わなくていい?と思ってよいのですか?

正しい考えです。質問者の場合は給与収入が102万9888円ですから給与所得は37万9888円であり、基礎控除の38万円を考慮すると課税所得は0円となります。所得税は発生しないので、所得税法第百二十条第一項の規定に該当せず、税務署長への確定申告義務はありません。

また、地方税法第四十五条の二第一項但し書き、及び第三百十七条の二第一項但し書きに拠り、住民税に関して区市町村町長へ申告する義務もありません。

つまり質問者は何もしなくて良いのです。安心していいです。

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。

Q確定申告(所得税引かれてません)

グラフィックデザイナーの仕事をしています。
いい加減な社長(苦笑)で、所得税も引かれてなく、明細書などもなく、
給料は現金手渡し、月に15万、年間では180万円です。
ガソリン代や雑費、国民健康保険・国民年金は自分で支払いしています。
(社長本人は確定申告もしていない様子…)
去年は、その前の年が休職中で所得も少なかったのですが、
保育所の証明書類のため市県民税の申告をしました。

私の場合、個人事業主として確定申告を行った方が良いでしょうか?
税務署から給与の源泉徴収票をもらい社長に記入してもらいます。
(生命保険・国民健康保険・国民年金・雑費&ガソリン料金の領収書
携帯電話の支払い領収書などは一応用意しました)
所得税を払っていないので、すごくいっぱい引かれるのではと心配ですが…

Aベストアンサー

>税務署から給与の源泉徴収票をもらい社長に記入してもらいます…

「給与」かどうかは、あなたの勤務形態にもよります。通常は一定時間拘束され、仕事も会社の名前でこなすなら、給与と言うことになるでしょう。その場合は、10%の源泉徴収が義務づけられます。

一方、雇用契約はなく、任意の時間勤務しているなどでしたら、会社からは「外注」、あなたは「請負」という形態になるでしょう。この場合は、個人事業主として確定申告の義務が発生します。源泉は引かれません。一部の回答者の中に、
「個人事業主に対する報酬の支払いは10%の源泉徴収がされているはず」
と誤解されている方がおられますが、これは原稿料や講演料など特定の職種だけであって、個人事業主なら何でもかんでも源泉徴収されるわけではありません。

>生命保険・国民健康保険・国民年金・雑費&ガソリン料金の領収書…

給与で間違いなければ、「給与所得控除 65万円」が認められる代わり、「雑費&ガソリン料金」は経費とはなりません。
事業所得であれば、「雑費&ガソリン料金」を経費にできる上、青色申告をすれば最大 65万円の「青色申告特別控除」が認められます。
いずれの場合も、生命保険は「生命保険料控除」、国民健康保険・国民年金は「社会保険料控除」として認められます。

>所得税を払っていないので、すごくいっぱい引かれるのではと…

【給与の場合】
・収入 180万
・基礎控除 38万円
・給与所得控除 65万円
・生命保険料控除 10万円 ?
・社会保険料控除 20万円 ?
・扶養控除 (子供1人 ?) 38万円
-----------------
差引課税所得 9万円
納税額 7,200円

【事業所得の場合】
・収入 180万
・経費 10万円 ?
・基礎控除 38万円
・青色申告特別控除控除 65万円 (ただし今年は無理)
・生命保険料控除 10万円 ?
・社会保険料控除 20万円 ?
・扶養控除 (子供1人 ?) 38万円
-----------------
差引課税所得 -1万円
納税額 0円

以上、きわめて大ざっぱな概算です。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/2792.htm

>税務署から給与の源泉徴収票をもらい社長に記入してもらいます…

「給与」かどうかは、あなたの勤務形態にもよります。通常は一定時間拘束され、仕事も会社の名前でこなすなら、給与と言うことになるでしょう。その場合は、10%の源泉徴収が義務づけられます。

一方、雇用契約はなく、任意の時間勤務しているなどでしたら、会社からは「外注」、あなたは「請負」という形態になるでしょう。この場合は、個人事業主として確定申告の義務が発生します。源泉は引かれません。一部の回答者の中に、
「個人事業...続きを読む

Qどうして給与から住民税が引かれてないのか

区民税・都民税の納付書が送られてきて給与明細を見直したら住民税が引かれていない。

引かれてなければこれが送られて来るのは分かるんですけど
最近会社を変わりましたが正社員なのに給与から住民税が
引かれてないのが何故なのか分からないんです。

以前、正社員の時は何も言わなくても給与から引かれてたので当然引かれてると思ってました。
明細書の住民税の欄が空欄で、経理の人がどうして住民税を引いてない事に触れないのか・・・。

住民税を引いてくださいって会社に頼むのが普通なんでしょうか?

Aベストアンサー

住民税(区民税・都民税)は前年課税と言って、その年の収入に対して翌年の6月から翌々年の5月までに掛けて支払うようになります。
つまり平成21年の収入に対して平成22年の6月から平成23年の5月までに掛けて支払うようになります。
そして今度は平成22年の収入に対して平成23年の6月から平成24年の5月までに掛けて支払うようになります

>区民税・都民税の納付書が送られてきて

これが来たということです。

>最近会社を変わりましたが正社員なのに給与から住民税が
引かれてないのが何故なのか分からないんです。

また住民税と言うのは1年が終わると会社が給与支払報告書と言うものをそれぞれの市区町村の役所に送ります、それを基に役所は住民税を計算して会社に返送してそれに従って6月から天引きをするようになるのです。
ですから質問者の方の前職の会社も平成22年が終わった時点で給与支払報告書を質問者の方の住んでいる市区町村の役所に送り、役所は住民税を計算して前職の会社に返送してそれに従って6月から天引きをするようになるはずだったのですが、質問者の方は退職してしまったので会社へは送れないわけです。
また誰でも一々どこへ転職したかを役所に届けたりしません、ですから納税通知書と言う形で自宅に送られてきたと言うことです。

>以前、正社員の時は何も言わなくても給与から引かれてたので当然引かれてると思ってました。
明細書の住民税の欄が空欄で、経理の人がどうして住民税を引いてない事に触れないのか・・・。

これを今までのように天引きにするためにはその納税通知書を会社に持っていって担当者の人に天引きにするよう頼んでください、そうすれば会社は「給与支払報告に係る給与所得者異動届出書」というものを役所に提出して天引きに切り替えることが出来るのです。

住民税(区民税・都民税)は前年課税と言って、その年の収入に対して翌年の6月から翌々年の5月までに掛けて支払うようになります。
つまり平成21年の収入に対して平成22年の6月から平成23年の5月までに掛けて支払うようになります。
そして今度は平成22年の収入に対して平成23年の6月から平成24年の5月までに掛けて支払うようになります

>区民税・都民税の納付書が送られてきて

これが来たということです。

>最近会社を変わりましたが正社員なのに給与から住民税が
引かれてないのが何故な...続きを読む

Qどの程度の収入であれば所得税非課税なのでしょうか?

行政の住民サービス施策を調べていると、、所得税非課税の場合という内容が結構多くあります。
一体どの程度の収入であれば、所得税非課税なのか、自分なりに調べてみたのですが、やれ控除がいくらとか
世帯人数がいくらとか。全く分かりません。
一体、年収いくらぐらいであれば、所得税が非課税なのでしょうか?

Aベストアンサー

所得税は次のように計算されますから、所得税の非課税限度額は、適用される所得控除額と、扶養家族の人数などで変わってきます。

所得-各種所得控除額=課税所得
課税所得×所得税率(課税所得の金額により違う)=所得税

所得控除は15種類あり、内容と金額については、参考urlをご覧ください。

ちなみに、独身で給与所得者の場合、最低103万円までは、所得税がかかりません。
これは、1.030.000-給与所得控除650.000-基礎控除380.000=課税所得0となるからです。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1100.HTM


人気Q&Aランキング