gooポイントでOCNがお得に!?

職場の救急箱に常備すべき薬の種類と量について,指針や基準,それが書かれた本等を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「国際安全衛生センター」による以下のページは参考になるでしょうか。


http://www.jniosh.go.jp/icpro/jicosh-old/japanes …

その上で、その職場の質に応じて、薬の種類をちょっと増減するぐらいでいいでしょう。
たとえば肉体労働の多い職場だと絆創膏や包帯の類を多めにするなどのように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/12/16 13:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社の救急箱

人事担当者です。

このたび会社の責任者が変わりました。非常にコストカットに熱心な人物です。
いきなり、従前からあった救急箱を廃止し、「もう薬は置かなくてもいい」と指示がでました。

しかし、これは会社の安全配慮義務違反になりますし、業種の特性上、赤チン災害がよく起こり
社員が自腹で医療用品を調達している状態です。

何か効果的に説得する方法はないでしょうか。
法令違反でもありますし、そもそも社員からの信頼を失っています。
親会社からの出向なので、逆らうのも気が引けます。

お恥ずかしい質問ですが、お知恵を貸してください。

Aベストアンサー

 会社の安全配慮義務違反や労働安全衛生規則違反が確かなら、その法的根拠を明確に示して救急箱の廃止は法令違反であることを真正面から説明すべきです。法令違反を教唆すると、どういう罪に問われるかも説明すべきです。
 親会社からの出向だからといって遠慮するのがいけません。それでも廃止を求めるのなら、そういう業務命令を出したことを文書に認めて署名捺印をさせることです。そうしないと、悪くすれば法令違反が当局に判明したときにあなたに責任を擦り付けられますよ。

(参考)労働安全衛生規則

(救急用具)
第六百三十三条 事業者は、負傷者の手当に必要な救急用具及び材料を備え、その備付け場所及び使用方法を労働者に周知させなければならない。
2 事業者は、前項の救急用具並びに材料を常時清潔に保たなければならない。

(救急用具の内容)
第六百三十四条 事業者は、前条第一項の救急用具及び材料として、少なくとも、次の品目を備えなければならない。
一 ほう帯材料、ピンセツト及び消毒薬
二 高熱物体を取り扱う作業場その他火傷のおそれのある作業場については、火傷薬
三 重傷者を生ずるおそれのある作業場については、止血帯、副木、担架等

 会社の安全配慮義務違反や労働安全衛生規則違反が確かなら、その法的根拠を明確に示して救急箱の廃止は法令違反であることを真正面から説明すべきです。法令違反を教唆すると、どういう罪に問われるかも説明すべきです。
 親会社からの出向だからといって遠慮するのがいけません。それでも廃止を求めるのなら、そういう業務命令を出したことを文書に認めて署名捺印をさせることです。そうしないと、悪くすれば法令違反が当局に判明したときにあなたに責任を擦り付けられますよ。

(参考)労働安全衛生規則

(...続きを読む


人気Q&Aランキング