AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

今秋期の基本情報に合格しましたが、午後の問4の答えの理由が気になってしまい、投稿させていただきました。

 パスワードの強度を高めるためには,パスワードを長くすることやパスワードに利用する文字の種類を増やすことが考えられる。例えば,英小文字 26 文字だけからなる8文字のパスワードに対して,総当たり方式による発見に必要な最大時間を1とすると,パスワードの長さを 10 文字にすれば必要な最大時間は 「a」 となる,また,同じ8文字であっても,英大文字も使用する場合,必要な最大時間は「b」 となる。

ここの答えは
aが676  bが256です
計算根拠がわかりません。どなたかご教示いただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

要は何種類のパスワードがあるのかということになりますが、


8文字の場合は、
26×26×26×26×26×26×26×26(通り)
です。
10文字の場合は、
26×26×26×26×26×26×26×26×26×26(通り)
8文字の通り数の(26×26)倍なので、26×26=676

で、8文字だけど大文字も含めると1文字あたりの種類が2倍になるので、
(26×2)×(26×2)×(26×2)×(26×2)×(26×2)×(26×2)×(26×2)×(26×2)
になりますので、小文字だけの場合の
(2×2×2×2×2×2×2×2)倍で、256

です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうやって計算すればよいのですね。力量を高めねば。。

お礼日時:2009/12/16 11:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング