自分のホームページに今何人訪問しているのかわかる方法は無いのでしょうか?
例えば、「只今、このホームページには○人訪問されています。」
と言った感じに。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

チャットなんかだと、現在の参加者や見学者の人数を


表示しているところもありますから、CGIを使えば
できるのかも知れませんね。ただ、トップページに
いきなりCGIなんて置けるのかどうかは・・・?
    • good
    • 0

質問内容ですが難しい気がします。



Paa Messenger(パーメッセンジャー)というソフトがありますが、
そのソフトを使えば、現在そのHPにいる人を検索できます。
しかし、訪れている人が『Paa Messenger』使っている場合に限られます。

参考URL:http://www.paa.ne.jp/index.html
    • good
    • 0

ホームページの閲覧にはHTTPというプロトコルが使われていまして、このプロトコルは基本的に1回のリクエストに対して1回返事したら終了なんです。


つまりファイルをダウンロードしてる時間だけしかそのページにいないということになります。
ダウンロードした後に表示されたページを見ている間と言うのは、どこにも接続していないのです。これはご自身でネットサーフィンなどをしていればモデムやTAのランプが点滅するかしないかで判ると思います。

従って、ホームページに設置するには累計を出すタイプのアクセスカウンタくらいしか意味が無いってことになります。

チャットなどを設置していれば、ある程度人数は把握できるでしょうけど。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qそのホームページが本日10月5日○時○分現在、確かにネット上にアップさ

そのホームページが本日10月5日○時○分現在、確かにネット上にアップされていた事実は
どうやって証明できますか?
提訴した相手が無職を主張しています。
相手は小さな会社を経営していますが、会社自体は本名ではなく通称名でやっているため、
HPの存在も私には見つかっていないと思い込んでるようで、
訴状を受け取った現在もまだHPは閉鎖されていません。
HP自体は、いつ削除されてもいいように、すべてダウンロード済みで、印刷も済みです。
あとは、10月5日○時○現在確かにインターネット上で公開されていた、という証拠を
残しておきたいのです。
どうやったらそのような証拠が残せるでしょうか?HPを開いた状態で、プロパティを開いてそこを印刷するとか、
でしょうか?
よろしくお願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

少くとも何月何日以降には存在したというとを証明するなら、
その日の有名新聞を、画面を同時に写真に取るというのはどうでしょう?
できれば銀塩がいいのですが、なければデジカメで。
デジタルの画像データだと容易に合成できると言われるかもしれないので。

Qホームページへの訪問者が少なく寂しい。

ヤフーへの登録、ロボット型検索への対応と手を尽くしたつもりですが、開設から8ヶ月も経つというのに400アクセス位です。このうち自分が100回くらいでしょうか、どうしたらいいの?

Aベストアンサー

下記のHPで、いろんな検索サイトに一気に登録できるのですが
もう実行されましたか?

http://ippatsu.net/TARO/

また、ソネットにはソネット会員のためのHP紹介があるので
(たしか「みんなのもくじ」だと思います)
そこに更新のたびに情報をのせていくと、ソネットの会員の人は
よくのぞいてくれるみたいです。

相互リンクしたり、掲示板で積極的にご自分のURLを紹介するとよいのでは
ないでしょうか?

HP運営は大変だと思いますが、アクセスが増えるといいですね☆

参考URL:http://www.valley.ne.jp/~awg/k6.htm

Qホームページに訪問すると、どれだけの事がバレてるの?

HP製作者は、訪問した人の情報を、どれ位知る事が出来るの?
気にしても、しょうがないのかもしれませんが・・・
何か、あまり良い気持ちはしないのですけど。

Aベストアンサー

既に多くの方々が情報を提供されているので、追加ということで・・・。

画面の解像度や、
初回訪問時がいつで今回が何回目の訪問かなどもわかりますね。
あと、ブラウザのバージョンによりますが、お気に入りに登録したら
それがばれちゃうってのもあったと思います。

例えば、画面サイズが800*600だったら、
「あぁ、ノートPCだな」ってわけですね。
更にOSが Windows98で、アクセスポイントのIPアドレスが
****.yokohama.nttpc.ne.jp とかだったら、
横浜でWindows98でノート使っていて・・・ってなりますから、
知りあいだったらかなりの確率で相手が特定できますよね。

私なんかはWindowsNT4.0で画面が1280*1024ですから、
けっこうマイナーな組み合わせなんですよね。
ですから、仲間内のHPを巡るときなんかは「名札」つけて
まわってるようなもんです(^_^;)

まぁ、いろいろ知られるのが気持ちわるいと思うのであれば、
例えば、ブラウザがIEの場合ですと、
ツール → インターネットオプション → セキュリティで、
レベルのカスタマイズを行えばある程度は防げます。
ActiveX,Java,Javascript,cookieなどを無効にすればよいのです。
さらに(それなりの)Proxyサーバ経由でアクセスすると
匿名度がかなり向上します。
しかし、いろいろ制限を設けるとアクセスできないサイトがあったり
使い勝手が悪くなったりします。
アクセス先、用途に応じて使いわけるのがよろしいかとおもいます。

あとは「匿名串 、漏れ串 、ブラウザの環境変数 、確認君、アクセス解析サービス」などをキーワードにしてサーチエンジン
( http://www.google.com/intl/ja/ など)
で検索されるとよいでしょう。

尚、相手が自前でWWWサーバをたてている時(私もそうだけど・・・)は
どこから何を何バイトダウンロードしたかなどもわかります。

まぁ、こんなところですかね、ここでお話できるのは。

参考URL:http://ax1.cgiboy.com/vip/perfect.cgi?type=Raw

既に多くの方々が情報を提供されているので、追加ということで・・・。

画面の解像度や、
初回訪問時がいつで今回が何回目の訪問かなどもわかりますね。
あと、ブラウザのバージョンによりますが、お気に入りに登録したら
それがばれちゃうってのもあったと思います。

例えば、画面サイズが800*600だったら、
「あぁ、ノートPCだな」ってわけですね。
更にOSが Windows98で、アクセスポイントのIPアドレスが
****.yokohama.nttpc.ne.jp とかだったら、
横浜でWindows98でノート使ってい...続きを読む

QwwwがURLにあるホームページとないホームページの違い

http://www.yahoo.co.jp
http://kakaku.com
http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/

どうしてwwwがついたりつかなかったり、さらには数字がついたりするのでしょうか?何か違うのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。「??でもわかる URL 入門」第3弾です。
昨日はどうも「ホスト(host)」と「ドメイン(domain)」という概念についての説明が
不正確だった憾みがありますので、その辺のところをクリアーにしてみましょう。

「www.yahoo.co.jp」を例に取れば、これ全体を「FQDN(Fully Qualified Domain Name,
完全修飾ドメイン名)」と申しまして、これが実は世に「URL」「(ホームページ)アドレス」
と称されている文字列の正式名称なのです。

このうち、「yahoo.co.jp」を「ドメイン名」、その前の「www」の部分を「ホスト名」といいます。
「ドメイン(domain)」とは「領分」とかいう意味ですが、早い話が「縄張り」です。
だから、イメージのよいメジャーなドメイン名をめぐって多額の金が動くのは、
インターネットの中で縄張り争いをしていることにほかならないのです。

特に「.com」とか「.net」は国に関係なく取れる一般トップレベルドメイン
(gTLD, generic Top Level Domain)ですから、インパクトのあるドメインを
勝ち取ろうとする者たちで「地獄の沙汰も金次第」の様相を呈しています。
これに対して「.jp」などは、その国限定の国別トップレベルドメイン
(ccTLD, country code ~)になります。

ccTLD の管理はその国のドメイン名管理機関が担当しています。
日本では JPNIC から移管された「日本レジストリサービス」
(JPRS, Japan Registry Service Co., Ltd.)です。

えー、脱線が長くなってしまいました。
よく URL はインターネットの中の住所にたとえられますが、
その住所に存在するドメインを一つのアパートとみなすと、
ホストはその各戸のメンバーということができます。
「yahoo.co.jp」マンションの中には「www」さんが住んでいる一方、
ハイツ「goo.ne.jp」には「mail」さんや「oshiete1」さんなどがいるわけですね。
昨日述べた「ネームサーバ」とは、このアパート名から住所を引く
電話帳の役割を果たしているわけです。

なお、ドメインの管理は JPRS などの公的機関が行っていますが、
ホストの管理はドメインの管理者が行わねばなりません。
実世界でもアパートは役所の管轄ですが、各部屋の世話は
大家の裁量に任されているのと同じですね。
余計混乱させちゃったならごめんなさいね。

参考URL:http://www.ippo.ne.jp/howto/about/03address/3.htm,http://www.onamae.com/beginner/,http://jprs.jp/

こんばんは。「??でもわかる URL 入門」第3弾です。
昨日はどうも「ホスト(host)」と「ドメイン(domain)」という概念についての説明が
不正確だった憾みがありますので、その辺のところをクリアーにしてみましょう。

「www.yahoo.co.jp」を例に取れば、これ全体を「FQDN(Fully Qualified Domain Name,
完全修飾ドメイン名)」と申しまして、これが実は世に「URL」「(ホームページ)アドレス」
と称されている文字列の正式名称なのです。

このうち、「yahoo.co.jp」を「ドメイン名」、その前の「www」...続きを読む

Qホームページビルダーなどで自分でホームページを作成しWebで公開する場

ホームページビルダーなどで自分でホームページを作成しWebで公開する場合、毎月維持費のようなものがかかるのでしょうか? かかるとすればどういう内訳で、毎月いくらくらいどこへ支払うのでしょうか?
また、ブログなどはwebに公開していても維持費的なものは一切かからないのかなと思っているのですが、ホームページとブログってどの点が異なるのでしょうか? ブログも維持費ってかかっているのですか? 詳しくないので基本から教えて下さい。

Aベストアンサー

そうですね・・他の方と被る部分が有りますが、

まず、
ブログはテンプレート(型)が用意されていて、そこに文字と画像を
ぽいぽい入れるだけで簡単に作れ、
テンプレートも豊富なブログでは、簡単にオシャレなデザインを
作る事ができます。

ホームページは、全てが自分の自由になりますが、
ブログほどの見栄えを作るには、かなりのデザイン関係の力と
デザインを形にするソフト(ペイントソフトとHP制作ソフト)
の知識が必要になります。
また、更新は自分でいちいちファイルをサーバーにアップロード
しなければならず、ブログに比べて管理が非常に手間です。


こういう差が有ります。

ただし、ブログは本当に束縛が多いですから、
Flashを全画面で起きたい。BBSやお絵かき掲示板を置きたい。
となると、ホームページの方が何かと有利、でしょうか。

日記などパッパッと済ませたいならブログ
手間隙こめて、将来色々な事をしたいならホームページとなります。


そして料金ですが、
ホームページにしろブログにしろ、広告を付ける代わりに無料
という物が大半です。料金を払って広告を消せる所も有ります。

ただ、他の方がおっしゃる通り、プロバイダの無料枠があるハズ
なので、まずはそこを利用してはいかがでしょうか?

ただ、初めてのホームページ作成でしたら、
htmlタグの勉強 データのアップロードの為のFTPソフトの設定
もっとやりたい事が増えればもっと学ぶべき事が有りますから
他の方がおっしゃるように、1冊本を買われるか、
http://www.tohoho-web.com/www.htm
この大手Web制作入門サイトの「ホームページ入門」コーナーの
各章から勉強なさるとよろしいかもしれません。

もしホームページを作る事を選ばれるのでしたら、
まずhtmlのタグについて。
そしてより詳細なデザインができるcssについて。
背景を透かした画像が欲しくなったら、透過GIF 透過PNGについて。
掲示板系が欲しくなったらCGI、PHP関係について。
(またCGI、PHP設置可能なWebスペースについて。)
Flashを作りたくなったら「Suzuka」などの無料のソフトについて。
Flashでゲームや凝った演出をしたければActionScriptについて。

これらのワードに「入門」を付けて検索すれば、
様々な事を知れますし、勉強できるでしょう。
今は本当に、お金をかけずに何でもできるようになっています。

しかしそこまで拘るのでなければ、
HP制作は手間が多く息切れしがちなので、ブログにした方が
管理が非常に楽だとは思いますよ。

それでは、長文失礼しました。

そうですね・・他の方と被る部分が有りますが、

まず、
ブログはテンプレート(型)が用意されていて、そこに文字と画像を
ぽいぽい入れるだけで簡単に作れ、
テンプレートも豊富なブログでは、簡単にオシャレなデザインを
作る事ができます。

ホームページは、全てが自分の自由になりますが、
ブログほどの見栄えを作るには、かなりのデザイン関係の力と
デザインを形にするソフト(ペイントソフトとHP制作ソフト)
の知識が必要になります。
また、更新は自分でいちいちファイルをサーバーにアップ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報