【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

誰にでもあるでしょう、どうしてもその良さが分からないという映画の一本や二本。
ネットのユーザレビューや試写会での反応の良さが信じられない!という映画を教え下さい。

普段書いたり言ったりすると網反撃を喰らう事が多いので滅多に言わないけど、本当は大っ嫌い!な映画ってないですか?
因みに私は近年では「タイタニック」と「シティーオブエンジェル」でした。

お暇な方だけどうぞ。他の人のコメには一切批判禁止でお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

特に名作と言われる映画にもそのような映画は多いですね。

とりあえず思いつくまま挙げます。

タイタニック・・・実は僕もこの映画の何処が良いのか?わからないと言うよりも、普通の映画だと思いました。特に身分を越えた恋愛映画なら他にも良い映画はあります。音楽だけは良かっただけです。
 
2001年宇宙の旅・・・名作中の名作と呼ばれていますが、僕がこの映画に対する評価は映像明瞭意味不明ということになります。確かに当時にこのようなSF映画が作られた事は凄いと思いますが、それは当時の評価であって、未だに名作と言われるのはおかしい映画です。ストーリーは殆ど無いし、今の人が期待してみると大半の人は途中で寝てしまうと思います。

勝手にしやがれ・・・この映画もヌーヴェル・バーグを代表する映画と言うことで当時に観た人は吃驚する映画的表現方法かもしれませんが、いつまでも名作と呼ばれる映画ではないです。内容的にお勧めできる映画では無いですね。初めて観る人には退屈な映画だと思います。

パイレーツ・オブ・カリビアン・・・この映画は面白い理由がわかりません。海賊賛歌の映画なの?特に面白いシーンがあるわけではないし、別にアクションが凄い事も無いし、ジョニー・デップの俳優としての実力は凄い(最近の彼は色々な役を演じ分けられるという意味で)と思っただけの映画です。

マルホランド・ドライブ・・・鬼才デヴィッド・リンチ監督の映画ですが、はっきり言って意味不明の映画です。世界各国で色々な賞を取っていますが、絶対にこの映画が評価される理由が僕にはわかりません。
 監督自身はこの映画は何回か観ればわかると言っていますが、実は作った本人にも意味がわかっていないのではないかと思います。

ブロークバック・マウンテン・・・故ヒース・レジャー主演の映画で非常に映画は評価が高かったのですが、これは僕の偏見だと非難されてしまいそうですが、ホモ映画は苦手です。この映画から人種偏見的問題作品の映画として見出す価値がなかったです。

レッドクリフシリーズ・・・僕はジョン・ウー監督が好きで、三国志も好きですが本当にガッカリさせられました。僕の三国志に対するイメージが損なわれましたし、ジョン・ウー監督らしい熱いアクションシーンも無ければ、熱い友情のシーンも薄っぺらいように感じられて残念です。

 チェ/28歳の革命・39歳の別れの手紙・・・この映画を観てもチェ・ゲバラの本当の凄さはわからないと思います。モーターサイクル・ダイアリーズというキューバ革命を起こす前の青春時代のチェ・ゲバラを描いた映画がありますが、そっちの方を先に観ないとどうして革命家の道を彼が選んだのかわからないと思います。
 
 あくまで僕個人の意見だけで、上記に挙げた映画を観ない人が出てきては勿体ないと思います。映画というのは観る人によって、全然違う印象を持ってしまいます。もし上記の映画を観ておられなかったら、観る事をお勧めします(すいません、恐らく質問の意図に反していると思いますが・・・)
 実際に今までに質問に応えられた映画の中にも、僕個人としては素晴らしい映画がたくさん挙がっています。
 この場所が議論する場所でないのを覚悟していますが、アメリは絶対に観て欲しい映画です。僕も男ですが(笑)
 最初はイメージだけでこんな映画を男が観てられるかと内容も知らずに思っていました。しかし実際に観るとこれが実は観ていて楽しくなる映画です。確かにあのパッケージは駄目ですが。この映画を今回の質問をきっかけに一生観ることが無いとしたら、勿体ない感じがします。

 好き勝手に書いてすいませんでした。



 
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>上記に挙げた映画を観ない人が出てきては勿体ないと思います。
ご配慮ありがとうございます。
文学でも音楽でも共通していえることだと思いますが、誰がどんな批評をしようともある程度“出会いの縁”というのもあると思います。
逆に批評によって妨げられる程度の縁であれば、そもそも深いものではなかったのでは、と私は楽観しています。何故なら自分がそうだからですがw。

読み終わった後に何となく昔のビリー・ワイルダーを観たくなるようなご回答でした。ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/17 20:48

楽しい質問ですね。

参加させて下さい。

「スタンド・バイ・ミー」
古きアメリカ、田舎町、少年の冒険、友情、過去への愛惜・・・
私の琴線に触れるキーワードばかりの映画なのに、心がピクリとも動きません。本当に評価が高いのが信じられません。「思い出の夏」や「ラスト・ショー」の方が断然良いのに・・・

「シャイニング」
学者が選ぶ科学的見地で最怖のホラーと聞きましたが、怖いですか、この映画。映画としては好きなのですが、怖いとはどうしても思えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうぞどんどん書いて下さい。

どちらもスティーブン・キング原作ですね。
他の回答者様と重複しますが、キング作の中では私はグリーンマイルの方がもっとダメでした。口から出て来る蜂が気色悪くて。

お礼日時:2009/12/17 21:03

好き嫌いと一般的な評価は別と思いますが、


高評価なものは一般受けする、解りやすい創りで成功しているのではないでしょうか。または、難解に創られていることで評価を得るもの。ともあれ、今の日本映画はおおよそ評価外と思っています。
私がダメだったのは、「バベル」ですね。特に日本のパート。
菊池凛子さんが何故評価されるのか解りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

名前を書くと障りがありそうですが、主役級の二人が嫌いで実は観ていません。
特に男の方は口の中に唾が溜まったような喋り方が昔からどうしても好きになれなくて、よほど好きな監督の撮ったものしか私はダメです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/17 20:54

アラビアのロレンス


ユージュアル・サスペクツ
市民ケーン
チャンプ
パールハーバー
最近のディズニー・ピクサー作品全部

網反撃→猛反撃
    • good
    • 0
この回答へのお礼

誤字のご訂正ありがとうございました。

ユージュアル・サスペクツ、はちょっとショックでした。
高評価というよりどちらかというとマニア受けのイメージを個人的に抱いており、しかも高く買っていましたのでw。

お礼日時:2009/12/17 20:50

洋画ではそこまではないですが、韓流、邦画はめちゃくちゃ多いですね。


世界の中心で愛をさけぶとか、私の頭の中の消しゴムとか、なんの希望もない悲恋純愛お涙頂戴系はほんとだめです。
同じ病気や障害ものでも、前向きなメッセージ性があるものは好きなんですけどね。
泣かせてやろう感みたいなのはほんと苦手です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
>悲恋純愛お涙頂戴系はほんとだめです。
最近は本当にこの傾向のものが多いですね。残念なことです。

お礼日時:2009/12/17 18:12

「ゴーストワールド」


好きな方ごめんなさい。
今まで映画を見てこんなにイライラさせられたのは初めてです・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんの回答読んでいるだけで楽しくなります。
沢山のご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/12/16 21:40

「ニューシネマパラダイス」


「グリーンマイル」
と、もう1つが「ショーシャンクの空に」
堪えられません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
もしよければ理由も教えて頂けると嬉しいです。

お礼日時:2009/12/16 21:39

男性なら同意して頂ける方も多いと思いますが、「アメリ」あたりはどうでしょう?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

レンタル屋の棚に並ぶパッケージの中から、不思議と浮き上がっていつも私をじーっと見詰めてくるあのアメリの顔から、借りるべきか借りないべきか迷っておりました。
やはりそういう映画だったんですね・・・。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/16 16:55

全般的に言うとアジア映画です。


もちろん良いと思う(とても良い)映画もあります。
演技や演出、ストーリーが個人的に好きではないからです。

映画のタイトル指定でいうと、
「パイレーツ・オブ・カリビアン」
「タイタニック」
です。

私は基本的にどの映画も良いと思います。
映画それぞれに特長があって、制作者の思い(伝えたいことなど)があります。
私はその部分(良いと思う部分)を尊重しながら観ています。
なので、低評価だけど好きという映画の方が多いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「タイタニック」、意外と同じ意見の方がいて嬉しいです。

>低評価だけど好きという映画の方が多いです。
同感です。

お礼日時:2009/12/16 16:51

「ポニョ」


音楽だけはすばらしいと思うが・・・

「おくりびと」
広末でなかったらもっと評価が上がったかも・・・

「ウォーリー」
期待倒れ・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
「おくりびと」・・・不思議と高評価の邦画のひとつですね。

※カテが洋画なので敢えて書きませんでしたが、邦画でいうと、見てもいない・見る気もしない高評価映画は岩井俊二「ラブレター」です。精神的に耐えられそうにもなく、永遠に見ることはないだろうと思います。

お礼日時:2009/12/16 16:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔の映画の良さがわかりません。

当方大の映画好きで学生時代は年間100本は借りて見ていました。

しかし、往年の名作でMyベストに選んでいる方も多いのではないかという、

ティファニーで朝食を
風と共に去りぬ
ローマの休日
大脱走
ニューシネマパラダイス
ロミオとジュリエット
スタンドバイミー

などなどの映画の良さがわかりません。

正確には良さがわからないというわけでなく、今の作品と比較してなおレビューサイト等で高評価を与えられている理由がわからないのです。

※ゴットファーザーは少しは楽しめました。

私は何故これらの作品を楽しめないのでしょうか。

私が、だからなのか作品が、だからなのか。

また、私の感性が劣ってると仮定して、これらの作品の特に優れている点はどこなのか。

ご親切な方の回答お待ちしています。

Aベストアンサー

#4 の補足ですが・・・

映画には時代性があります。音楽も歌もですが。
自分の人生に重ね合わす見方もあります。
そういう個別性をまず全部抜きにしての話として↓

ご自分で
>「え?落書き?」
と思ったものが、世間では評価されている。

「何かがある。自分の見方が未熟なんだ。」と気づいているのですから、
そこは「ただ楽しめない、つまんない」一見の人よりははるかに向上的です。

>私の感性が劣ってると仮定・・・
という「仮定」は第一にとっぱらってから、素直に聴く=受け入れる感性・・・

時には「楽しめない」というご自分の気持ちもサラにして、(この「サラにして」というのが「禅の無」のように難しいのですが^^)何回も何回も1回1回心を無にして鑑賞トライしたらいかがですか?

世の中最初楽しめない・好きじゃないってものが楽しくなってくる・好きになってくる・・・て、ただ単純「回数」に負うところって大きいものです。人に聴いてわかるものじゃない部分。

Qニュー・シネマ・パラダイス、どっちが好きか?

ニュー・シネマ・パラダイス!

完全版とデレクターズカット版どっちが好きですか?

俺はデレクターズカット版の方がいいなぁ~

と、思っています。

Aベストアンサー

こんにちは。完全版は書かれている通り、多少冗長な部分もありますね。ただ日本人の多くが完全版よりディレクターズカット版を好み、DVDの売り上げも後者のほうが多いのは長さに加えて描写の仕方にもあるのではないかと思います。

 ニュー・シネマ・パラダイスは主人公の青春と映画への愛、初恋と純愛を描いた作品ですが、完全版には主人公の童貞喪失など生々しい「性」に関する描写が非常に多くあります。ディレクターズ・カット板を最初に見る人が多いと思うのですが、純愛やラストシーンに涙した人がその後で完全版を見るとその「性」の部分が汚らしく感じられてしまう部分もあるのではないかと。青春、特に男の青少年時代には「性」というのは大きな存在を占める部分ではありますが、ディレクターズ版のイメージで見ると特に女性ファンは違和感を感じ、完全版は気に入らないという事になるのかもしれません。逆に完全版は綺麗事のみ描くという訳ではなく主人公の青春を描いたという部分で評価する人もいるのではないかと思います。

Qニューシネマパラダイスの感動とは

感動ものと聞きはじめて見ましたがよくわかりませんでした。普通の人はどのシーンでどう感動するの?(感受性の違うと言えばそれまで。なお今回初見です。)

教えてgooでラストシーンのノスタルジーがいいという回答を見つけましたが、東京に就職したがじいちゃん死んで里帰りしたら形見があったのと同じ?そうするとレイナとの恋愛話は要る?じいさん+子ども+死ぬ+悲しいBGMとそろえば涙は誘うかもしれませんが。

Aベストアンサー

1)生まれた年代→せいぜい70年代初期生まれくらいまででしょう
2)(片田舎に住む)祖父との交流&良き思い出→祖父とは限りませんが
3)(二本立て 等)旧式映画館での長き良き思い出

ある映画に対する思い入れの理由は、人それぞれ
違いますが、一般的には
自己の子供の頃の姿&当時の環境を、
作品の登場人物&時代背景等 に投影しつつ
鑑賞する場合に、何らかの接点&共感を感じる
際に、いわゆる「郷愁感(ノスタルジア)」で
心が満たされ、一種の感動が生じるケースが
多いです。

 私も、この作品(通常版&完全版とも)を鑑賞するために
何度か劇場に足を運びましたが、何度みても懐かしい
幸せな(別な意味では、切ない)気持ちに満たされますね。
おそらく、上記(1)~(3)の要件を満たした方の多くが、
自己の子供の頃の思い出と交錯させつつ鑑賞している
ので、同種の感情(共感)を感じ取っているのでしょう。

 なんというか、言葉では説明しづらいですが、
昔の子供の頃のアルバムを見ていると、すさんだ写真
といえども、懐かしい&切ない気持ちになりますよね。
 特に、その写真の中の誰かが今はこの世にいない場合は
特に。

 私の場合は、
トトが子供の頃の、映画館で見せた笑顔はもちろんの
事、庶民の劇場内での人間味あふれるコミカルな部分。

(映画館火災の原因にもなった場面
でもありますが)映画館に入れなかった人々に、鏡か
何かでしたっけ?、フイルムの映像を外に人にも見せるシーン。

 DVDジャケットにもなっているアルフレードが小さいトト
を乗せているシーン。

 火災の後、失明したアルフレードとトトが再会するシーン。

アルフレードの葬儀の際に、老いた昔の仲間と再会するシーン。

ラストの映画監督に成長したトトが、昔のフィルムを
見ながら涙するシーン。

等々 感動したシーンはあげればきりがありません。
(→感涙とまではいかなくても、なんとも言えない懐かしさ
&幸せな&切ない気持ちで心が満たされますね。
モリコーネの音楽ももちろん影響しているでしょう。)

あと、賛否両論ありますが、完全版でじっくり描かれた
エレナとの恋愛模様も、
確かに作品全体の焦点がずれる可能性もありますが、
個人的には、視点を変えたもう一つのトトの姿が見えたようで、
切なさと懐かしさがブレンドされたような、なんとも
いえない胸がきゅとなる感じでした。

ですから、上記、(1)~(3)に加え
(4)初恋のあわい思い出 が加わるかも知れません。

ある田舎町の映画館の歴史&その周囲を取り囲む人々の
人生模様 と集約すればそれまでですが、例えれば
「昔の古いアルバム」を見て懐かしさで心が満たされ、
涙できる人が鑑賞してはじめて
この作品も深い意味をもってくるかもしれません。
本当に素晴らしい作品だと思います。

あくまで個人的意見ですが。

1)生まれた年代→せいぜい70年代初期生まれくらいまででしょう
2)(片田舎に住む)祖父との交流&良き思い出→祖父とは限りませんが
3)(二本立て 等)旧式映画館での長き良き思い出

ある映画に対する思い入れの理由は、人それぞれ
違いますが、一般的には
自己の子供の頃の姿&当時の環境を、
作品の登場人物&時代背景等 に投影しつつ
鑑賞する場合に、何らかの接点&共感を感じる
際に、いわゆる「郷愁感(ノスタルジア)」で
心が満たされ、一種の感動が生じるケースが
多いです。

 私も、この作...続きを読む


人気Q&Aランキング