広告制作会社(東北新社・葵プロモーション等)の売上高ランキングというのは、
どこに書かれているのでしょうか?

広告代理店の場合は宣伝会議に載っていたりするのですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

無いと思います。



これがあると、特に1社受注のところなんかは
完全に単価がわかってしまいますから....
    • good
    • 6

広告制作会社と呼ばれるような会社は、概して営業品目も多岐にわたる(広告だけでない映像/グラフィック制作全般、、、)ため、カテゴライズが難しいのでランキングにもしにくいのでは、、、


ただ、ランキング上位にあるような会社ほど、Webサイトで売上高を公開しているでしょうから、それである程度の比較はできると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q広告会社と広告制作会社の違い

こんばんは。
私は広告業界を目指している学生です。
広告会社と広告制作会社の違いがよく分からないので、質問しました。
私が知っているのは、広告主(クライアント)が広告会社に依頼をし、広告会社が企画をし、広告制作会社にその企画を渡し、実際の制作を頼む。
しかし、広告主が直接、広告制作会社に依頼するケースもあると聞きました。
よくわからない点は
1.広告制作会社では、どこまで企画に携われるのか?
2.広告会社から頼まれた企画には手出しできずに、制作のみなのか?
3.広告主が広告制作会社に依頼するのが多くなったら、広告会社はどうなるのか?
回答宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

過去、この種の質問にたくさん答えてきたので
リンクしようと思ったのですが
上手く見つけることが出来ません・・・orz
よかったらご自身で過去の質問を丁寧に当たってみて下さい。

さて、簡単に答えます。
> 広告制作会社では、どこまで企画に携われるのか?
ケース・バイ・ケースです。
例え依頼された仕事の範疇を超えていたとしても
優れた企画であり、また企画を実現化する能力があれば
業務範囲は無限です。

> 広告会社から頼まれた企画には手出しできずに、制作のみなのか?
上記と同じく、優れた企画であり、また企画を実現化する能力があれば
業務範囲は限定されません。

> 広告主が広告制作会社に依頼するのが多くなったら
> 広告会社はどうなるのか?
より優れた企画を出して、仕事を奪いに行きます。

2点ほど。
●企画は「制作企画」のみならず。
媒体企画も「企画」。販売企画も「企画」。SP企画も「企画」。
企画とは、アイディアの勝負。アイディアに範囲や限定はありません。
●仕事は与えられるにあらず。
仕事は奪い取るのです。
仕事は開拓するのです。
企画には口を出すなと言われて、言われた通りにしていたら
一生、企画の仕事には携われません。
> 広告制作会社では、どこまで企画に携われるのか?
なんて質問を下手にすると「起業家資質に欠ける」なんて
判断されかねないので気をつけましょう。

以上を大前提として
大きい広告代理店、有名な広告制作会社の方が
集まる仕事の量も多ければ、内容もさまざまゆえ
入り込むチャンスは増えます。
早い話が、デカイ企画の依頼が一番多いのは電通です。

頑張って下さいね。

過去、この種の質問にたくさん答えてきたので
リンクしようと思ったのですが
上手く見つけることが出来ません・・・orz
よかったらご自身で過去の質問を丁寧に当たってみて下さい。

さて、簡単に答えます。
> 広告制作会社では、どこまで企画に携われるのか?
ケース・バイ・ケースです。
例え依頼された仕事の範疇を超えていたとしても
優れた企画であり、また企画を実現化する能力があれば
業務範囲は無限です。

> 広告会社から頼まれた企画には手出しできずに、制作のみなのか?
上記と同じく、...続きを読む

Q現在四年生、マスコミ志望、内定なしです。

現在就職活動中の四年生です。志望業界はマスコミで、特に出版を中心に受けていました。現在、内定はありません。
いまから内定に向けてできること、参考になる本、アドバイスなど教えてください。また、企画ができる仕事がしたいのですが、私が受けている企業以外で、このような分野がある。などあったら教えてください。

「新しいことやものを発信する側になりたい」と思い志望。企画や編集職に就きたいです。
12月頃から大手出版や、中堅の出版のエントリーシートを出していましたが
出版ES通過率は三分の一以下、通っても筆記試験で落ちてしまい、面接まで行けず出版以外にも目を向けました。
ESで落ちた企業はNHK、ハウフルス、小学館、講談社、ぴあ、白泉社、主婦と生活社、日経BP、電通テック、電通東日本、角川エンタテインメント 日清食品 オリンパス 
筆記で落ちた企業はマガジンハウス、文芸春秋、角川書店
面接で落ちた企業はアスミック・エース(二次・GD)wowow(一次)ドワンゴ(二次)ハウフルス(一次・GD) (GD=グループディスカッション。苦手かもしれません)
学歴はmarchの文学部です。自己PRは就職課で見てもらったところ、よくかけていると言われました。(大学サークルの活動でリーダーシップをとった内容です。よくある感じかも)
私は自分自身に甘く、ESの期限に間に合わず出さなかったり、精神的に落ち込むと就職活動をしたくなくなったり、そういう怠惰な部分が治せないと内定は無理なのかなとも思います。
現在は東北新社(CM制作や映画配給会社)の筆記の結果待ち、博報堂プロダクツのES結果待ちのみです。
大手の子会社か、中堅には行きたいという思いが強いのも無い内定の原因かもしれないですが、妥協はしたくないです。
マスコミだけでなくメーカーにも目を向けたら、とアドバイスをもらい二社受けたのですがES落ちでした。

現在就職活動中の四年生です。志望業界はマスコミで、特に出版を中心に受けていました。現在、内定はありません。
いまから内定に向けてできること、参考になる本、アドバイスなど教えてください。また、企画ができる仕事がしたいのですが、私が受けている企業以外で、このような分野がある。などあったら教えてください。

「新しいことやものを発信する側になりたい」と思い志望。企画や編集職に就きたいです。
12月頃から大手出版や、中堅の出版のエントリーシートを出していましたが
出版ES通過率は三分...続きを読む

Aベストアンサー

20代の女です。

懐かしいですね。
私も数年前は出版志望で就職活動していました。
そのときは全滅で、結局IT関係に内定→入社しましたが、環境が合わず1年で退職。
その後就活して、今は一応マスコミ関係の端っこで働いています。

今の会社で採用する側も経験していますが、「新しいことやものを発信する側になりたい」なんて志望動機の人はくさるほどきます。
当社みたいな超零細の中途採用でも「マスコミ」っていうだけで数十人は来ますから、質問者さんの挙げておられるような大手の新卒採用ではどれほどでしょうか。

質問者さんは当時の私なんかに比べてだいぶ頑張って就活されているようですが、「新しいことやものを発信する側になりたい」という以外の一貫性がまるで見えませんね。
新しいことやものを発信できれば、映像でも広告でも紙媒体でもITでもなんでもいいんでしょうか?
有名どころを並べてみただけ?
コレが作りたい!、とかはないのでしょうか?

ご質問を読む限りですが、情熱と企業研究が足りないのではないでしょうか?


あと、日常の業務の中で企画が出来ることなんか、0.01%くらいなもんですよ。あとの99.9%はルーティンワークです。

20代の女です。

懐かしいですね。
私も数年前は出版志望で就職活動していました。
そのときは全滅で、結局IT関係に内定→入社しましたが、環境が合わず1年で退職。
その後就活して、今は一応マスコミ関係の端っこで働いています。

今の会社で採用する側も経験していますが、「新しいことやものを発信する側になりたい」なんて志望動機の人はくさるほどきます。
当社みたいな超零細の中途採用でも「マスコミ」っていうだけで数十人は来ますから、質問者さんの挙げておられるような大手の新卒採用では...続きを読む

Q「採用担当御中」か「採用担当様」、どちらが正しいか。

会社にエントリーシートを郵送する時、宛先が「~株式会社 採用担当宛」となっていたら、「採用担当御中」ではなくて、「採用担当様」と書いて送った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「御中」は 担当部署宛 担当者不明の場合。
今回の場合は担当者がわかっているので「○○様」とします。

Q博報堂が手掛けたCM

こんにちは
現在博報堂に入社したく就職活動中なのですが、その中で疑問に思ったことがあります。

よく、○○のCMは博報堂が作った等の話を聞くのですが、どの様にして
皆さん調べているのでしょうか。それが分からなかった為断片的に友人等に聞いただけの状況です。

調べ方やこのCM博報堂だよと言うのがありましたらお教えください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私も就職活動中に博報堂を見ていました。
その時、エントリーした学生向けに会社パンフレットが来たので、そこに載っていた広告ですと、、、

・アサヒビール/アサヒスーパードライ
・サッポロビール/ドラフトワン
・東ハト/暴君ハバネロ
・サントリー/ザ・プレミアム・モルツ
・大塚製菓/カロリーメイト
・日産自動車/NOTE、CUBE
・日本コカ・コーラ/Fanta
・KDDI/LISMO

とかですかね。
あとは広告の雑誌『宣伝会議』とか見てみるといいですよ。

就職活動がんばってください!

Q映像制作プロダクションに就職したいです。

映像制作プロダクションに就職したいと考えています。日活やFILMなどで働くにはやはり4年大学卒業でないと無理なのでしょうか。私はいま、専門学校に進学したいと考えています。

Aベストアンサー

No.1の回答者です。
他の回答者の方がコネは必ずしも必要では無いと仰っていますが、
CM制作会社に在籍した経験があるならばコネは最も重要である事が何故理解出来ないのか不思議です。

前述のようにスタートラインからして違います。
またコネ入社だと続かないってオイ!、コネ入社組みは皆さん無能だったり働かないのでしょうかねえ?
先の回答でコネ入社は出世も早いと書きましたが何故だと思います?
コネ入社組みは入社後もコネが活きていて仕事を持って来れるんですよ。
映像製作会社というのはやはり営利企業ですので仕事つまり金を持って来られる人が偉い訳でコネというのも仕事や能力の一部なんです。

そして学歴についてですが電通テックでもアオイでもロボットや東北新社等々
大手と呼ばれる製作会社で活躍している専門卒の人はいっぱいいますし一部には高卒の人もいて
皆さん頑張っているし辛い下積みからコツコツやって出世もしてますよ。
それにこの仕事は代理店と違って学歴じゃないしね。

この業界は業界に入る前に何をやったか(学歴がどうなのか)では無く入ってから何をやるかなのです。
実際に大手で高卒すらいる現実に対し他の回答者の方が四大卒が条件と言っているのは
一般入試はそれなりの試験がありますし募集に際し要項に大卒が盛り込まれる「時も」あるからでしょう。
しかし一般の中小企業(大手製作会社と言っても世間からすれば小企業)と同じく時によりけりです。
逆に全く募集しない年もありますしね。(但し募集しないからと言って新入社員がいないとも限らない。新入社員がいる場合はコネ入社)

ところで10人が3人にそして1人にとの話も出ていましたがそれもちょっと違います。
確かに挫折して業界自体を辞める人も多い業界ですが経験者が中途入社してくる事も多い業界です。つまり移籍転職ですね。
まあ、移籍がテレビ屋からテレビ屋へCM屋からCM屋へとは限らないし同じCM業界でも全く顔を合わす機会が無い場合もあるしね。
CM屋で言えば場合によっては映像じゃなくて代理店に入っていたり平面媒体やネット広告の世界に移籍している場合もあります。
まあ10人いれば5人前後は何かしら関連の職種に就いていると思って間違いは無いでしょう。

整理しておくと
コネが最も強力。
募集要項には大卒見込が条件の場合もある。
実際には専門卒の人も大卒と同じ位大勢いて働いている。
少ないながらも中には高卒の人も頑張っている。
学歴よりも入社してから何をやるかが重要。(前の回答で製作会社のバイトでコネを得るのも有効と書きましたがやはり頑張っている姿が評価されるのです。正社員採用になった場合でも他の同期と違って即戦力だし上司や先輩とも旧知の仲だし、しかもバイト当時は所詮学生バイトだからと結構みな寛大だし、経験も活かせてこれはかなりスタートが楽です)

No.1の回答者です。
他の回答者の方がコネは必ずしも必要では無いと仰っていますが、
CM制作会社に在籍した経験があるならばコネは最も重要である事が何故理解出来ないのか不思議です。

前述のようにスタートラインからして違います。
またコネ入社だと続かないってオイ!、コネ入社組みは皆さん無能だったり働かないのでしょうかねえ?
先の回答でコネ入社は出世も早いと書きましたが何故だと思います?
コネ入社組みは入社後もコネが活きていて仕事を持って来れるんですよ。
映像製作会社というのはや...続きを読む

Qディレクションって何ですか??

求人広告を見ていていまして、職種;広報
”パンフレット等の印刷物のディレクションを担当して頂きます。”
っとありました。ディレクションとはどういう仕事なのでしょうか??

”広告代理店や広報、宣伝部署の経験者歓迎”とも書かれていたのですが、未経験では難しい仕事ですか??

そういう関係に全く知識のない私がわかるような御説明を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

映画ですと、映画監督を「ディレクター」と言いますね。
シナリオを元に、俳優さんに演技をつけたり、カメラワークや美術セットのセッティングを指示したり、撮り終えたフィルムを編集して映像にあった音楽やナレーションを吹き込む…といった、制作に関する全ての方向性を決め、制作スタッフの総指揮を執る人のことを指します。

ご質問にある「印刷物のディレクション」も、ジャンルは違いますが、考え方は映画監督の仕事内容と同じです。
まず、パンフレットなど印刷物の制作目的を的確に捉えた上でその内容をまとめあげ、エディターやライター、デザイナーに制作を発注、方向付けした通りに進行しているかをチェックしながら、印刷物として完成するまでを、責任を持って一元管理する「パンフレット制作に於ける総指揮官」の役目ではないでしょうか。

>”広告代理店や広報、宣伝部署の経験者歓迎”とも書かれていたのですが、未経験では難しい仕事ですか??

その会社が、どの程度のスキルを求めているかにも依りますが、恐らく未経験では難しいと思います。とにかく、覚えなければならないことが山ほどあるので…
この手の求人では、パンフレットやカタログの制作関連の仕事など、印刷物の制作経験があることが条件となる場合が多いようです。

映画ですと、映画監督を「ディレクター」と言いますね。
シナリオを元に、俳優さんに演技をつけたり、カメラワークや美術セットのセッティングを指示したり、撮り終えたフィルムを編集して映像にあった音楽やナレーションを吹き込む…といった、制作に関する全ての方向性を決め、制作スタッフの総指揮を執る人のことを指します。

ご質問にある「印刷物のディレクション」も、ジャンルは違いますが、考え方は映画監督の仕事内容と同じです。
まず、パンフレットなど印刷物の制作目的を的確に捉えた上でその内容...続きを読む

QCM制作会社

私は今高校3年で将来雑誌の編集者かCMを創る仕事に就きたいと思っています。
出版社のことについては前にここで質問して解決したのですが、CM制作会社について良く分かりません。
インターネットで調べようと思ってもどうやって検索したらいいのかわかりませんでした。

CM製作会社についてわかる方は教えてください。
知りたいのは↓↓
1.有名な企業
2.どういう人材を求めているか。
3.必要な資格など

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の方の回答を見ても、CLLOVEさんと同じように一般の方にはなかなかわかりづらい業界のようですね。
私は広告制作者なのである程度わかりますから、その範囲でお答えします。

まず、CMを作る仕事には、大きく分けて「企画」と「制作」の2段階があることを知っておいてください。
企画とはCMのアイデア、ストーリーを考えること。
制作とはその企画に基づいて、撮影などを行い実際にCMを作り上げることです。

企画を行うのは主にCMプランナーという職種の人で、それを専門にしていたり、コピーライターやクリエイティブディレクター、フィルムディレクター(映画でいう監督)、アートディレクターなどを兼ねていたりします。
CMプランナーは広告代理店に所属しているケースが一般的です。

そして制作を行うのが、CM制作会社のスタッフです。
CM撮影には専用機材や専門的な技能が必要なので、広告代理店では制作を行わず、制作会社に発注するのが一般的です。
制作スタッフにはいろいろな職種があり、フィルムディレクター、プロデューサー、カメラマン、照明、プロダクションマネージャー、編集、コーディネイター、スタイリストなどが主なところです。
さらにはCM音楽制作会社、音響制作会社、CG制作会社、芸能プロダクションなど様々な外部の会社も関わってきます。

重要なのは、企画と制作の両方に関わる職種があまりないことです。
CMプランナーやコピーライターなどCMアイデアの根幹に関わる職種では撮影現場で指示をしたり、撮影した素材の加工(これをポストプロダクションといい専門に行う会社もあります)まで立ち会ったりします。
しかしプロデューサーなどCM制作会社のスタッフは、企画の担当スタッフからCMストーリーを説明したボード(=コンテ)を渡され、それをどう実際のCMに仕上げるかだけを行うのが通常です。
たとえば「プールで水泳選手が泳ぎながら商品名を連呼する」なんてコンテを渡されたら、撮影できるプールを探したり、泳ぎながら商品名をしゃべれる水泳選手を探したり、そんな選手がいなかったらCG処理や音声だけ別録りにするなど他の方法を考えたり…。

企画のスタッフには広告代理店に入らなければほぼなれないので、なるべく有名な大学に行くのが先決です。
経済学部や商学部などの出身者が多いようですが、あまり学部は関係ありません。
制作のスタッフの場合は特に大卒である必要はありませんが、映像に詳しいことが求められるので、大学の芸術学部や映像学部、映画学校などに行っていると有利です。
どちらにもこれといった資格は必要ありませんが、CMや映像に興味があることと体力があること、この2つはほぼ必須でしょう。
なおCM制作会社には、純粋にCM制作だけを業務にしている会社、テレビ番組や映画も作っている会社(テレビ局の子会社であることも多い)、新聞や雑誌の広告なども手がけている会社、広告代理店の子会社など、様々なパターンがあります。
No.2の方が示しているリンクの中では、葵プロモーションやTYOは有名ですね。

ネットで調べるには「CMプロダクション」で検索するのがいいと思いますが。
(No.2の方が書いている「SP業界」は、多くはDMや店頭広告、チラシなど大規模メディア以外での宣伝活動を指すので、正確な検索結果が得られないと思います)
それよりも本で調べるのが早いでしょう。
『広告批評』誌でもいいでしょうが、最もおすすめなのは『コマーシャル・フォト』です。
http://www.genkosha.co.jp/cp/index.html
毎月約100本程度のCMが会社名や担当スタッフ名とともに掲載され、撮影技法なども載っているので、CMの企画・制作については最もわかりやすい雑誌だと思います。
他には大きな書店のビジネスコーナーにある「広告・マーケティング」の辺りを探すと、もっと専門的な本が見つかるはずです。

私は広告制作者ではありますが、CM制作の経験はありません。
同じ質問をここの「クリエイティブ」のカテゴリーでしてみると、もっと詳しい回答が得られるかもしれませんので、試してみてください。

他の方の回答を見ても、CLLOVEさんと同じように一般の方にはなかなかわかりづらい業界のようですね。
私は広告制作者なのである程度わかりますから、その範囲でお答えします。

まず、CMを作る仕事には、大きく分けて「企画」と「制作」の2段階があることを知っておいてください。
企画とはCMのアイデア、ストーリーを考えること。
制作とはその企画に基づいて、撮影などを行い実際にCMを作り上げることです。

企画を行うのは主にCMプランナーという職種の人で、それを専門にしていたり、コピーライターや...続きを読む

Q凸版印刷と大日本印刷の違いって?

業界トップの2社ですが、明確な違いってなんなんでしょう?就職活動を来年に控え、今のうちから企業研究を進めているのですが、イマイチこの2社の違いが見えません。技術的には凸版に出来ることは大日本にもできるし、その逆もまた然りですよね。
どなたかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

参考に大日本印刷は主要販売先として日立製作所
小学館、講談社があり、凸版印刷は講談社、小学館、朝日新聞があります。

印刷業界も昔とはぜんぜん変わって情報産業の一端を
担っている業界です。

凸版印刷はグループ力が強く大日本印刷は情報産業に
強みがあります。

自分は何がしたいか何が出来るのかたくさん迷ってください

Q代理店と制作会社

電通テックさんがどういった作品を作られたのか気になって調べていたのですが、ACC受賞作などを拝見すると広告代理店が電通さんで、制作がテックさんと書いてある場合が多いように思えるのですが、これは企画は電通さんで、実際の作品は電通テックさんが作っているということなのでしょうか?

基本的なことがわかっておらず、お恥ずかしいのですが、教えていただけると幸いです。どういった会社なのでしょうか。最近ではどういう作品があるでしょう。興味があるのです。

Aベストアンサー

電通テックは、電通の子会社で、広告制作専門のプロダクションです。

実際の広告制作の工程上で、電通とテックがどのような関わり方をするかは、仕事の内容や得意先、予算等によって変わってくると思います。

仕事によっては、制作業務のほぼ全行程をテックに依頼する場合もあるでしょうし、おおもとの企画は電通側のプランナーがたて、実際のフルブロにだけ関わる場合もあるでしょう。
電通のCDが電通社内のクリエイティブスタッフをつけず、テックのスタッフを使って作る場合もあれば、電通社内でクリエイティブチームを結成、ある程度のベースを社内で作業し、決まったら作り込み作業はテックが請ける…など、様々です。
基本、CMなど得意先から多額の金がとれるものは電通の社内クリエイティブが関わると思いますが、カタログや店頭POPなどといったSP制作物などの実制作作業は、ほぼ全ての工程を電通がテックに丸投げする形になると思います。

CMなどは、決まった企画を、実際に撮って編集する作業に関わるスタッフは、総勢で数10人から100人近くになります。カメラマン、演出家、美術、ロケコーディネーター、照明、機材、録音、編集、等々…それらのスタッフを全て抱え、制作の全行程を一から十まで仕切れるのが、電通テックさんということですね。
昔は、代理店の社内にカメラマンなどを抱えていたのですが、広告事業が多様化・細分化して行くに従い、人件費のかかる制作部門はどんどん切り離され、子会社化の道を辿りました。
今、主だった代理店には、たいてい制作子会社がセットで存在しています。

大手代理店の社内制作は、基本的には媒体モノにしか関らないことが多いのではないでしょうか。
細かな作り物には代理店は直接手を下さず、ほぼ全て下請けのプロダクションに任せる形となります。

電通テックは、電通の子会社で、広告制作専門のプロダクションです。

実際の広告制作の工程上で、電通とテックがどのような関わり方をするかは、仕事の内容や得意先、予算等によって変わってくると思います。

仕事によっては、制作業務のほぼ全行程をテックに依頼する場合もあるでしょうし、おおもとの企画は電通側のプランナーがたて、実際のフルブロにだけ関わる場合もあるでしょう。
電通のCDが電通社内のクリエイティブスタッフをつけず、テックのスタッフを使って作る場合もあれば、電通社内でクリエ...続きを読む

Q「プロデューサー」と「ディレクター」の違いについて

 テリー伊藤氏の或る本を読んでいたら、次の一節が出てきました。
  「テレビ業界にも、ディレクターとしてはダメだったけれどもプロデューサーとしては優秀だという人たちが少なからずいる」
 これってどういう意味なんでしょうか?
 プロデューサーは「企画する人」、ディレクターは「指示を出す人」だというのはわかるんですが、プロデューサーは自分の頭の中に企画のイメージやアイデアがあるということで、ディレクターの代わりにディレクションをすることはないんでしょうか?
 また、「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)、その逆ってどうも今ひとつイメージできません。
 テレビ業界に限らず、映画・アニメ・音楽などの業界での話として、どなたか説明してくださる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

まず、

>「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)

という認識が、理解を妨げている気がします^^;

ディレクターとは、No.3の回答者さんが仰る通り、演出を行なう者の事です。
演出とは頭の中の考えを表現する事ですから、それこそ『発想が豊か』かつ『他人に指示を出すのがうまい』事が求められます。

一方、「プロデューサー」が行なう事は、制作全般の運営・管理です。
企画立案、資金調達(企画売り込み営業等)、スタッフや出演者のキャスティング、スケジュール管理、予算管理、作品のクオリティー管理などなど。
従って、プロデューサーはこれら制作管理の立場から、場合によってはディレクションに口を出すこともあり、ポジションとしては紛れも無くディレクターの上司に当たります。

即ち、ディレクターは演出力のみ発揮すれば良いですが、
プロデューサーは制作の全責任を負う職務な訳です。
従って、これまで投稿された回答がプロデューサーを軽んじてるように思えるのが少し気になるところです。
とりわけ、企画を通す、とか予算を引っ張って来る、なんて事はどんな業務より困難なのは明らかですよね。

しかしながら、以上は理想であり建前です。
現状は演出力のないディレクターや何もやらないプロデューサーを大勢見てきました。
ですから、『プロデューサーは「企画する人」』というのは、本来は間違いではありませんが、自分で企画を起さない人も多数いますから、むしろプロデューサーに絶対必要な資質というわけではないのでしょう。
現にテリー氏の会社には構成作家を何人も抱えていて、プロデューサーが企画を立てたい時は彼等を自由に使える仕組みになっています。

「営業」も然りで、テレビ局等との関係によっては勝手に仕事が舞い込む場合もあったりして、自らの営業力を発揮しないプロデューサーも少なくありません。

では、テリー氏の言う優秀なプロデューサーとは何を指すのかと言うと、
『企画を“然るべき”作家に立てさせる』
『その企画を“然るべき”スポンサーやテレビ局に通して資金を調達する』
『企画を遂行できる“然るべき”スタッフや出演者をブッキングする』といった、
当該企画に必要な“然るべき”人物達を見極められるだけの十分な【人脈】と、
それらと折衝を行ない使いこなす【コミュニケーション能力】ではないでしょうか。

私が業界に入った当初、私の師匠から「ディレクターになれなくてもプロデューサーにはなれる」と教わりました。
その意図するところは、ADや制作進行、助監督など(現場によって呼び名や職務は様々ですが)下積み業務をこなしているうちに自ずと制作管理全般の知識は身に付き、加えて、多くの人々に出会い人脈も構築できる。だから仮に演出能力がない場合に備えて人望を磨いとけ、というものでした。
ちなみに、テリー氏と私の師匠は元同僚なので同じ教育を受けて同じ考えを持っていても不思議ではありませんし。

加えて、
他の方々も指摘してらっしゃる通り、ディレクター達は往々にしてコスト意識が薄く、
それに対してプロデューサーは「金がかかり過ぎ!」などと怒ったりぼやいたりするのが常ですが、ディレクターのアイデアが実現できるように立ち回りつつも、同等の効果が得られしかも安く上がるような提案を積極的に行なうようなアグレッシブな予算管理を行なう事なども良いプロデューサーの資質だと思います。
また、それをしないと商業映画のプロデューサーなら即失格でしょう。

それから、

>ディレクターとしてはダメだったけれどもプロデューサーとしては優秀

ご承知かも知れませんが、
プロデューサーになるには必ずディレクターを経るというわけではなく、ディレクターを目指して業界入りしても修行半ばでプロデューサーに目標を変える人や、最初からプロデューサーを目指して業界入りする人も大勢います。
要するに、ディレクターはプロデューサーへの通過点ではなく、
プロデューサーはディレクターの成り損ないでもないという事をご理解下さい。

こんばんは。

まず、

>「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)

という認識が、理解を妨げている気がします^^;

ディレクターとは、No.3の回答者さんが仰る通り、演出を行なう者の事です。
演出とは頭の中の考えを表現する事ですから、それこそ『発想が豊か』かつ『他人に指示を出すのがうまい』事が求められます。

一...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報