ソフト型キャリーバッグのキャスターが磨り減ってしまいました。修理費用が高いので市販のキャスターと交換したいと思っています。しかし、現在のキャスターを固定しているハトメ金具の外し方が分かりません。ドリルで壊して外すことも考えましたが、もっと良いはず仕方があれば教えてください。当品はSamsonite( American Tourister)です。特殊工具が必要な場合は工具名もお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>ドリルで壊して外すことも考えましたが



それで良いと思います
私は、そうしています
ただし、ポンチでセンターをきちんと出すか などしないと、
ドリルが滑ってバッグを壊します
ヤスリなども上手に使うと、何とかなると思います

交換時には内張りもはぐることになりますので
結構綺麗に直すのは手間が掛かりますよ

同じサイズのキャスターでないと、これもまた大変です
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返事ありがとうございます。

ドリルで壊すとすれば、私のキャリーバッグは底部にある内張り布のファスナーを開ければ底部に顔を見せているハトメ金具(ホックに似た円形二重縁の鋲)にアクセスでき、その上(頭部)に直接ドリルを当てられます。うまくキャスター軸が抜ければほぼ同じサイズの市販キャスターがありましたので軸径を合わせてはめ込み(必要なら軸穴をドリル調整して)、高さのバランスはナットとスペーサーで調整しようと思っています。正月に暇が出来たら挑戦するつもりです。

お礼日時:2009/12/18 11:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスーツケースのキャスター修理方法

スーツケースのキャスターの車輪のゴムが取れ、音がうるさいのでキャスターを修理しようと思っています。年に1回行くかどうかの海外旅行に使うものだし、あるものだからなんとか修理して使おうかと思っています。
専門業者では修理すると安いものなら新品が買えそうな修理代金のようです。そこで自分で修理することも考えましたが、キャスターは「リベット」でとめてあり、ねじをまわしてとれるようにはなっていません。これでははずすことも難しいように思います。DIYに売っていたゴム製の車輪のキャスター(1つ200円以下でした)は、止め穴が4つでした(持っているサムソナイトスーツケースは2つ穴)ので、穴をあけるのも容易でなさそうに思います。ご自分で修理された方もいるようですが、どのように修理されたのでしょうか?
また、キャスターさえ買って行けば穴を開けてくれたりしてくれるDIY店等はありませんか。大勢の方が困っているキャスター修理を格安で請け負うお店があればみんなが便利に思うのではないか、そんなお店はないでしょうか?機能重視で無格好な修理になってもいいと思っています。東西線か総武線か京成沿線にあると持ってゆけるのですが・・・・。
答えられる方がいないような難しい質問ですみません。お教えいただければ幸いです。

スーツケースのキャスターの車輪のゴムが取れ、音がうるさいのでキャスターを修理しようと思っています。年に1回行くかどうかの海外旅行に使うものだし、あるものだからなんとか修理して使おうかと思っています。
専門業者では修理すると安いものなら新品が買えそうな修理代金のようです。そこで自分で修理することも考えましたが、キャスターは「リベット」でとめてあり、ねじをまわしてとれるようにはなっていません。これでははずすことも難しいように思います。DIYに売っていたゴム製の車輪のキャスター(1...続きを読む

Aベストアンサー

私は、タイヤが2個タイプと4個タイプを持っていますが
両方とも壊れて自分で修理しました。
部品はホームセンター等にて売っているキャスタを利用して・・・
道具は家庭用の工具セット、ドリルが有れば基本的には出来ますが、交換するキャスターの高さが合う事が条件になります。
リベット止めは、電気ドリルで切り取れますのでタイヤのみの交換も可能です。
(4個タイプは私はタイヤのみの交換で済ましました。)
タイヤの取り付けは、適当な太さのネジ・ダブルナットにて固定をしています。
この時も、タイヤの径が同じじゃないと駄目ですが・・・
私は自分で作りました。
どうせ、買い換える?と言う気持ちでチャレンジされては・・・
大して、やってみれば大変な事じゃなく終わっちゃいますよ・・・

Q東京でスーツケース修理できるお店

スーツケースが壊れ、修理したいですが、
10年前に購入したもので、購入したお店はもうありません。

東京でいろいろ検索してみましたが、
大体は「うちで買ったものしか修理できない」との返事でした。

普通に修理できるお店があれば教えていただきたいです。
東京都内でお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

こちらですとお安く出来るようですが
http://www.jalabc.com/service/s6.html

http://www1.tcn-catv.ne.jp/vidulus/repair.html

ご参考までに

Qスーツケースのキャスターの破損・修理

スーツケースのキャスターのひとつが破損して困っております。

キャスターの車輪部分?が熱で溶けたのかひっかけたのか、一つだけ20度程傾きができてしまい、キャスターそれ自体は回るのですがキャスターが左右に揺れてしまいます。
過去ログを拝見しましたが、修理に出すのはお金が結構要るとのことですので、あまり頻繁に使わない物なのに…という気がしまして自分で直せないか思案しております。ただ、私自身がDIYにまったく詳しくなく、また下記URLに画像を添付いたしましたがメーカー(adidas)様独自のパーツである可能性が否定出来ません。
頭の中ではパテで作る?のようなことを考えているのですが、そもそもまったくの初心者でそんなことが出来るのか、材料があるのか、キャスターを解体出来るのか(試した所全く出来ませんでした)…正に前途多難。
何か方法はありますでしょうか…是非ご教授ください。

http://mbbs.tv/u/?id=mymemories

Aベストアンサー

私も似たような経験があります。私の場合はDの形のように一部が磨り減った形になっていたので、固めのゴム板を欠けた部分に何層かに分けて接着していき、固まってからヤスリで丸い形に仕上げるという方法で修理しました。非常にうまく行っています。
質問者さんの場合には全周にわたって磨り減っていることと、もし接着をしようとしても形状がテーパー形状なので私の場合よりは難しそうです。しかし、幅の狭いゴムを少しずつ互い違いにずらしながら貼っていき、それを3から4層重ねていけば近い形は出ると思います。最終的にはヤスリで形を整えますので、なんとかなるのではないでしょうか。
接着剤が固まるのを待ちながら少しずつやると良いようです。
参考にしてください。

Qハト目金具を外す道具ってありますか?

業務でハト目金具を外すことがよくあるのですが、ニッパーやドライバーでハト目金具を外すと紙や布を傷つけることがよくあります。
そのうえ大量に作業していますと手の握力がなくなってきて、女性には辛い作業になってきます。

工具の量販店やホームセンター等でハト目を外す道具はないか見に行ったり店員さんに聞いたりしているのですが、なかなか専用のものは見つかりませんでした。

どなたかハト目金具を外す専門工具を知っていましたら教えていただけませんでしょうか?
もしくは外す工具を作成できそうな工場を知っていましたらお願いいたします。


金具のハト目の他にもパンチ穴を通した筒状のプラスチックの両端を熱で溶かしてハト目のように束ねている集束具もあり、ニッパーでガリガリ外しています。
両端のどちらかを熱で溶かして伸ばしてしまえばパンチ穴をするりと抜けると思うのですが、あまり熱くすると束ねてある紙や布を焦がしてしまいそうでできません。

こちらも良い情報がありましたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#1です

申し訳ありませんでした

こちらの方のはずしかたですと
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1130909896
同じような感じですか?


あとはちょっと実際にやっていませんが
金属の板などに挟んで叩くとハトメが開くと思いますが
それから外すのでは同じ手間ですか?

http://9269.blog98.fc2.com/blog-entry-19.html
菊割と言う工具で割ってしまうと言うのはどうでしょうか?

Qリベットの外し方、改めて確認させてください。

倉庫を壊したいでトピを立てました。
皆さんの情報をもとに、ドリルを(グラインダーは怖いので)使用しようと思います。

写真は、くぎ抜きで、リベットの頭の部分が取れたものです。
取れましたが、金づちでたたいても、芯の部分は動きません。

ドリルで壊す場合、
穴の開いた部分から、この芯も削って、奥にある、膨らんだ部分までつぶせば、
外れることになりますか?

穴の部分に何かを突っ込んで膨らんだ部分を落とそうとしましたが、
穴の中に入る固い素材が見つかりません。

ドリルは、6000円ほどのMakita製品を買おうかと思っています。

また、リベットの使ってある部分ですが、裏を見ても、リベットが出ていなくて、
平な板があります。
恐らくリベットを使用した後、板をつけているのだと思います。
また、シリコン樹脂で、引っ付けてあるんで、とにかくカッターで切り刻んでいます。

何度も質問して申し訳ありませんが、
事情があり、2週間で壊さなければいけません。
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 隙間にバールの平たい部分を突っ込みます。どのくらいの隙間があるのかわかりませんが、なるべく長いバールを使った方が楽に作業ができます、てこの原理ってやつですね。また、先端しか入らない状態でバールを使うと対象物が曲がってしまう事があります。ですので、バールの先端を隙間に突っ込んでからバールの頭をハンマーでたたいてなるべくバールの先端を角まで突っ込んでからバールを押し付けた方がいいです。リベットの頭をとばせばドリルは要らないと思いますけど、実物を見ていないので何とも言えません。
 質問文中でくぎ抜きと言われていますけど、長さ3,40センチのものですかね。できれば1mくらいのものを使うのがお勧めです。
 ディスクグラインダーを使えばかなり楽に作業できるはずですが、使いたくないなら仕方ないですね。自分なら6千円のドリルを買うならディスクグラインダーを買います。解体した後に細かく切断すれば不燃ごみとして出せますからね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報