今日、手紙で連絡をうけ、初めてそのことを知りました。
当日に電話をしてくれたそうですが、過去の携帯の番号だったようで
連絡取れなかったと書かれていました。
17日に亡くなって、既に告別式も終わってしまったそうです。
新しい連絡先を教えておかなかった自分も悪かったのですが、
告別式に出られなかったことがとても悔やまれます。

学生時代の同級生で、当時は親友って言えるくらい仲良くしてました。
卒業後は、たまに連絡取り合う程度だったのですが・・・。
ちゃんと、お別れができなかったので、
せめてお線香だけでもあげに行きたいなぁ、って思ってます。
今は、ご親族も混乱しておられるでしょうし、
やはり四九日の喪があけてからの方が良いでしょうか?
その場合、持っていくのは「御仏前」で良いんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

お気持ちお察しいたします。


文面の様子ですと、時間的にも距離的にも
すぐにも駆けつけるというわけにもいかないような状況に
思われますので、先ず手紙を出されたらいかがでしょうか
あなた様の今の気持ちと、亡くなられた方との親交などが
つづられた手紙は残されたご家族にとって大きな慰めになると思います。
身内が亡くなってしばらくの間は残された家族は呆然としてしまって、弔問された方との対応も上の空の状態のも多いと思われます。(経験者)
先ずは手紙で弔意と慰めの気持ちをお伝えし
落ち着いてから訪問されてはいかがでしょうか。
あなた様の亡くなられた方とそのご家族への思いが伝われば、「御仏前」や「喪の期間」などはそれほど気にすることはないと思いますが。
    • good
    • 0

補足です。


もしご家族の方とあまり面識がなかったり、すぐ伺えないような時は四十九日の時にお花を送ってはいかがでしょうか?
以前葬儀に伺えなかった時と、とても親しい人が亡くなった時に香典とは別に改めて送ったことがあります。お花屋さんへ「仏事四十九日です」と依頼してお花やさんの方から数日前にご家族へ都合のよい日を聞いて届けてもらいました。
葬儀からしばらくは(祭壇に飾った)たくさんのお花がありますが、四十九日の時にはずいぶん淋しくなります。お花があればちょうど戚親の方達も集まるのでにぎやかでよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、ご回答ありがとうございました。ここでまとめてお礼を申し上げます。
とりあえず、今の気持ちを手紙にして、
ご家族の方と連絡をとってから、伺うかどうか決めたいと思います。

お礼日時:2001/03/27 23:56

お友達、残念でしたね。


当日連絡をくれたのはご家族の方だったのでしょうか?親友ということもあって連絡が取れないことを気にして改めてお手紙を下さったことと思います。
あれこれ悩むより、まずお電話してはいかがですか? 「手紙を受け取りました。突然のことで本当にびっくりしています。ぜひお線香をあげたいのですが・・・」
といえば連絡がついてご家族もほっとされるでしょうし、その上で相手のご都合を伺いその意向にそえばいいと思います。私は父を亡くしていますが、やはり後から駆けつけてくれる人がいるのはうれしかったです。
又、友人の葬儀がたまたま父と同じ日だったため、伺えず1週間後、電話で聞いてお線香を上げてきました。その際、友人が書いた手紙などを持ってご家族に渡してきました。告別式ではあまり話しもできないので、後から自宅に伺って親友ならではの思い出話をして偲ぶのも供養になると思います。

この回答への補足

当日、連絡をくださったのは、ご家族の方です。
(とりあえず携帯のメモリに入っていたところ全てに連絡をしたそうです。)
手紙をくれたのは別の友達です。(^-^;
とりあえず、今のところ、早めに顔を出すつもりにしていますが。

補足日時:2001/03/26 10:26
    • good
    • 0

先の方が言って居られるように手紙を書いて、その時に四十九日の法要の日取りをたずねては如何ですか


法要の時に行けば先方もそのための準備が出来ているので、余分な手間を賭けさせないですみます
表書きですが、四十九日までは「ご霊前」でそれが過ぎたら「ご仏前」でよいです又は「ご香典」で良いと思います
    • good
    • 0

四九日以後の宗旨別表書き 仏式=御仏前 神式=御玉串料 キリスト教式=御花料

    • good
    • 0

「御仏前」は宗教・宗派によりまずいこともありますので、「御霊前」にしたほうが良いと思います。

できるだけ早めにいかれるのが良いでしょう。
    • good
    • 0

家族の方が当日に連絡をくださったぐらいだから、四十九日を待たずにお線香を上げに行ってもいいと思います。

その時は長居をせず、お香典だけ置いて帰ってきて、四十九日が過ぎたら、今度はゆっくりと故人をしのんでお話してくるというのがいいんではないでしょうか。

私は祖父母の葬儀しか経験したことがありませんが、亡くなった人の家族というのは、お客さんが多くてバタバタしていて悲しみがまぎれるってこともあります。確かに混乱しているけれども、たくさん人が来てくれて忙しい方がありがたいというか・・・。

そしてしばらくすると、悲しみよりも寂しさが勝ってきます。そんな時には、故人と親しかった人が来てくれるのがとてもうれしいものです。

だから、とりあえず一回は、早めに顔を出した方が良いのでは?

ちなみに、宗教によりますが、亡くなってから三十五日以前のお香典は「ご霊前」だそうです。まだ「仏様」になっていませんから(参考URLをご覧ください)。

参考URL:http://www.cjn.or.jp/gojokai/sou/s-7.html
    • good
    • 0

私も大学時代の友人を亡くしました。


私の場合、なくなってすぐに、別の友人から連絡を受けたのですが、
ちょっと遠いということと、自分の仕事の都合で、すぐに行くことができず、
結局時間を作っていくことができたのは、なんと半年以上も経っていました。
四九日も百か日も過ぎていましたが、それでも家族の方は、まだ悲しみの中でした。
いま、初七日がおわったころですね。
混乱といえば、混乱しておられるでしょうが、とりあえず、お線香だけ、
と言う形で、早めに一度行っておきたいですよね。
持っていくのは「御仏前」でいいと思いますが、お手紙を添えてはいかがでしょう。
亡くなった友人本人あてでも、ご家族の方あてでもいいと思います。
混乱の中、誰に来てもらったか、わからなくなるかもしれませんので。
そして、また日を改めて、ゆっくりお参りさせてもらったらどうでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお通夜や告別式で号泣してしまいそうです。

長文です。

祖父が急死しました。明日9/24がお通夜です。
病院から家に帰ってきたとたん、号泣してしまいました。

今は自分の部屋で、PCの前なので落ち着いていられますが、
おじいちゃんの部屋にいくと、また号泣。
鼻水も止まらないので、ティッシュをとゴミ袋を持ち歩いています。

家族から、お通夜などで、あまりにも号泣したら、おじいちゃん
がかわいそうだし、周りの人にも迷惑をかけるから、心配だったら
出席しなくてもいい、とまで言われてしまいました。
(ちなみに、私は精神疾患があり、服薬、通院している立場なので、余計に家族も私のことが気がかりなようです。)

通常、葬儀で号泣してしまうのは、弔問に来てくれた方に、失礼
にあたりますか?

また、涙がでると、鼻水がでます。なんとかなりませんか?

まとまりのない文章ですみません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

失礼ではないと思います。
でも、お坊さんが亡くなった人のことを思っていろいろ話をしてくださったり、お経を読んでくださいます。それが聞こえないのはまずいと思います。悲しい中でも一人の人間の旅立ちを見送らねばならない責任ととおじいい様への感謝を思い出してお経やお坊さんの話を聞かなければと思えばその間は自然としゃくりあげるほどは泣きません。
お通夜やお葬式は、弔問に遠くから来ておじい様の代わりに感謝の言葉も伝えなければいけません。自分の悲しみだけを考えてはいけないのです。ご病気だということで人のことを考える余裕が全くないのならお式には出ない方がいいでしょう。
でも、きっとおじい様の代わりに遺族として弔問客を出迎えることがおじい様もお喜びになるし、あなたの想いも休まることでしょう。
お通夜やお葬式の間も号泣しても仕方ないと皆が認識する場面はたくさんのあるものです。そのようなときは決して失礼ではないと思います。

Q祖父七回忌 出欠の連絡とご仏前の金額

実祖父の七回忌があります。
結婚して初めての法事で主人との連名できましたが、主人は仕事の関係で行けるかまだわかりません。予定が分かるのが法事の2週間位前じゃないと分からない為、先に私のみの出席でも返信はがきは出したほうが良いのでしょうか?
また、ご仏前は私一人の場合は幾ら包むのか?主人も出席する場合は2倍するだけで良いのか、教えてください。
お供物は持っていかないつもりですが、まずいでしょうか?
ちなみに叔父が執り行い、塔婆代も当日集めるとの記載があります。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
ANo.1の方が書かれたように、出欠の連絡は早めにされることをお勧めします。ご主人の出席確定が遅れることもはっきり伝え、確定次第、知らせる必要があります。
結婚されて初めてのご法事とのことですので、多少無理をしてもご主人も出席されることをお勧めします。

ご仏前には一般に斎席の費用分も合わせて出すのが礼儀ですから、斎席がある場合には、香典10000円+(斎席5000円×人数分)が最低ラインと考えた方がよいと思います。15000円という額は中途半端なので、結局、お一人でもお二人でも最低20000円は必要ということになります。

お供物は3000円~5000円程度の菓子折でよいと思います。地域の習慣にもよりますが、お供物はもっていかれた方が良いです。

ご仏前、塔婆料の他に、地域によっては「親類布施」というものをお寺さんに差し上げる場合があります。これは1000円~3000円くらいの額になります。

Q四九日の法要の服装について

四九日の法要に出席する時の服装はどんな感じでいいでしょうか?主人の姉です。また、いくら位包めばいいですか?

Aベストアンサー

服装は礼服がよいと思います。

金額ですが、他の兄弟、姉妹がいらっしゃるのでしたら皆さんと相談されてはいかがでしょうか?
兄弟、姉妹の間では一律いくらと相談して決めてしまうのもよいかと思います。

Q四九日法要のご仏前、お供えのお返しについて

法要に参列していただいた方には食事やお供え分けでお返しできますが、参列は無くご仏前やお供えをしてくださる方には、どのようなお返しをしたら良いですか?
四九日法要の後に、満中陰志を発送します。

別に四九日のお返しを用意するべきでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。
そうですね、1万円戴いた方にはお返しなさった方が宜しいと思います。
四九日法要が済むまでは、何かと気ぜわしい日々ですから、法要が済んで少し落ち着かれてからで宜しいと思います。ただあまり間は空けないほうがよろしいでしょうね。

Q四九日の法要時の贈物

遠方の義祖母の四十九日の法要に際して、お供物を贈るつもりでいます。葬儀には参列したのですが、故人とは1度お会いしたきりです。どういった文面を添えれば良いのでしょうか。ご教授いただければ嬉しく思います。
また、お供物には、果物を考えていますが、痛みやすいことを考えると、お菓子や他のもののほうが、先方には良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>故人とは1度お会いしたきりです…

葬儀や法事にお参りするのは、故人にではなく喪主・施主に対する儀礼です。故人と深い面識があったかどうかは大きな意味がありません。
今回の施主がご主人のお父様なのか伯父さんあたりなのかで、御供えを送るかどうかを判断すればよいでしょう。

というより、もちろん心のこもった贈り物をすることも立派なことですが、法事は通夜・葬儀と違って誰でもがお参りするわけではありません。施主から声をかけられた人だけです。
事前に案内がなかったのなら、余計な気を回しすぎても迷惑になることもあります。
もし、施主が伯父さんあたりだったら、甥の嫁までは親戚づきあいをしたくない場合もあります。

>果物を考えていますが、痛みやすいことを考えると…

法事は日程が分かっていますから、その日まで持たないようなものは論外です。賞味期限を考えて送りましょう。
果物なら大きなスイカやメロンをどおーんと一つではなく、細かく分けられるものがよいです。バナナとかミカンとか。
無難なのは、中身が個包装されたお菓子です。

まあ、いずれにしても冠婚葬祭は地域によっても習慣が違いますので、姑さんに指示を仰ぐのがよいでしょう。

>故人とは1度お会いしたきりです…

葬儀や法事にお参りするのは、故人にではなく喪主・施主に対する儀礼です。故人と深い面識があったかどうかは大きな意味がありません。
今回の施主がご主人のお父様なのか伯父さんあたりなのかで、御供えを送るかどうかを判断すればよいでしょう。

というより、もちろん心のこもった贈り物をすることも立派なことですが、法事は通夜・葬儀と違って誰でもがお参りするわけではありません。施主から声をかけられた人だけです。
事前に案内がなかったのなら、余計な気を回...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報