今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

アメリカ市民の配偶者が永住権を取得しようとした場合には、比較的短期間、1年程度で永住権を得ることができます。
しかし、永住権保持者の配偶者が永住権を取得しようと考えた場合、現在では5年~6年かかると言われています。
そのため、永住権保持者と結婚した人は永住権をとるため、夫婦離れ離れで5~6年間暮らすことを余儀なくされているのです。
6年近く、夫婦が離れ離れで暮らすということはどう考えても非人道的です。

何故、アメリカは永住権保持者の配偶者に対してこのような卑劣な条件を提示するのでしょうか。
配偶者を米国に呼び寄せるんだったら、まずはアメリカ市民になれ、ということですか?
永住権保持者はアメリカ市民と同様、税金を納めています。
やることはやってます。なのに何故??

アメリカにとって、永住権保持者というのはどういう存在なのですか?
永住権破棄後も10年間税金の申告させられるような法律ができたのならば、配偶者への待遇をもっとよくするべきです。

永住権保持者の配偶者が何故ここまで待遇が悪いのか、
アメリカ移民法、移民に対するコンセプト、
アメリカという国そのものの観点から、
どなたかわかりやすく説明してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

遅いレスで申し訳ありませんがまだ締め切られていないようですので、私の意見を申し上げます。



まず、ご質問の最後にありましたアメリカ移民法・移民に対するコンセプトですが、これはアメリカに限らずどの国も大原則は同じで、入国させる事によって得られる自国の利益(これは対する費用で相殺される)、入国した後不法滞在になってしまう可能性の無い事、過去当局に対して虚偽の申告をした記録が
無い事等ではないでしょうか。

よって、大手旅行会社主催の団体旅行で、観光を目的に入国する日本国籍の人等は、自国の観光産業にお金を落としてくれ、旅程が細かく決められているのため入国後の管理も容易で、また、ほぼ確実に出国してくれるので歓迎されると思います。対して、同じ観光目的でも、滞在予定先が親族や友人の家で、流暢な英語を話す人は警戒されると思います。

就労関係のビザで言えば、企業の駐在員等は滞在中の管理が容易で、Income Taxを源泉徴収でき、一定年数の後日本に帰ることがほぼ確実なのでビザが比較的簡単に降りると思いますし、寿司職人などの特殊技能者や高度な専門知識・技術を持つ人達は自国民の就労の機会を奪うわけではないので、ビザ取得は比較的簡単だと思います。

また、100万ドル以上の投資をする人達も歓迎されるでしょう。

そこで、ご質問の2・3番目のパラグラフに関してですが、やはり自国民であるU.S.citizenの配偶者と外国人であるGCホルダーの配偶者では、その差は大きいと言わざるを得ないでしょう。GCは取得が難しく、また、低所得の国の人から見れば垂涎の的ですので、何か特権的な扱いがあってしかるべきとお考えなのかも知れませんが(違っていたらお詫び申し上げます)、U.S.citizenから見れば、GCホルダーは単に一定条件の下、米国内に永続的に居住し、自由に就業する事を許可された外国人にすぎず、逆にGC自体、外国人である事を公的に証明しているのではないでしょうか。
また、税金について言及されていますが、GCホルダーだけがIncome Taxを支払っているのでは無く、就労関係のビザで会社勤めの人は皆、源泉徴収をされています。実際、1996年頃たまたまPayrollの担当をしていた事がありますが、その頃日本国籍の人からはIncome Taxだけでは無く、SS TaxやMedicare Taxも(掛け捨てになる可能性が大きいのにもかかわらず)徴収していたと記憶しております。現在は協定により数年間の滞在では徴収されないようですが。

よって、最初のパラグラフに関して申し上げるならば、U.S.citizenの配偶者は自国民(アメリカに対して忠誠を誓い、選挙権のある)の問題なので早急に処理されると思いますし、GCホルダーの配偶者は外国人(選挙権の無い)の問題なので年間の発給数を決めて処理しようという事だと思います。5~6年というのは結果としてそうなっているのであり、それでも全く構わないので申請しようとする人がいる限り、短縮される事は無いでしょう。

非人道的というのは、それぞれ個人の主観の問題ですので何も言及することはありませんが、敢えて私個人の主観として申し上げるならば(あくまでも、ご参考までにと言う意味であってqqerinto13様の考え方を批判したり、否定する意図は全くありません)、出入国に関する制限としてGCホルダーに課せられている義務は半年以上継続してアメリカを離れないという事だけであり、昔に比べ夢のように安い航空運賃で、日米間を行き来する事は十分に可能なのではないでしょうか。
最後に申し上げたいのは、もし仮に、私が旦那様の立場ならば、迷わず市民権を申請します。独身であれば健康保険のシステムや収入はもちろんの事、様々な点で日本の方が魅力的ですが、愛する人と離れ離れで暮らす事は私にとっては耐え難いことなので、引き換えに日本国籍を失うことを敢えて選びます。両方の良いところだけを都合よく選ぶ事は不可能な状況なのですから。
    • good
    • 2

こんにちわ


私もGCホルダーで、最近、5年待ちの末、配偶者もやっとGCホルダーになりました。その間、二人で日米を行ったり来たり、二人とも別々にイミグレで別室送りになったりいろいろありましたが、順番がきたらあっさりと配偶者のGCが送られてきました。
質問者様は違法滞在している多くのラテン系の移民のことをおっしゃっているのだと思います。私も、これらのラテン系の方がおおぜい住んでいる地域に住んでいます。これらのかたは実はほとんどがリーガルに住んでいると思います。なぜならBank of Americaに行くと大勢のラテン系のお客さんがいます。リーガルに住んでいないと銀行口座は開けられないです。それから移民局でもGCが用意できて配っていましたがリーガルな手続きをしていないともらえません。米国在住のラテン系の方、中国の方、韓国の方は、米国籍や永住許可が得られるなら自国の国籍を捨てることに躊躇しないです。アメリカに骨を埋める気なのです。自国への未練はまったく無いのです。
それからもし、彼らが違法滞在でも彼らには医師から病気の時に薬を得るルートなど確立しているようです。そうしたネットワークは日本人コミュニティにはありませんので日本人が違法滞在するのはほとんど無理ということになります。
GCホルダーはアメリカに半年は滞在していなくてはなりません。この6ヶ月滞在ルールを守っていればGCを剥奪されることはないのですからそうした権利を得るための5年の待ち時間は悪くはないと思います。
病気をしたら日本に帰国するつもりならアメリカの高い医療保険を毎月支払うより安いかも知れません。
ご主人はリタイヤとのこと、GC待ちの5年間を苦しいと思わないで楽しまれてはいかがですか?
    • good
    • 1

altadena00です、市役所から出頭と説明を求める手紙が届くまで海外転出をしなければならない事を知らなかったのですが、公務員は違法行為を見つけた場合は告発しなければならない義務があるそうなので、知らぬ事とは言え違法行為を行っていたのですから、しょうがないですね。

私のケースを不審に思った市役所の担当者の方はきっとまじめな方なのでしょう。
私の場合は国民保険料と年金を収めておりましたが、日本国内での収入が無いため確定申告をする必要が無いので、確定申告しておりませんでした。父親に代理人として市役所に行ってもらったのですが、確定申告なし=収入ゼロで国民保険料と年金を収めこの状況が10年以上続いている=海外在住=違法行為という構図だったそうです。確定申告をして税金を払っておればどうやら大丈夫だったようです。日本で税金を納めていれば海外在住の意思が薄れてしまうからではないでしょうか?

私の場合は運よくアメリカで勤めている会社から健康保険を提供されているので、日本(払う必要はない)とアメリカの両方で所得税を支払ってまで国民保険を維持する必要を感じなかったので海外転出となりました。先も述べましたように勤め先から健康保険を提供されているのですが、アメリカで椎間板ヘルニアになってしまい、治療・手術・リハビリと病院と保険にずいぶんお世話になりましたが、お陰で全快してアメリカの医療制度に大変満足しております。私は決してミリオンエアでもビリオンエアでもありません。ご存じのとおりアメリカの保険制度は不安定なうえに格差も激しいので、納得がいかない状況に追い込まれる人々が多いのも事実です。私も失業したり転職すれば健康保険はどうなってしまうかわからないリスクを抱えております。ご主人様が健康保険に加入できるか分からないとの事で自営業もしくはお勤め先から保険を提供されていないと考えます。健康に心配があるのにアメリカで保険が無いのはとても不安なことだと思います。

この様な大きなリスクを抱える中何年間も夫婦離れ離れで暮らしその後夫婦そろってアメリカで永住する事が正しい選択なのか考えることも必要かと思います。私の場合はアメリカに住む事による経済的・精神的なメリットの方がアメリカにすむ事によって失うものよりも勝っているでこの国いおります。市民権を取らず永住権でいるのは、必要が無い事とこの国に骨を埋める覚悟もできていないからです。今から40年後には日本で隠居生活しているかもしれません。

現時点でご主人様は市民権を取得して直ぐにでも奥様を呼び寄せたいのが本音だと思いますが、離れ離れでも夫婦そろって市民権取得よって失ってしまう保険の問題を重大と受け止め軽率な判断を下さず長い目で見た解決策を模索される姿は偉いと思います。本当に苦労が報われる日が直ぐにやってくるといいですね。余談ですが、現在米国上院で審議されている医療制度改革法案が可決されれば、ご主人様が健康保険を得られるのがより簡単で安くなると期待しています。今朝のニュースでは後1人の議員の同意が得られれば可決の見通しとなるそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど税金支払いの有無が原因でしたか。そういう状況は何かのきっかけで発覚するのではなくチェックされるものなんですね。主人の場合長年日本と米国の行ったりきたりでどちらが本拠地という訳でもなかったので転出届はまだ出していません。米国では会社での加入保険がありますね、日本の場合は失業しても国民健康保険がありますが米国は厳しいと感じます、やはり自己責任の国ですね。主人はリタイアの身なので選択肢が少ないです。米国の医療制度は行く末が本当に気になります。果たしてchangeできるのかどうか。よい結果を期待しましょう。本当に貴重なご意見参考になりました。実際にお会いしてお礼が言いたいくらいです。どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/12/20 22:35

永住権保持者の配偶者にはアメリカで暮らすためのステータスは与えられないので、非人道的なルールに対して憤りを感じられるのも理解いたしますが、ルールに対して文句言ったり、違法移民を責めたりしても何も解決しないので、どうすれば質問者様が旦那さまと一緒にアメリカでいち早く暮らす事ができるか私の考えを述べさせていただきます。



当然旦那様がアメリカの市民権を取得されて質問者様の永住権をスポンサーするのが最も確実な方法ですが、質問者様の旦那様が持病・病歴の為にアメリカで健康保険に加入できないため、市民権を取得されて日本国籍を失うと国民保険も同時に失ってしまい無保険状態なってしまう事を問題視されていると理解します。しかしながら日本の法律では海外に在住(駐在・留学等一時的な場合は例外)する日本人は国民保険の被保険者とはみなされません。本来なら旦那様が永住権を取得されてアメリカで暮らし始められた時に、役所に転出届を提出して国民保険を停止しなければなりません。私も永住権保持者ですが万が一に備えて去年まで転出届を出さず国民保険を維持しておりましたが、日本で暮らしているいる形跡がない事を不審に思った市役所から出頭を求める手紙が実家に届き海外転出しなければならない状況になってしまいました。もう国民保険はありません。多分質問者様が日本でお暮らしなので役所の方も不審に思っていないのでしょうが、質問者様も渡米されてしまい日本での生活の形跡が無くなってしまうと、私と同じような状況になってしまうと思います。ですので、旦那様が国民保険を維持するために永住権を維持するメリットはあまりないかと思います。旦那様がアメリカ市民権取得後日本へ夫婦そろって帰らなければならない状況になれば、簡易帰化申請の元日本人カテゴリーで旦那様は日本国民へ帰化が可能です。旦那様がアメリカの市民権を失いたくない場合は、日本国民である奥様が、旦那様の在留資格(配偶者ビザ)のスポンサーになり、一年後には日本の永住権が所得できます。日本では在留資格者も外国人登録の後国民保険に加入でき、日本人と同じメリットを受ける事が出来ます。日本国籍にこだわる必要はありません。

良い解決策が見つかり、夫婦一緒に暮らせる日が早く来るといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご経験をふまえて客観的なお返事いただき心から感謝いたします。確かに不平不満をつのらせ文句を言うだけでは問題解決に至りませんね。まず、altadena00様のおっしゃる永住権維持のメリットに関してです。主人の場合定期的に日本に戻りその際かかりつけの医院へ行きますし税金や国民年金の支払いも同じように続けますのでこの点については不審に思われることはないかと思われます。しかし、本当に市役所から出頭命令が来たのですか??これに関してはびっくりしました。そんなことが実際あるとは・・・ どういうことで不審に思われたのでしょうか、altadena00様はおそらく日本へ戻られることがなかったのでしょうね、それにしても何故、どういう観点からそんなことが起こりうるのでしょうか。それ以前に自治体にそんなことをする権限があるのですか?もちろん各自治体によって対策は違うかと思いますが、もし国民健康保険の財政危機に対する予防策だとしたら日本の医療制度もこの先ますます怪しいものですね。簡易帰化に関しては最近知りました。通常の外国籍の方々よりも条件が緩くなっているようですね、それも今後頭に入れておきます。結局、市民権取得を考えるときはその国に骨を埋めるつもりで決断するべきですね。しかし米国市民権を取得する大勢の方々はよくあんな保険業界と製薬会社に牛耳られためちゃくちゃな米国の医療制度で納得できるなあと感心します。ビリオネアレベルの金持ちなら話は別ですがそれ以外の人間にとっては民間の医療保険料も月額かなりになりますしメディケアだって完璧ではありませんから。とにかく周囲に似た環境の人がいれば別ですが相談できる相手もいない状態でしたので境遇を理解して頂ける方からのご意見で心がしばし休まりました。将来に向けて頑張っていい選択をしようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/20 00:29

No.4です。



どこから最近の移民法情報を入集してるのですか?

医療保険などは申請にまったく問題になっていません。

私は永住権の時に妻と結婚し妻の永住権申請をしました。
結婚式をあげられなかったので婚姻の証拠として銀行に夫婦名義で
口座をオープンし毎月数十ドルほど確実に貯金するようにしました。

永住権保持者との婚姻では長期の時間がかかるので私が市民権申請をしました。
市民権取得した同時に変更申請をしました。


面接時に医療保険等は関係ありません。ただ配偶者を養育できる年収があるか?どうかです。
私の場合は年収が少ないので友人に保証人になって貰いました。

英語での歴史、法律の勉強は私にはたいへんでした。

税金とか保険とかの問題はだされません。
ちなみにカリフォルニア州です。

たしかに偽装結婚して離婚してのうのうと暮らしてる人がいますね?
ただ最近は日本人以外はうるさいみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

説明不足でわかりづらかったようです。すみません。
主人は申請条件を満たしているので市民権取得は可能です。
問題なのは、主人がアメリカ市民になってから死ぬまでの米国での医療です。
病歴がいくつかあるので、民間の医療保険に入れない可能性が高く、
例えば米国では2~3泊の入院でも保険未加入全額支払いだと数百万かかりますよね、
こんなに高すぎる医療費は払い続けることができません。

米国市民に帰化した時点で日本の国籍は放棄したとみなされますよね。
しかし現状それをチェックする機関はありませんから、二重国籍、二枚のパスポートで暮らしている方々は大勢います。
米国に帰化し、米国の民間医療保険に加入しながら、かつ、日本の国民健康保険をキープしている方もいるようですし、
日本で自己申告しなければ戸籍も住民票もそのまま、日本の税金と健康保険も払い続けることは「実質的には」可能です。

アメリカ市民権を取得しつつ、一時帰国時に日本の医療を受けられればいいのですが、
日本国籍を放棄した者がそれを申告せず日本の医療を受け続けるのは違法です。

お礼日時:2009/12/19 23:55

何が不満なのですか?



私はアメリカ帰化市民です。

もし配偶者にグリーンカードを取らせかったら銀行に貯金して英語、歴史、法律を勉強しなさい。
そうしてテストにパスしてアメリカ市民権を取りなさい。

私はそうして妻に申請から5ヶ月で仮永住権を取らせました。
これはつい最近のことです。

市民権登録時にアメリカに忠誠を誓い、敵には銃をとると誓いました。

永住権保持者はいざとなると憲法で保護された母国があります。
その国の土になろうと考えたことがありますか?

そんなことで待遇が?というのは可笑しな事です。

日本でも比日本国民に参政権をと言ってるのと同様です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

不満なのは、ルールを無視し強行突破して米国に入り込んだ移民や、
米国市民と計画結婚の末、米国に入り込み、離婚し、したたかに生きていく女性達と比べて不遇だということです。

冷静になれば、永住権保持者と国籍保持者の違いを理解することはできます。わかっていても、理不尽だと感じるのです。
感情的にそう思ってしまいます。怒りをどこかに転化させたいだけなんですけどね。

ちなみに私は配偶者で、永住権保持者は主人です。
aaa337様は帰化されたのですね。
同じような境遇であればそうされる方々は多いと思います。
主人の場合、市民権を取得するのに問題なのは医療保険です。
数々の病歴があり、米国で保険に加入できるかどうかわからないという問題があります。
年金なども今後どうなるかわからないですが、一番の問題は医療です。

英語はもとより、税金、保険、医療、さまざまなことを勉強しなければなりませんね。
待遇が悪い、と考えるのは自己中心的な発想ですよね、
よくわかってます。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/12/18 17:01

永住権保持者が外国人と結婚して米国に住むのが困難なのは存じております。


知り合いにもいました。
しかし、永住権と市民権は違うので、まったく同じには出来ないというか、そこで区別を付けているのでしょう。
日本でも永住権と国籍は別です。
他の国でもそういう区別がある場合が多いのでは。

ちなみに日本では、外国人が日本人と結婚して日本に住んでも、3年経たないと永住権申請が出来ないそうです。
この点、米国より不便ですね。
3年以上などの条件が全部揃っていたのかは分かりませんが、「必要性が認められない」と却下された人もいます。
(念のため:合法的に住んでいる人です)

アメリカが何もかも素晴らしいなんて申しませんが、
日本も色々と評判悪い点があるようですよ。
人道的と言えば、難民申請なども。

参考URL:http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/jvisa5.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、結局は、「それが国籍保持者との違い」なんですね。
これは仕方がありません。
主人が何故アメリカ市民権を取ることに躊躇するかと言うと、
日本国籍を捨てたくないからです。

しかし日本がこの先二重国籍を許す方向へ向かっていくようには思えません。
厳しい時代ですから日本にメリットがないことはしないでしょう。
保守的で頭が固いです。

アメリカが素晴らしいとは思えません。
ちなみに、長期永住権保持者が永住権を破棄する場合、
放棄前日に、今現在の総資産を全部売却したと想定した額が60万ドル以上の場合に対して、課税されるようになりました。
2008年にこうなったようで、脱税目的の永住権破棄者のための対策らしいですが、
元をかえせばリーマンショックで財布事情が厳しくなった米国の税金かき集めでしょう。
まったくアメリカというのは腹が立ちます。

どうもありがとうございました。
だんだん冷静さを取り戻してきています。

お礼日時:2009/12/18 16:45

それが市民(国籍保持者)と永住権保持者の違いではないですか。

アメリカに限ったことではないですよ。どの国であっても国籍を持つ者により多くの権利が与えられるのは当然です。日本でも定住外国人が本国から配偶者を呼び寄せようとすればかなりの時間と手間がかかりますし、その間同居することはできません。

永住権保持者も税金を払っているといいますが、永住権保持者が払う税金は治安や自由といったその国に住む居住者が受けるサービスの対価です。日本の国籍を持つ者が日本から住所を抜いてアメリカに移住すれば日本の健康保険料や住民税はかからなくなります。日本に住んでおらず、社会的サービスの恩恵を受けないからです。それでももちろん日本国籍を持つ者としての基本的な権利は日本国籍を放棄するまで失うことはありません。

ところで、国籍をふたつ同時に持つことを禁じているのはアメリカではなく日本です。他の国で帰化し国籍を取得した時点で日本国籍を放棄しないとならないと決めています。アメリカはアメリカ市民が二重国籍であっても関知しません。日本国籍を放棄せずにアメリカで市民権が得られないのは日本の制度からなので、5年もの間夫婦が離れ離れなのは日本が卑劣だということもできるかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、それが国籍保持者と永住権保持者の違いなのでしょう。
米国以外の事情についてはよく知りません。
日本は米国以上に移民受け入れに対しては厳しいでしょうね。

kayrubyさんのおっしゃる通りです。
私は、あまりに多くの移民たちがルールを破って、あるいは法をかいくぐって
したたかに永住権を取得し米国に定住していることに怒りを感じてアメリカを責めたくなりましたが、違うんですね。
日本が二重国籍を認めてないからなんですね。
うっかりしていました。怒りの矛先は日本へ向けるべきだったんだと。

現に、主人がアメリカ市民権を取得すれば永住権取得にかかる時間は大幅に短縮できます。
ただ、こんな時代ですから医療や年金のことで不安があり、日本国籍を捨てる意思が固まりません。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/12/18 16:21

多分質問者さんは同意を求められているのだと思いますが、理系ゆえ頭が固くて冷たい答えですみません。



アメリカだけでなく、どこの国も無制限の定住移民は受け入れたくない、というのが直接の答えかと思います。
アメリカの基本姿勢は国民を守るため国民の職を奪う移民は基本認めない、だと思います。なので市民と永住権保持者の配偶者の扱いに違いがあることを知りませんでしたが、(移民法の観点から)あってもそれほどおかしいとは思いません。永住権であって永住義務ではないので、イヤなら別の国に行って下さい、国に帰ってください、というところではないでしょうか。

友人は別々に入国、永住権を得たので親子4人が揃うのは20年ぶりだったそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

夜中に投稿したもので多少感情的になりました。
私は、同意を求めているわけではありません。
客観的、冷静的なご意見により自分を納得させたかったのです。

確かにその通りですね。移民は受け入れたくない。それは本音でしょう。
その意思が移民法に表れているのはよくわかります。

しかし配偶者の身としては、夫婦離れ離れにさせられるというのは
非常に苦しいものがあります。

私がいつも思うのは、理不尽さです。
メキシコ国境から入り込んでくる多くの貧しい移民たちは何なのでしょう。強行突破で米国に入り込み、住み付き、結果的に米国に住まうことができています。
さらに、計画的にアメリカ市民権男性と結婚、永住権取得後2年後に離婚、したたかに住み着いていく女性たちがいかに多いことか。

米国人の職を奪ってるのはこの人達でしょう。
私達はルールを無視する、あるいは法を巧みに利用して入り込んだ移民達と違い、米国人の職を奪うことはありませんし、結果的に米国政府に頼らざるを得ないような低所得者でもありません。

何故、私達のようにルールを守る善良な永住権保持者とその家族は馬鹿みたいにずっと待っていなければならないのか。

そういう狡い人達と比べると、やりきれなくなるのです。

お礼日時:2009/12/18 16:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグリーンカード保持者と結婚してもアメリカ永住権は得られないのか。

グリーンカード保持者で、アメリカに住んでいるが、市民権は申請せずに暮らしている人(例えば、トルコ人のまま、ドイツ人のまま、など)と日本人が結婚しても、アメリカ市民と結婚する場合と異なってアメリカ永住権は得られませんか?
例えば日本人が、アメリカのグリーンカードを持っているが市民権を申請しないままアメリカで暮らしているトルコ人と結婚したとしましょう。すると、トルコでの永住権は得られるがアメリカ市民と結婚したわけではないので、アメリカ永住の権利は得られないという解釈で良いですか?
どうぞ教えてください。(自分自身はこのような状況ではないのですが、疑問がわいたので質問しました)お願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは^^

まず、質問文を読んで思ったのが、もしかしたら、市民権と永住権がこんがらがっちゃってるのかな?って思いました。

まず、グリーンカードというのは、一般にいわれる永住権のことです(Green Card=Permanent Resident Card)。永住権というのは、アメリカにアメリカ人のように滞在でき、又、税金も払い、そして、労働も出来るというものです。でも、永住権といわれますけど、10年に1回更新しなければいけないようになっています。それから、永住権をもっているひとというのは、永住権保持者と呼ばれます。

それから、永住権保持者が市民権をもらうためには、永住権をもらってから、確か5年後に市民権を取得するためのテストを受ける資格を得ることが出来るようになっています。で、そのテストに受かると市民権をえることが出来るようになっているのが一般的です。それで、市民権を持っていれば、パスポートもアメリカ人と同じで、また投票することも出来るようになります。

また、永住権保持者との結婚で、永住権を得ることが出来るかどうかの質問ですが、答えは出来ます。ただ、アメリカ市民と結婚するほうが、永住権をとれる年数が早いです。普通、アメリカ市民とアメリカで結婚し、それから、アメリカ国内で永住権申請をした場合は、永住権をとるまでに2~3年かかるといわれています。で、永住権保持者の場合は、噂で聞くと5~6年位といわれています。ただ、もちろん、個人個人に差がでてきたりしますので、私がここに書いた年数はあくまでも、参考程度ということにしてください。

それから、永住権保持者と結婚した場合ですが、No.3さんも言っている通り、申請書を出して、懇願している間にアメリカ国内に、結婚相手と一緒に生活することは出来ません。けど、相手が市民だったら、出来るようになっています。けれど、まあ、永住権保持者との結婚で、3年以上離れ離れに生活していることを認めてもらえるのなら、現在は、Vビザを申請し、取得すれば、アメリカに来ることは出来ますし、また、労働許可証を得ることも出来るようになっています。

後は、永住権保持者のひとが市民権をとれる資格があるのであれば、市民権をとるほうが一番いい方法ではあると思いますけど(短期間に結婚相手に永住権をとらせることが出来る)、日本人の場合は、一つしか市民権をとることは出来ませんので、そこで、アメリカ人になるのか、日本人のままでいたいのか。。。って悩みますからね。。。。私も実際、市民権を取るかどうか迷っていますし(現在、永住権をもっていますので)。

って話はずれましたけど、でも、とにかく、永住権保持者と結婚しても永住権をとることはできるようになっています^^

こんにちは^^

まず、質問文を読んで思ったのが、もしかしたら、市民権と永住権がこんがらがっちゃってるのかな?って思いました。

まず、グリーンカードというのは、一般にいわれる永住権のことです(Green Card=Permanent Resident Card)。永住権というのは、アメリカにアメリカ人のように滞在でき、又、税金も払い、そして、労働も出来るというものです。でも、永住権といわれますけど、10年に1回更新しなければいけないようになっています。それから、永住権をもっているひとというのは、永住権保...続きを読む

Qアメリカと日本の二重国籍の日本人。アメリカ人としてアメリカに渡れるのでしょうか?

私は日本人ですが、アメリカで生まれて二重国籍です。二十歳を過ぎて、日本国籍を選びましたが、アメリカ国籍は所持したままです。
そこで、アメリカへ旅行するときアメリカ人として入国、日本に帰ってくるときにまた日本人として帰国することはできるのでしょうか。
これを聞く理由は、普通のビザならアメリカに3ヶ月しか滞在できない。もしそれ以上滞在したい場合や、事故などアメリカで入院して3ヶ月以上かかる場合、どうなるのか聞きたかったのです。

Aベストアンサー

二重国籍者のパスポートの鉄則。

(1)入国したパスポートで出国しなければならない。
(2)日本の出入国は日本のパスポート、アメリカの出入国はアメリカのパスポート。
(3)第三国の出入国は居住国のパスポートで。
(4)出入国審査では二つのパスポートを同時に出さない。

(4)について、アメリカでは片方のパスポートを破棄されたケースもあるそうですので注意してください。アメリカの重国籍容認は所持を認めているだけで、両方を同時に使う事を許されているわけではありません。チェックインでは要求されればもう一方のパスポートを見せても構いません(ビザがないと搭乗拒否されることがあるため)。出入国審査官と航空会社の係員を混同している人が多いですが、責務が全く違います。

>二十歳を過ぎて、日本国籍を選びましたが、アメリカ国籍は所持したままです。

問題ありません。アメリカ国籍離脱手続をしなければ、アメリカ国籍は喪失しません。国籍選択はあくまで日本側の法律です。アメリカにあってはアメリカの法律に従います。

>日本に帰ってくるときにまた日本人として帰国することはできるのでしょうか。

日本のパスポートで出国していれば日本のパスポートで入国します。アメリカの出国印がないことは何の問題もありません。そもそもよほどのオーバーステイがなければ出国審査はないと聞いています。万一、日本の入国審査官にアメリカパスポート使用がばれたとしても、出生による重国籍者の日本国籍が剥奪されることはありません(国籍離脱届に署名してしまった場合を除く)。

尚、自ら志望してアメリカ市民権を取得した人は全く別問題で、この場合はアメリカ市民権を取得した時点で法律上日本国籍を失っていますので、日本パスポートで入国しようとしてアメリカパスポートの所持がばれると大変なことになります。

>事故などアメリカで入院して3ヶ月以上かかる場合、どうなるのか

その場合は移民局へ診断書を持って出頭すれば、特別延長が認められると思います。延長手続せずに空港へ直接行ってしまったら、出国はできますが次の入国時に不法滞在歴となり問題になります。

二重国籍者のパスポートの鉄則。

(1)入国したパスポートで出国しなければならない。
(2)日本の出入国は日本のパスポート、アメリカの出入国はアメリカのパスポート。
(3)第三国の出入国は居住国のパスポートで。
(4)出入国審査では二つのパスポートを同時に出さない。

(4)について、アメリカでは片方のパスポートを破棄されたケースもあるそうですので注意してください。アメリカの重国籍容認は所持を認めているだけで、両方を同時に使う事を許されているわけではありません。チェックインでは要求されれ...続きを読む

Qアメリカ永住権保持者と結婚した場合、その相手(日本人)も永住権取得可能?

私は日本で生まれ、日本の国籍をもっています。
家族の関係でアメリカ、カンザス州に11年住んでいます。
私は既に永住権(グリーンカード)を持っています。

私の彼氏は日本人留学生でもちろんグリーンカードはもっていません。

私の今の状況で彼とアメリカで結婚した場合、彼はアメリカの永住権を申請できるのでしょうか?

詳しい方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

永住権保持者との結婚でも申請は可能です。
しかし、国民との婚姻ベースでの申請とは異なり、永住者との婚姻ベースは冷遇されており、待ち時間が非常に長くて、5~8年と聞いています(移民局の込み具合で、それ以上になる可能性もあります)。
その間、彼はF-1ビザやH-1bビザなど、何らかの長期滞在ビザを維持しなければ、アメリカには住めません。

もし学生ビザが切れて違法滞在すると、いざ永住権が取れる、という段階になって、10年間の国外待機を命じられるかもしれません。
また、学生ビザはもともと帰国を前提としたビザのため、永住権申請を行ってしまうと移民意思を表明することになり、ビザが切れて日本で更新するときに拒否される可能性が高くなります。
つまり、永住権が取得できるまで、絶対に国外へ出ずにI-20を維持して学業を続けるか、H-1bビザなどの帰国を前提にしないビザを取得するしか方法がないんです。

もし、fullowさんがアメリカ市民権を申請し取得してから結婚すれば、国民の配偶者ベースでの申請になるため、彼には2年間の条件付永住権(2年後に結婚が継続していれば普通の永住権に切り替え可)がすぐに下りますし、たとえ学生であっても働くことが可能になります。
ただし、日本政府は二重国籍を認めていないため、成人が市民権を取得すると日本国籍を失うことになるので、よく考えてから決めてくださいね。

永住権保持者との結婚でも申請は可能です。
しかし、国民との婚姻ベースでの申請とは異なり、永住者との婚姻ベースは冷遇されており、待ち時間が非常に長くて、5~8年と聞いています(移民局の込み具合で、それ以上になる可能性もあります)。
その間、彼はF-1ビザやH-1bビザなど、何らかの長期滞在ビザを維持しなければ、アメリカには住めません。

もし学生ビザが切れて違法滞在すると、いざ永住権が取れる、という段階になって、10年間の国外待機を命じられるかもしれません。
また、学生ビザはもともと帰...続きを読む

Q英文の予防接種証明書について

8月からアメリカ(フロリダ州)に留学予定です。

留学先からはしかと風疹の予防接種証明書(Proof of Measles and Rubella immunity)の提出を求められました。

みなさんはどこに依頼されたのでしょうか?

Aベストアンサー

米国留学の際には水痘症(みずぼうそう)、麻疹(はしか)、風疹(三日ばしか)、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、破傷風などの予防接種または罹患の証明が求められます。(B型肝炎の予防接種や血液検査結果を求めてくる所もあります)

証明は、母子健康手帳を持って保健所か、大きな病院に行けば接種証明書を発行してもらえます。

母子手帳がない場合は、再度予防接種を行う他に、血液検査で抗体の有無を証明することも可能ですが非常に高額です。

再接種の場合、一回の接種で終了するものもありますが、2回から3回、1ヶ月以上の間隔をあけて接種する必要がある事もあります。このため、期間に余裕が必要です。

接種できず渡航する場合、希に、現地で予防接種を受けることを条件に、証明書を免除される場合もあるので、留学先に問い合わせてみてください。
  

 

 
 

Q低血糖が出る人は糖尿病なんですか??

以前から空腹になると、吐き気がしたり、
ぐっと血圧が下がるようなかんじになって、
さらにほっておくと手足がしびれ、口もしびれ、
汗をぐっしょりかいて、パニックになり、
過呼吸も引き起こしてしまいます。
甘いものを食べると回復するので「低血糖」なんだな、とぼんやり思っていました。

結婚してから結構頻繁に出てしまい、
そのことを知らない夫には「ただお腹が減って不機嫌になってるだけじゃないのか」と
言われてしまい、わかってもらえません。
「もしそういう病気なら自己管理が甘い!」と叱られてしまいました。
(夫は心持ちでそういう病気は防げると思っているのです)

調べていると、低血糖は糖尿病の人がなると書いてありました。
自分は会社の健康診断でも異常はみられませんでしたが、もしかして糖尿病なんでしょうか?

糖尿病じゃなくても低血糖になることはありえないのでしょうか?

「自分は低血糖の症状がでるのだが、いったいなんなのか調べてほしい」と、
検査目的で病院に行くと保険が効かないと聞きました。

ある人からは、
「低血糖の症状がでたときに病院にいけ」と言われましたが、発症したときはそんな余裕はなく、無我夢中で糖分をとるので、10分後くらいには回復してしまいます。

やはり夫にわかってもらうためにも検査に行くべきですか?
低血糖の症状は糖尿病だからですか?

教えて下さい。

以前から空腹になると、吐き気がしたり、
ぐっと血圧が下がるようなかんじになって、
さらにほっておくと手足がしびれ、口もしびれ、
汗をぐっしょりかいて、パニックになり、
過呼吸も引き起こしてしまいます。
甘いものを食べると回復するので「低血糖」なんだな、とぼんやり思っていました。

結婚してから結構頻繁に出てしまい、
そのことを知らない夫には「ただお腹が減って不機嫌になってるだけじゃないのか」と
言われてしまい、わかってもらえません。
「もしそういう病気なら自己管理が甘い!...続きを読む

Aベストアンサー

#7です。
まず,夕方になることが多いということですが,昼食は取っていますかね。
あるいは12時前に取っていますか?
その場合はおっしゃるとおり,チョコ一粒とかでしのぐのでいいと思います。

回数が増えているのと,最近やや体重が増加気味ということですが,それは大きな一因だと思います。
膵臓が疲れているのかも知れません。
飲酒の翌日に低血糖になることからもうかがえます。

私も全く同様の症状で受診しましたが,境界型糖尿病ということで,
投薬には至りませんでしたが,
厳に体重管理をするようにと言われ,それを守ったら毎週のように起こっていた低血糖がかなり少なくなりました。

私の場合は,食後4時間くらいで起こることが多いので,
朝食後はまずないのですが,夕食前が主でした。
今でもたまにはありますが,チョコで乗り切っています。

食事は炭水化物(ご飯,うどんなど)を総カロリーの半分以上取り,
かつ,総カロリーは少なめにと言うのが良いといわれました。
私は糖尿病患者が買う,食品成分表を購入し,
カロリーの目安にしながら食事を取っています。

いずれにしても,一度受診なさり,膵臓ガンなどの心配が排除されれば,
以上のような注意でよいと思われます。

あと,お酒を飲むときは,まず炭水化物を少し取りましょう。
私の場合は,例えばお寿司3個くらいの量を食べつつ,呑んでます(^o^)
飲酒時は血糖値が,ガクンと下がるのだそうで…

#7です。
まず,夕方になることが多いということですが,昼食は取っていますかね。
あるいは12時前に取っていますか?
その場合はおっしゃるとおり,チョコ一粒とかでしのぐのでいいと思います。

回数が増えているのと,最近やや体重が増加気味ということですが,それは大きな一因だと思います。
膵臓が疲れているのかも知れません。
飲酒の翌日に低血糖になることからもうかがえます。

私も全く同様の症状で受診しましたが,境界型糖尿病ということで,
投薬には至りませんでしたが,
厳に体重管理...続きを読む

Qアメリカで妊娠・出産をカバーしてくれる保険に入りたいです。

アメリカで妊娠・出産をカバーしてくれる保険について、詳しくご存知方教えてください。
4月から主人が研究生として、アメリカの大学に赴任することになりました。
今保険のことで大変悩んでいます。
主人は学生ではないため、その大学の学生用の保険に入れませんので、
AIU等の海外旅行保険を検討しているところです。
ただ、私の場合、アメリカで妊娠・出産した場合のことを考えて、
それらをカバーしてくれる保険に入りたいと思っています。
アメリカ国内での保険でブルークロス(←間違っているかもしれません)というのがあって、
それならそれらをカバーしていると聞いていますが、どうやって入るのかわかりません。
詳しくご存知の方、経験者の方からの情報を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の旦那もアメリカの大学で、研究職しています。
ウチの場合は、他の国の財団から奨学金をいただき、受け入れ先がアメリカの大学なので、
アメリカの大学に直接雇われているワケではないです。
なので、当初、大学が雇用者向けに用意している保険に加入できない、との事でしたが、
保険に加入できないのでは困る(渡米時私は妊娠10週目でしたし)と言うことで、
直接ボスに交渉しました。
で、ボスから、毎月200ドルの給料(←お小遣い?)が出ることになり、
一応雇用されている、という形で、大学が紹介している保険に加入しました。

我が家も妊娠出産をカバーしているブルークロスに加入しました。

一度、勤務先?受け入れ先?大学のボスに相談されてはいかがでしょう?

Q日本国籍を放棄するデメリットは?

現在ニュージーランドに永住しています。
ニュージーランドの市民権保持者はオーストラリアに永住できるそうなので、今後ニュージーランドの市民権をとり、オーストラリアへ引っ越すつもりです。
その際、日本国籍を放棄しなければなりませんが、放棄する事によるデメリットを具体的に教えていただけますか?

ちなみに、私は日本で年金を受け取るつもりはもともとないのでこれは大丈夫ですし、今後日本に住む事があるとすれば、もし親に介護が必要になったらそのときくらいです。

ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

私もオーストラリアと日本の国籍で悩んだ人物です。

メリットとデメリットで非常に悩みましたが…
日本の国籍放棄のデメリットは…日本に入国する際に日本のビザの申請をしなければいけないことです。今まで日本人であるとわからないかもしれませんが…日本国ビザの申請は非常にめんどくさいです。ただし、ニュージーランド人であれば90日間までであればノービザで日本に入国できます。

それ以外のデメリット
日本国内で…外国人証明書を携帯しなければならない
      年金などの国が支援するものは一切うけれない
      今後生まれてくる子供の国籍は日本国籍をとれない
      今後の法改正によっては色々な問題が出る可能性あり
      有事の際に日本国からの支援はうけれない
      もう一度日本国籍をとろうと思っても二度と取れなくなる可能性が高い


こんな感じです。日本に住んでると何かと日本国籍を持っている方が楽になります。例えば…預金とかクレジットカードなどのお金の面でも外国籍になると手続きが非常にめんどくさいです。また、今現在オーストラリアの国会などで何度か議論されているのですが…もしかすると何年か先にニュージーランド籍の人がオーストラリアに永住することが不可能になる可能性があります。理由は…非常にたくさんのNZ国籍の人がオーストラリアに住んでおり、また豪州籍に変える人が多いかららしいです。二つの国は似ているけども…労働基準法や年金、医療制度などを比べると桁違いにオーストラリアは良いです。その反面でNZでは若者がオーストラリアに流入することが問題になってますよね? それらの問題などが今後に影響するかもしれません。

後は、お子さんとか居るとまたややこしくなります。オーストラリア国籍は有事の際は強制的に徴集されたり…選挙に行かないと罰金を支払わないといけなかったり…たぶんニュージーランドも同じような感じだと思います。

私のお勧めはオーストラリアの永住権をとってみたらいかがでしょうか?また、どうしてオーストラリアに永住してみたいのかによっても色々と状況は変わってくると思います。            

私もオーストラリアと日本の国籍で悩んだ人物です。

メリットとデメリットで非常に悩みましたが…
日本の国籍放棄のデメリットは…日本に入国する際に日本のビザの申請をしなければいけないことです。今まで日本人であるとわからないかもしれませんが…日本国ビザの申請は非常にめんどくさいです。ただし、ニュージーランド人であれば90日間までであればノービザで日本に入国できます。

それ以外のデメリット
日本国内で…外国人証明書を携帯しなければならない
      年金などの国が支援するものは...続きを読む

Q将来日本永住かアメリカ永住か?

タイトルどうりなのですが、みなさんにお伺いしたいと思います。今現在、日本に住まれてこれからアメリカに住もうと思ってる方、今現在アメリカに住んでる方みなさんどちらに永住しようとお考えですか?又、何故日本永住は嫌なのか、好きなのか? 何故アメリカ永住が好きか、嫌かそれぞれ教えてくださったら幸いです。

Aベストアンサー

僕は、アメリカ永住派です。他の方が言われているように、自由ですし。また、通勤電車に乗らなくて良いし、後、仕事で年齢で差別されないのが僕にとっては一番良いところです。確かに、食事は日本の方がおいしく感じるときもありますが、出張等で、二週間以上日本にいると飽きて、早く帰ってきたくなります。

僕は、約8年前にアメリカに渡ってきて、仕事をこちらで見つけ、コンピュータ関係のエンジニアをしています。まだ、今はビザはH-1Bで働いていて、グリーンカードの手続きが進むのを待っているところです。今のステータスだと、職を失うとアメリカに住むことが出来なくなるので、これだけが早く解決してほしいところですけど。

ほとんどの方が、健康保険料のことを気にされているようですが、結局はご自身にそれをまかなう収入があるかどうかだと思います。僕のケースなら、今の会社は、こちらの月額負担100ドルで、ほとんどのものが無料になるものになる保険に入っています。確かに、自分がリタイアした後は、無くなるのでしょうが、十分な蓄えがあればよいわけですし。

後は、良い面として、ストックオプション等の会社からのベネフィットが結構大きいところで、特に僕の業界なら、良いタイミングで伸びる会社に入れば、数十万ドル単位のお金をうるチャンスもあります。実際に今の会社でも、僕は入る時期が悪かったのですが、かなりの人が(僕の上司も含めて)かなりの株からの家のローンを返済できるような収入を得たようです。

ただ、十分な収入がないと厳しいのがアメリカで、日本では家は日本のほうが高いと言う感じに思っている方が多いと思いますが、都市部ではかなり高いです。今はNJに住んでいますが、最低$400,000はするようです。今は、カリフォルニア(ベイエリア)に引っ越すことを考えているところですが、カリフォルニアではもっと高くなるようです。今のところグリーンカードが無いので、家は買うつもりはありませんが、後々には必要になると思うので、いろいろと考えないといけないかもしれません。

ということで、僕の意見としては、自分がこれから生きていける十分な収入が見込めるのなら、アメリカ永住は良いけど、そうでなければ、日本の方が良い、ということになります。

僕は、アメリカ永住派です。他の方が言われているように、自由ですし。また、通勤電車に乗らなくて良いし、後、仕事で年齢で差別されないのが僕にとっては一番良いところです。確かに、食事は日本の方がおいしく感じるときもありますが、出張等で、二週間以上日本にいると飽きて、早く帰ってきたくなります。

僕は、約8年前にアメリカに渡ってきて、仕事をこちらで見つけ、コンピュータ関係のエンジニアをしています。まだ、今はビザはH-1Bで働いていて、グリーンカードの手続きが進むのを待っているところで...続きを読む

Qただただ苦しくて(国際結婚、離婚すべきか)

ただただ苦しくて話を聞いて欲しくて相談します。

国際結婚をして2年、子供なしです。私28歳OL。旦那24歳無職。
「結婚してVISAがあれば就職は簡単に出来る」と言うことで結婚したにもかかわらず、現在無職。結婚してから私の会社の上司のツテでパソコン関係の仕事に就くも「IT関係の会社は技術がないものは勉強させてもらう意味で無報酬」との事で1ヶ月電車代ももらえず深夜まで労働。
嫌気が差し仕事を離れ誰でも出来る梱包の仕事を8ヶ月ほどしましたが
キャリアの仕事がしたいと退職し、現在丸6ヶ月無収入でやってきました。
今年一年で稼いだお金は20万円にも満たず、家賃他全てのことは私が支払っています。
私の父親も結婚当初は彼ではなく私に凄く辛く当たってきましたが(男に仕事なく養える甲斐性がなくてどうする!という意味で)私が突っぱねて来ました(私も父親の意見には賛同できるがどうしようもないと当時は思っていたので・・・)。
もともとのんびりやの為か、「真剣に仕事を探しているの?」と聞いても「僕は僕なりに一生懸命やってる」との事。ハングリー精神が全くなく、「思い立ったら即行動」派ではなく、ず~~~っとあ~でもないこうでもないと言うタイプです。

結婚当初は、旦那がキャリアの仕事に就く事に全精力を注いでいたので、応援していたのですが、履歴書を大手に送ることが、旦那にできるせめてもの行為で、送っても良い返事は返ってこず、痺れを切らした私が「もう何でも良いからお金を稼いで来て」ということになりました。

家賃も半分は払ってと言っても、どうどう旦那の貯金も底を尽き、半分を払うことが出来なくなっている状態です。
先日、話し合いを持ったところ、
「夫婦は助け合うもんだろう?そんなに援助するのが嫌なんだったら
結婚する時に援助は一切しないといえば良い」と言う始末。
暴力的では無いので声を荒げることも無いですし、この台詞を言ったときも淡々と平気で悪びれることも無くそんな事を言うのでとても腹が立ち「じゃ、もう会社なんか辞める」と言いました。当然旦那はどう言う作戦があってかわかりませんが辞めることに合意。
辞めたいのは山々なんですが、私の扶養に旦那が入っていること、辞めても現状は変わらなさそうなこと(私だけがお金がなくなることに神経質になってパニックになりそう)などがあるため(私の母親も急には辞めないほうが言いと言うので)まだ現状は変わらずです。
旦那は「私が会社を辞めて実家に戻ればいい。僕は何とかして東京にでも行って一人で仕事を探してみる」と無謀なこと(不可能で100%実行しない事)ばかり言っています。(実家に帰るなんて両親にも迷惑だし、私を一人住まわせておく甲斐性も無いのかよ!と思います)
そんなハングリー精神があったらとっくに私は楽な生活をしている!と本当に腹が立ちますが愛情があるのか旦那を家から追い出すことが出来ません。
家事をしているかと言えば最低限が出来るか出来ないかのレベルです。指示したことしか出来ません。自主的に動くことが本当に出来ない人です。
日本で国際結婚している夫婦で裕福な家庭は無いんだとかあ~だこ~だウダウダ言われると本当に腹が立ちます。私にしたら「だから何?あんたが先人切って一番裕福になったら良いんじゃないの?」って本当に思います。

「離婚すれば」と言う意見が多いでしょう。私がこんな悩みを聞いたら「私だったらやっていけない」と真っ先にいうタイプの人間です。
でも自分の事だと私情が入って凄く辛いんです。
ただ離婚までに何かできることがあるんじゃないか?逆に離婚に納得できる意見でも良いんです。ご意見を聞かせていただきたいんです。

ただただ苦しくて話を聞いて欲しくて相談します。

国際結婚をして2年、子供なしです。私28歳OL。旦那24歳無職。
「結婚してVISAがあれば就職は簡単に出来る」と言うことで結婚したにもかかわらず、現在無職。結婚してから私の会社の上司のツテでパソコン関係の仕事に就くも「IT関係の会社は技術がないものは勉強させてもらう意味で無報酬」との事で1ヶ月電車代ももらえず深夜まで労働。
嫌気が差し仕事を離れ誰でも出来る梱包の仕事を8ヶ月ほどしましたが
キャリアの仕事がしたいと退職し、現在丸6ヶ月...続きを読む

Aベストアンサー

どこの国の人か、によって、話は随分変わります。

私も国際結婚で、日本に住んでいます。
夫はブラジル人ですが、日本で南米人や東南アジア人と言えば、工場勤務が当たり前です。
夫も、夫の両親兄弟、親戚、友達、日本で働いている人たちは、みな工場で派遣社員として働いています。

ただし、ある程度日本語ができ、車の免許があり、日本人のような顔をしている人に限っては、
通訳や派遣会社の担当者という道もあります。

母国である程度の学歴があれば、ブラジル人学校で働いている人だっています。

ブラジル人向けのお店で働いている人もいます。

私から言わせてもらえば、「外国人」に対してキャリアを期待するなど、非常にハードルが高い話だと思います。
外国人、というのは、私達が彼らの母国へ行けば、私達が外国人ですから、そういう意味もこめて。

さて、一方、欧米の方だとしたらどうでしょうか。
まぁよく聞くのは、小学校や英会話学校などでの、英語教師ですね。

ただ、IT関係で働いていた、ということは、日本語が良くできるのでしょうか。
それがうまく使えると良いのですけれど。

うちも、私が大黒柱です。
彼も一生懸命工場で、過酷な肉体労働をしていますし、とても尊敬しています。
しかし、彼がどんなにがんばろうと、現実問題として、私が仕事を辞めるわけにはいきません。
所詮、不安定な身分ですから、数ヶ月単位ですぐに首をきられます。それも急に。

いままで、一番つらかったのは、私が育児休暇だったときに彼が無職になったときです。
微々たる育児手当しかなく、収入がない。失業保険もない。貯金を切り崩す毎日で、それはもう不安でした。
だから、あなたの気持ちは、よくわかります。

けんかもたくさんしました。
でも、やっぱり、
責めないこと、私が黙って健気にがんばること、たまには、疲れている面を見せること、
そうしていったら、効果的でした。
家事もがんばってやってくれるようになりましたし、仕事も見つけてくれました。

今、アメリカのサブプライムローンに始まる経済危機の影響を受けて、日本の工場で派遣社員切りが行われているのはご存知ですよね。
トヨタもアメリカに子会社がたくさんありますから、当然、日本への影響も大きいわけです。

派遣会社の寮に住んでいたが、首になったので追い出された人。
家を買ったが、首になって支払いが滞り、家を手放した人。
そういう人たちが、公園だとか橋の下だとか車の中で暮らしています。母国へ帰っても仕事のあてもないのに、もう日本に絶望して帰る人たちもたくさんいます。
来年の1月まで、ブラジル行きの飛行機は満席です。

>「結婚してVISAがあれば就職は簡単に出来る」
そう言ったのはご主人ですか。
本来ならば、日本にいるあなたがもっと調べて、あなたがご主人に情報提供すべき点です。
この点では、あなたもご主人も、覚悟が足りなかったし無知だったのでしょう。
もちろん私だって、随分甘く見ていましたけれどね。

ご主人は、今の日本の経済状況および外国人に対する不遇を分かっているのでしょうか。
っていうか、なんでキャリアの仕事なんでしょう。
だったら、ご主人の国に帰って、あちらで良い仕事につけたら二人で移住、という手もありますが・・・。
あとは専業主夫になってもらうとか。もちろん、洗濯・掃除・料理はするという条件で。
無職の間は小遣いゼロ、でも、働くようになったら小遣いは給料の30%!とか、
極端に待遇に差をつけてアメで釣ってみるとか。

あまり良いアイディアが浮かばなくて申し訳ありませんが、あまり深く考えない方がいいですし、
ご主人の仕事を探そうとあなたががんばることはしない方がいいです、あなたの精神安定のために。

ご自愛ください。

どこの国の人か、によって、話は随分変わります。

私も国際結婚で、日本に住んでいます。
夫はブラジル人ですが、日本で南米人や東南アジア人と言えば、工場勤務が当たり前です。
夫も、夫の両親兄弟、親戚、友達、日本で働いている人たちは、みな工場で派遣社員として働いています。

ただし、ある程度日本語ができ、車の免許があり、日本人のような顔をしている人に限っては、
通訳や派遣会社の担当者という道もあります。

母国である程度の学歴があれば、ブラジル人学校で働いている人だっています...続きを読む

Q(私は)あなたに感謝しています。を英文にすると??

(私は)あなたに感謝しています。を英文にすると??

・適当な例・
I appreciate.
I thank you very much.

いろいろ言い方はあると思いますが“あなたに感謝しています”を皆さんは一般的?にどう訳しますか?
一番この文が適していると思う文の訳を 回答ください。

Aベストアンサー

どのような場面で使いたいのか分かりませんが、いくつか例を挙げます。どれも感謝の表す言葉です。

貴方の質問に対する答えは、多分一番上の2つでしょう。

"I'm (very) grateful to you."
「あなたに(とても)感謝しています。」
(上品な言い方。)

"I am deeply indebted to you."
「非常に恩義を感じます。」
(非常に感謝している気持ちを表す時。"indebted" の "b" は発音しない。)

"Thank you (very much)."
「ありがとう(御座います)。」
(これは極一般的。)

"I (really) appreciate it."
「(本当に)感謝します。」
(これも良く耳にする言い方。おしりの "it" をお忘れなく。日本人は何故か省く人が多い。)

"Thanks."
「ありがとう。」
("Thank you" の短縮形。気安い挨拶。)

"Thanks a lot."
「どうもありがとう。」
(これは皮肉を込めて言う事も可能。)

"I owe you one."
「君に借りが一つ出来た。」
(親しい者同士)

"Much obliged."
「恩にきます。」
(英語でこれを言う人はもうあまりいませんね。米国中部あたりではまだ使うのかな。)
_________________________________

ついでに、それに対する受け答えも書いておきます。和訳が男っぽい言葉で書かれているのもありますが、全て男女両方が使えます。

"It was my pleasure."
「(あなたを手伝う/助ける事は)私の喜びです。」
(ちょっと上品な言い方。)

"You are welcome."
「どういたしまして。」
(これはお馴染みでしょう。)

"Don't mention it."
「何も言うな。」

"You owe me nothing."
「借りなんか無いよ。」
(これは、相手が "I owe you one."(上記参照)と言った時に使う。他の時に言ったら恩着せがましく聞こえるかも。)

"No problem."
"No problemo."(スペイン語風英語)
「問題無し。」
(これも聞いた事があるのでは。一般的ですね。)

"(Oh,) It was nothing."
「(いやー)大した事ではありません。」

"Not at all."
「お礼を言われる事ではありません。」

"Yeah."
「うん。」

"Sure."
"Sure thing."
「もちろん。」

どのような場面で使いたいのか分かりませんが、いくつか例を挙げます。どれも感謝の表す言葉です。

貴方の質問に対する答えは、多分一番上の2つでしょう。

"I'm (very) grateful to you."
「あなたに(とても)感謝しています。」
(上品な言い方。)

"I am deeply indebted to you."
「非常に恩義を感じます。」
(非常に感謝している気持ちを表す時。"indebted" の "b" は発音しない。)

"Thank you (very much)."
「ありがとう(御座います)。」
(これは極一般的。)

"I (really) appreciate it."
「(...続きを読む


人気Q&Aランキング