いい病院ない。腰が痛いヤバイ。日曜日に1日寝て、腰が痛くなりました。薬とシップは、使っているけど、ききません、風邪で咳しただけで、痛ーい。それに、腰に良い方法とかないかなでしか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

腰痛の原因は姿勢です。



悪い姿勢を治さないことには

どんな体操をしても
マッサージを受けても
骨盤を矯正しても
筋トレしても
安静にしても

肩こりは絶対になおりません。


ではなぜあなたは正しい姿勢ができないのだと思いますか?


それは正しい姿勢を知らないからです。


あなたはきっといい姿勢をしようと
今までなんども挑戦したと思います。

背筋をのばしてあごを引いて

でもすぐに疲れてしまって
続かなかったはずです。


それは当然なのです。
正しい姿勢とは
背筋をのばしたり
あごをひいたりしないのです。


2、3歳の赤ちゃんの座り方を見たことがありますか?

赤ちゃんはとても姿勢がいいのです。

そのときに腰の筋肉をさわってみると
ビックリするくらい柔らかいのです。

赤ちゃんはただ単にその姿勢が
一番ラクだから無意識にその姿勢をしているのです。

「背筋を伸ばそう」だなんて考えていません。


正しい姿勢とは筋肉を使ってするものではないのです。

その姿勢が身体にとって一番負担がないから無意識にそうなるものなのです。


しかしほとんどの人間は大人になると
その正しい姿勢を忘れてしまいます。
頭で考えるようになってしまうのです。

頭でいい姿勢をしようと考えている限り
筋肉で無理やり背筋をのばす間違った姿勢で腰に負担をかけ続け、腰痛はなおりません。

だから正しい姿勢を身につけるためには
もう一度それを身体にインプットしなくてはいけません。

一度インプットが出来たらもう大丈夫です。

人間には痛みを避けるという本能があります。

手にトゲが刺さっていたいのに
抜こうとしない人はいませんよね?


腰痛も同じです。

あなたが腰痛を避けられないのは
正しい姿勢を知らないからです。

腰を曲げていても
背筋を伸ばしていても
負担がかかってしまって

逃げようがないから腰痛を避けられないのです。

一度正しい姿勢をインプットできれば
もし腰に負担がかかって痛みが出そうになったとき、

無意識のうちに
負担のない正しい姿勢をするようになります。
    • good
    • 0

整形外科にはいったのですか?


整形外科でレントゲンを撮って調べてもらいましょう。
薬やシップも処方薬の方がよく効きます。市販薬は効きませんよ。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 接骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番体に優
しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら鍼治療
がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。
「いい病院ない。腰が痛いヤバイ。日曜日に1」の回答画像2
    • good
    • 0

「いい病院が無い」と言わず、整形外科に行って腰のレントゲンを撮ってもらい、原因を究明(腰椎の異常の有無など)してもらった方が良いのではないかと思います。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング