陥没乳首について悩んでいます。私の乳首は昔から両方陥没していて、
現在32歳既婚。子供はまだいません。現在、妊娠を希望しており、
未来の出産に向けて、陥没乳首を治したい と思っています。

陥没乳首の手術した方が確実だとは思いますが、怖さのあまり
なかなか踏み切れません。それに手術をしても、再発の可能性もあるのだとか。

先日、妊娠中の友人に聞いたのですが、産婦人科のカウンセリングで
乳首の形のチェックを助産師さんにされると聞きました(+_+)

直母乳で育てれるかどうか、前もって確認をしないといけないのだとは
おもいますが、恥ずかしいというか、なんというか・・・。
今から憂鬱でなりません。

とにかく、子供は出来れば母乳で育てたいです。

そこでお尋ねしたいのですが、手術以外の方法で、陥没乳首が治った
という方、いらっしゃいますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

相談者様のお気持ち、痛いほどわかります。


私も陥没乳首で、一人目は授乳がなかなかうまくいかず、
試行錯誤して大変苦労したあげく、うまく吸ってくれず結局ギブアップ。仕方なく完ミで育てました。

そろそろ二人目の子供が欲しいと考えていた矢先に、たまたまネットで
色々調べていたら、引っ込んだ乳首を吸引する、ニップアップ
というものが売っていたので購入し、使ってみました。

それを使うと、乳首が飛び出た状態を長くキープできるので
なんとなく使っているうちに陥没していた乳首が常に出るようになりました。

相談者様の陥没乳首にも効果があるかはわかりませんが、少なくとも私は購入してよかったです。
手術みたいに費用も高くないですし、リスクもないですから、これで治れば設けもんです。

おかげさまで二人目を妊娠し、今度は母乳で育てることができそうです。
今から出産が楽しみです。

参考URL:http://kanbotu.com/html/good.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私もニップアップ、気になってはいました。
別のメーカのものと迷っていたのですが、
実際に使ってみたことがある方からの意見を聞けて
よかったです。

陥没乳首が治る事を信じて
一度ニップアップを試してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/18 14:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q陥没乳頭の手術された方に質問

来週、陥没乳頭を手術治療する予定です。
私の場合つまみ出せばでてくるので軽いほうだと言われましたが、不安でいっぱいです。
いろいろ調べてみましたがなかなか体験談が無く、実際に受けらけた方の話をお聞きしたいです。

(1)手術の痛みはどんな程度でしょうか。
(2)手術後に皮膚が引きつれたりしこりが残ったりしませんか?
(3)乳房、乳首の感覚は術前と変わりませんか?
(4)傷は目立ちませんか?
(5)乳首の形は左右同じですか?
(6)手術を受けて満足してますか?

体験者の方、または現場の方でご存知のかたがいらしたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

●陥没乳頭の程度からしますと「つまみ出せば出てくる」ので軽いほうです。

●陥没乳頭は乳頭の下の脂肪組織と乳管(お乳通る管)のつき方で陥没するのですが、乳首の発達によって治ることもよくあります。これは、妊娠・出産によって乳房と乳首は発達しますのでそれを境に直ることはあるのです。また、乳頭の刺激と充血を促すために、パートナーに繰り返し吸ってもらうことも実際の治療法です。機械で吸引するのは刺激が異なり効果がありません。

●手術の痛みは、一時的にそれなりのものですが、問題はそんなことではありません。

●手術後に乳首の本来の機能(お乳を出す、通す管)が損なわれるかどうかです。形はよくなったが、管がつぶれてしまった、というトラブルはたくさんあります。最も簡単な手術は乳頭を引っ張って陥没させている乳管を切ってしまうことですが、これではお乳がでなくなりますし、乳がんの発生率も上がるとされています。若い方には決して行ってはいけない手術ですが、美容外科では手術が簡単なことから行ってしまうことがあります。

●必ず、乳管を温存する手術を行うことを確約させることです。

●陥没乳頭は見た目に陥没していても、刺激によって充血して「乳首が立った」状態になるのであれば、手術しなくてもよいものです。どのようにしても陥没したままであれば、赤ちゃんがお乳を吸うのに支障があるために手術をすることがあります。これは、美容外科というより産婦人科で診てもらい手術が必要かどうかを決めてもらうのがよいのです。実際の手術は形成外科あるいはきちんとした美容外科で行うことなのですが、美容的な理由だけで手術をすることは、他の美容形成外科と同じく、個人的には勧めませんし、トラブルも多発しています。

●手術後(2)~(5)の点で問題がある方がやはりいるので余計な手術はさけるべきなのです。

◆少し信じられないことなのですが、あなたが手術を来週にひかえて、まだ(1)~(6)について不安をもっているのならば、手術はキャンセルしてください。これらの点はいずれも非常に重要なことなのですから、手術を受ける前に医師から十分な説明を何度も聞き、十分納得されることが何より必要だからです。ネットでこんな質問をされているということは、医師の説明も不十分で、ご自身も理解と納得をされていない、ということです。

◆「不安でいっぱい」なら、やるべきことは「手術のキャンセル」です。あなたの場合、陥没乳頭は軽く、絶対しなくてはならない手術ではないからです。

●陥没乳頭の程度からしますと「つまみ出せば出てくる」ので軽いほうです。

●陥没乳頭は乳頭の下の脂肪組織と乳管(お乳通る管)のつき方で陥没するのですが、乳首の発達によって治ることもよくあります。これは、妊娠・出産によって乳房と乳首は発達しますのでそれを境に直ることはあるのです。また、乳頭の刺激と充血を促すために、パートナーに繰り返し吸ってもらうことも実際の治療法です。機械で吸引するのは刺激が異なり効果がありません。

●手術の痛みは、一時的にそれなりのものですが、問題はそんな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報