新商品のアイディアを思いついた時、企業にアイディアを売り込むにはどうすればいいんですか?
また、それにはどれくらいの手間・資金がかかりますか?

例えば車に付ける「赤ちゃんが乗っています」ステッカーってありますよね。
あれは革命的な発明、という物ではないけどそれなりには売れています。
こういう「有ったらいいけど無くてもいい」程度の商品アイディアを一般人から買い取ってくれるような企業・会社というのはありますか?

また、もし個人でそのアイディアを商品化し特許も取得したとして、その上で企業がアイディアを使いたいとなったらアイディア料は何割くらい払われるのが一般的ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

そういうのは特許ではなく、実用新案ではないでしょうか。


申請費用は安いですが、特許に比べて権利の保護期間は短いです。
ですが、既製品のアレンジや組み合わせでも取得できることもあります。

特許、実用新案ともに「申請費用」ですから、審査に落ちればその費用は帰ってきません。
ですので、あらかじめ似たような特許、実用新案がないか調べてから申請するのが良いと思います。
特許、実用新案とも、自分で申請すれば特許庁へ支払う申請費用だけですみますが、弁護士や司法書士にお願いすればその手数料が必要です。
特許庁のサイトを見れば、申請の仕方が載っています。

似たような商品の問い合わせ先に、どの部署に聞けば良いか問い合わせてみればいいと思います。
企業がいくらで買い取ってくれるかはアイデア次第、交渉次第です。


これは実用新案とは関係ありませんが、こんな商品があったらいいな、というのを募集しているところです。
http://www.tanomi.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
似たようなアイディアがあるかを確かめる事がまずするべきことのようですね。
特許庁のサイトで調べたところ、審査請求手数料と申請料で特許だと約19万円、実用新案だと約6万円かかるようです。
まずは現存の実用新案・特許や似たような用品をもっと調べることにします。

弁護士や司法書士に依頼するのはお金がかかりそうなので本を買って勉強したいのですが、何かお勧めの本はありますか?

お礼日時:2009/12/22 16:47

http://www.ubiland.com/ip/urikomi.html

このサイトが参考になると思います。
企業の心理、担当者の心理において、なるほどと頷ける部分が多いです。
「改良発明」なら検討も早く進み、また、売り込みにかかる経費・時間もわずかで済みます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/12/23 14:20

もし本当にアイデアに自身があるのならば、まずは特許をとりましょう。


その際に弁護士などの費用を含めると10万位はとびます。
そのあとに、企業の開発部みたいなところにいってください。
アイディア料は商品などにより異なります。
まあ、大抵は同じような物がすでにあるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございました。
10万ですか・・
手間を考えると好奇心でやるにはやはり少し敷居が高そうですねぇ。
もう少し考えてみることにします。

お礼日時:2009/12/20 18:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一般企業にて自社サイト担当(正社員)の仕事に就くには?

一般企業にて、正社員で自社webサイト制作の仕事に就いていらっしゃるかたにご質問です。どのような経由で今の会社に入社されましたか?

現在上記希望で就職活動を行っているのですが、直接応募に関しては募集がまず無く(制作会社ばかり)、紹介予定派遣を利用しようと思いましたが、いいなと思う企業は正社員ではなくすべて契約社員登用なのです・・・

web制作の経験は6年ほどあるのですが、派遣で一般企業の勤務が多かったのでそれを今後も活かしたいということと、自身の性格・長所を考えても制作会社よりも一般企業勤務のほうが向いていると感じています。

今後は安定した勤務環境を求めており、なるべく(ベンチャーなどではない)大手の、契約社員ではなく正社員を希望しております。
環境・待遇の良くない会社での正社員勤務は経験上かえって不安定なので避けたいのです。。

アドバイス・ご意見・経験談などございましたら、参考にさせていただきたいのでぜひよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私自身がウェブマスターだった経験からお答えします。

大手企業で社内にウェブ制作部門を置いているというケースは少ないだろうと思います。定着性が悪い事と、外部に委託した方が管理コストが省けることなどがあげられると思います。

中小企業の場合は事情が異なって、外注費削減で他の業務と兼任のウェブ担当を置くケースが多いですね。

ウェブ専任というのは難しいと思いますので、他の能力もアピールし、勤めたい会社のサイトをチェックして応募されると採用される確立が高くなると思いますよ。

Q企業や商品のロゴ集

企業や商品のロゴを集めて紹介しているサイトを紹介してください。ちょっと検索の仕方が悪いのか、「ロゴ、ロゴ集」などではろくなページが出てきません。
海外のサイトでもいいです。できれば、ファイルがダウンロードできるといいなあ、ともおもっとります。

Aベストアンサー

こんばんは~!Googleのイメージ検索を行うと、お好きな起業のロゴや商標を見ることが出来るよ。

例えば、Intel logo とキーワードを打つと、色々出てきますよ。(関連したモノなど)

Q企業カラーが緑の企業を教えてください

 現在、ホームページリサーチをしています。
 企業カラーが緑である企業を探したいのですが、調べ方がわかりません。
 おしえてください。お願いします。
 

Aベストアンサー

ミドリ十字、エーザイ(医薬品会社)
三和銀行

をおもいつきました。

Q発明のアイデアを思いついたけれど...

新しい商品のアイデアを思いついたんですが、個人で資金力もないし、投資する価値があるかどうかの判断もつけにくいんです。
こういう場合に専門家に気楽に相談できる方法とか、アイデアを実現する方法ってありませんか?

Aベストアンサー

特許は申請にも、その特許の維持にも多大な手間と資金が
必要で個人でするのには難しいと思います。
知的所有権(著作権)にらば簡単に安く取れますし
工業所有権(特許)にも対抗できます。
知的所有権協会に相談されるのも方法だと思いますが・・
 東京都新宿区百人町1-10-7 一番街ビル
   Tel.03-3360-5644
若干費用は掛かるとは思いますが、

知的所有権に関する参考文献
 「著作権ビジネスの活用法」 富樫康明 著
   近代文芸社発行  

Qアイディアの発想方法

斬新なアイディアや、ゼロから何かを創りだすみたいなアイディアの発想方法を教えてください。アイディア発想の為の訓練みたいなことでも良いです。

Aベストアンサー

 アイデアの出し方は、色々と研究されれいるようで、いくつかの方法があります。下記は一例です。

 まず、アイデアを生み出したいターゲットを決めます。(例えば”生命保険”の新製品を考えたいとします)

1)紙の上に大きく”生命保険”と書きます。

2)そのキーワードの特徴を書きます。(出来るだけたくさん)
 すると、”普段の支払いは少なくて受け取りが大きい””死んだら保険がもらえる””年齢が高いと保険料が高い””病気を持った人は入れない”など、色々と挙げることが出来ます。

3)次にその特徴の反対の特徴を書きます。
 すると”普段の支払いは大きくて受け取りが小さい””死ぬ前に保険がもらえる””年齢が高くても保険料が高くない””病気を持った人も入れる”となります。

図にすると下記の通りです。

生命保険

特徴 反対
○○ ●●
△△ ▲▲

 さて、どうでしょう。
 反対のところに書いた”死ぬ前に保険がもらえる””病気を持った人も入れる”などを見て何か気付きませんか?

 これらは”生前給付保険”とか”誰でも入れるタイプ”として実際に商品化されていますね。

 実は”生前給付保険”などは、実際に上記の発想方法を利用して考え出されたものです。このアイデアにより(確かアリコだったと思います)、商品の売り上げ増と莫大な特許収入をもたらした(他社も販売してますね)のは有名です。

 ご参考まで。

 アイデアの出し方は、色々と研究されれいるようで、いくつかの方法があります。下記は一例です。

 まず、アイデアを生み出したいターゲットを決めます。(例えば”生命保険”の新製品を考えたいとします)

1)紙の上に大きく”生命保険”と書きます。

2)そのキーワードの特徴を書きます。(出来るだけたくさん)
 すると、”普段の支払いは少なくて受け取りが大きい””死んだら保険がもらえる””年齢が高いと保険料が高い””病気を持った人は入れない”など、色々と挙げることが出来ます。

3)次にそ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報