新商品のアイディアを思いついた時、企業にアイディアを売り込むにはどうすればいいんですか?
また、それにはどれくらいの手間・資金がかかりますか?

例えば車に付ける「赤ちゃんが乗っています」ステッカーってありますよね。
あれは革命的な発明、という物ではないけどそれなりには売れています。
こういう「有ったらいいけど無くてもいい」程度の商品アイディアを一般人から買い取ってくれるような企業・会社というのはありますか?

また、もし個人でそのアイディアを商品化し特許も取得したとして、その上で企業がアイディアを使いたいとなったらアイディア料は何割くらい払われるのが一般的ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

そういうのは特許ではなく、実用新案ではないでしょうか。


申請費用は安いですが、特許に比べて権利の保護期間は短いです。
ですが、既製品のアレンジや組み合わせでも取得できることもあります。

特許、実用新案ともに「申請費用」ですから、審査に落ちればその費用は帰ってきません。
ですので、あらかじめ似たような特許、実用新案がないか調べてから申請するのが良いと思います。
特許、実用新案とも、自分で申請すれば特許庁へ支払う申請費用だけですみますが、弁護士や司法書士にお願いすればその手数料が必要です。
特許庁のサイトを見れば、申請の仕方が載っています。

似たような商品の問い合わせ先に、どの部署に聞けば良いか問い合わせてみればいいと思います。
企業がいくらで買い取ってくれるかはアイデア次第、交渉次第です。


これは実用新案とは関係ありませんが、こんな商品があったらいいな、というのを募集しているところです。
http://www.tanomi.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
似たようなアイディアがあるかを確かめる事がまずするべきことのようですね。
特許庁のサイトで調べたところ、審査請求手数料と申請料で特許だと約19万円、実用新案だと約6万円かかるようです。
まずは現存の実用新案・特許や似たような用品をもっと調べることにします。

弁護士や司法書士に依頼するのはお金がかかりそうなので本を買って勉強したいのですが、何かお勧めの本はありますか?

お礼日時:2009/12/22 16:47

http://www.ubiland.com/ip/urikomi.html

このサイトが参考になると思います。
企業の心理、担当者の心理において、なるほどと頷ける部分が多いです。
「改良発明」なら検討も早く進み、また、売り込みにかかる経費・時間もわずかで済みます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/12/23 14:20

もし本当にアイデアに自身があるのならば、まずは特許をとりましょう。


その際に弁護士などの費用を含めると10万位はとびます。
そのあとに、企業の開発部みたいなところにいってください。
アイディア料は商品などにより異なります。
まあ、大抵は同じような物がすでにあるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございました。
10万ですか・・
手間を考えると好奇心でやるにはやはり少し敷居が高そうですねぇ。
もう少し考えてみることにします。

お礼日時:2009/12/20 18:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアイデア(特許かも)を、あるメーカーに売り込む際の注意点やコツを教えて

日常使っているものですが、ちょっとアレンジすると飛躍的に便利になる方法を思い付きました。
実は、この手のアイデアを複数温めております。

そのうちの1つを、その共通ジャンルのメーカーに、アイデアとして買い取ってもらうとか、したいと思います。

例えば、
メーカーに内容を伝えた時、
「ああ、それね、実はもう既に検討中だよ」とか言われて帰されたとします。
しかし、本当に「既に検討中」なのか、それとも、そう言ってその日の私のアイデアをパクったりしないか。。
などが気になります。
採用不採用の前に、アイデアの保護など、うまい方法があるのでしょうか?


かといって、自分で特許(その他、準じたもの)を申請して登録する「手間」と「費用」が捻出出来かねるので、自力での登録は避けたいです。

Aベストアンサー

メーカで、研究所、研究の企画部門、渉外担当をしています。
まず、この手売り込みに関し、よほどのことがないかぎり、お話を聞くことはないはずです。よほどのこととは、弊社のそれなりポストの人間からの依頼(指示かもしれない)がある場合です。いわゆる「こね」ですね。
ですから話しは、理由は別として、質問者のお話をお聞きすることを前提とします。たしかに特許を事前に出願されることが望ましいのですが、特許が出願され公開されるまでに、話を聞いた企業が類似特許を、より整備した形で出願することを防げませんね(そのような、耳情報を出願するなど、企業にとって日常茶飯事です)。一般にはお話をされようとする企業と「秘密保持契約」を締結します。この中で、開示されようとする技術を書面化しておき、秘密情報と明示して、その会社に開示します(ご心配なら開示する秘密情報の一覧表をつけて)。契約には、秘密情報を開示された企業は、開示以前に自らがその情報を所持している、もしくは開示時点で公知でない限り、その情報をもちいて、特許を出願することを禁じています。「秘密保持契約」は現状、極めて一般的であり、もしお話しをされようとする企業が、締結をこばむような企業であれば、つきあわれないほうがよいと思います。
また秘密保持契約のひな形は、企業が必ず持っていますので、それご自分が修正されてもよいですし、その企業に作成を依頼され内容をご検討のうえ修正されればよいので、費用は一切発生しません。特許出願より手間暇がかかりませんのでお勧めします。

メーカで、研究所、研究の企画部門、渉外担当をしています。
まず、この手売り込みに関し、よほどのことがないかぎり、お話を聞くことはないはずです。よほどのこととは、弊社のそれなりポストの人間からの依頼(指示かもしれない)がある場合です。いわゆる「こね」ですね。
ですから話しは、理由は別として、質問者のお話をお聞きすることを前提とします。たしかに特許を事前に出願されることが望ましいのですが、特許が出願され公開されるまでに、話を聞いた企業が類似特許を、より整備した形で出願すること...続きを読む

Qアイデアを売る方法

良いアイデアがあった場合特許を取るのはお金や時間もかかるし、もし売れなかった場合損をしてしまいますよね。賭けだと言う方もいらっしゃるかもしれませんがそこまでしてとは思えないのです。そこで自分のアイデアを特許や実用新案を取らずにうまく企業に売り込んでお金になる方法ってありますか?それと今までに同じようなアイデアが特許や実用新案で登録されているか確実に調べるのは自分でも出来るのでしょうか?わがままな考え方かもしれませんがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、調査方法からですが・・・
http://www.ipdl.jpo.go.jp/homepg.ipdl
特許庁のサイトで平成5年以降のデータは無料で誰でも閲覧する事ができます。

それ以前の情報を無料で調べる方法は知りませんが、格安なのは「社団法人 発明協会」の会員になる事です。
http://www.jiii.or.jp/

確か年会費が5千円とか8千円だった記憶がありますが、よく覚えてません。
ここの会員になっていると、先行技術調査として自分が考えている内容の情報が
既に登録されているかを調べてくれます。
実費が必要だったような気もしますが、しても格安のはずです。

一番確実なのは「弁理士」さんに依頼するのが間違いありません!
が、特許申請料がもったいないと考えておられる方には「目の飛び出る」金額になります(^^)

さて、めでたく先行調査で該当する技術や発明の該当がなく「発明の条件」にかなったものであれば
普通「特許」「実用新案」を申請するのが流れです。
申請を行わずに「売りこみ」を行う事は可能だと思います。

発明情報館
http://homepage2.nifty.com/hkk/
のようなサイトを始め、様々な方法がありますが・・・

企業側に「こんな良い発明が!」といっても「え、特許申請してない?・・・まぁ今回はご縁がないですね」
のあと、その発明を企業が使ってもtakyuadesuさんが抗議する事は難しいと思います。
その権利と利益を守る為の制度が特許なのですから。

費用といっても、発明協会の会員なら書類作成を自分でやれば2~3万円で可能です。<請求項の数にもよりますが。
思いついた端から申請するにはツライ金額ですが、「これは!」という発明でしたら
宝くじを買うより確実だと思います。<自分はその感覚です(^^)

但し、「本当に素晴らしい画期的な発明」だと信じるものでしたら、やはり弁理士さん
にご相談してください。
4,50万円程度は必要になると思いますが、プロが作った特許申請書は違いますよ。
素人だと「特許回避」が可能になる「文面の甘さ」がありませんから。

がんばって下さいね!

まず、調査方法からですが・・・
http://www.ipdl.jpo.go.jp/homepg.ipdl
特許庁のサイトで平成5年以降のデータは無料で誰でも閲覧する事ができます。

それ以前の情報を無料で調べる方法は知りませんが、格安なのは「社団法人 発明協会」の会員になる事です。
http://www.jiii.or.jp/

確か年会費が5千円とか8千円だった記憶がありますが、よく覚えてません。
ここの会員になっていると、先行技術調査として自分が考えている内容の情報が
既に登録されているかを調べてくれます。
実費が必要だった...続きを読む

Qいいアイディアを売りたい

よくヒラメキでいいアイディアとか思いついたりすることありませんか。わたしもたまにあります。よく困ったときこんなのあればいいなぁとか。そんなのを商品化してもらってちょっと収入になればなって思うんですけど、そんなときどうすればいいのでしょうか。アイディアを募集しているサイトとか仲介とかしてるところがあれば教えてください。もちろん無料であればなおいいですけど。けど…ほんとに売れるか心配ですけど、そういうの考えるだけでも楽しいかなって思うんです。サイトや団体を教えてください。

Aベストアンサー

 次のQ&Aが参考になるかと思います(特に後者)。

●試作品は必要?
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=136893

●ちょっとした健康機具アイデアがある場合
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=241894

 くれぐれもご留意して頂きたいのですが、単に「こんなものがあったら良いな」程度の思いつきは保護されません。「収入を得たい」とお考えであれば、その思いつきを具体的に実現できる構成まで練り上げた上で特許なり実用新案なりの出願をなさって下さい。

 個人的には、権利主張が大変な実用新案よりも特許出願の方が好ましいのではと考えます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報