先日、ニッポン放送でジローズの戦争を知らない子供たちが流れていました。

この曲を聴いていると、感動してしまいました。

皆さんは、戦争を知らない子供たちを聴いて感動したことありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

40代です。



杉田二郎氏については、好きな作品もあるし、ご本人にも好感を持っていますが、私もこの曲はいただけない。

この曲が流行ったのは私のガキの頃で、親の代は戦争経験者だったわけですが、その親の代が「これこそ、戦争知らん奴がぬけぬけと良く言うわ…っちゅう歌やな。なさけない。」と徹底的に嫌っていたのを覚えています。

その後、私も歳喰って、それなりに史観や人生観を持っていますが、この曲に対しては当時の親の代のセリフに全く同感です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

そうでしたか。

何をするにも大人から抑圧され、「髪の毛が長いとゆるされないなら~」や「若すぎるからとゆるされないなら~」に共感して好きになった記憶があったのですが・・・・・

お礼日時:2009/12/20 01:56

50代前半のオバちゃんです。



初めて聞いた頃(中1?)は感動というか「へえ。。。」って感じでした。
あの北山修さんの作詞ってことでです。ストレートにきたなみたいな・・・一世代上の方たちには違う意味で共感された方たちもいたと思いますが。

確か同名のエッセイが発売されていました。
背伸びをしたい年頃の私にとって北山氏はとても興味のある存在でしたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

感動というか「へえ。。。」なんですね。
北山さんに興味があったんですね。

同名のエッセイがあるとは知りませんでした。

お礼日時:2009/12/20 01:59

50代男。


有りません。
良い唄だと思えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

できれば、理由を付して下さればありがたかったのですが・・・・

お礼日時:2009/12/20 01:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q男たちの大和見て感動しました。

中村獅童さん演じる内田守さんは実は生きていたわけですが、恋仲だった芸者の文子さんはどうなってしまったのでしょうか?
途中聞き漏らしてしまったのかも知れませんが、原爆の犠牲になってしまったのでしょうか?

Aベストアンサー

まさに、今日借りて観ていました。

確か、広島の原爆で亡くなられています。
本人も、広島の実家で内田さんを待つと言っていましたし(これ確実)、
仲代達也さんも"妙子も内田さんの彼女も原爆で……"みたいなことをおっしゃっていたような気がします。

すみません、さっき返却したばかりではっきりしなくて。

Q悲しい日本の太平洋戦争の戦争映画

悲しい日本の太平洋戦争の戦争映画
40代です。もう40年以上前、ほんの幼少のころ、小学校前にみたテレビです。映画かドラマかです。

子供にはあまりにも凄惨なシーンでした。
日本軍の輸送機に何人の兵士が搭乗しています。
途中米戦闘機に襲撃され、機銃が胴体を貫通して中の兵士が死亡します。
操縦士は無事で機は被弾しながらもなんとか飛行をつづけます。

おどろくべきことに
生存兵が仲間の死体を機内からほりなげるのです。
この前がどうだったか、このあとどうなったか、おぼえていません。
あまりにもむごいこの情景だけが記憶にのこっています。

いまからおもえば
・敵機を振り切るため、機体を軽くするためだと思います。
・死体を機内から遺棄するさい、死んだ仲間にかたりかけ、無念そうでした


わずかな記憶から、しらべたのですが
・輸送機はおそらく零式輸送機
・襲撃した米戦は逆ガルなので、F4Uコルセア

・・・・
誰にもこの話をしないまま40年過ぎました。
もちろんむごすぎて話したくもありません。
でもいったいなんの映画だったのか。

Aベストアンサー

恐らく1963年の東宝作品で加山雄三が主演した「太平洋の翼」に間違いないと思います。

Q「明治天皇の日露大戦争」と「太平洋戦争とひめゆり舞台」のことで少しでも教えてください

こんばんは。

私は映画が好きですが映画の仕組み、歴史、映画館、配給などの方の興味もいっぱいあります。

先日、大阪にある千日前国際シネマが休館になってしまいました。なんと46年にできた劇場で映画の歴史の1つでした。
シネコンに押されてというより配給会社が単館に良い作品を配給してくれないということで大阪の映画館はほぼ全滅してしまいました。

ちょっと遠かったですが入場料金が¥500円ということもあるし最後の雄姿を見たく行って来ました。

上映作品は「明治天皇と日露大戦争」で日本初のシネマスコープ、初のカラー作品、超大作、新東宝製作配給作品で高島忠夫や丹波哲郎なんかも顔出ししてるんでびっくりしました。制作費は3億だったかしら?

この映画は日本映画史に残る大ヒットとなり続編にあたいする作品が3本できてどれもヒットしたようです。

ヒット理由の大きな点はタブーとされていた天皇を描いたことでしょう。これはショッキングであるしカラー作品、超大作となればみんな見に行きたかったと思います。

新東宝の社長が大蔵社長でいろいろ問題があり大蔵社長は退社になってしまったようですが映画への情熱が強かったのか新しく大蔵映画を立ち上げました。
その1作目が日本で3本しかない?70ミリ作品「太平洋戦争と姫ゆり部隊」(150分)なんとこの映画の戦闘シーンでは戦車がいっぱいでてくるとか・・・
戦車と言えば「戦争と人間」は中国に協力してもらって、「野性の証明」はアメリカに協力してもらって・・・というぐらいで他の邦画で戦車がいっぱい出てくる映画はまったく知りません。
「明治天皇と日露大戦争」と同じような豪華さインパクト、そしてタイトルが「太平洋戦争と姫ゆり部隊」だと今リメイクされても超大作で「男たちの大和」よりも描く舞台が壮大だし「姫ゆり部隊」これはきっと「天皇」と同じぐらいタブーでありながらも興味を持ってしまう歴史でないかと思うんです。

と、ところがこの作品はヒットしなかったようで(私はビデオやテレビでもまだ見る機会がないですが)大蔵映画は撮影所の一部を娯楽施設にし大蔵映画チェーン(劇場)も名だけが残る現在になってしまったようです。

でも大蔵映画は別のジャンルの作品へ生き残る道を見出し今も固定ジャンルの映画を配給しています。

ここまで書きましたが私が一番知りたいのはなぜ「明治天皇と日露大戦」が歴史的なヒットをしたのに「太平洋戦争と姫ゆり部隊」はなぜヒットしなかったかなのです。どんな時代でどんな要因でそうなってしまったのでしょうか?

何かからの情報、推測、ご覧になった方(当時含め)のご意見など是非是非少しでもお聞かせください。

またもしこれらの時代の映画や映画館の状況が読めるような本でもありましたらご紹介ください。

どうぞよろしくお願い致します。

こんばんは。

私は映画が好きですが映画の仕組み、歴史、映画館、配給などの方の興味もいっぱいあります。

先日、大阪にある千日前国際シネマが休館になってしまいました。なんと46年にできた劇場で映画の歴史の1つでした。
シネコンに押されてというより配給会社が単館に良い作品を配給してくれないということで大阪の映画館はほぼ全滅してしまいました。

ちょっと遠かったですが入場料金が¥500円ということもあるし最後の雄姿を見たく行って来ました。

上映作品は「明治天皇と日露大戦争」...続きを読む

Aベストアンサー

 なぜ昭和37年(1962)公開の「太平洋戦争と姫ゆり部隊」がヒットしなかったのか-という質問ですが、それより先の昭和28年(1953)今井正監督の名作「ひめゆりの塔」が大ヒットし好評を博していたからです。監督も小森白という無名の人で、内容も二番煎じ--とあれば、期待できなかったでしょう。私も昭和32年(1957)の「明治天皇と日露戦争」は見ましたが、後者は見に行く気が起りませんでした。
 なお、「…日露戦争」は、わが国初のシネスコ版カラーではありません。「…日露戦争」は昭和32年の4月29日封切ですが、同じ年の同じ4月3日に、東映から「鳳城の花嫁」という映画が公開されており、これが日本初の大型カラー作品です。(この項は、私の手元にある『キネマ旬報』1957年度決算版によります。私は戦後の『キネ旬』各年度決算号をすべて持っています。あなたが熱心なので貸してあげたいくらいですが、不可能ですね)

Qおじいちゃんが子供たちに混じって・・・

 白黒映像だったので、かなり昔の歌だと思うのですが、おじいちゃん(メインボーカル)が大勢の子供たち(コーラス)に混じって歌を歌ってました。
 歌詞も「ゲバゲバ」だとか「ケレケレ」だとか意味不明で、とてもインパクトのある歌でした。
 どなたか、この歌の題名をご存知ありませんか?

Aベストアンサー

左卜全とひまわりキティーズの「老人と子供のポルカ」ではないでしょうか。
こんな歌詞です。
http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND40347/index.html

試聴はこちらで。
http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20167324

Q映画「大仏さまと子供たち」の画像を探しています

戦後すぐの奈良の街を舞台にした映画「大仏さまと子供たち」の画像を探しています。映画の中の1シーンか、映画自体のビデオまたはDVDでも構わないのですが、どなたかお持ちの方または入手の方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示頂ければありがたく思います。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 このような否定的な回答があるといつ締め切られてしまうか判りませんから、早目に回答します。
 上映用のプリント(フィルム)はフィルムセンターが16ミリ版を持っていますね。ここで本来の題名の『大佛さまと子供たち』を検索してみてください。
http://www.momat.go.jp/search.html
通常だと映画は35ミリ版なのですが、これが16ミリでしか所蔵されていないというところに、やはりなんらかの問題が存在しているようです。例えば、既に言われているように元々の35ミリ版のネガが失われてしまっている、など。この作品では権利問題もあるような記述もウェブには存在しています。
 それはともかく、市販ソフトは将来も出る可能性は無しで、フィルムセンターのプリントは極めて特別な場合以外には門外不出です。

 先の礼文で目的が判りましたから、もう少し異なる方面から調べました。おそらくこれはフィルムセンターの清水宏特集のパンフレットに掲載されていると思いますが、これは相当に前のもので、同所にもおそらく在庫は無いでしょう。古書店にもあるかどうか判りません。
 ・・・念のために自分が持っているものを確認しました。1974年刊行で、定型の1ページの記載です。写真は大仏の掌に子どもが二人乗っているものが出ています。
 題名でウェブを検索したところ当時の劇場販売用パンフレットが一つだけ出てきました。この金額ならまあまあでしょう(多分状態がずっと良くても1000円程度です)。それほど残っている数も多くはないと思うので、探すとなるとかなり時間が掛かるかもしれません。みんなに見て楽しんでもらえるわけですから、決して高い買い物ではないと感じます。ただし状態があまり良くない上に当時の印刷ですから、その辺はあらかじめ承知しておく方が良いかもしれません。
http://homepage2.nifty.com/books-jabberwock/eiga3.html
このページの品番2595、一番下から2番目です。注文は更にその下の最下部に注文要領のページへのリンクがあるので、そちらからどうぞ。

 フィルムセンターに行ける範囲にお住まいならいずれは上映されることもあるでしょう。いつも確認しているのは面倒ですから、上映の情報はここに登録しておくと良いかもしれません。
http://mmm.momat.go.jp/nfc/regist.html

 こんにちは。
 このような否定的な回答があるといつ締め切られてしまうか判りませんから、早目に回答します。
 上映用のプリント(フィルム)はフィルムセンターが16ミリ版を持っていますね。ここで本来の題名の『大佛さまと子供たち』を検索してみてください。
http://www.momat.go.jp/search.html
通常だと映画は35ミリ版なのですが、これが16ミリでしか所蔵されていないというところに、やはりなんらかの問題が存在しているようです。例えば、既に言われているように元々の35ミリ版のネガが失われてし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報