『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

エクセルでIRR関数というのがありますよね?
あれはたとえば今いくら投資して、1~n年間いくら儲けたときのn年後の内部収益率は?っていう関数だと思うのですが、nが整数のときはそのまま当てはめたらすぐに出ますが、nが整数でないとき(例えば3年と半年後とか)のときの求め方がわかりません。
もし、これのだしかたがわかる人がいたら教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#2です。


すみません間違えました。

正確にはIRRではなくxIRRを使った方が期間をきちんと計算するので良いようです。
xIRRで日にちを入力してあるキャッシュフローを読めばどのような期間にも対応可能です。

誤った回答をしてしまい申し訳ありませんでした。。。
    • good
    • 0

利率は通常年率を使い、1~nは年払いで計算しますが、月払いの場合は同じ計算式で


率を1/12にして月利に変えて計算します。よって半年払いであれば、年率を半分に
してあげればOKです。
    • good
    • 0

iRR関数って、初めて知りました。

そんな私が書くのもなんですが。

ヘルプには、

一定の期間ごとに発生する支払い (負の数) と収益 (正の数) からなる~
定期的に発生する一連の支払い (負の値) と収益 (正の値) に対応~

などとあり、 年間と決まっているわけではないようです。

つまり、毎月の収益の投資効率を表す利率を計算させる場合は1ヵ月毎のデータを、半年間で区切るのなら、半年毎のデータをセルに入力すればいいのではないでしょうか。

以上なにぶん初めてですから、間違っていたらすみません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q内部利益率(IRR)をわかりやすく説明してください

内部利益率(IRR)に関する資料を読んでいるのですが、うまく頭に入ってきません。

どなたか、わかりやすく説明していただけませんか?

Aベストアンサー

>NPV=(初期投資額)+(将来予想されるCFの和)
>がゼロになる、またFINDRUNKさんのご説明でも、「NPVがゼロとして」とありますが、NPVがゼロになる、というのはどのような意味をもつのでしょうか?

NPVの式と意味は理解しているという前提でお話しします。

NPVの式で分母に出てくる割引率は「投資プロジェクトの要求利回り(資本コストとも言う)」を表しますが、これが上昇すると、分母が大きくなるので、NPVは小さくなります。
ここで、プロジェクトの要求利回り(r)で割り引いて、NPV>0となった場合を考えましょう。
この割引率をrからさらに引き上げていけば、NPVは減少していき、いずれNPV=0になりますが、このときの割引率(これがIRRです)は、(値をrから引き上げていったのだから)当然rよりも大きい値になっているはずです。
したがって、NPV>0ということと、IRR>rということは、ほぼ同じことを意味しています。
(同様に、NPV<0であれば、IRR<rとなっています)

では、このNPV=0となるときの割引率であるIRRとは何ものなのかということですが、「投資とリターンが等しくなるときの利回り」なので、要するに「その投資の平均利回り」と考えることができます。

簡単な例として、初期投資100万円、1年後に105万円得られるプロジェクトを想定してみて下さい。
NPV=-100+105/(1+0.05)=0
となるので、IRR=5%です。
これは「100万円を1年間投資して1年後のリターンが105万円である場合の利回りは5%です」というのと同じですよね。
因みに、もしプロジェクトの要求利回りが3%であれば、
NPV=-100+105/(1+0.03)=1.94
で、NPV>0で、IRR>要求利回り3%となっています。

したがって、極めて粗い言い方をすれば、
プロジェクトの要求利回り(r)=プロジェクトの借入金利%
IRR=プロジェクトの平均利回り%
NPV=プロジェクトの最終的な儲け¥
であり、
プロジェクトの利回りが借入金利より高ければ(IRR>r)、儲けが出ている(NPV>0)
と、感覚的にとらえてもいいと思います。(厳密な表現ではありません)

>NPV=(初期投資額)+(将来予想されるCFの和)
>がゼロになる、またFINDRUNKさんのご説明でも、「NPVがゼロとして」とありますが、NPVがゼロになる、というのはどのような意味をもつのでしょうか?

NPVの式と意味は理解しているという前提でお話しします。

NPVの式で分母に出てくる割引率は「投資プロジェクトの要求利回り(資本コストとも言う)」を表しますが、これが上昇すると、分母が大きくなるので、NPVは小さくなります。
ここで、プロジェクトの要求利回り(r)で割り引いて、NPV>0となった場...続きを読む

QIRRがマイナスになるとは?また、エクセルでの計算方法を教えてください。

投資の評価をする際に、IRR(内部収益率)を指標とすることがありますが、IRRがマイナスとなることはあるのでしょうか?
たとえば、1年目に100投資して、2年目に30のリターン、3年目に50のリターンがあり、そこで投資が終了となった場合、IRRはどうなるのでしょうか?
また、上記例をエクセルで計算させようとした場合、どうすればいいでしょうか?
(私のエクセル2003のIRR関数では、#NUMとなり計算できません)

ご存知の方、ぜひご回答のほどよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

理論的には、IRRがマイナスとなることも考えられます。すなわち、計算上IRRが正でなければならないことはありません。

ただ、その場合には通常、NPVを0%と仮定して単純合計したリターン総額が投資額を下回ることは明らかです。そのため、IRRを計算するまでもないでしょう。お書きの事例でも、100>50+30であることが明らかなので、IRRを計算する意味が無いといえます。

もっとも、IRRが2つの解を持つときは(リターンに正負が混じっている場合に起こり得ます)、必ずしも「下回ることが明らか」とはいえないことに注意する必要があります。


なお、エクセルでの#NUM!のエラー表示は、引数の設定ミスか、または、計算結果がエクセルで表示可能な数値を超えているかもしくは下回っている場合に表示されます。

IRR関数であれば、例えば投資とリターンの正負を同じくしてしまうと(引数の設定ミス)、#NUM!のエラーが表示されるようです。

お書きの事例を私のほうで試したところでは(Excel2003)、「-15%」の解が表示されました。


人気Q&Aランキング