ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

お世話になります。

友人が陰嚢湿疹になり、皮膚科に行ったところ
医者からいわゆるステロイド軟膏を処方してもらったそうで、
かれこれ1年ほど医者に指示された通りに治療に勤しんでおります。

私は数年前に股あたりに湿疹(いんきんではない)になった際に
皮膚科に通った時、医者から

陰嚢は薬の吸収率が高すぎるから薬をぬる時は注意しないといけない、
と聞いたのを記憶してます。

そこである程度ネットで調べて
疑問が残ったので質問したいのですが、

ステロイドって副作用を引き起こす恐れがあるんですよね?

陰嚢にステロイドを塗り続けて生殖機能に影響はないのでしょうか。

例えば、子供ができにくくなったり、
障害のある子供が生まれやすくなるなど、です。

自分にも充分起き得ることなので質問してみました。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ネットの曖昧な情報でステロイドを拒否する者がいるので困る。


ステロイドでも何の薬でも副作用はあり、用は使い方次第。

私も陰嚢湿疹ですが、陰嚢湿疹自体が原因不明で対処療法として
ステロイド軟膏を使うのが一般的です。

キンダベート軟膏0.05%(クロベタゾン酪酸エステル)を長年使用してますが、何の問題もありません。

皮膚科開業医はヤブのが多いので気を付けて下さい。
私の同級生も皮膚科開業医ですが凄いヤブですよ。
日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医ならまだ安心ですが。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

>キンダベート軟膏0.05%(クロベタゾン酪酸エステル)を長年使用してますが、何の問題もありません。

すごく具体的なご回答ありがとうございます。



そうですね、ネットの情報をすべて鵜呑みにしてはいけませんね。

お礼日時:2009/12/21 15:12

ご心配のことと思います。

長期になったとしても、生殖機能に影響を及ぼすことはないと思います。くれぐれもお大事にされてください。
    • good
    • 3

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

生殖には問題ないと思います。

副腎皮質ホルモンなので
こちらへの影響、カビの心配があります。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

PCが故障していたためお礼を書くのが大変遅くなりました。

ありがとうございます。

お礼日時:2010/03/03 23:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qステロイド剤の性器への使用について

薬の知識の全くない男子です。
時々背中を中心に皮膚がかぶれることがあり皮膚科に行っています。
その時もらう薬を時々性器がかぶれたり、むれてかゆくなったりするときに使います。

処方されている薬は、
アンテベート(背中用)鳥居薬品
ネリゾナ ユニバーサルクリーム(顔用)日本シエーリング(本当に顔に塗っても大丈夫でしょうか?)
です。

このうち、アンテベートというのを性器の袋の部分に使用することがあります。
ステロイド剤ということなのですが、精子を作る機能や精子自体に影響をあたえないか心配しています。

今日病院にいって先生にその旨伝えると、エクラー(エスエス)というのを処方されましたが、どやら同じステロイド剤のようです。
性器に塗り続けても大丈夫なのでしょうか?先生も大分高齢で何を言っているかも良く聞き取れず少し心配しています。大丈夫でしょうか?(内心信用しておらず、病院を変えようと思っています)
あと、ステロイド剤を長期使用する場合の注意点などありましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

補足的な質問があったので再回答します。
最初に、このような匿名のQ&Aサイトに掲載される回答についての判断は、投稿者本人が自己判断で参考にするもので、基本的に回答者もサイト管理者もその記述内容について責任を持てないシステムである、という点を確認しておきたいと思います。
その上で、私個人の回答の自主的な基準を申し上げれば、専門家として病理学的あるいは薬学的な知識と医療の内容についての理解をサポートするもので、ここで診断を下し、治療を指示するものではありません。元々、この限られた情報の範囲で診察も検査もせずに断定的なことはいいようがない、ということです。
さらに医学的な知見でも、その認識や評価が論争となっているものや基礎的な医学教育を前提にしないと誤解を生じやすいごく専門的なもの、適応症例がかなり特殊な療法等については混乱を招くおそれがあるので、意識的に紹介や解説は控え、より専門的な施設を紹介するに止めています。一般の方が自分の個人的な体験を披瀝するのはかまわないと思いますが、専門家として意見を掲載するには、考えられる限りの可能性を予測してより慎重な対応が必要だろうという判断からです。
貴方の症状についても、ステロイド剤の処方(まして貴方が信用できない老医師の処方)から演繹的に推察するにすぎないので、現在どんな治療が適切かというところまでは答えられません。貴方の症状に対しては、診断した医師がその処方を決めるものです。従って、新しい病院での診断や処方に関する質問の点も、それが適切か否かの判断は留保します。

その上で、前回の回答に補足説明します。前回の回答ではステロイド剤の特性や一般的な処方(塗り方)を説明しましたが、これは基本的に日本皮膚科学会の「アトピー性皮膚炎治療ガイドライン2004 改訂版」の内容に準拠しています。より詳しい内容については前回参考URLとして掲載した同学会のサイトに一般向け情報が載っていますから、よく読んでみてください。
さらにステロイド軟膏の塗り方に関して、九州大学医学部のサイトに詳しい紹介がありますから、参考にしてください。
「ステロイド軟膏の塗り方」
http://www.kyudai-derm.org/atopy/body/06_1.html

私は「ステロイド剤は決まった用法用量で、使い始めたら完治するまで同じように続けないと治療の意味がなくなるものです。とくに途中で止めると、再発し悪化します。(中略)痒いところに時々適当に塗るというのが一番良くない方法です。」と書き込みましたが、ステロイド剤に関してそれは周知のことです。
ただし、貴方の症状が1,2回塗って完治する程度の軽度の発疹であれば、上記の注意も必要ないでしょうし、大体ステロイド外用剤は慢性的な皮膚炎を対象とした外用剤処方ですから、毎日のように繰り返し使用することが前提で回答していますので、軽度の皮膚炎ならむしろ他の外用治療薬で十分なのかもしれません。しかし、どの程度の疾患か、慢性度はどの程度か、どの薬剤を選択するかは診断・処方した医師にしか確定的なことはいえません。
また、こうした質問と回答のやりとりでは、正確な情報の交換にも限界があります。今回の例でも、上記の回答を貴方は「おさまっても塗り続ける必要」と理解されたようですが、完治すればそれ以上続ける必要はないのは当然のことです。しかし、ステロイド剤の性格上、塗れば炎症の進行やかゆみは即効的におさまりますが、患部が治癒し始めるのはそれからです。「おさまる」ことと「完治」は炎症が軽度であればほぼ同義ですが、慢性の場合には少なくとも数日~数週の開きがあります。その期間が治癒に大切だということです。従って完治を確認するまで治療を継続することが必要になるわけです。

私は、一旦病気にかかれば患者となる一般の全ての人に今まで以上に医療や薬理の知識を持ってもらうことは、医療全体の質向上に必要不可欠と考えています。治療内容などの情報公開が進む中で医療機関と患者の信頼関係が揺らいでいる時代ですが、今はその信頼関係の見直しと再構築の過程にあると考えています。その過渡期においては一時的に問題が起こり、誤解が生じたり不信感がかえって高まることもありますが、その中で理解が深まっていくことを信じています。
治療者側も反省すべきことは多くあると思います。これからは治療方法に関しても患者さんに対して一方的に言い渡して事足りるといった態度は許されない時代になるでしょう。十分に説明し納得してもらう努力が必要ですし、そのうち勉強不足の医師に対しては患者さんの方が先進の治療方法を指摘することも普通になるのではないかと、期待しています。
医療とは、治療する側と患者双方が病気に立ち向かい、協力して健康を回復する行為です。双方の信頼関係がより高い次元で実現していくことが今後の医療(広義の厚生)事業に必要なことだと考えています。
分かりやすい回答にはなっていないかもしれませんが、真意を理解していただきたいと思います。

参考URL:http://www.kyudai-derm.org/atopy/body/06_1.html

補足的な質問があったので再回答します。
最初に、このような匿名のQ&Aサイトに掲載される回答についての判断は、投稿者本人が自己判断で参考にするもので、基本的に回答者もサイト管理者もその記述内容について責任を持てないシステムである、という点を確認しておきたいと思います。
その上で、私個人の回答の自主的な基準を申し上げれば、専門家として病理学的あるいは薬学的な知識と医療の内容についての理解をサポートするもので、ここで診断を下し、治療を指示するものではありません。元々、この限られた...続きを読む

Q陰嚢湿疹(いんのうしっしん)に効く良薬は?

陰嚢部分が日中はそうでもないのですが、
夜寝る前や就寝中は物凄く痒くついつい掻いてしまいます。

掻き過ぎると薄っすらと血がにじむ時もあります。
いんきんかと思い、水虫薬をしようしたのですが、全く効かず
今は傷が出来た時にオロナイン軟膏を塗ったりしているのですが
本当にそれで良いのか不安になり、投稿した次第です。

副腎皮質ホルモン剤が良いとHPで見たのですが、商品名やブランド名など
なにかおすすめがあればお教えいただきたく思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

お役にたてるか分かりませんが、陰嚢湿疹であれば、弱めのステロイドを使う事はあります。
ただ、ステロイドですので医師の診断処方の元、正しく使わないといけないと思います。

一度水虫のお薬を使って効果がなかったようですが、かびが原因かもしれませんし、傷ができているようなので、ステロイドを使う前にそちらを適切に治療をしないことには、良い結果が得られないと思います。

陰嚢湿疹は確かに痒くて、夜間などに無意識に掻いてしまう事もあり、傷もできやすいかと思います。また、場所が場所だけに、常に乾燥を保つ事ができないので、傷ができてしまうと湿疹と一緒にじくじくしてしまう事もあります。
すっきり治るまで、意外に時間がかかったりしますので、皮膚科にいかれて適切な軟膏を処方してもらうのが、一番良いかと思います。

お大事になさって下さい。。。

QリンデロンVGって・・・

陰部にかゆみがあるのですが(場所的には陰茎の皮の被っている部分)これってリンデロンVG(だいぶ前に何らかの症状で医者に処方されました)を塗れば治るのでしょうか?

Aベストアンサー

NO,1です。
その後、どうなったのか他の回答者さんの意見も拝見しながら気になっていました。

こういう質問をすると必ず「病院に行け」という回答ばかり来るもので医療の立場側からの回答も法律的には難しいですね。

でも、診察を受けられたそうで。
患部が患部だけに、その決断力と勇気は賞賛する価値は十分にあります。

私も経験ありますけど、自分で考えている以上に皮膚科の方もいろいろ考えていてプライバシーには特に気を使っているようです。

ステロイド軟膏もいろいろステージはありますが、直射日光に当てないようにとか口に入れないようにとか注意はされますけど、それほど劇薬の指定をするほどの厳しい薬でもないのでしょう。

注意書きには厳しく、最悪のケースばかり書いてあるので私も最初はひびって少しづつ使っていましたけど、別に何もないですよ。

皮膚が綺麗になったかなぁ~くらいで。

素人はステロイドと効くとすぐ、副作用がすった、転んだと騒ぎますが
現実的に皮膚科はいくらでもステロイドは処方するわけで、これが見事に効くわけですよ。

実際に何年も強いステロイドを使っている高齢者も知っていますが、朝の歯磨きと同じような感覚で使っています。

これ以上、難しいこと書かなくても質問者さんの局部が治ってしまえばこの質問は終了ということですな。
私の手先の荒れで困っていて数種類のステロイドを処方されていて朝塗ると仕事できないので、夕食後に塗っています。

これからどうなるのか心配ですが、もし逆に質問を立てていたら回答してくださいね。

NO,1です。
その後、どうなったのか他の回答者さんの意見も拝見しながら気になっていました。

こういう質問をすると必ず「病院に行け」という回答ばかり来るもので医療の立場側からの回答も法律的には難しいですね。

でも、診察を受けられたそうで。
患部が患部だけに、その決断力と勇気は賞賛する価値は十分にあります。

私も経験ありますけど、自分で考えている以上に皮膚科の方もいろいろ考えていてプライバシーには特に気を使っているようです。

ステロイド軟膏もいろいろステージはありますが...続きを読む

Q陰嚢湿疹で皮膚科に行く意味はあるのでしょうか

こんばんは。
私は陰嚢湿疹に悩まされております。
(皮膚科では陰嚢湿疹だとは言われませんでしたが、真菌は検出されず、一時期処方された抗真菌薬も効果がありませんでした)

皮膚科では強めのステロイドを処方され、数ヶ月塗り続けることでなんとか正常な肌を取り戻しました。(先生も、本当はあまり出したくないが、なかなか改善しないためやむを得ず…という感じでした)
ですが通院を終えて半年ほど経った今、再び半年前と全く同じ症状が出ています。

市販の薬について調べると「可能なら医者に」という文言を目にしますが、どうせステロイドで抑えこむだけなのであれば、市販の薬で良いのではないかと思えてしまいます。
症状を見ながら薬の強弱を加減できる利点はあると思いますが、その他に皮膚科を受診すべき理由はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

医者が陰嚢湿疹だと言わないのであれば陰嚢湿疹ではありません

>どうせステロイドで抑えこむだけなのであれば、市販の薬で良いのではないかと思えてしまいます。

処方薬に比べて市販薬は効果が薄いです


それでもいいのであれば、自己治療を

>症状を見ながら薬の強弱を加減できる利点はあると思いますが

素人にそれが出来るのであれば、医者は要りませんね。
判断ミスをして、取り返しのできない事になったら、どうしますか?

症状というのは、進行する場合もありますから、依然と同じと勝手に判断してはいけません
半年経ってまた症状が出たのは、先と同じ原因とは限りませんから
素人判断しないで、必ず医者の診断を仰ぐことをお勧めしますよ

おだいじに

Q陰嚢がかゆいです

恥ずかしい話ですが,陰嚢が非常に痒くて大変困っております。
2ヶ月くらい前からなのですが,「陰嚢が痒くて掻く」→「ジュクジュクになる」→「薄いかさぶたができる」→「痒くて掻く」の繰り返しで現在まで続いています。
症状としては,掻いたせいもあって袋のシワが赤い亀裂となっており,そこから汁が出たりもします。
日中に時折急に痒くなるときがありますし,寝ているときに痒くて目が覚めたりもします。そのせいでよく寝れなかったりします。
もともと軽いアトピー体質のため,最初はそのせいだと思っておりましたが,これほどしつこい症状は初めてです。
他に気になるとすれば,陰嚢の湿疹と同時期に,顔(とくに髪の生え際)や眼の周りにも湿疹が発生し,こちらもいまだに症状が治まりません。
薬は顔にはロコイド軟膏,眼の周りにはリンデロンA軟膏,陰嚢部には薬の吸収が高くて怖いので何も塗っていません。
(陰嚢部にレスタミン軟膏を以前塗った時期が少しありましたが,怖くなってやめました。)
これについて,さきほどいろんなHPを見ていて,「疥癬」という病気を知りました。
湿疹の発生初期は「湿疹の場所が場所だけに病院にも行き辛いし,いつものちょっとした湿疹だろうから…」と思って気長に構えていたのですが,
私の湿疹がもしこの「疥癬」である場合,家族にも感染するみたいなので非常に怖くなりました。
「疥癬」の特徴として,
「湿疹の場所が陰嚢部以外に,脇の下,へそなどにも出る」「小豆大の結節ができる」「手首や指の間などに1cm程度の細長い丘疹ができる」など書いてありましたが,
これらの症状はありません。
ただひたすら陰嚢部が痒いです。
それでもやはり「疥癬」の可能性はありますでしょうか?それとも「疥癬」やアトピー以外の別の病気なのでしょうか?
水虫,,いわゆるインキンタムシも疑いましたが,内腿や股の部分はなんともないことから,それとも違うような気がします。
怖くなったので病院には行くつもりですが,仕事の関係上,最短で今週の土曜日しか行けそうにありません。
それまでじっと待っておくのも怖いですし,家族にも迷惑をかけたくないので質問させて頂きました。
ちなみに,妻以外との性交渉などありません。(妻と子供以外で肌の接触もありません)そして妻はいたって健康です。
長文申し訳ありませんが,ご知見をお持ちの方がいらっしゃいましたらアドバイスのほう宜しくお願い致します。

恥ずかしい話ですが,陰嚢が非常に痒くて大変困っております。
2ヶ月くらい前からなのですが,「陰嚢が痒くて掻く」→「ジュクジュクになる」→「薄いかさぶたができる」→「痒くて掻く」の繰り返しで現在まで続いています。
症状としては,掻いたせいもあって袋のシワが赤い亀裂となっており,そこから汁が出たりもします。
日中に時折急に痒くなるときがありますし,寝ているときに痒くて目が覚めたりもします。そのせいでよく寝れなかったりします。
もともと軽いアトピー体質のため,最初はそのせいだと思っ...続きを読む

Aベストアンサー

恥ずかしがらず皮膚科に行くべきです。
白癬菌か湿疹かは医師で無ければ分かりません。
適当に市販の薬を使用されるのは自由ですが、症状に合わない薬を使うと後で酷いことになります。
皮膚科に行けば良い薬がありますよ。

Q陰のう湿疹の(薬局で買える)薬を教えてください

もう、3年ほど前からになりますが、時々陰のう(袋の裏)が痒くなり、掻きすぎるとそこがかさぶたのようにかさかさになってひび割れのようになります。しばらく我慢して放っておくと2.3日で元のつるつるに戻ります。これの繰り返しです。調べるとこの症状はいんきんとかではなく、陰のう湿疹ではと思います。病院に行かずに市販の薬で改善したいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#3です
当店で扱っている商品は2種類在り、ステロイドが入っている物と入っていない物が在ります。
ステロイドと言うと嫌われ物ですが、有用な薬です。使い方さえ間違わなければ大丈夫です。

ステロイドには弱い物から強い物まであり、その時の症状により使い分けします。
顔面や陰部、口腔内に使用する物は弱い物しか入っていませんが、表示はその様になっていません。薬剤師は診断は出来ませんが、その時の使用部位や状況により適切な薬剤をお選びします。
効能効果の欄に上記の部分に使用できると書いてあれば大丈夫です。
状況により主薬は同じなのに、軟膏、クリーム、液、スプレーに成っている物があります。それぞれの特徴で使用する場合を選び販売しています。

薬を選ぶ場合は、自己判断で選ばずその時の状況を伝えて選んでもらってくだされば間違いないと思います。

基本的には、患部がただれていたり、掻き壊していたりする場合、液やスプレーは使用しません。つけた時に刺激がある場合はその状況では使わない剤形だと言う事です。

Q陰嚢のかゆみについて

半年ほどまえから陰嚢つまりふくろの部分ですが、そこにかゆみを感じだしまして、皮膚科にいきました。
診断は単なる湿疹ということでロコイド軟膏を処方されました。
半年間よくなったり悪くなったりの繰り返しで現在にいたります。悪くなるといってもかゆみが増してかくと白い皮膚がぽろぽろと剥がれ落ちるくらいのものです。じゅくじゅくしたり赤くなってはれ上がるとか、水泡ができるという症状はありません。症状は陰嚢の中心部分が主で全体にあるわけではないです。

というわけで質問ですが、
(1)陰嚢へのステロイド軟膏の長期にわたる塗布について問題は?障害を持った赤ちゃんがうまれてきたりとかって考えすぎでしょうか(私の場合1日1回塗るか塗らないかとう程度です)
(2)も一度別の病院にいくことを考えているのですが、やはり皮膚科がよいのでしょうか?泌尿器科とか性病科はどうなのでしょう。
(3)私の症状で考えられるような病気って単なる湿疹以外にどういうものがるのでしょう?

Aベストアンサー

陰のう湿疹ですが、治療として弱めのステロイド外用剤を投与します。ロコイド軟膏はごく弱めのステロイド外用剤になります。

質問の(1)ステロイド外用剤の長期塗布による副作用ですが、医師の指示通りに使用するのであれば大丈夫だと思います。指示以上に塗布するのは避けてください。塗るときは湿疹部分のみに塗布し、量は薄めにしたほうがいいと思います。
質問(2)ですが、再度受診するのであれば、皮膚科がいいと思います。
質問(3)ですが、入浴してかゆみが変わらなければ水虫などが考えられます。
ステロイドを塗布して症状が悪化するのでなければ、水虫は考えにくいと思います。(水虫などはステロイドを塗ると悪化します)

薬を処方されたら、指示通り塗りましょう。塗ったり塗らなかったりでは効果が出にくいですよ。
患部を清潔にし、むれないようにトランクスをお勧めします。

Q陰嚢湿疹

もう10年以上闘っています。

7,8年、ステロイド薬(病院薬と市販薬どちらも含めて)を使っていましたが、一時的に治まって、また元に戻っての繰り返しでした。
結局、殆ど効かなくなったのと、ステロイド自体があまり良くないと知って、現在ではステロイド薬は使用していません。

病院は、どこいってもステロイド薬を処方されたので行きたくありません。

そこで経験者の方いましたら、症状改善に効果のあった市販薬を教えて頂けたら幸いです。
色々試してみるつもりなので、自分はコレ効果あったというのでも構いません。
とにかくどんな薬があるのかが全然わからないので。
医者には湿疹だと言われました。


【使った薬】
病院ので覚えているのは、リドメックスコーワ(白いクリーム)。
他に処方されたのは、透明の塗り薬だったことくらいしか覚えていない。

●市販薬
・フルゾン軟膏(初期の頃使っていて既に売ってない)
・キンカンルギンクリーム(最後に使ったステロイド薬)
・アロエ軟膏(余計痒くなった)
・メンソレータム(スーっとしている間は良いがあとからヒリヒリした)
・メンソレータムAD軟膏(余計痒くなった)
・ラナケインS(半日もたないですぐ痒くなるので頻繁に塗り続ける必要がある)
・デリーザクールゼリー(あまり痒みが治まらなかった記憶が)
・ポリベビー(1日はもつが皮膚がボロボロのガサガサになる)

他にもあったかもしれませんが、覚えているのはこれだけです。

もう10年以上闘っています。

7,8年、ステロイド薬(病院薬と市販薬どちらも含めて)を使っていましたが、一時的に治まって、また元に戻っての繰り返しでした。
結局、殆ど効かなくなったのと、ステロイド自体があまり良くないと知って、現在ではステロイド薬は使用していません。

病院は、どこいってもステロイド薬を処方されたので行きたくありません。

そこで経験者の方いましたら、症状改善に効果のあった市販薬を教えて頂けたら幸いです。
色々試してみるつもりなので、自分はコレ効果あったというの...続きを読む

Aベストアンサー

残念ながら湿疹は薬を使って治ることはありません。ましてやステロイドを7、8年も使えば皮膚の状態をかえって悪化させ治癒を遅らせてしまいます。
いままで何年も薬をを使ってきてもどうして治らないのか疑問を抱いたことはありませんか?医者になぜ治らないのか尋ねてみたことはありませんか?疑問をぶつけて良い回答(例えば原因や薬では治らないので薬の減らし方など)が得られなければその医者は見限る必要があります。もし原因が分からないまま薬を使うとなるとどうでしょうか。もうそこには医者も患者も治らないことを前提とした治療がなされてることになります。それで良いのであればかまいませんが、患者だけがそのことを知らないことがあります。患者はいつか治る思って医者に言われるまま熱心に使い続けることになります。

薬は原因を治すものではありません。症状を抑えるだけですので薬が切れるとまた症状が出てきます。それだけならまだ良いのですが長く続ければ続けるほど皮膚の状態が悪化してきます。

湿疹は陰のうにできようが他にできようが、みな原因は同じです。湿疹は体が溜まった毒を出す反応です。例えば場所が陰のうであれば陰のうから毒を出してるのです。皮膚から毒を出すときは痒みを起したりや赤いはれを作ったりします。そういう不快な症状を作らないと体に悪い毒を出すことができません。毒が付着したり溜まってこれ以上は危険だと判断すると体は毒出し反応をはじめます。そのためにわざわざ普段よりも血管を拡張し血流を増やします。それが痒みや赤くはれたりする原因です。体が毒を出そうとしてるのですから体が許容できるまで毒が減ってしまえば症状は治まってきます。薬はこの毒出し反応を止めて症状だけを一時的に抑えるだけです。薬で止めては駄目なのです。
陰のうは温かくては困るので血流が悪い箇所です。ために湿疹ができると治り難いこともあります。しかしそれでも毒は出さないといけませんので一生懸命に血流を増やそうとします。それがあの痒みです。温まるとさらに増幅されますね。ますます血流が良くなって毒出し反応が強まるからです。

湿疹の治療の基本は毒が出るに任せることが一番です。毒が出てしまえば治ります。

痒みが辛くてどうしても我慢出来ない時だけステロイドや痒み止めで凌ぐことはあっても良いでしょう。しかし毒出しを遅らせてしまうことだけは知っておいてください。言いましたように痒みは悪いことではありません。漫然と薬を使うと治らないことになります。

残念ながら湿疹は薬を使って治ることはありません。ましてやステロイドを7、8年も使えば皮膚の状態をかえって悪化させ治癒を遅らせてしまいます。
いままで何年も薬をを使ってきてもどうして治らないのか疑問を抱いたことはありませんか?医者になぜ治らないのか尋ねてみたことはありませんか?疑問をぶつけて良い回答(例えば原因や薬では治らないので薬の減らし方など)が得られなければその医者は見限る必要があります。もし原因が分からないまま薬を使うとなるとどうでしょうか。もうそこには医者も患者も治...続きを読む

Q陰部の痒み・・・

20歳くらいの頃から、陰部が痒くなるようになりました。

痒くなるたびに、婦人科へ行って検査をしてもらうんですが、毎回異常はありません。
「菌はいないから、湿疹だね」と言われます。

普通の湿疹なら婦人科にしようと思い、途中から皮膚科に切り替えて、
ステロイド入りの塗り薬と、軽いステロイドの入った飲み薬を処方され、それを飲むとほんとに1週間ほどで改善して、薬が無くなる頃には痒みも無くなります。
ですが、薬が切れてまた1カ月ほどすると痒くなりだし、
さらに1カ月ほど放っておくと、夜も寝れないくらい痒くて死にそうな状態になり、また皮膚科で薬をもらって治す・・・という繰り返しで10年ほど過ぎてきました。

長年慢性的にステロイドを使用してきたため、体が慣れてしまったのか、最近では量も増やして処方されているのに、それでも効かなくなってきました。

久しぶりに婦人科へ行きまた検査してもらいましたが、やっぱり「菌はいないねえ」とのこと。
念の為、血液と子宮の検査もしてもらいましたが、全く異常なしでした。
皮膚科でもらっていた薬が効かなくなってしまったということを婦人科で話したのですが、
「皮膚科では出せない婦人科の薬と組み合わせて、様子を見よう」と言われ、
1週間ごとに通い、そのたび薬を変更したり1カ月試してみましたが、やはり改善しません。

診察料もばかにならないし、ないよりもうステロイドと縁を切りたいので、
もう通っていませが、どんどん悪化してきて、過去最悪な状態です。
股のつけ根、毛の生えている部分、割れ目の内側(粘膜の部分)、肛門までぜんぶ異常な痒さです。
我慢できないので、素手でかきまくっているため、血が出て、ずっとひりひりしており、
トイレやお風呂の時はしみて痛いし、普通にしてても、しゃがんだりして、服が陰部をこすると激痛です。
もう触っただけでも痛いので、かかないように我慢しても、あまりの痒さにどうしてもかいてしまいます。
なぜ私だけ、こんな湿疹になってしまうのでしょうか?
カンジダとかのがましです。
皮膚科でも「これは体質だから。治らないよ。こうやって薬と併用してうまく付き合っていくしかない」って言われてきました。

その薬も効かなくなってきた私は、
いったいどうすればいいのでしょうか?とてもつらいです。


それに、陰部のステロイド吸収率がものすごく高いということを、つい最近まで知らなくて、
ステロイドを陰部の割れ目の中(粘膜の部分)まで慢性的に塗っていました。
皮膚科の先生は、女性のくせに全くそういうことは教えてくれませんでした。
将来赤ちゃんができたときに、奇形児にならないかとても心配です。

だから、もうステロイドは使いたくないです。
近所の皮膚科へ行くと、絶対ステロイドの量を増やされるだけなので、もう嫌です。


どなたか助けてください。

20歳くらいの頃から、陰部が痒くなるようになりました。

痒くなるたびに、婦人科へ行って検査をしてもらうんですが、毎回異常はありません。
「菌はいないから、湿疹だね」と言われます。

普通の湿疹なら婦人科にしようと思い、途中から皮膚科に切り替えて、
ステロイド入りの塗り薬と、軽いステロイドの入った飲み薬を処方され、それを飲むとほんとに1週間ほどで改善して、薬が無くなる頃には痒みも無くなります。
ですが、薬が切れてまた1カ月ほどすると痒くなりだし、
さらに1カ月ほど放っておくと、夜も寝れ...続きを読む

Aベストアンサー

経験者です。
パンティーは木綿のもので柔軟剤をを使ってしあげる。まいにちとりかえる。
大きいのをしたときは、周辺をアルコール除菌のウエットティシュで消毒する。
薬は使わない、馬油の皮膚の復元作用を利用して、かゆみのあるあたりに塗っておく。
わたしはそんばーゆをつかっています。ホームページあり。
お風呂ではその個所を石鹸で洗わない。
ためしてみてください。

Q陰嚢湿疹はお風呂で小さい子どもにうつりますか

私は最初性交渉で 陰嚢部分の五百円玉位の面積が 皺々になり そこが痒く
なりました〈なぜなったかハッキリはわかりませんが〉 水虫タムシと思い薬をつけましたが 治らず 病院に行きステロイドを貰いましたが 完全に治りませんでした その後 新しいステロイドをつけた所 最初凄く効いたのですが一週間位
して全身の脇とか股のような皮膚の弱い関節部分が 赤く腫れ上がるようにじんましんになりました、しばらくしてじんましんは治りましたが 陰嚢湿疹は凄く酷くなりました 陰嚢だけでなく陰嚢との境とか肛門がとても痒くなりました それからも分からずステロイドを使用して じんましんが出て 陰嚢湿疹は酷くなりました それでステロイドを使用するのが 怖くなり使用していません 治りはしないが良くもならずでいます ステロイドでこれ以上酷くなるのは嫌です。医者に行くと必ずステロイドをくれます 自分も治したいのですが 他人へ移すのではないか心配でお医者さんに聞いたところ これはうつりませんと言われ安心していたのですが、4歳の子どもが 股間に手をやっています もしかしたら 一緒に風呂に入った時にうつしたのではないかと心配です
お医者さんは大丈夫と言っていましたが どうなんでしょうか。

私は最初性交渉で 陰嚢部分の五百円玉位の面積が 皺々になり そこが痒く
なりました〈なぜなったかハッキリはわかりませんが〉 水虫タムシと思い薬をつけましたが 治らず 病院に行きステロイドを貰いましたが 完全に治りませんでした その後 新しいステロイドをつけた所 最初凄く効いたのですが一週間位
して全身の脇とか股のような皮膚の弱い関節部分が 赤く腫れ上がるようにじんましんになりました、しばらくしてじんましんは治りましたが 陰嚢湿疹は凄く酷くなりました 陰嚢だけでなく陰嚢との...続きを読む

Aベストアンサー

わたしも陰嚢湿疹の経験者です。
わたしも最初インキンタムシと思い、皮膚科にいったところ、
やはりインキンタムシといわれ抗真菌薬(水虫薬)をもらい
つけていましたが、ぜんぜん直らず、別の皮膚科へいったら、
基本的に陰嚢は水虫にならない、いろいろ原因が考えられるが、
陰嚢湿疹の可能性がたかいので、中程度のステロイドを塗って
陰嚢湿疹ならすぐきいてくるといわれ、つけたところ、私の場合幸運なことに
今まで直らなかったのがうそのように1週間程度できれいに直りました。
その後は一番弱いステロイドをもう1週間程度塗り治療は終了。
(患部のみ非常に薄く塗るように言われた)
その先生が言うには、陰嚢湿疹の原因はさまざまで、石鹸や単純なパンツとの
こすれ等の刺激等でなるそうです。やっぱり清潔にして、洗うときにあまり
こすらずに、痒くなってもぜったいにかかない事がたいせつだそうです。
ただし、私は意志が弱く、かいたりしてしまい、だいたい1年くらいで再発して、
先生のお世話になっています。やっぱりステロイドはあまり使って欲しくないようで、毎回洗い方や生活習慣を改めるようにおこられてしまいます。
長くなりましたが、原因や病種はともかく、近所の評判やいろいろな情報を
たよりに、医者を変えられてはどうでしょうか?やっぱりよい先生は、
非常に丁寧にいろいろなことを説明してくれます。

わたしも陰嚢湿疹の経験者です。
わたしも最初インキンタムシと思い、皮膚科にいったところ、
やはりインキンタムシといわれ抗真菌薬(水虫薬)をもらい
つけていましたが、ぜんぜん直らず、別の皮膚科へいったら、
基本的に陰嚢は水虫にならない、いろいろ原因が考えられるが、
陰嚢湿疹の可能性がたかいので、中程度のステロイドを塗って
陰嚢湿疹ならすぐきいてくるといわれ、つけたところ、私の場合幸運なことに
今まで直らなかったのがうそのように1週間程度できれいに直りました。
その後は一番弱...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング