ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

友人が以下のようなWEBサービスを立ち上げると言って意気込んでいるのですが、何らかの法律に抵触する可能性がある気がして不安です。


ユーザー間でデジタルコンテンツを売買するWEBサイトです。
売買にはそのサイト内のみで使える独自通貨(ポイント)を用います。
ポイントは1円=1ポイントというレートで、友人の会社が販売、また換金に応じます。
会社は、ユーザーがポイントを換金する際に、その換金額から一定の手数料を差し引くことと、ユーザー間の売買の際にもシステム利用料としてマージンを取ることで利益を得ます。

具体的には以下のような流れになります。
1、ユーザーAがデジタルコンテンツXを5000ptという価格で出品
2、ユーザーBが5000ptを会社から購入
3、ユーザーBがXを購入
4、ユーザーAはXの価格からシステム利用料(10%)が差し引かれた額の4500ptを自動的に得る
5、ユーザーAは会社に換金を依頼
6、会社は4500ptから手数料(5%)を差し引いた額の4275円をユーザーAに換金する

冗長な文章で申し訳ありません。
ご回答の程、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

電子マネー的なものですね。



こういった仕組みのものについては、「資金決済に関する法律」という名前の法律による規制がかかることが決定しています。

払い戻しが原則禁止だったりするので、これに反しないようにしなければなりません。しっかり検討したほうがよいですよ。

(参考)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20 …
http://www.amt-law.com/pdf/bulletins2_pdf/090818 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に参考になりました。
友人にもこういった法律があるということを伝えてみます。
誠にありがとう御座いました。

お礼日時:2009/12/23 12:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング