日本と外国との比較で、なぜ、外国の性犯罪率が高いのでしょうか?

外国では、女性はレイプされるリスクが高いのでしょうか?それとも日本政府の発表が、意図的に少なくされているのでしょうか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/強姦

抜粋:

平成15年(2003年)度の日本では年2,472件の強姦が発生しており、昭和39年(1964年)に8,900件を記録したのを最後に激減し[1]、平成以降数値はほぼ横ばい状態である[2][3]。少年人口10万人当りの未成年者の強姦犯検挙人数では、昭和30年(1955年)以降に急に強姦犯が増え昭和33年(1958年)にピークに達し、昭和40年(1965年)以降に激減した[4]。日本の人口10万人あたりの強姦の発生件数は1.2で、アメリカ合衆国37.0で日本の30倍[5]、韓国11.0、ニュージーランド7.46、台湾4.08である[6]。カナダは 78.08で日本の40倍以上、オーストラリアは81.41で日本の45倍以上、ノルウェーは12.36、スペインは14.34である[7]。 2007年の調査では未成年者による強姦事件は、韓国での人口10万人あたりの10代の強姦犯は米国の2倍・日本の10倍となっており、50.7%が輪姦事件となっている。また、3人に1人が再犯を犯している。平和な社会でも起訴率が27.3%と低いことが事件を引き起こすと指摘されている[8]。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

他の方とは違うアプローチで回答します。



泣き寝入りが多い、モラルが高い、等も
大きい要素だと思いますが、アダルトビデオや
アニメなども一躍買っているのではない
かと思います。

非現実的なシチュエーション設定のAV、
アダルトアニメなどが多いですが、それらは
それらの性的で非現実的、非モラル的な発想、
妄想や願望を、妄想の域に治めておく為に
一時的表面的に現実に描写された妄想を目の
当たりにする事によってそれらの願望が
弱まる、またはその域で食い止められている、
と考えられないでしょうか。

強姦や痴漢などを題材にした作品が多い点、
またそれに関して特に規制がない事に
ついて考慮しても、やはりそれらが
劣悪な性犯罪の抑止力になっているから
なのではないかと自分は感じます。
    • good
    • 7

泣き寝入りしてる人が多いんじゃないですかね。


加えて、行方不明者の数が日本は異常です。
何らかの犯罪に巻き込まれて死んでいるか人身売買などされているか
どちらにしても日本もあまり安全ではなくなって来ていますから
注意するに越したことはありません。

それから警察の常套句ですが「事件性が無い」という奴です。
まじめに被害を訴えてもこの一言でなかったことにされてしまいます。
    • good
    • 3

警官が真面目に事件を事件として取り上げないということはあると思います


特に強姦は日本では親告罪なので女性が訴えなければ成立しませんし。
(例外は確か複数人で輪姦した場合、女性側の訴えなしでも検挙できるとか)
また被害者が男性の場合は良くて傷害罪に分類されるので性犯罪としてカウントされていない可能性が高いです
その辺を正直に申告している国と比べたら数値はかなり差が出るでしょう

が、日本の治安が全体的に良好なのは有名です
古い話ですが、
日本ではホームレスが新聞を読んでいて驚かれる、ということですから
やはり諸外国に比べて貧富の格差が比較的少ないことも関係するはずです
宗教的・人種的対立などもアメリカなどに比べれば軽いといえるでしょう
(最近移民も増えているので悪くなってきているという噂もあります)

とりたてて、どこの国が、と言うわけではありませんが
日本と同じ感覚で女性が海外で一人で外を歩くというのは
愚かな行為であると言わざるを得ません
女性が男性の所有物である、といった考え方は遠い昔のものだったわけではありませんし、
現在進行形でその考え方を続けている土地もあります
不必要に肌を露出した装いや、軽々しい言動は娼婦の証だと断定されることもあるでしょう
また、拳銃をはじめとした武器に対する危機感の欠如は致命的です
かじった程度の護身術ではどうにもなりません

日本が世界で最も治安の良い国だとは私は言いませんが、
かなり多くの国が日本より悪いことは確実だと思います
ひどいところでは
通りを一本歩く間に強盗遭遇率150%(二度)、
老若男女を問わず(年齢の上限・下限なし)頻繁にレイプされる、等
無茶苦茶なことを言っている国もあるようです
旅行の際は十分気をつけてください

※日本の満員電車はかなり特殊で異常な環境だと思います
他国出身の知人は、あれだけ多数の見知らぬ他人が
日常的に密着して長時間拘束される状況を他に知らないと言っており、
また、これが日本でなければ
進んであんな場所に乗りこもうとは思いもしないだろうとのことでした。
    • good
    • 1

殺人事件について触れたものを読むと、猟奇的な犯罪は西洋にかなり多いですね。

殺人博物館という作家さんの作ったサイトがあるんですが、殺人事件の凄さ数といい、レベルといい、ハンパなもんじゃないですよ。興味がある方は是非ともお読み下さい。凄いですから。

日本人は草食(農民)というか元来肉食(狩人)ではないですが、そういう文化的遺伝的な背景ってあるような気が自分はします。西洋の方々はエネルギッシュで素晴らしいんですけど光もあれば影が出来るのかも。

陰湿ないじめとかは村社会でやってきた日本には多いのかもしれないですね。でもアメリカにもあるみたいですよ?
数の比較を知りたいところですが、それは分からないです。すみません。
    • good
    • 0

日本は泣き寝入りが多い。

検挙率が低いのでは?
あるいは被害を訴えても警察は検挙できなければ件数にカウントしていないとか・・・・。

例えば、レイプ被害こそ遭っていませんが、何十回も痴漢に遭いました。高校生の頃、ホント毎日でした。でも警察に訴えたことなど一度もないです。若い頃はいつも泣き寝入りでした。
大人になってからは「ふざけんじゃないぞ、この野郎!」とどなって相手の股間けとばして終了とか・・・。
実際には例えば痴漢など、逮捕される数の何百倍も起きていると思います。
うちのダンナをはじめ、日本のまともな男性に言っても信じてもらえませんが、ほんとに日本ってなぜこんなに痴漢が多いの?って思います。

アメリカが日本の30倍?韓国11倍?
韓国でよく結構込み合った電車に乗りますが、痴漢にまだ遭ったことはありません。アメリカでも勿論、何度渡米したか数えられませんが一度も遭ったことはないです。
    • good
    • 3

私は幼少期から性被害者ですが、日本の苛めは学校・社会でも陰湿なことが多く泣き寝入りが多いことが分かるように、特定してる女性が存在し一部に集中攻撃を老若男女がもたれかかってるか気づいていないだけなのでデータにはあがらないことが一点。



世の中の複雑さ曖昧さから、それらも目立ち難く、辱しめ隠しか犯罪の隠蔽で美化狙い。アレンジを楽しまれていて長年数増やし。

海外から見る日本は、そういったことをしても良いといってるように見えて管理もあまり感じないとの意見も。

被害者には脅迫や悪質な嫌がらせで悪に導き、精神的苦痛を与え続ける傾向があり、あきらかな暴力と犯行よりもネチネチしていたり、コソコソしていたり、優越感に浸りたい男女の性的欲求による。

海外は性被害者であることが目立ち、国によっては一方的に害と見なされ手をつけられた少女らが死刑になっていたりもするけれど、女性に優しいので、隠すことは出来ず、凶悪だとされている。

日本ではアダルトビデオやアダルト雑誌など女性側から誘っていると同等の気乗りに思われ、身近に居る女性らとも見解がしがたい。
防犯も及びにくい。これをやった騙された女が悪い、弱いのが悪いなど子供じみた話しも多く、性被害者への威圧・セカンドレイプ・放任・冷遇・薬物投与により遅らせる・襲来に遭ったら見捨てられる・無かったことにされる隠蔽が本格的な慢性化・セクハラや痴漢や幼児への性的虐待など程度が似ていることの方が時代の風潮から軽くそこらじゅうで話される程度(幼児の個人情報の漏洩は後に繋がる)。処刑処罰も軽く精神異常になれば許されたり性被害者の周りを性犯罪者らが取り巻き近づくことも可能。対処既に遅く犯罪者らが全国に分散され性被害者の自殺もある。

性被害者の死刑は無くても自殺させることは裏で多いと思える。
    • good
    • 3

推測の域を出ません。


だいぶ前(10年くらい)在日外国人(ニュージランド二人ハンガリー4人。全員白人。男女比4対2.長期滞在観光。30前後)と三月ほど絡まなければならない事態になったことがあります。あとそれからまた15年ほど前に半年間アジアから中近東にかけて放浪経験があります。
主なる外国籍とのおつきあいはそれくらい(グアム新婚旅行とか高校時代基地の悪ガキと良く悪だくみしたとかもありますが、、)
それくらいで良ければお答えします。
まず欧米人については生活様式が驚くほど肉食系だということです。良く食い、よく笑い、よく飲みます。女と見ればでかい声でスケベ話。女は一度寝れば(しかもへべれけで勢いなのになのに)手をつなげ、キスをしろ、うるさいくせにすぐに目移り。ほんと元気です。
一晩に要求される量も違います(30分5ラウンド)日本人はひきます。
噂ですとアフロアメリカンはそんなもんじゃないそうです。(その女が言ってました)
東アジア系はエリアにもよりますが、家族(父母祖父祖母)に隷属します。(特に韓国)したがって性欲をものすごく抑圧する人が多いです。徴兵もあるしね。
中近東系はイスラムはもちろん。他宗教信者(少ないけどゾロアスター。キリスト教。仏教。ヒンズー)も非常によく戒律守ります。
そのために性欲は生涯にわたって抑圧されます(割礼等々)。
そりゃあ対象が目に入った時の性欲の爆発力が違う。
とは言っても異性と縁が薄い方はどの国でも同程度いらっしゃると思われますから当然の帰結かと思われます
以上実感です。
    • good
    • 1

強姦については知りませんが、日本は痴漢の多さで世界的に有名ですよね。

職場でのセクハラや、教師の教え子に対する性犯罪も少なくありません。いずれも対策も非常に遅れていますし、訴える勇気のある人もまだまだ少数です。「ごく一般的な女性が一般的な暮らしをしていて性犯罪に遭う確率」という点でいうと、日本は決して低くはないと感じます。
    • good
    • 3

他の犯罪、例えば強盗の発生率等も比べてみれば日本の治安の良さがわかります。

    • good
    • 1

日本人が穏やかでモラルが高いだけです。


日本で起きている犯罪も日本人籍の外人ということも多いですから。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカと日本の性犯罪率または性犯罪者数

アメリカと日本の性犯罪率または性犯罪者数がわかるような、信頼できるサイト(公的機関などの)がありましたら教えてください。

アメリカ人の十代の女の子から「日本人は、レイプなども含め、変態が多いと聞いたが本当か。」という質問を受けました。

「失礼な!!!」「アメリカのほうがよっぽど犯罪率は高いじゃないか!」と怒りたいところですが、相手が子供ですので、ここは冷静にアメリカの性犯罪率の方がはるかに高いというデータを出して、大人の対応をしたいと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「国連薬物犯罪オフィス(UNODC)が各国にとったアンケートの結果」によれば、


オーストラリア>カナダ>アメリカ合衆国>大韓民国>中国>日本の順にレイプが多いようです。

http://okwave.jp/qa/q1167911.html

参考URL:http://okwave.jp/qa/q1167911.html

Qレイプ発生数ランキング、韓国がアジア1位!子供標的

【韓国】レイプ発生数ランキング、韓国がアジア1位! 子供が標的になる悪質なもの [07/07]
レイプ発生数ランキング、韓国が1位!

韓国が「性犯罪者告知制度」を開始-世界とアジアのレイプ発生数ランキング
 2011年7月6日 21:00 

■韓国が「性犯罪者告知制度」を開始

2011年6月21日より、韓国では「性犯罪者告知制度」を開始した。同制度は性犯罪の前歴のある物の顔、
住所、氏名などの情報を対象者が居住する地域に告知するものである。告知対象は未成年者のいる家庭に
限定されている。

http://www.best-worst.net/files/335/62df23ce3be68576af64661bb356f648.jpg
image from ちょっとアレなニュース

さて、韓国の性犯罪率の高さは有名である。「国技はレイプ」、「国技は強姦」「日本の性犯罪の7.3倍」
というコピペもよく目にする。実際に、2003年を起点とすると2009年には性犯罪数は90%増加。特に
被害者の40%が児童であるという被害者の低年齢化が進んでいた。

■世界とアジアのレイプ発生数ランキング

その韓国ですら、レイプ多発国としては世界では16位。急成長を遂げているものの上には上がいると
いうことだ。まずは世界ランキングを見てみよう。

世界のレイプ発生数ランキングはこのようになる。
1位:南アメリカ
2位:セーシェル
3位:オーストラリア

そして、アジアのレイプ発生数ランキングはこのようになる。()内は世界順位だ。
1位:韓国(16位)
2位:タイ(27位)
3位:マレーシア(37位)
(参考:NATION MASTER)

ちなみに、日本は57位となっている。韓国の「性犯罪者告知制度」制定は数もさることながら、その質に
おいて子どもが標的になるという悪質なもので、対策が急がれていたという面がある。

ソース
http://www.best-worst.net/news_vAyovOhho.html

韓国じゃなくて姦国とか言われるほど性犯罪が多い原因はなんだろ?
あとオーストラリアもだけど?韓国の性犯罪を減らすにはどうしたらいいと思う?

【韓国】レイプ発生数ランキング、韓国がアジア1位! 子供が標的になる悪質なもの [07/07]
レイプ発生数ランキング、韓国が1位!

韓国が「性犯罪者告知制度」を開始-世界とアジアのレイプ発生数ランキング
 2011年7月6日 21:00 

■韓国が「性犯罪者告知制度」を開始

2011年6月21日より、韓国では「性犯罪者告知制度」を開始した。同制度は性犯罪の前歴のある物の顔、
住所、氏名などの情報を対象者が居住する地域に告知するものである。告知対象は未成年者のいる家庭に
限定されて...続きを読む

Aベストアンサー

前にも回答されているように、強姦は親告罪であり韓国の様に儒教で男尊女卑の国では、被害にあった女性が、おおやけに訴えることが少なく、実際の被害者の数は発表されている数の数倍になると思われます。

また、韓国では強姦の被害者年齢が、3歳の幼女から80歳のお婆さんまで存在しており、再々犯が多く韓国警察はこれを防ぐために、犯人にGPS装置を着用させ、警察が犯人の所在を常に監視できるようにしております。
http://www.youtube.com/watch?v=--7YUA4Fvao

日本でも彼らの同胞が、捏造歴史教育による「日帝36年の仕返し」だと言って、いたるところで強姦をやり放題行っております。
http://tokua77.hp.infoseek.co.jp/

しかし、日本では韓国の様に、犯人にGPS装置を取り付け監視する様にすることは困難なのです。
なぜなら、在日(総連・民潭等)のパチンコマネーなどで、「政治家への不法献金」や「警察を関連会社への天下り受け入れ」「マスコミへのコマーシャル料」などの圧力があるからです。

その上、反日売国奴人権派弁護士(仙X)などが在日犯罪者を「人種差別だ」「人権問題だ」と騒いで擁護するから、なお更、実施することが出来ないと思います。

前にも回答されているように、強姦は親告罪であり韓国の様に儒教で男尊女卑の国では、被害にあった女性が、おおやけに訴えることが少なく、実際の被害者の数は発表されている数の数倍になると思われます。

また、韓国では強姦の被害者年齢が、3歳の幼女から80歳のお婆さんまで存在しており、再々犯が多く韓国警察はこれを防ぐために、犯人にGPS装置を着用させ、警察が犯人の所在を常に監視できるようにしております。
http://www.youtube.com/watch?v=--7YUA4Fvao

日本でも彼らの同胞が、捏造歴史教育による...続きを読む

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む

Q男性の貞操観念について

よく「最近の日本女性の貞操観念は低下している」と聞きます。
日常生活の中ではあまり聞きませんが、ネットでは特に男性側の意見として、よく掲示板等で見る意見です。
「貞操観念は低下している」理由としては、十代での性行為経験増加、浮気・不倫の増加、処女の減少……ってとこでしょうか?
そこで思ったのですが、そのようなことを仰る方々は「男性の貞操観念」についてどう思っているのでしょうか。
何をもって「貞操観念の低下」を女性のみに言及しているのでしょう。

Aベストアンサー

どもNo3です。

>女性の貞操観念は男性よりも高くあるべき」という意識があるということでしょうか

データ的に言えば、元々高水準のものが低水準になってしまう方が目立ちやすく
元の水準に戻したい(戻せるのではないか?)という可能性も高く。
変動幅が大きい為、期待値が大きい。
元々低水準である男性の貞操観念は、期待値が少ない。
日本では、高齢童貞率が向上している為、むしろキモがられる始末。

勿論。男性の貞操観念も高水準化が望ましいが、男性という性の性格上や
現代までの歴史的背景から、もはや望みが薄い。
本来は、批判されてしかるべき。ただ、呆れられて駄目だこいつと思われているのが現状。

他の方も仰るように、女性には、妊娠や中絶というリスクも伴うというのも理由の一つだと思います。

個人的には、オスカー・ワイルドの
「男はきまって女の最初の恋人になりたがる。これは男の無粋な虚栄だ。
女にはもっと繊細な本能がある。女の望み、それは男の最後の愛人となることだ。」
これに集約されている気がします。

Qなぜ日本では男女平等=女性優遇がまかり通っている??

日本では男女平等と言いながら女性優遇ばかりして男性が生きにくくなっています。なぜこんな偏ったことがまかり通っているのですか??

ケース1
女性専用車両
同じ運賃を支払っているのになぜか女性だけが一車両多い。しかも女性の乗車は任意。(何のための女性専用車両だ?)

ケース2
国が企業に女性管理職30%という努力目標を押し付ける。
国家公務員の採用人数を女性30%達成するために試験内容を変更する。
名古屋市や大阪府・大阪市も同様。
なぜ機会の平等ではなく結果の平等を重視する?女性は男性に劣っているから下駄を履かせてもいいのか?

ケース3
国公立の女子大があっていいのか?

ケース4
公立図書館に女性専用席を設けていいのか?

このように日本の男性差別は酷いものですが、なぜか社会問題にならず放置されています。なぜだと思いますか?

※感情論抜きで論理的に説明できる方だけ回答してください。感想は要らないですw

Aベストアンサー

まず男女平等に限らず、不公平だった環境を「平等」な環境にするためには、もともと利益者だった人たちを制限して不利益者と同じレベルにすることと、不利益者を優遇して利益者と同等にする方式があります。

こういうやり方を「アファーマティブ・アクション」といい、アメリカでは、白人中心主義を是正するために、大学入試の点数を黒人だと合格点を少し下げたり、逆にアジア人だと上げたりすることがある程度許容されています。
 これにより「白人であることが不利である」という主張も最近は多くみらえるようになってきました。

という点を踏まえたうえで、
ケース1
女性専用車両
痴漢被害の回避、という点で見ればある程度は肯定せざるを得ない面もありますが、問題点ももちろん存在します。特に大きな問題点は「男性を潜在的な痴漢予備軍とみなしていること」です。またその男性が任意またはほぼ強制的に協力して成り立っていることも問題であり、それを女性が「女性としての権利・優遇」と見なすのが大問題であるといえます。

もし本質的に「通勤弱者を守る」と言う観点でいえば、まず10代と20代の女性に限定して保護すればよいし、30代以降は申請して乗れるようにすればいいでしょう。そして同時に、車いすの男性や足が不自由な男性、さらには外からは見えにくい疾患を抱えている男性も申請すればのれるようにして「弱者を保護」する体制にしていくことが必要であるといえます。

なぜなら、「通勤弱者とは、痴漢にあう女性だけではなく、諸々の事情の弱者」が存在するからです。

そこに思い至らず「痴漢が居るから必要」などと主張する女性は「権利の上に胡坐をかき、義務を果たそうとしない」ものであると私は思います。そのような女性があたかも権利のごとく女性専用車を「優遇」と勘違いすれば、男性側の不利益はドンドン大きくなるでしょう。



ケース2
国が企業に女性管理職30%という努力目標を押し付ける。
国家公務員の採用人数を女性30%達成するために試験内容を変更する。
名古屋市や大阪府・大阪市も同様。
なぜ機会の平等ではなく結果の平等を重視する?女性は男性に劣っているから下駄を履かせてもいいのか?

これこそアファーマティブ・アクションの際たる例です。ただし、これらの結果については他国でもよく分かっていません。たとえば、経営職の30%を女性にするなどの政策を掲げている国はけっこうありますが、そのために業績が落ちた、と言う事例もあります。

日本では女性の社会進出の過渡期であり、これがキャリアパスを作るよい足掛かりになるかどうかも検証する必要があるでしょう。

もっとも、一つだけ注文を付けるとすれば「なぜ男性上司が女性部下を別扱いしなければならないのか」という部分でしょう。ネット検索しれ見れば「女性部下の扱い方。OKとNGの見分け方」とか「女性部下の言い分」などのようなものがたくさん見受けられます。たしかにセクハラはいけませんが「なぜ、男性部下と同じ指導法ではダメ」なのでしょうか。
「女性は男性とちがって、○○だから・・・」それは部下というか女性の勝手な都合ですよね。

女性だから・・というのはなんでも通用するわけではありません。社会的に必要なアファーマティブ・アクションはするべきですが、それにかこつけた女性の無駄な優遇はてって的に排除すべきです。


ケース3
国公立の女子大があっていいのか?

こればっかりはあってもいいと思います。同時に男性だけの公立大があってもいいと思います。
男性と女性はどうしても意識と立ち振る舞いが違います。男性は競争して、女性は協調して学習するほうが効果が上がる、とされています。女子大は私立では費用の問題で入学できない女子を救済する目的もあるし、世の中は競争原理のほうがニーズが高いので、協調原理で運営できる女子大が存在するのはそれだけで意味があるといえます。

ただし、公立である以上こういう問題は困ります。
http://www.huffingtonpost.jp/2014/11/14/fukuoka-womens-university_n_6162290.html
これは男性が入れる大学に講座を設ければ済む話なので、ニーズを細かく拾い上げる大学の姿勢が問われるでしょう。

ケース4
公立図書館に女性専用席を設けていいのか?

これは明確に男性差別です。なんの妥当性も見出せません。


>このように日本の男性差別は酷いものですが、なぜか社会問題にならず放置されています。なぜだと思いますか?
男性も含めて「女性は差別されている」と刷り込まれているからです。このサイトでも、女性専用車両などの回答に男性が「女性を守るためには当然必要」と言う書き込みが随所に見られます。

そもそも男女平等であれば「男性が女性を守る」という考え方自体が差別なのですが、そこは考慮されないのです。
そして女性の側も権利に胡坐をかいてばかりで、正しい平等のあり方について意識がありません。あるのは文句と被害者意識ばかりです。

まず、なぜ男女平等で「男性が女性を守る」のが不当かを説明します。あらかじめ書いておきますが、これは恋人同士など個人的な話は除外します。あくまでも社会として「男性が女性を守る社会」ということです。

男性が女性を守り保護する社会、究極的にはイスラム社会がその典型になります。保護・守る、ということを行うには実は監視・管理が必要になります。子供を見れば分かりますが、勝手に夜出かけたり、こずかいを無制限にもらえたりはしません。勝手に出かけられたら親は守れないし、こずかいを無制限にもらったなら監視が行き届かなくなるからです。
 つまり「守る」ということは管理する、ということと表裏一体なのです。

しかし男女平等、というのは男性も女性も大人であれば自由に自分の意思で行動し、誰にも監視・管理されない、ということです。当然ですが、その代り自分の身は自分で守る必要があります。
 女性専用車両というのは、この点が「男女平等」として非常におかしいのです。ですから、10代の子供20代のまあ、経験の浅い女性は無条件で保護してもいいでしょうが、30代や40代の大人の女性なら自分で保護されるかどうか考えてください、というのが「申請」という言葉の趣旨です。

本来なら「女性専用車両」という言葉を聞いて「なんで他人が勝手にあたしのことを保護したいっていうんだ。自分で自分の身を守れるよ!」というのが正しい、女性解放なのですが、そう言う点で怒る女性がいないのがとても残念に思います。

ですから、日本の女性は「優遇されることが当たり前」な女性ばかりなのです。ほとんどの女性が「あたしは女だから守ってもらって当然」であって自立した個人がもつ権利と義務の意識に非常に鈍感なのです。

権利意識もそうですが、女性はもっと義務の意識も高めないと、結局社会の言いとこ取りばっかりで、男性とだんだん対立していくようになるでしょう。

まず男女平等に限らず、不公平だった環境を「平等」な環境にするためには、もともと利益者だった人たちを制限して不利益者と同じレベルにすることと、不利益者を優遇して利益者と同等にする方式があります。

こういうやり方を「アファーマティブ・アクション」といい、アメリカでは、白人中心主義を是正するために、大学入試の点数を黒人だと合格点を少し下げたり、逆にアジア人だと上げたりすることがある程度許容されています。
 これにより「白人であることが不利である」という主張も最近は多くみらえるよう...続きを読む

Q手話は世界共通語?

この前から気になっていたのですが,手話って世界共通語ですか?それとも、日本語や英語のように地域によって全く違うのですか?

もし、世界共通だったら便利だと思うのですが.

Aベストアンサー

聴覚障害者です。

残念ながら、世界共通語では有りません。
手話の形が違うだけで、意味合いは同じです。
イギリス手話とアメリカ手話とは違いますし、
中国手話も違います。

勿論、日本でも、地方によって手話の形が
異なります。
一口「結婚」の手話でも、
とある地方では指輪の形状表現で手話表現し、
私の住んでいる地方では、片方の親指と片方の
小指をくっつけるような手話なんです。

本屋で手話の本がありますが、
あれはあくまでも日本"共通"の手話ですよ。
日本語で言う共通語と同じ。

私としても、世界共通語の手話が出来たら、
英語なんか覚えなくても、健聴者と交流できると
思いますよ。(^^

参考として下のも加えます。

参考URL:http://jsl.gn.to/lecture/lec1-02.htm

Q統計学的に信頼できるサンプル数って?

統計の「と」の字も理解していない者ですが、
よく「統計学的に信頼できるサンプル数」っていいますよね。

あれって「この統計を調べたいときはこれぐらいのサンプル数があれば信頼できる」という決まりがあるものなのでしょうか?
また、その標本数はどのように算定され、どのような評価基準をもって客観的に信頼できると判断できるのでしょうか?
たとえば、99人の専門家が信頼できると言い、1人がまだこの数では信頼できないと言った場合は信頼できるサンプル数と言えるのでしょうか?

わかりやすく教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

> この統計を調べたいときはこれぐらいのサンプル数があれば信頼できる・・・
 調べたいどの集団でも、ある一定数以上なら信頼できるというような決まりはありません。
 何かサンプルを集め、それをなんかの傾向があるかどうかという仮説を検証するために統計学的検定を行って、仮設が否定されるかされないかを調べる中で、どの検定方法を使うかで、最低限必要なサンプル数というのはあります。また、集めたサンプルを何か基準とすべき別のサンプルと比べる検定して、基準のサンプルと統計上差を出すに必要なサンプル数は、比べる検定手法により計算できるものもあります。
 最低限必要なサンプル数ということでは、例えば、ある集団から、ある条件で抽出したサンプルと、条件付けをしないで抽出したサンプル(比べるための基準となるサンプル)を比較するときに、そのサンプルの分布が正規分布(正規分布解説:身長を5cmきざみでグループ分けし、低いグループから順に並べたときに、日本人男子の身長なら170cm前後のグループの人数が最も多く、それよりも高い人のグループと低い人のグループの人数は、170cmのグループから離れるほど人数が減ってくるような集団の分布様式)でない分布形態で、しかし分布の形は双方とも同じような場合「Wilcoxon符号順位検定」という検定手法で検定することができますが、この検定手法は、サンプルデータに同じ値を含まずに最低6つのサンプル数が必要になります。それ以下では、いくらデータに差があるように見えても検定で差を検出できません。
 また、統計上差を出すのに必要なサンプル数の例では、A国とB国のそれぞれの成人男子の身長サンプルがともに正規分布、または正規分布と仮定した場合に「t検定」という検定手法で検定することができますが、このときにはその分布を差がないのにあると間違える確率と、差があるのにないと間違える確率の許容値を自分で決めた上で、そのサンプルの分布の値のばらつき具合から、計算して求めることができます。ただし、その計算は、現実に集めたそれぞれのサンプル間で生じた平均値の差や分布のばらつき具合(分散値)、どのくらいの程度で判定を間違える可能性がどこまで許されるかなどの条件から、サンプル間で差があると認められるために必要なサンプル数ですから、まったく同じデータを集めた場合でない限り、計算上算出された(差を出すために)必要なサンプル数だけサンプルデータを集めれば、差があると判定されます(すなわち、サンプルを無制限に集めることができれば、だいたい差が出るという判定となる)。よって、集めるサンプルの種類により、計算上出された(差を出すために)必要なサンプル数が現実的に妥当なものか、そうでないのかを、最終的には人間が判断することになります。

 具体的に例示してみましょう。
 ある集団からランダムに集めたデータが15,12,18,12,22,13,21,12,17,15,19、もう一方のデータが22,21,25,24,24,18,18,26,21,27,25としましょう。一見すると後者のほうが値が大きく、前者と差があるように見えます。そこで、差を検定するために、t検定を行います。結果として計算上差があり、前者と後者は計算上差がないのにあると間違えて判断する可能性の許容値(有意確率)何%の確率で差があるといえます。常識的に考えても、これだけのサンプル数で差があると計算されたのだから、差があると判断しても差し支えないだろうと判断できます。
 ちなみにこの場合の差が出るための必要サンプル数は、有意確率5%、検出力0.8とした場合に5.7299、つまりそれぞれの集団で6つ以上サンプルを集めれば、差を出せるのです。一方、サンプルが、15,12,18,12,21,20,21,25,24,19の集団と、22,21125,24,24,15,12,18,12,22の集団ではどうでしょう。有意確率5%で差があるとはいえない結果になります。この場合に、このサンプルの分布様式で拾い出して差を出すために必要なサンプル数は551.33となり、552個もサンプルを抽出しないと差が出ないことになります。この計算上の必要サンプル数がこのくらい調査しないといけないものならば、必要サンプル数以上のサンプルを集めて調べなければなりませんし、これだけの数を集める必要がない、もしくは集めることが困難な場合は差があるとはいえないという判断をすることになるかと思います。

 一方、支持率調査や視聴率調査などの場合、比べるべき基準の対象がありません。その場合は、サンプル数が少ないレベルで予備調査を行い、さらにもう少しサンプル数を増やして予備調査を行いを何回か繰り返し、それぞれの調査でサンプルの分布形やその他検討するべき指数を計算し、これ以上集計をとってもデータのばらつきや変化が許容範囲(小数点何桁レベルの誤差)に納まるようなサンプル数を算出していると考えます。テレビ視聴率調査は関東では300件のサンプル数程度と聞いていますが、調査会社ではサンプルのとり方がなるべく関東在住の家庭構成と年齢層、性別などの割合が同じになるように、また、サンプルをとる地域の人口分布が同じ割合になるようにサンプル抽出条件を整えた上で、ランダムに抽出しているため、数千万人いる関東の本当の視聴率を割合反映して出しているそうです。これはすでに必要サンプル数の割り出し方がノウハウとして知られていますが、未知の調査項目では必要サンプル数を導き出すためには試行錯誤で適切と判断できる数をひたすら調査するしかないかと思います。

> どのような評価基準をもって客観的に信頼できると判断・・・
 例えば、工場で作られるネジの直径などは、まったくばらつきなくぴったり想定した直径のネジを作ることはきわめて困難です。多少の大きさのばらつきが生じてしまいます。1mm違っても規格外品となります。工場では企画外品をなるべく出さないように、統計を取って、ネジの直径のばらつき具合を調べ、製造工程をチェックして、不良品の出る確率を下げようとします。しかし、製品をすべて調べるわけにはいきません。そこで、調べるのに最低限必要なサンプル数を調査と計算を重ねてチェックしていきます。
 一方、農場で生産されたネギの直径は、1mmくらいの差ならほぼ同じロットとして扱われます。また、農産物は年や品種の違いにより生育に差が出やすく、そもそも規格はネジに比べて相当ばらつき具合の許容範囲が広くなっています。ネジに対してネギのような検査を行っていたのでは信頼性が損なわれます。
 そもそも、統計学的検定は客観的判断基準の一指針ではあっても絶対的な評価になりません。あくまでも最終的に判断するのは人間であって、それも、サンプルの質や検証する精度によって、必要サンプルは変わるのです。

 あと、お礼の欄にあった専門家:統計学者とありましたが、統計学者が指摘できるのはあくまでもそのサンプルに対して適切な検定を使って正しい計算を行ったかだけで、たとえ適切な検定手法で導き出された結果であっても、それが妥当か否か判断することは難しいと思います。そのサンプルが、何を示し、何を解き明かし、何に利用されるかで信頼度は変化するからです。
 ただ、経験則上指標的なものはあります。正規分布を示すサンプルなら、20~30のサンプル数があれば検定上差し支えない(それ以下でも問題ない場合もある)とか、正規分布でないサンプルは最低6~8のサンプル数が必要とか、厳密さを要求される調査であれば50くらいのサンプル数が必要であろうとかです。でも、あくまでも指標です。

> この統計を調べたいときはこれぐらいのサンプル数があれば信頼できる・・・
 調べたいどの集団でも、ある一定数以上なら信頼できるというような決まりはありません。
 何かサンプルを集め、それをなんかの傾向があるかどうかという仮説を検証するために統計学的検定を行って、仮設が否定されるかされないかを調べる中で、どの検定方法を使うかで、最低限必要なサンプル数というのはあります。また、集めたサンプルを何か基準とすべき別のサンプルと比べる検定して、基準のサンプルと統計上差を出すに必要な...続きを読む

Qアフリカは、なぜ、貧困なのか・・・

アフリカでは、今も病気で死ぬ人や食べられない人が大勢います。そもそも何でアフリカの地域は、貧困が多いのでしょうか?ダイヤなどの資源がとれるので、貧困にならないような気がするのですが・・・民族に対する差別的な意見(なまけものだから・・・)などじゃくて。。。ちゃんとした理由がわかる人がいればご指導ください。また、どうすれば、経済というのは発展するのでしょうか?解決策も教えてください。

Aベストアンサー

当然の疑問だと思います。
アフリカはあなたのおっしゃるようにダイヤや石油・希少鉱物など天然地下資源も豊富で、しかも農作物も実は生産量は高いです。
ではどうして今の状況にあるかと言えば世界の近代史を知る事で見えてきます。

アフリカはナイル川流域のエジプト文明に代表されるように、古代から文明の栄えた地でもあります。数々の王国が栄え、ローマ帝国やイスラム帝国、オスマン帝国との興亡もありました。
しかしアフリカの人は豊かに暮らしていました。これは北米や南米・オーストラリアの原住民も同じです。
そして白人が来ます。時は大航海時代です。アフリカ人は捕らえられ、船積みされ世界中に奴隷として売り飛ばされました。南米・北米・オーストラリアの人は虐殺され土地を奪われました。北米のインディアンなどがそうですね。「最後のタスマニア人のトルガニーニ」のように絶滅した民族もあります。

もともと原住民には土地の所有と言う概念はなく、みんなのものと言う意識でした。しかし白人の持ち込んだ価値観により、土地は一部の白人の所有となります。アフリカは植民地となり、白人は農園を開き、現地の人間を労働力として安く使い、生産された利益はすべて白人、つまり欧米諸国に吸い取られました。ここで社会の構造が現地の人を安い労働力としてのみ固定してしまいます。
アフリカと言うとサバンナのイメージがあると思いますが、農業生産も盛んで地下資源の輸出が増えた現代でも、アフリカの輸出品の55%は農産物です。
~~~余談になりますが、地球の人口爆発の原因の最も大きいのはアフリカです。この原因は一人あたまの収入が少なく、また収入の大きな職につけない事で、子供を増やす事が収入を増やす事につながるからです。つまり子供イコール労働力です。一人あたまの収入は少なくても、人数で補おうとする考えです。また貧困の為に乳幼児の生存率が低く、その為また人数を生もうとします。生存率が低いのに一人っ子では、その子が死んでしまえばそれまでだからです。悪い循環になっています。
逆に先進国では一人頭の収入は多いが、子供がいる事で支出が増える為に少子化になっています。
アフリカの人口爆発の原因を教育が遅れているせいだとする人がいますが、それは違います。なぜなら白人が来る前の原住民のあいだでは、人口爆発はなかったからです。白人が作った経済格差と社会構造が人口爆発の原因です。~~~

20世紀に入り植民地支配の時代は終わります。数々の国が独立します。しかし今度は植民地ではないが、欧米諸国の経済支配となります。相変わらず農産物は欧米の多国籍企業がその利益を吸い取ります。
そしてつい最近、ここ数十年で豊富な地下資源が発見されます。独立したアフリカの国は「何とか自国での採掘をしたい」と思います。しかし悲しい事にその為の「資金」も「技術」もありません。欧米にその為の援助・協力を要請しても、絶対にそんな事の為には援助はしません。またすでに欧米に多額の借金もあります。結局はわずかなお金と引き換えに、欧米の多国籍企業にその採掘権を売り渡します。そのせいで、アフリカからどんなに資源が出ても、その利益は欧米に吸い取られ、アフリカは借金が減るどころか増えているのが現状です。事実、アフリカの石油はほとんどがアメリカの企業が持っています。
そして国内に問題も多く、政治的にも不安定で汚職や犯罪・貧困などもはびこっています。それを何とかしたくても、どうにも出来ない・なかなか改革は進展しないというのが現状です。またアメリカにとっても、その状態が都合がいいという事もあります。常に経済的優位に立て、利益を確保できるからです。これはアフリカに限らず、中東のゴタゴタにも多分にアメリカの石油戦略が絡んでいます。イラクの問題もそうですね。イラン・イラク戦争の時、フセインに武器援助をし軍事専門家を派遣し、あそこまで軍事国家に育てたのはアメリカですし、今のアメリカ政府のトップはブッシュ大統領を含めほとんどが石油企業を持っています。ブッシュ大統領の親族企業はビンラディンの兄との共同出資で作った石油企業を持っているのは有名な話ですw。
これが政治というものです。

21世紀でアフリカの貧困はもっとも大きな問題の一つです。これを解決して行くには、欧米・アフリカなどの当事者ではなく、アジアの、特に発展している日本の役割は非常に大きいです。しかしご存知のように、日本はアメリカ追従の姿勢で、アフリカどころかアジアの中でまだゴタゴタをしている国です。「経済は一流、外交は三流」などと揶揄される所以です。最近は経済も二流ですがw。アジアの中で未だに近隣諸国の感情も理解できず、逆なでしているのみの情けない外交です。これはアメリカにとってもそのほうが都合がいいので、なかなかアジアとしてまとまる事ができません。アメリカは中国と日本が接近するのは非常に都合が悪いですし、アジアに共同経済圏・巨大連合体が出来るのは自らの利益を損なう事になります。政治的には反目しあってくれてるくらいがちょうどいいです。

ネットの中でもここを見ていても、中国・韓国の話題がでると非常に感情的な誹謗・中傷や、不毛な議論を始める人が多々います。情けない事です。
もっと歴史を知り、欧米や日本が何をしてきたかを知り、変な思想には惑わされずに事実は事実として受け止め、その上で世界に対して日本が何を出来るかを真剣に考えられる政治家が出てくる事を望みます。
21世紀、日本が中心になってアフリカの問題を良い方向に進められれば、これはすばらしい事ですね。

当然の疑問だと思います。
アフリカはあなたのおっしゃるようにダイヤや石油・希少鉱物など天然地下資源も豊富で、しかも農作物も実は生産量は高いです。
ではどうして今の状況にあるかと言えば世界の近代史を知る事で見えてきます。

アフリカはナイル川流域のエジプト文明に代表されるように、古代から文明の栄えた地でもあります。数々の王国が栄え、ローマ帝国やイスラム帝国、オスマン帝国との興亡もありました。
しかしアフリカの人は豊かに暮らしていました。これは北米や南米・オーストラリアの原住...続きを読む

Q肉の賞味期限は何日過ぎたらだめ?

冷蔵庫にあった豚肉のひき肉の賞味期限が2日前だったのですが、
食べても問題ないと思いますか?
(買ってからすぐ冷蔵庫に入れました。)

ちなみに麻婆豆腐にしようと思っています。
調理方法によるかもしれませんが、みなさんはお肉は
賞味期限を何日過ぎたら食べずに捨てますか?

私は2日過ぎならぎりぎりセーフかなと思うんですが・・・。

Aベストアンサー

セーフと思われます。

http://www.tsukishiro.com/html/2007/2007-2-15.html

Qイタリアで日本人は差別されてますか?

先日北イタリアへ行ったのですが、個人旅行であったせいかいろいろ不愉快な思いをしました。
・なにしろ見る目が厳しい。
観光地じゃなかったのでアジア系が目立つのか、それともスカートだったのがいけないのか・・・どこでも怪訝な目でみられました。
町にスカートの人は店員以外では見かけませんでしたが、何か意味があるんでしょうか。パンツスタイルにしたら少し変わりました。
・電車で嫌がられた。
一等車にしたのですが、途中乗って来たカップル(女性)にあからさまに嫌がられ、男性にどうにかしてと頼んでいたようですが結局彼等は次の駅で出て行きました。。。
その他にもカフェで他の客にどかされた等イタリアのイメージが崩れました。何しろ怪訝な目で見られるのが厳しくて・・・。
ミラノのような大きいところではそうでもなかったのですが、もしかしてイタリアって日本人(もしくはアジア系)嫌ってますか?
イタリア語の勉強も始めたのにこれですっかり気が萎えてしまいました。参考に教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

ヨーロッパ人の基準からすると、日本人女性の服装は、売春婦に見えることが多いのです。日本にいる時と同じ感覚で、おしゃれをしていたのではないでしょうか。パンツに変更したのは、正解だと思います。

イタリア人が日本人に差別感情を持っているという話は、聞いたことがありません。遠い国の話ですし、直接的交流は少ないですからね。

わたしも世界各地を旅行して、好奇心の目で見られるのは慣れています。そこらじゅうで、ジャポネとかヒネーゼ(中国人)とかキタイ(契丹人)とか呼ばれますが、気にしません。そこらじゅうの国を回りましたが、「よそ者が何しに来やがった」という悪意の目つきは、ウズベキスタンのフェルガナ地域でしか、出くわしたことがありません。外国人を見たら興味を抱くのは、大都市以外ではどこの国でも一緒です。日本でも、例えば田舎の田んぼのあぜを黒人が歩いていたら、じいさんばあさんがぎょっとした目で見たり、村中の人が集まってきたりするでしょう。小沢一郎の一人区まわりと同じで、村人がワサワサ出てきても、まったく不思議ではないと思います。

イタリア人の差別感情は、主としてアルバニア人に向けられます。イタリアは第2次大戦中の一時期、海を越えた向かいのアルバニアを支配していました。戦後、アルバニアは、ホジャ大統領の下、独自の共産主義閉鎖国家を作り、弊害も多かったものの、結果として、ユーゴスラビアに併合されてぐちゃぐちゃな内戦に巻き込まれることを避けることができました。アルバニアはユーゴスラビアともソ連とも中国とも仲たがいして、鎖国状態にあったのですが、実際には市民はイタリアのテレビを見て、世界情勢を知っていました。ホジャ大統領の死後、共産主義が崩壊し、資本主義の導入も失敗、ねずみ講への投資を国家が推奨するということを資本主義を理解していない国民に推奨したため、ねずみ講の崩壊と共に、政局は混乱、政権が吹っ飛んだのです。この時、多数のアルバニア人がぼろい船でイタリアに渡って不法入国した事情があり、アルバニア人に対する感情は、きわめて悪いものと推定されます。

ヨーロッパ人の基準からすると、日本人女性の服装は、売春婦に見えることが多いのです。日本にいる時と同じ感覚で、おしゃれをしていたのではないでしょうか。パンツに変更したのは、正解だと思います。

イタリア人が日本人に差別感情を持っているという話は、聞いたことがありません。遠い国の話ですし、直接的交流は少ないですからね。

わたしも世界各地を旅行して、好奇心の目で見られるのは慣れています。そこらじゅうで、ジャポネとかヒネーゼ(中国人)とかキタイ(契丹人)とか呼ばれますが、気にしま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報