グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

タイトルからして、女性に喧嘩を売ってそうですが、感情的にならずに、客観的な回答を下さい。

晩婚、少子化、結婚しない(できない)のが増えたのは、女性に大きな原因があると思います。

若い頃は、黙っていても男からちやほやされて、危機感も感じないけど、28、29あたりからそろそろ気になり出して婚活をする。

でも、相手(男)に求めるものが、年収600万以上と、今のご時世では有り得ない希望を言う。共働きを考えずに、はじめから男に食わせてもらうことを前提に考える。

大半の男は、年収600万以上ないから希望に叶わず、巡り会わない。また、理想が高い女性に辟易して、一人の方がいいと草食化していく。


これが全ての原因とは言いません。もちろん、他の原因もあります。ただ、女性の権利意識ばかりやたら高くなって、都合が悪くなると男に依存する傾向は増えていると思います。
非難が集中すると思いますが、私は女性を敵視してるわけではありません。権利義務をきちんとわきまえた、謙虚な女性は、とても魅力的だと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

 そんな片方的なモノではなく、離婚が無くなれば、すべて解決すると思います。

    • good
    • 4

当方、女性ですが、ご指摘のような「がめつい女性」をこのところあちこちで見受け


ぞっとしています。

職場の独身女性たちは、高学歴、高収入の男の人を見つけると、これでもかというほどにアプローチ。
料理はうまい、家事は手馴れています、と猛進します。
そのまま結婚生活もだんな様を大切にすればいいけれど
結婚したとたん、今度は居直って依存。
独身のころの趣味をもう一度始めたいので小遣いをあげてほしいとだんな様がいいだすと、
これから子どものお受験にお金がかかるのに、どう考えているのだ、
こんな人と思わなかった・・etcと激昂。

僕と結婚したかったのは、子どもにお金をかけてステイタスな日々を送るためだったのか・・
友人の男性は10年の恋がさめ、
貯金も家(中古購入物)もすべて差し上げますので自由にしてください、と離婚してきました。
その人曰く、男は単純だから、ありがとうと笑顔でいってくれて
うれしそうに毎日を過ごしてくれているだけで、生き生きとがんばれるものです。と。

求めるのではなくて、敬愛しあうことを忘れていますよね。
敬愛とはお互いのいたらないところを補いあいながら、
楽しめる日々を送る努力をすることだと思います。
そのうえでそれぞれの時間を認めあえるといちばんいいですよね。
    • good
    • 5

原因のひとつであるとは思いますよ。



当方、現在は夫婦共働きで今後もやめるつもりは一切ありません。
結婚するまでは仕事も結婚生活もいずれは子育ても
すべて両立していきたいと思っていましたし、
もちろん今もあきらめてはいませんが、
女性が働きながら家庭を維持していく難しさを痛感しています。

金銭面もそうですが、一度仕事を離れてしまうと復帰できない、
そんな先輩たちをイヤというほど見てきたので、
「あぁ・・養ってくれるほどの収入があれば」と思うことも多々(笑)

私の場合、
時間はかかりましたが好きな仕事に就けていますが、
もし、やりたい仕事が見つからない上に
先輩たちの厳しい現状を見てしまったら、
専業主婦願望が強くなっても仕方ないと思います。

でもまぁ、質問者様は男性だと思いますが、
女性はみんな本音は口にしません。
年収600万円とか言っていても、
本気でそのラインを狙っている女なんてそんなにいませんよ。
みんな自分のことはわかっていますし・・・。

それに当方が思うのは、
現在結婚しない人が増えたのは、
「結婚しないほうが自由で素晴らしい」といったブームが
十年前ほど前に来ていたことが影響していると思います。
今の20代前半の子は、男女ともに結婚願望が強い子が多いですよ?
    • good
    • 1

「晩婚、結婚できない、少子化の原因は女性にあるのでは?」と言ってしまうと、女性全てを対象にしているように聞こえますから、相談者さんの意図しないところの反論が多くなりますので、ご注意を。


その上で、回答すると、確かに相談者さんの言われている傾向があると思います。それは女性のみでなく、男性にも多く見られる事で、結婚相手や恋人を探すのに、まるで、高価な買い物をするが如く相手の条件から入る風潮が見られます。
仮に条件面で、自分の希望の相方を見つけられたとしても、損得を数えながらの恋愛は、もはや恋愛ではなく契約を結ぶビジネスです。なので上手く行くはずもなく、別れる人が多いのではないでしょうか。(決して今に始まった事ではありませんが)愛する事の意味をしらずして、愛される事ばかりを求める姿は嘆かわしいかぎりです。
相談者さんの訴えたい気持ちも分かりますが、言ってみてもしょうがない事ですし、全ての女性がそうではないと考えて理想の女性を探されれば良いと思います。
難しい事ですが、1つの事に対する「こだわり」を、批判する側も1つの「こだわり」です。「こだわり」を持たずに受け流す事も時には必要かと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに、条件ばかりで愛がないなと思います。
愛だけでは夫婦生活できませんが、金だけでも荒んでいますよね。

お礼日時:2009/12/24 21:31

私は、30歳になる前に結婚しましたが、別に旦那さんは高給取りではありません。


周りでも既婚女性は多いですが、年収を条件として結婚に至った人はいません・・・
男性の側だって、結婚したくない、彼女はいらないという人が多くなってきているので、女性に原因があると一概には言えないと思います。

結婚相談所に登録している人が知り合いに居ないので、あくまで想像ですが、
・30歳になる前に結婚したいと一念発起して婚活する場合、出産出来る年齢のリミットが頭をよぎる→すぐに妊娠しても生活出来るくらいの収入があって欲しい
・相談所に登録している男性は、今まで彼女がいない、モテない類の人かもしれない。だから収入くらいは人並み以上であって欲しい
と思っている人も、中にはいるのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結婚相談所に登録する女性も、世間の恋愛市場に破れて結婚相談所に登録したと推測できます。その点ではお互いさまだと思います。

お礼日時:2009/12/24 21:56

30代後半の女性です。


タイトルを見て、思わず返信回答しようと思いました。(^^;
あの~、晩婚、結婚できない等、女性に原因があるとあまり平気に言ってほしくないですね。
私の場合、交通事故が原因で怪我完治と後遺症の治療で彼氏が出来ても
怪我が原因で自分から決断して独りでいます。好きで独りでいるわけではないんですよね。。。。
今では、怪我からの後遺症で腰も悪く現在治療中ですが、やっと、もう少しすればまた恋愛できればいいなぁ~と思うようになったこの頃で・・・
事情があって、恋愛・結婚ができない女性がいることも分かってほしいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

質問には、全てではない、と買いていますよ。

お礼日時:2009/12/24 21:54

昔は結婚しないとひどい目に会うが、


今は結婚するとひどい目に会うからじゃないでしょうか。

相対的に結婚生活の魅力度が下がったからだと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

確かに、損得勘定だけで考えたら、結婚なんてデメリットしかないですね。

お礼日時:2009/12/24 22:07

少子化の原因は、結婚・子育てが必要な世代に、


お金が回らないからだと聞きます。

結婚して家庭を持ったり、子供を育てるには、
結構なお金が必要になり、男性も女性も、
結婚する世代の収入は低いし、上がる見込みがありません。

今の日本のお金は、高齢者の預金口座にあるのだそうです。


日本はシングルマザーに厳しい社会です。
シングルマザーへの社会の理解と、経済的援助がしっかりしていれば、
中絶の数はずいぶん減ったと思います。

600万とおっしゃいますが、
年収300万、200万以下の男性とでも、
恋愛結婚なら喜んで結婚したいという女性はたくさんいますよ。


ただ、結婚相談所の女性は、そうではありません。
より高い条件を希望することによって、恋愛をあきらめることを妥協しているので、そこは仕方ないと思います。


男性の年収が低くて結婚された場合は特に、
男性の家事・育児の負担が大事だと思います。

残念ですが、妻の負担が大きすぎる家庭は結構あり、
そのような家庭では、あまり平和ではないようです。

女性もしっかり働いて、家事・育児は妻負担。
妻はきれいにしていてほしい。それでは女性の体がもたないそうです。

やはり、前時代の男性像を捨てきれない女性もいる中、
男性も全時代の女性像を期待している人があり、
そのような人たち同士で、自分は今のままでいたい、となると、
お互いに理想の相手ではないのでしょうね。
結婚制度自体が崩壊してゆくのを感じます。


「年収は低いですが家事・育児やれます」という男性であれば、
恋愛結婚対象として十分に良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

不景気で心の余裕がなくなって、男女とも、お互いを思いやる心がなくなってきたということですね。

お礼日時:2009/12/24 22:06

女性です。



難しいことはあまりわからないのですけど、ちょっと面白そうなので
ご意見させてください。

私も、昔の女性に比べると、高望みしているかもしれません。
年収や、専業主婦が、とかそういうことではなく、もっと細かなことです。
以前お付き合いした方に結婚しようと言われました。
が、私は断り、別れました。
なぜかというと、避妊をしない人だったからです。
浮気願望も強い人でした。私の意見はあまり聞いてもらえませんでした。

母は「昔だったらああいう人はすぐに結婚してるだろうね」言っていました。
女性は高望みしすぎている人も多いと思います。
が、それは、女性が選ぶ権利を得たことによって、不幸を避けられるようになったことの
裏返しではないでしょうか?
つまり、マッチングする相手のゾーンが狭くなることは、デメリットだけでなく
メリットもあるからこそ、今このような少子化という状況を生み出している、ということです。
結婚前に人となりを良く知り、セックスしてみて、ダメならダメと言える権利が
あって、本当によかったです。
それは、男性側も選ぶ権利をより強く享受していることでもあります。
好きな男性に、結婚してもらえなかった経験もありますし(笑)

生活に困らず、情報が行き届き、平均化した社会が少子化に進むことは
避けがたいような気がします。
女性の権利意識が高くなったことは、問題の根本ではなく、状況の一つにしか過ぎないです。
もっと、根深い、文化的、社会的な問題が根っこにあるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

女性の方からの回答ありがとうございます。

一つ確実に言えるのは、年収600万以上の男性は、年収600万以上が希望だと言う女性を選ばないことです。

年収600万以上の男性は、もっと魅力的な女性を選びますし、婚活と称して結婚相談所に登録して、年収600万以上希望してる女性は、恋愛結婚に負けた末の婚活です。はじめから、噛み合うはずがありません。

まあ、結婚するしない、結婚できない、は最終的には自己責任に完結するので、何とでも希望は言えますけどね。

お礼日時:2009/12/24 07:10

なんていうか、


「女性として産まれた責任」をもう少し自覚してほしいなって思いますね・もちろん男性にも「男性として産まれた責任」を知り、自覚する必要があります。

んー、まずサラリーマンの平均年収が430とかですし、
基本600だと、それはもう富裕層ですよね。

妥協点を知らない女性が増えている気がします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

権利を主張するなら、義務や責任も生じます。

今の女性は権利意識よりは、我儘になっていると思います。

お礼日時:2009/12/24 07:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少子化の原因は女のワガママでしょう?

戦後、物すら無い貧しい時代はこれが普通でした。

男=働く → 女、子供を養う
女=家事 → 家族を守る

現代のように手当も無い時代
貧乏でも子沢山ブームだった


ところが、女も働かせろ!と女性から要望デモが発生したため
女性も社会で働くようになりました。そこからおかしくなりました。


男=働く → 女、子供を守る
女=働く → 男から社員の席を奪うが男を養う気は無い

余った男=結婚したくてもお金が無く生涯独身
余った女=働く男に養ってもらう or 高望みして生涯独身


男性は今まで通り女性を養うのに
女性は社会進出しても男性を養わないのです
男性は女性に正社員の席を奪われ養いたくても養えない人が現れました


社員の席を女性に奪われた男性は非正規で食いつなぎますが
それでも戦後の日本よりは遥かに恵まれています
実際、日雇いで5人家族も実在します


しかし、余った女性は余った男性を選ばなくなりました
「セレブ婚」「芸能人」「ハクバの王子様」「玉の輿」そんな夢みたいなことばかり考え
相手にもされないイケメン、高額所得者ばかり狙い遊ばれ生涯独身で過ごす人が増えました


つまり、女性がワガママになったから
男性が女性に愛想を尽かしたのではないでしょうか?


もし、女性が「貧しくても一緒に頑張ろうよ」の一言があれば結婚しようと決意する男性は沢山いると思うんです。しかし、今の時代の女性は「は?養う甲斐性もないのに?」とバッサリするでしょう


さらにおかしいのが

「アラサー」「アラフォー」という言葉です
女性の肉体は30歳がタイムリミットなのに(流産、ダウン症リスク、不妊)
厚かましいワードでまだ大丈夫と保護してるのでしょうか?

また、女性に興味を持たなくなった男性のことを「草食系男子」と語り
自分達には全く非が無いような言い方ばかり

魅力的な女性が減ったから
男性は風俗、AV、エロゲなど女性を相手にせず
効率的に独身貴族を過ごす方法を考える人が増えました

全ては女性のワガママが原因ではないでしょうか?
女性手帳の導入しても世間の女性は「何で女だけ?女が悪いってか?」という意見がありましたが

ぶっちゃけその通りだと思うのですが・・・

戦後、物すら無い貧しい時代はこれが普通でした。

男=働く → 女、子供を養う
女=家事 → 家族を守る

現代のように手当も無い時代
貧乏でも子沢山ブームだった


ところが、女も働かせろ!と女性から要望デモが発生したため
女性も社会で働くようになりました。そこからおかしくなりました。


男=働く → 女、子供を守る
女=働く → 男から社員の席を奪うが男を養う気は無い

余った男=結婚したくてもお金が無く生涯独身
余った女=働く男に養ってもらう or 高望みして生涯独身


男性は今まで通り...続きを読む

Aベストアンサー

”女=働く → 男から社員の席を奪うが男を養う気は無い”
   ↑
なるほど。男女平等ということなら、一理も二理もありますね。
もっとも、私は男女平等など信じておりませんが。


”男性は今まで通り女性を養うのに
女性は社会進出しても男性を養わないのです
男性は女性に正社員の席を奪われ養いたくても養えない人が現れました”
     ↑
ここがポイントですか。
それにしても鋭いですね。
でも、こういうことを言うと、情けない男、と言われます。
男女平等は何処へ行ったのでしょう。


”余った女性は余った男性を選ばなくなりました”
     ↑
そうなんですよ。
男女平等だ、なんて言っても、女性は自分より高収入
高学歴、高身長の男としか結婚しません。


”女性がワガママになったから
男性が女性に愛想を尽かしたのではないでしょうか?”
    ↑
昔から、女性は我が儘でした。
現在は、男女平等という悪い思想が入って来たので
女性の我が儘が表に出て来たのです。
それに怖れをなした男が、尻込みする、ということは
あるでしょう。


”女性に興味を持たなくなった男性のことを「草食系男子」と語り
自分達には全く非が無いような言い方ばかり”
   ↑
これは笑いました。
言われてみればその通りかもです。
女性に怖れをなした結果、草食系が増えたのだ、という
ことですね。


”魅力的な女性が減ったから”
    ↑
これはマジに賛同です。
日本の女性は、男になろうとしているような感があります。


”全ては女性のワガママが原因ではないでしょうか?”
    ↑
よく考えると、質問者さんの言うことが正しいような気になって
きましたよ。
ただ、総ての原因が女性にある、というのは間違いです。

1970年から現代まで、婚姻関係にある男女の間の
子供の数は、殆ど変わっていません。
2,19  →  2,09
(1970) (2012)

つまり少子化の原因は、婚姻の減少にあります。
その婚姻減少の理由は何でしょう。

1,必要性の減少
・女性の社会進出が進み、結婚しなくても生活
 出来るようになった。
 元来、女性は、自分よりも高収入、高学歴の男との
 婚姻を望む傾向があるが、女性の高収入化、高学歴化
 により、対照となる男が制限される結果となった。
・男の方も、家事の家電化、コンビニ、風俗などが整備され、
 あえて結婚する必要性が減少した。

2,価値観の変化
・結婚するのが当然という価値観が崩れた。
・かつては見合いが主流だったが、現代では
 恋愛結婚が原則となったため、恋愛難民が
 出現した。

3,経済の停滞
・非正規社員が増え、妻子を養うことが難しく
 なった。

”女=働く → 男から社員の席を奪うが男を養う気は無い”
   ↑
なるほど。男女平等ということなら、一理も二理もありますね。
もっとも、私は男女平等など信じておりませんが。


”男性は今まで通り女性を養うのに
女性は社会進出しても男性を養わないのです
男性は女性に正社員の席を奪われ養いたくても養えない人が現れました”
     ↑
ここがポイントですか。
それにしても鋭いですね。
でも、こういうことを言うと、情けない男、と言われます。
男女平等は何処へ行ったのでしょう。


”余った女性は余...続きを読む

Q女性で30過ぎて独身の方って相当な問題があるの?

今は晩婚化と言われていますが

男性の場合は顔や優しさだけでなく
年収、学歴、身長、親と同居か?、貯金はあるのか?

などかなり厳しい基準があり、中々勇気を持てずに恋愛に踏み出せない
ような人が増えても仕方ないと思いますが

女性なんて若くて優しければOKじゃないですか
(場合によっては美人も追加されますが、実際美人じゃない人で子供連れてる女性なんて公園やデパート行けばいくらでも・・・)


もう察してくれたと思いますが、女性は男性に比べて恋愛が非常にイージーだと思うんです。若い時期なんて誰にでも平等にあるわけなんだし・・・それも18歳から計算して12年もあるんですよ?別に年収600万以上!とか大手や公務員じゃなきゃ将来性が・・・とか言われることもない

なのに30過ぎて独身の女性ってよっぽど何か問題あるんですかね?
だって普通にしてれば普通に結婚できるわけだし
今の時代は男性6:女性4と男性が2余る時代です
家庭を維持できないダメ男を省いても殆どの女性が結婚できるのに

これは女性に相当な問題があるという1つの判断材料になるのでしょうか?
ちなみに私の周囲で普通の子は全員20代で結婚してます
みんな、男性からのプロポーズで結婚したそうです

今は晩婚化と言われていますが

男性の場合は顔や優しさだけでなく
年収、学歴、身長、親と同居か?、貯金はあるのか?

などかなり厳しい基準があり、中々勇気を持てずに恋愛に踏み出せない
ような人が増えても仕方ないと思いますが

女性なんて若くて優しければOKじゃないですか
(場合によっては美人も追加されますが、実際美人じゃない人で子供連れてる女性なんて公園やデパート行けばいくらでも・・・)


もう察してくれたと思いますが、女性は男性に比べて恋愛が非常にイージーだと思うんです。若い時期な...続きを読む

Aベストアンサー

30歳過ぎて独身の女性は問題あり……………。

まさに正解だと思います!!!


私も40年以上の人生で見てきた30歳以上や、さらにその上をいく年齢にもかかわらず独身の女性はみんなほぼ全員大問題を持っていましたね。


バツイチバツニは当たり前、性格難あり、コミュニケーション不全、元ヤンキー下品系、非常識系、言葉使い悪く育ち悪さ丸出し、過去にブラックポイントあり等。

中でも最も多いのは容姿外見が非常に悪い、いわゆるブサイク、ブス、デブ等です。


30歳以上の独身女性にはこのような男性から見たら絶対に彼女にしたくない点がたくさんあります。
そのくせ、男性に対する理想が激高なんですよ!


結論言えば、30歳以上の独身女性は大問題の塊です!

Q男が結婚するメリットって何ですか?

常識という概念を捨てて、
みなさんは「結婚」というものを考えることができますか?

「育った環境が違う赤の他人同士が何十年も同じ家で生活すること」
これが「結婚」ですよね?

僕にはなぜ”男”が「独身」の今の生活を捨てて、
そのような生活スタイルを取りたいのか・・わかりません。

・恋人同士の時に愛情が芽生えてこの女と一生暮らしたい!と思った。
→しかし現実は20年も経てば愛情も薄れ、夫はやっかいもの扱い
・自分の働いたお金は妻、子供にとられてしまう
→独身なら自分のお金は自分のためにだけに使える
・男は仕事なので、子供はなついてくれない
→子供のため・・妻のために・・働いても、結局むなしいだけ

キレイ事は抜きにして、
以上にあげたことは事実じゃないですか?

「男にとって結婚ってなんなんでしょう?」

・仕事から帰ってきて口うるさい親父には子供はなついてくれない
・女である母親はいつも子供の傍にいるからなついてくれる
・それでも嫌われた子供、妻を男は一生養っていかなくてはいけない
・離婚すれば養育費を払うのはたいてい仕事をもつ男の方・・

何一つ僕にとって「結婚」にメリットを感じないんです・・残念ながら。
デメリットしか思いつきません。

子供がほしいから・・結婚するというのは
女性ならいい!
男にとっては・・なんのメリットもないですよ。

なのに何故、結婚することが常識なのか?
社会は結婚しない男を認めないのか?
反発しているぼくはおかしいんですか・・??

老後のためといっている方もいます!
→パートナーが先に死んだらどうします?
→子供なんて今の時代あてにはできませんよ!

一人なら
・休みの日は自由に友達と遊ぶことができる
・自分の給料はそのまま自分のもの
・妻には小言は言われない
・趣味、友達さえ見つければ寂しいなんて思わない
・老後も自分で費用を貯めれば老人ホームに入ればいい

デメリットを見つける方が難しいです。
メリットしかないんです!

僕にとって”男の結婚”とは
「女と子供を育てるためのボランティア活動としか思えません」

なぜ、あなたは結婚したんですか?
僕に結婚の魅力を教えてほしいです。
キレイ事は抜きにして!
よろしくお願いします!

常識という概念を捨てて、
みなさんは「結婚」というものを考えることができますか?

「育った環境が違う赤の他人同士が何十年も同じ家で生活すること」
これが「結婚」ですよね?

僕にはなぜ”男”が「独身」の今の生活を捨てて、
そのような生活スタイルを取りたいのか・・わかりません。

・恋人同士の時に愛情が芽生えてこの女と一生暮らしたい!と思った。
→しかし現実は20年も経てば愛情も薄れ、夫はやっかいもの扱い
・自分の働いたお金は妻、子供にとられてしまう
→独身なら自分のお金は自...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。私は34歳、嫁33歳、結婚9年目、子供7歳(娘)を持つ既婚男性です。

結論から言いますと

「結婚にメリットはない」

です。タイムマシンがあるなら、独身の自分に
「結婚だけはするな!」と忠告します。

これからの若者には、性欲処理は風俗かセフレで解消し、
働いた金は趣味や老後の貯蓄に回し、気楽に生きて欲しいと思います。

現代では晩婚化、少子化も進み、離婚件数も増え続けています。
この原因を探って行くと、女性が社会に出て、男性と同等の立場と
勘違いしている事に原因があります。昔の女性と違い、生意気になってしまったのです。
旦那に寄生し、給料が少ないなどと生意気な口をきき、旦那には死なない程度の昼飯代を渡し自分は友達とホテルでランチ。
旦那が仕事で疲れて帰って来ても、昼間遊んでる主婦が疲れたと言って
家事を旦那に押し付ける。それを拒否したら「旦那は家事を手伝わない」などと抜かす。

もうやりたい放題です。

賢い男はそれらを察知し、結婚はデメリットしか無いと感じているのです。
下記のアドレスに悲惨な状況がUPされています。
この旦那さんは撮影の2ヵ月後にレンタカー内で練炭自殺をされたとのことです。ご冥福をお祈りいたします。

http://kabup.tank.jp/img/1210925441153.jpg
http://kabup.tank.jp/img/1210928749093.jpg
http://kabup.tank.jp/img/1210970343814.jpg

この例を見ても、結婚しようと思うマゾ属性なら結婚すれば良いと思いますが、正常な人間なら結婚はしない方が賢明です。

こんにちは。私は34歳、嫁33歳、結婚9年目、子供7歳(娘)を持つ既婚男性です。

結論から言いますと

「結婚にメリットはない」

です。タイムマシンがあるなら、独身の自分に
「結婚だけはするな!」と忠告します。

これからの若者には、性欲処理は風俗かセフレで解消し、
働いた金は趣味や老後の貯蓄に回し、気楽に生きて欲しいと思います。

現代では晩婚化、少子化も進み、離婚件数も増え続けています。
この原因を探って行くと、女性が社会に出て、男性と同等の立場と
勘違いしている事に原...続きを読む

Q草食系とか最近の男は情けないとか言うけれど。

草食系とか最近の男は情けないとか言うけれど。
最近↑のように言われていますね。

だけど、男側から言わせれば、そんな刺々しい女性が増えて嫌になったから
女性に興味がない男性が増えたのではないでしょうか?

男性に男らしさを求めるなら、それを言う女性にも男性を立てる慎ましさが必要だと
思います。高い目線から要求するばかりじゃ男性も逃げていきますよ。

ちなみに、当方は21歳の彼女がいますが、デート費用は1万円以上なら彼女には
ある程度出してもらっていますし、彼女もちゃんと私を立ててくれています。

反面、職場の女性はお茶くみは嫌うけど、力仕事は「男がしてよ~」という始末。
そんなの言われなくてもやるよ、と思うし、性別による仕事内容の適不適はあるので
力仕事は男性がやったほうが効率がいいとは思いますが、お茶くみは嫌だ、力仕事
は嫌、嫌々ばかりで仕事を選ぶのはどうかと思います。

セクハラも「~ちゃん」「女の子」には敏感に反応するけど、「男なんでしょ」
「~君」には反応薄いですし。

自分の権利を主張するのは結構ですが、義務も果たして欲しい。刺々しい女性が
増えたようで寂しいです。

本当に男性が弱くなったのか、草食男子が増えたのは女性に原因があると思えませんか?

草食系とか最近の男は情けないとか言うけれど。
最近↑のように言われていますね。

だけど、男側から言わせれば、そんな刺々しい女性が増えて嫌になったから
女性に興味がない男性が増えたのではないでしょうか?

男性に男らしさを求めるなら、それを言う女性にも男性を立てる慎ましさが必要だと
思います。高い目線から要求するばかりじゃ男性も逃げていきますよ。

ちなみに、当方は21歳の彼女がいますが、デート費用は1万円以上なら彼女には
ある程度出してもらっていますし、彼女もちゃんと私を立ててくれ...続きを読む

Aベストアンサー

「最近情けない草食系が増えた」というのはマスコミの情報の蔓延と言葉が生み出した錯覚にすぎません。


例えば「空気を読め」という言葉ですが、
この言葉が流行る前はそういう感覚自体はありましたが、まだ漠然とした感覚だったので今ほど神経質になることもなかったと思います。しかしこれが自然な状態です。


そこで「空気を読む」という絶妙の表現がみつかり初めて具体性をもち、
それをマスコミが蔓延させた事によって空気を読むことが必要以上に強いられるようになりました。
空気を読め、というのは必要から発生した言葉ではなく、言葉が必要を生み出してしまった現象です。

「草食系男子」も似ています。

そのような人は昔から今と同じくらいたのです。最近になって性に淡白な男性が増えるという現象が起こったわけではありません。

ただ昔はそんな絶妙な表現も今のインターネットのような情報の伝達速度もなく、これまで表沙汰にならずにとりわけ存在を意識することもなかっただけです。
自分の意識や心が周りの世界を決めます


加えて今の日本は色んなものが便利になり何でも手に入る時代です。
その反面、人の心に余裕が感じられないという二面性をもつ微妙な時代です

そんな状況が分相応という感覚を麻痺させ女性達が完璧主義になってしまい「近ごろの男は情けない」と感じる一因になっているのではないでしょうか。

「最近情けない草食系が増えた」というのはマスコミの情報の蔓延と言葉が生み出した錯覚にすぎません。


例えば「空気を読め」という言葉ですが、
この言葉が流行る前はそういう感覚自体はありましたが、まだ漠然とした感覚だったので今ほど神経質になることもなかったと思います。しかしこれが自然な状態です。


そこで「空気を読む」という絶妙の表現がみつかり初めて具体性をもち、
それをマスコミが蔓延させた事によって空気を読むことが必要以上に強いられるようになりました。
空気を読め、とい...続きを読む

Q男にとって結婚のメリットないから非婚化時代では?

18歳以上35歳未満の男女未婚者約1万人にアンケートした

 「交際している異性はいない」と回答した男性は67%、女性は52、5%だった。
このうち「異性との交際をしたいと思わない、望んでいない」と回答したのは男性で49,5%、女性は53%に上った。

こういうデータ見てても都会出身で安定した収入のある男性や女性でも
男性に寄生せず、自立力や経済力のある女性ならメリットない気が・・・・
YAHOO知恵袋に書かれていましたが

結婚しないメリット

★気が楽
★ストレスが溜まらない
★家族とはいえ、夫婦は他人だし自分で稼いだお金を全て自分で自由に使える
★離婚率が4割に近い時代にそういった心配もなし、子供作って離婚したら子供は女性側に取られるし
慰謝料や養育費だけはぼったくられて最悪
★静かでいい
★性企業も充実しているし、アダルト系のビデオ、大人のおもちゃも充実しているので
性関係でも困らない(実際に今は30代既婚者の約2人に1人はセックスレス)
★少し前まで言われていた世間体も30代でも過半数が独身なので
世間体も気にならなくなった。
★社会も実力主義化しているので、どれだけ金を生み出せるか、どれだけ戦力になるかで
給与などが決まっている時代なので家族がいる、いないは関係ない時代になった。

などが言われていた。

まぁ一番メリットのあるのは怠け者の女でしょうね。
親の金で大学まで行って、専業主婦願望・・・・理由は働きたくない昼間にダラダラしたいなど・・・・

まぁ今の時代は入学金払えば大学なんて行かれる時代ですから
ダラダラ22,3歳まで学生時代を送って、その後は男にうまく寄生すれば
税金も免除、3号制度で保険料もなし、長生きだけはして年金免除受けてたのに
受給年齢ではがっぽり、離婚さえされないように気をつければ
楽して生活安泰・・・・・・

こりゃ男で交際希望する人は減るでしょうし、日本の女性も欧米並みに自立している女性が増えてきているので
女性側も経済力や自立力がある人は結婚のメリットない気が・・・・

18歳以上35歳未満の男女未婚者約1万人にアンケートした

 「交際している異性はいない」と回答した男性は67%、女性は52、5%だった。
このうち「異性との交際をしたいと思わない、望んでいない」と回答したのは男性で49,5%、女性は53%に上った。

こういうデータ見てても都会出身で安定した収入のある男性や女性でも
男性に寄生せず、自立力や経済力のある女性ならメリットない気が・・・・
YAHOO知恵袋に書かれていましたが

結婚しないメリット

★気が楽
★ストレスが溜まらない
★家族とはいえ...続きを読む

Aベストアンサー

 昔に比べて、生身の人間との接触の機会が減りましたから、必然的にカップルや結婚の機会が減ってるのでは。

 今は家にいながらたいていの事は出来てしまうので、外に出て生身の人間と接触する必要が少なくなったので、コミニュケーションが苦手な人間が増えた結果ではないかと。
 (昔なら、外に出なければ何も出来ませんでしたし、家にいてもつまらなかったので)

 ---------
 気の合わない人と結婚すれば毎日苦痛でしょうが、気の合う人と結婚すれば、毎日楽しいですよ。

 なので、するしないを決めずに「あぁ、この人とずっと一緒にいれたら楽しいだろうなぁ…」という人に出会ったら結婚すれば良いのでは。

Qモテない男性

モテない男性が恋愛を諦める事について女性から否定的な意見、厳しい意見が多いのは何故ですか?

女性からすればモテない男性に言い寄られる可能性が減るのは喜ばしい事ですし、恋愛をするにあたって女性は男性を吟味する立場なんですから、最初から脱落してくれることは有難いと思うのですが。

また生物学的に、劣った遺伝子を持つ男性は淘汰された方が好ましいと思うのですが。

何故ですか?

Aベストアンサー

おひさw

何故って?
そりゃ 自分は良い人でしょ~ って思って欲しいからに
決まってるじゃん。

そうそう 諦めるべき と言うよりは そんな事ないよ!
色々頑張ってみたら?とか 中身見てくれる人だっているよ!
と言った方がウケは良いじゃん?
じゃぁ・・・そう答え人はどうなんだい?って言ったとこで
私は彼氏いるし~ とか 所詮他人事だから いかようにも
言えるんだよw

Q恋愛や結婚の格差はものすごく拡がって恋愛結婚出来ない人はとことん出来ない??

結婚や恋愛というものが非常に厳しい時代なのでしょうか??私のまわりでは最近離婚が多いです。近所、親戚、会社、あちこちで離婚がありました。さらには、近所ではアラサーやアラフォーでも結婚出来ない結婚しないという男女がたくさんいます。中には家事も一切出来ずにもう女を捨ててる方もいます。こんな状態ではご近所は将来独身のみになり地域が衰退していくのではないかと本気で思います。やはり今は恋愛事情や結婚事情が昔と一変してしまい誰もが結婚出来る時代ではないと思いますがどう思われますか?ちなみに、まわりの独身者みんなルックスが悪く野暮ったい感じでいかにもモテないなぁというオーラ全開です。かく言う私もそのひとりですがこういう地区に住んでいると恋愛運が激減する気がしてます。f^_^;

Aベストアンサー

わたしも、結婚、恋愛、格差が広がっている厳しい時代だと思いますよ。(^^)
価値観、ルックス、ファッション、考え方、年収、学歴、喋りの面白さ、人柄、性格…、数十年前の昔と違って、時代背景の変化でいろいろなものがより複雑に多様化しているせいじゃないかと思います。
昔だとそれほど個人差もなく、また地域とのつながりが強かったため周りが放っておかなかったということも言われていますよね。
地方の現状だと、自治体も過疎化、活性化、少子化対策のため出会い事業を予算を掛けて真剣に手がけているほど、
(1)(極論ですが)人口密度が低いため、人と人との出会い自体が少ない
(2)常に人が周りにいる状況ではないため、都会ほど外見を気にしなくとも良い
が要因としてあると思います。
結論になりますが、個人の努力に尽きるような気がします。
「女を捨てる、オタクに走る…」など、外見を気にしなくなる(≒自分の世界にこもり、人との関係性を考えなくなってしまう)時点で、残念ながら試合終了です。
男女とも、見た目では清潔感、他人の考え方を尊重…といった人としての基本を大事にしている方は年が行っても好感を持てるんだと思います。

わたしも、結婚、恋愛、格差が広がっている厳しい時代だと思いますよ。(^^)
価値観、ルックス、ファッション、考え方、年収、学歴、喋りの面白さ、人柄、性格…、数十年前の昔と違って、時代背景の変化でいろいろなものがより複雑に多様化しているせいじゃないかと思います。
昔だとそれほど個人差もなく、また地域とのつながりが強かったため周りが放っておかなかったということも言われていますよね。
地方の現状だと、自治体も過疎化、活性化、少子化対策のため出会い事業を予算を掛けて真剣に手がけてい...続きを読む

Q理想が高い女性って最後はどうなりましたか?

イケメン大好き!
長身大好き!
お金大好き!

みたいな女性って最後どうなりましたか?

本当にイケメンで長身でお金持ちと結婚できましたか?

皆さんの周囲で「あ~あの子がそうだったなぁ」みたいな子

その子は最後、どうなりましたか?

Aベストアンサー

大体アラフォーになって焦りだして妥協するパターンと、いつまでたっても妥協できず死ぬまで遊ばれるパターンの2種類です。

どちらにしてもまっとうな人生にはなりませんが、後者は特に悲惨です。金がなくなれば自己の全てを否定されます。
女ホームレスはこういうのからきてます。

Q少子化対策はもうやめて欲しい。

もう少子高齢化は不可避だし、
団塊ジュニアの適齢期も逃した今、対策も時既に遅しだと思います。

女性だって、いくら優遇されても、
女盛りの20代に、母になって子供3人とか産んで、育て終わってアラフィフとか嫌でしょう。
いろんな事経験したいだろうし、たくさん恋愛して海外旅行とかもして、仕事だって頑張りたいですよね。

子持ちに優遇政策といっても、財源なんかないじゃないですか。
また消費税でも上げるつもりなのかと。

人権蹂躙ぐらいの強硬策取らないと出生率回復なんて無理だと思うから、
もう不可避だとして諦めて、コンパクトシティなど現実的な高齢化対応社会を作っていって欲しいです。

地方は死に、文化も廃れ、世界への影響力も薄くなり、斜陽化は免れませんが、
貧困化は防ぐ手立てがあるはずです。
そっちに注力するほうが良くないですか?

Aベストアンサー

全部読んでないけど。

>女盛りの20代に、母になって子供3人とか産んで、育て終わってアラフィフとか嫌でしょう。
嫌ですね。嫌嫌です。
それに20代女性には20代、せめて30代男性、も必要ですよね。その20代30代男性も「結婚!」と迫られて人生を家族に捧げるんですから、嫌じゃないですか?
まさか「40代50代男と結婚しなよ~20代お嬢さん達☆」とか言うわけじゃあるまいし・・・え?言ってる人いる?

自分が結婚して出産するとしたら、「お金が豊か」「施設が豊か」「考え方がゆるい」になったらかな。生きてる間は無理そう。だから独身かな。

「人生を家族に捧げる」「子供に縛られる」のは結局、経済や施設や日本社会の考え方が足かせになってたり、すると思うんだけどなあ。

お金もね。給料上がらないで消費税だけ上げられてもな。

先進国ってどこも少子化で悩まされてるんじゃなかったけ?
そしたら少子化も「自然なこと」なんじゃないのか。

ちなみにどっかの国では少子化対策をやって成功したとかあるらしいよ。
とりあえずそれを真似してみたら良いんじゃない?一回やってみなよ。

海外の考え方と日本の考え方は違うっていうのも問題だよねさっきも言ったけど。

全部読んでないけど。

>女盛りの20代に、母になって子供3人とか産んで、育て終わってアラフィフとか嫌でしょう。
嫌ですね。嫌嫌です。
それに20代女性には20代、せめて30代男性、も必要ですよね。その20代30代男性も「結婚!」と迫られて人生を家族に捧げるんですから、嫌じゃないですか?
まさか「40代50代男と結婚しなよ~20代お嬢さん達☆」とか言うわけじゃあるまいし・・・え?言ってる人いる?

自分が結婚して出産するとしたら、「お金が豊か」「施設が豊か」「考え方がゆるい」になったらかな。...続きを読む

Qなぜ日本では男女平等=女性優遇がまかり通っている??

日本では男女平等と言いながら女性優遇ばかりして男性が生きにくくなっています。なぜこんな偏ったことがまかり通っているのですか??

ケース1
女性専用車両
同じ運賃を支払っているのになぜか女性だけが一車両多い。しかも女性の乗車は任意。(何のための女性専用車両だ?)

ケース2
国が企業に女性管理職30%という努力目標を押し付ける。
国家公務員の採用人数を女性30%達成するために試験内容を変更する。
名古屋市や大阪府・大阪市も同様。
なぜ機会の平等ではなく結果の平等を重視する?女性は男性に劣っているから下駄を履かせてもいいのか?

ケース3
国公立の女子大があっていいのか?

ケース4
公立図書館に女性専用席を設けていいのか?

このように日本の男性差別は酷いものですが、なぜか社会問題にならず放置されています。なぜだと思いますか?

※感情論抜きで論理的に説明できる方だけ回答してください。感想は要らないですw

Aベストアンサー

まず男女平等に限らず、不公平だった環境を「平等」な環境にするためには、もともと利益者だった人たちを制限して不利益者と同じレベルにすることと、不利益者を優遇して利益者と同等にする方式があります。

こういうやり方を「アファーマティブ・アクション」といい、アメリカでは、白人中心主義を是正するために、大学入試の点数を黒人だと合格点を少し下げたり、逆にアジア人だと上げたりすることがある程度許容されています。
 これにより「白人であることが不利である」という主張も最近は多くみらえるようになってきました。

という点を踏まえたうえで、
ケース1
女性専用車両
痴漢被害の回避、という点で見ればある程度は肯定せざるを得ない面もありますが、問題点ももちろん存在します。特に大きな問題点は「男性を潜在的な痴漢予備軍とみなしていること」です。またその男性が任意またはほぼ強制的に協力して成り立っていることも問題であり、それを女性が「女性としての権利・優遇」と見なすのが大問題であるといえます。

もし本質的に「通勤弱者を守る」と言う観点でいえば、まず10代と20代の女性に限定して保護すればよいし、30代以降は申請して乗れるようにすればいいでしょう。そして同時に、車いすの男性や足が不自由な男性、さらには外からは見えにくい疾患を抱えている男性も申請すればのれるようにして「弱者を保護」する体制にしていくことが必要であるといえます。

なぜなら、「通勤弱者とは、痴漢にあう女性だけではなく、諸々の事情の弱者」が存在するからです。

そこに思い至らず「痴漢が居るから必要」などと主張する女性は「権利の上に胡坐をかき、義務を果たそうとしない」ものであると私は思います。そのような女性があたかも権利のごとく女性専用車を「優遇」と勘違いすれば、男性側の不利益はドンドン大きくなるでしょう。



ケース2
国が企業に女性管理職30%という努力目標を押し付ける。
国家公務員の採用人数を女性30%達成するために試験内容を変更する。
名古屋市や大阪府・大阪市も同様。
なぜ機会の平等ではなく結果の平等を重視する?女性は男性に劣っているから下駄を履かせてもいいのか?

これこそアファーマティブ・アクションの際たる例です。ただし、これらの結果については他国でもよく分かっていません。たとえば、経営職の30%を女性にするなどの政策を掲げている国はけっこうありますが、そのために業績が落ちた、と言う事例もあります。

日本では女性の社会進出の過渡期であり、これがキャリアパスを作るよい足掛かりになるかどうかも検証する必要があるでしょう。

もっとも、一つだけ注文を付けるとすれば「なぜ男性上司が女性部下を別扱いしなければならないのか」という部分でしょう。ネット検索しれ見れば「女性部下の扱い方。OKとNGの見分け方」とか「女性部下の言い分」などのようなものがたくさん見受けられます。たしかにセクハラはいけませんが「なぜ、男性部下と同じ指導法ではダメ」なのでしょうか。
「女性は男性とちがって、○○だから・・・」それは部下というか女性の勝手な都合ですよね。

女性だから・・というのはなんでも通用するわけではありません。社会的に必要なアファーマティブ・アクションはするべきですが、それにかこつけた女性の無駄な優遇はてって的に排除すべきです。


ケース3
国公立の女子大があっていいのか?

こればっかりはあってもいいと思います。同時に男性だけの公立大があってもいいと思います。
男性と女性はどうしても意識と立ち振る舞いが違います。男性は競争して、女性は協調して学習するほうが効果が上がる、とされています。女子大は私立では費用の問題で入学できない女子を救済する目的もあるし、世の中は競争原理のほうがニーズが高いので、協調原理で運営できる女子大が存在するのはそれだけで意味があるといえます。

ただし、公立である以上こういう問題は困ります。
http://www.huffingtonpost.jp/2014/11/14/fukuoka-womens-university_n_6162290.html
これは男性が入れる大学に講座を設ければ済む話なので、ニーズを細かく拾い上げる大学の姿勢が問われるでしょう。

ケース4
公立図書館に女性専用席を設けていいのか?

これは明確に男性差別です。なんの妥当性も見出せません。


>このように日本の男性差別は酷いものですが、なぜか社会問題にならず放置されています。なぜだと思いますか?
男性も含めて「女性は差別されている」と刷り込まれているからです。このサイトでも、女性専用車両などの回答に男性が「女性を守るためには当然必要」と言う書き込みが随所に見られます。

そもそも男女平等であれば「男性が女性を守る」という考え方自体が差別なのですが、そこは考慮されないのです。
そして女性の側も権利に胡坐をかいてばかりで、正しい平等のあり方について意識がありません。あるのは文句と被害者意識ばかりです。

まず、なぜ男女平等で「男性が女性を守る」のが不当かを説明します。あらかじめ書いておきますが、これは恋人同士など個人的な話は除外します。あくまでも社会として「男性が女性を守る社会」ということです。

男性が女性を守り保護する社会、究極的にはイスラム社会がその典型になります。保護・守る、ということを行うには実は監視・管理が必要になります。子供を見れば分かりますが、勝手に夜出かけたり、こずかいを無制限にもらえたりはしません。勝手に出かけられたら親は守れないし、こずかいを無制限にもらったなら監視が行き届かなくなるからです。
 つまり「守る」ということは管理する、ということと表裏一体なのです。

しかし男女平等、というのは男性も女性も大人であれば自由に自分の意思で行動し、誰にも監視・管理されない、ということです。当然ですが、その代り自分の身は自分で守る必要があります。
 女性専用車両というのは、この点が「男女平等」として非常におかしいのです。ですから、10代の子供20代のまあ、経験の浅い女性は無条件で保護してもいいでしょうが、30代や40代の大人の女性なら自分で保護されるかどうか考えてください、というのが「申請」という言葉の趣旨です。

本来なら「女性専用車両」という言葉を聞いて「なんで他人が勝手にあたしのことを保護したいっていうんだ。自分で自分の身を守れるよ!」というのが正しい、女性解放なのですが、そう言う点で怒る女性がいないのがとても残念に思います。

ですから、日本の女性は「優遇されることが当たり前」な女性ばかりなのです。ほとんどの女性が「あたしは女だから守ってもらって当然」であって自立した個人がもつ権利と義務の意識に非常に鈍感なのです。

権利意識もそうですが、女性はもっと義務の意識も高めないと、結局社会の言いとこ取りばっかりで、男性とだんだん対立していくようになるでしょう。

まず男女平等に限らず、不公平だった環境を「平等」な環境にするためには、もともと利益者だった人たちを制限して不利益者と同じレベルにすることと、不利益者を優遇して利益者と同等にする方式があります。

こういうやり方を「アファーマティブ・アクション」といい、アメリカでは、白人中心主義を是正するために、大学入試の点数を黒人だと合格点を少し下げたり、逆にアジア人だと上げたりすることがある程度許容されています。
 これにより「白人であることが不利である」という主張も最近は多くみらえるよう...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング