痔になりやすい生活習慣とは?

ABAPというプログラム言語についての質問です。

DYNPROでラジオボタンを作成するのですが、
ラジオボタンには最初からチェックが入っています。
このチェックを最初だけなくすことはできるでしょうか?
もちろん選択した際にはチェックが入るようになります。
ラジオボタンの未記入ということをしたいので、
どなたかわかる方がいらっしゃれば教えていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

PBOでクリアする事は出来ませんでしたっけ?


しかし、ラジオボタンが選択されていない旨のショートダンプが出た気もするなぁ。。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頑張るしかないのでしょうか

新しく勤めた会社のソフトがGEMプラネットなのですが、作業が複雑で全く分かりません。承認や確定や一般仕訳や、経費債務などややこしくてノートに書いて家で勉強してそれでも会社でしたら訳がわからなくなってしまいます。もうそれで、自分にはこなしきれない仕事量なので就職して2週間ほどですが、無理ですと言う旨を伝えたらまだ2週間ぐらいで何も出来ないのは当たり前だ、それにまじめでこつこつやっているし几帳面だから数ヶ月やれば慣れてくると思うから頑張って欲しいと経理部と人事部の人に言われました。自分も頑張りたいしこの2週間家で毎日ノートを整理して復習や分からないこと書き留めて、やっていました。でもやはり42歳なのでいくら今まで家でエクセルなどをやっていても会計ソフトは勘定奉行などの簡単な入力しかやってないので全く分かりません。このままこの経理の仕事をやっていても2月末で退職される方の後釜なのでできるだけスムーズに出来なければもうだめだと思います。手形が130件、パソコンでの振込みが80件ほど。毎日の各部からの伝票の承認や確定など一杯ありすぎで限界です。でも保険も年金もあるので出来たら勤めたいのだけど、今板ばさみになって悩んでいます。4月からはSAPというドイツのソフトになるのでその勉強会とかもあります。大企業の経理をされている方どのような会計ソフトですか。

新しく勤めた会社のソフトがGEMプラネットなのですが、作業が複雑で全く分かりません。承認や確定や一般仕訳や、経費債務などややこしくてノートに書いて家で勉強してそれでも会社でしたら訳がわからなくなってしまいます。もうそれで、自分にはこなしきれない仕事量なので就職して2週間ほどですが、無理ですと言う旨を伝えたらまだ2週間ぐらいで何も出来ないのは当たり前だ、それにまじめでこつこつやっているし几帳面だから数ヶ月やれば慣れてくると思うから頑張って欲しいと経理部と人事部の人に言われました。...続きを読む

Aベストアンサー

SAPのコンサル経験がある者です。
GEMプラネットで苦労されている件については、わからないのでアドバイスできませんが。ただいえることは、3月末にSAPにデータ移行するときの状況に注意を払う必要があります。3月末までに計上済の未払金が4/1以後の支払ではどちらのシステムで出るのか?振込や請求書発行は?4月は過渡期として、特殊な運用ルールになっていないか?などです。そのためには、「2月末までにGEMプラネットを使用した業務基本を理解する。」「3月にSAPの機能と新業務運用を理解する。」「4月にGEMプラネット決算処理とSAP通常月処理をこなす。2システム使い分け過渡期処理をする。」というスケジュールが見えてきそうです。
SAPは、自動仕訳の設定が多いシステムです。特に販売SD、購買MMなどからは検収処理、出庫処理、請求確認処理でカスタマイズされたルールに従って自動仕訳が作成されます。標準単価基準で購入価格差が自動計上されたりと、なかなかクセがあります。自動仕訳される製品勘定などへは、直接手仕訳が入力できないようになっていて、補助簿との整合性が保たれるようになっています。逆に言えば、調整仕訳には別の専用勘定を使ったりするなどの運用工夫が必要になっています。そんな特殊ルールを覚える苦労が待っています。
買掛金・未払金は補助簿と連動させる工夫がされています。一般管理費\500+仮受消費税\25/未払金\525という仕訳が、一般管理費\500+仮受消費税\25/仕入先コード番号\525という入力に変わります。仕入先マスタの中に統制勘定と呼ばれる未払金勘定コードがデフォルト設定されているからです。かなり雰囲気が変わります。
振込み用FBデータはSAPでバッチ作成されますので、そのデータをFB端末に流すだけでよいはずですが、支払情報ミスが後で見つかったときの修正方法が無いか、あっても手間がかかる場合があります。源泉税も原則、自動仕訳されるために、どのようなカスタマイズと運用設計がされるかで運用難易度が変わると思います。
さきほどから「曖昧な機能説明」となっています。その理由は、個々に事情が異なるお客ごとにカスタマイズ仕様と運用方法が決まるので、定型の正解が用意されていないためです。
まずは、完璧な理解よりも大枠を押さえて処理されるのがよいと思います。わからないことが多いと思いますので、SAPの業務設計に携わった経理課員に聞きまくることになると思います。SAPのオンラインHELPを読みまくりつつ、自社運用に合わせてカスタマイズ変更された機能を確認することになるでしょう。
SAPは「流行物」ですので、今少しでも理解できれば、別の会社に移ることがあっても役に立つと思います。中堅規模以上の企業に再度転職されてもSAPとまた出会う可能性が高いと思いますよ。体を壊さない間に少しでもSAPの経験が積めれば、将来のメリットになりうると思います。「たとえ間違えても、決算までに調整すればいい」ぐらいの重要性の原則論法でこの危機を乗り切れればいいのですが。

SAPのコンサル経験がある者です。
GEMプラネットで苦労されている件については、わからないのでアドバイスできませんが。ただいえることは、3月末にSAPにデータ移行するときの状況に注意を払う必要があります。3月末までに計上済の未払金が4/1以後の支払ではどちらのシステムで出るのか?振込や請求書発行は?4月は過渡期として、特殊な運用ルールになっていないか?などです。そのためには、「2月末までにGEMプラネットを使用した業務基本を理解する。」「3月にSAPの機能と新業務運用を理解する。」「4月にGEMプ...続きを読む


人気Q&Aランキング