取りとめのはなしですが、よろしくお願いします。

ここ最近、急に歳をとることが怖くて怖くて仕方ありません。
私は男ですが、それでも怖いです。
歳をとると肌は弛むし張りはないし髪は薄くなるし体臭も
強くなるし、記憶力も判断力も弱まり、何より体力が落ちます。
そもそも日本人は年寄り嫌いの国民性でしょう。
なんせその昔姥捨て山が実在した歴史があるくにですからね(単に飢饉だったからではないです。日本人のメンタリティが大きいです)

そりゃ綺麗におしゃれに優雅に歳をとりたいですが、
身近な中高年をみるとマジでぞっとします。


もっとも私は二枚目じゃありませんが(ワラ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

外見だけで判断されているのですね?私は介護してみて初めて知りました。

年を取るという事は大変な事なんだと。バリバリ仕事していた人がおむつを替えてもらうようになるのです。あなたはお年寄りのおむつを替えた事がありますか?長生きすると言うことは 辛い事から逃げずに生きてきた結果です。嫌だから死を選んでいては長生きは出来ません。もっと内面を見たらどうですか?あなたの内面には素晴らしい所があるはずです。
    • good
    • 0

経験者というより経験談なのですが・・・



学生時代、うちの学校に暦年齢より「若く」見える女性の講師がいました。
わたしは誉めるつもりで「あの先生若いよね~、あんな風になりたいよね」
と言った所、美意識の高い友人Aはきっぱりと言いました。

「いや。あたしは美しく、年をとって行くほうがいい。」

・・・・・・・。
なるほど、その先生は「若い」が、不健康に太っており、美しくはなかった。
今でも「若けりゃいいってものではない」という逸話(?)として、
その話を使っています。

また、先のみなさまと重なるようですが、
年齢には「暦年齢」「肉体年齢」「精神年齢」があります。
「暦年齢」は誰にも変えることができません。「肉体年齢」はある程度心がけで
食い止めていくことができる部分もあります。ストップはできないけど、
無頓着な人より差をつけることはできます。「精神年齢」は自由自在です。
この後者2つの差は、「暦年齢」を重ねるごとに、同級生の中でどんどん開いていきます。

 そして、「美しさ」話で言えば、赤ちゃんのような野生の美ではなく、
本人が外見と内面を磨き作り上げていった洗練の美は、やはり年長者にこそ
あると思っています。「そのまま」できれいなのは赤ちゃんやこどもで終わり。
赤ちゃんや子どもだって、自分で排泄の世話もできないのですから、そのままじゃ
やっぱりダメですよ。
 制限があるからこそ物事は美しい。確実に衰えていく肉体の制限とどう戦い
律するかがその人の分かれ目じゃないでしょうか。肌が暦に勝てなくとも、
その人に似合ういいものを身にまとい、行儀作法をわきまえ美しい振る舞いを
する年長者にはため息、ですよ。

やはり、美しい年長者にたくさんお会いできると、イメージが変わるのでは
ないかと思うのですが・・・・・。
    • good
    • 0

年を取るのが嫌なのは、あなたがお年寄りを嫌いだからではありませんか?。

正直言って僕も年は取りたくありませんが、その理由は今、体力に物を言わせてできている趣味ができなくなるのではないか、という理由からです。でもいままで、カルチャーショックを与えてくれたり、啓示的な方向性を示してくれたり、心に安らぎを与えてくれたのは(女房や子供を除くと)ほとんどご老人ばかりでした。
そこで僕は、あと20年後そのような老人になりたいと思い、今そのように努力しています。皺とか禿とか見かけなんて、人格や心とは別物です。あまり意味がないではありませんか?。しかし、ボケちゃったらとか考えないわけでもありません。でも言うではありませんか『ボケるが勝ち』(すみません造語でした)。
    • good
    • 0

私は常々早くとしをとりたい、と思っているので、拝見して少し驚きました。


自分自身を省みても今の方が前の自分よりましだ、と思いますし、世の中素敵な年長者は大勢です。しかもその魅力は多彩で深い。そのような方に直接知り合う機会がないので、お気づきにならないのかもしれませんよ。文字通り老醜を晒した人のほうが社会の表にいますからね。一見周りを見ただけではそれが普通とかんじるかもしれませんが。
ちょっと意識して本やその方の仕事など通してでも「素敵に年を重ねている方たち」に触れて御覧になったらいかがですか?テレビなどで「これは」という方がいればその方の仕事や関連の書物を読んでみたらいかがですか。それぞれの世界で名をなしている方以外にも、ごく市井に豊かで深い世界を持っている方は多くいますよ。
見た目が醜くなることと引き換えるに、何の躊躇も入らないくらいのものをお持ちです。又逆に自分も「見た目の美しさ」を失うに比例してにそういうものを身につけられるようにしていかないと、ただただ「見た目が醜い」だけになるだけです。年をとることが怖いのは、この意味で怖いのではないでしょうか。
日本人が年寄り嫌い、というよりマスコミや市場の成熟度自体が低く粗いので、きめこまやかな文化をすくいとれないのです。成熟度の低い文化は商品価値を伴わないと進化できないので、両者はますますつながります。
既にある成熟に達したものは商品価値というところを離れて独自にその世界を展開できますから、表面上はその存在には気がつきにくいのです。

20才前後の肉体的に輝いている時期の若者と長くいてつかれた、と感じる事はありませんか。それは何故かを考えてみると、年をとるということが少し違ってくるのでは。
    • good
    • 0

年齢というのは確実に増えていくものですから、仕方がありませんが、精神年齢というのは、あなたの意識次第でいつまでも若く保つことができます。


私は現在46歳で、家内は38歳ですが、私は他人から見ると30代にしか見えないそうです。家内などは大学に勤めていますが、勤め始めた頃、受験日に出勤したら受験生と間違われたくらいです。
私は青春というのには終りがないと思っていますし、若い頃から中高年のいわゆる典型的なオジサンタイプにだけはなりたくないと思い続けてきました。結果、今でも意識の上では20代の頃とほとんど変わりませんし、音楽や趣味もどんどん幅が広がっていくだけで若い頃の嗜好は変わりません。今でも新しい魅力を持った音楽には興味があります。例えば、Misia や bird などは大好きです。
今は精神的な病気のため一時的にできませんが、オフロードバイクでレースに参加したりエレキギターを弾いたりするのが好きです。
要するにあなたがいわゆるオジサンたちを見て、あの人たちのようにはなりたくないと思い、自分はこう生きるんだというしっかりした意識があれば、精神的にはいつまでも若い気持ちを保つことができます。是非そうして下さい。
    • good
    • 0

そんなに怖がっても仕方がないですよ。

年を取るのはあなただけの特権じゃないですよ。今日産まれた赤ちゃんも今20歳の人もみんな生きてる限り年を経て行く、元気で生きられる事こそ一番です。あなたの場合気持ちの方が先に年を取っているのでは?その年齢の美しさ20歳は20歳のよさ、30歳は30歳のよさ40歳は・・・。20歳と50歳を同じ視点でとらえるから怖く感じるのです。正直言って私も心がゆれる時あります、でも戻る事なんて不可能でしょ?だから今を生きる今を美しく。2020年日本では高齢社会をむかえます四人に一人が高齢者、ガンバらなくちゃ。タイタニック見ました?(映画)オープニングおばあちゃんから始まり過去の記憶へとさかのぼり最後は又おばあさんに、でもあのおばあちゃんいきいきしていたでしょ?今の若者より熱い思いを持ってるかも?だから心に年を取らさないでください。生きてる限り時間はみんなに公平にやって来るのです。
父が生前よく言ってました(年は暦に取らせておけばいい)と。
    • good
    • 0

30代女性です。


年を取る恐怖は今の私は、子供が小さいこと、仕事もまだ中堅クラスであること等から、未来への期待に隠れていて、あまり感じません。
子供がいるので「おばちゃん」と言われるのもむしろ喜びに近いですし、窓口をしていると若く見られる方が損なことも多いです。


男性は我々女性に比べて、あまり人の目を意識せず生活されてるように思います。←女性はいくつになっても意識している人が多いです(そうでない人もいますが)。
服装等もそうですし、立ち居振る舞いなど特にそう感じます。
ツライコトさんも、意識を持って生活すれば、ある程度素敵な中高年になれるのではないかと思います。


それから、女性は月の障りや出産、更年期等で、結構体には気をつけたりしていますが、男性は目に見える更年期がないので無頓着な人が多いように思います。
将来伏せってばかりでは、素敵に年を取る以前に不幸なことです。
健康にも気をつけてくださいね。
    • good
    • 0

「歳をとる」と考えるから恐怖なのではないですか?


私は「歳を重ねる」と考えるようにしています。
もう、立派に中年と呼ばれる歳になりました。
でも、周りの人には、わりと、若いといわれることが多いです。
それがなぜかな?と考えると、自分で言うのもちょっとへんですけど、
いつも、何か新しいことを追及しようとしているからかな?
と思います。
これは、ある先輩にアドバイスいただいたことなのですが、
「古いものばかりにしがみついていては、進歩しない。
自分の得意なことばかりをしていたのでは、成長しない。
自分のこれまで苦手と思っていた分野にも、挑戦してみることが大切だ。」
一つのことにある程度の時間をかけて取り組むことはもちろん必要ですので、
何年かは同じことを追及していきますが・・・

それから、私には夢があります。
「ひ孫と遊ぶこと」です。
よく「ひ孫の顔を見る」ことが夢と言う人がいますが、
顔を見るだけなら寝たきり老人になっていてもできます。
でも、私の夢は「ひ孫と遊ぶ」ですから、元気で長生きしなくてはいけません。
そのために、健康管理もきちんとしよう、ボケないように頭を使おう、
と心がけていますよ。
「年寄り」「老人」・・・なんかあまり、響きがよくないですけど、
「長老」ならちょっといいかな?こうなりたいなと思います。
肉体的にはしわが増えたり、たるんだり、体力落ちたり、と、仕方がないけど、
それをカバーできるだけの智恵と人間関係を蓄えておきたいと思います。
とりあえず、金さん銀さんみたいに、かわいいおばあちゃんになれるといいな。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私はたまに夜、怖くて眠れない時があります! トイレは離れていて行くのが怖いです どうしたら怖くならず

私はたまに夜、怖くて眠れない時があります!
トイレは離れていて行くのが怖いです
どうしたら怖くならずねることができますか?
起きていると言ってもやることがありません

Aベストアンサー

質問者さんは暗闇が怖いのでしょうか?
電気を付けたままだと怖さも半減するかと思いますので、間接照明(常夜灯)を使ってみてはどうでしょう

Q刃物が怖い

タイトル通りなのですが刃物をみると自分を
刺してしまうのではないか、誰かを傷つけて
しまうのではないかと、嫌な事を考えてしまい
ます。勿論、実行しないことも自分で分かって
いますが、刃物以外にも熱湯をみると自分で
かぶったり、他人にかけてしまうのでは、という
嫌な妄想をしてしまって怖いです。前は全く
思わなかったのに…。
外にでるとみんなが自分を見て悪口を言われているような
恐怖もあります。
私は何かおかしくなってしまっているのでしょうか
正直自分が気にしすぎで怖いです。考えすぎなのでしょうか
日常生活は仕事もいってますし、ご飯もちゃんと食べます。
どなたかお返事をいただけると嬉しいです…。

Aベストアンサー

>自分はおかしくなってしまっているのでしょうか
精神病を発症しているのか、どうかはわかりませんが、
ストレスか精神的に疲れているかでしょうね。
一人暮しですか?
最近楽しい事はありませんか?
その悩みを何方かに軽く話せますか?

ささいな嫌いな事とか苦手な事って、年令が増したり
暇過ぎたり、他に悩みが無かったりすると
何故か増幅することってあります。
それが日常傍に無い事でしたら、又忘れられるのですが、
刃物・熱湯はありますものね。
他人が何か悪口をいっているなどは・・・
多少疲れだとは考えられません。
何かトラブルを最近経験されていませんか?

ご飯が食べられなくなる事は、胃腸の具合が悪くなった時か拒食症・恋煩いの時だと思います。

何かリラックスすること・気分転換・仲のよい友人との
語らいの中で、、、
普段のあなたをご存知のかたと、話して、変わったかどうか、確認されることが良いと思います。
それが出来ないのでしたら、カウンセリングを受けられたら、如何ですか?

自分がおかしいなとか強迫観念って
大なり小なり誰でも経験することではありますよ。

完璧・真面目・本心を表せずにいる・など日常生活が
緊張している場合は、そのような気持ちって、
多く経験するのではないでしょうか。

そこから本当に病気になるかどうかは
とても判断は出来ません。

>自分はおかしくなってしまっているのでしょうか
精神病を発症しているのか、どうかはわかりませんが、
ストレスか精神的に疲れているかでしょうね。
一人暮しですか?
最近楽しい事はありませんか?
その悩みを何方かに軽く話せますか?

ささいな嫌いな事とか苦手な事って、年令が増したり
暇過ぎたり、他に悩みが無かったりすると
何故か増幅することってあります。
それが日常傍に無い事でしたら、又忘れられるのですが、
刃物・熱湯はありますものね。
他人が何か悪口をいっているなどは・・・
...続きを読む

Q人が怖いです

人が怖いです。具体的には、人と話をするとき、仕事でもプライベートでの買い物でも人と会話をするとき、相手の顔色ばかり気になります。例えば仕事においてわからないことを聞くときに、怒られるのではないか、怒られることが、ものすごく恐怖で、大きな声でも萎縮してしまい怖くて怖くて仕方ありません。買い物でも店員さんにわからないことなどを聞くとき、この店員さんは私に対して不快さを感じていないだろうか?そして少しでもそんな感じがすると、私はなぜ人から嫌われるのだろうと悩んでしまいす。仕事も任されると、期限があるのは当然ですが、期限までの間うまく分散して仕事すれば良いだけなのですが、期限に焦ってしまい失敗します。必死になって周りが見えなく、もう逃げ出したくなってしまいますが、何とか生きて生きたいので、少しでも楽になる方法を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

人をわざわざ不快にさせるようなことをしないようにしようとは
誰でもが思うと思います。
でも細心の注意をしていても相手が不快になったり、怒ったりすること
があることはどうしてもコントロールはできないのです。
それを不快にならないように、怒らないようにしようとすれば相手の
お顔色をうかがって自分の態度を変えることでコントロールしたくなって
しまうのです。
しかし、その相手をコントロールしようとすることが事態を悪い方に
向かわせてしまいます。
誰でも自分の気持ちをコントロールされたくはないからです。
だから不快になったり、怒ったりしている時にはそれに対しては何にも
しない方がいいのです。
そして、次のためにその状況から何かを得ることは忘れないようにしましょう。
上手く出来るようになるにはたくさんの失敗はつきものです。
その失敗をしてはいけないと思えば失敗をしないように努力をして
上手く出来るようになる努力を忘れてしまうのだと思います。
失敗はいろいろなことを教えてくれているはずです。
失敗から少しでも上手く出来るようになるヒントを見つけてみては如何ですか。

人をわざわざ不快にさせるようなことをしないようにしようとは
誰でもが思うと思います。
でも細心の注意をしていても相手が不快になったり、怒ったりすること
があることはどうしてもコントロールはできないのです。
それを不快にならないように、怒らないようにしようとすれば相手の
お顔色をうかがって自分の態度を変えることでコントロールしたくなって
しまうのです。
しかし、その相手をコントロールしようとすることが事態を悪い方に
向かわせてしまいます。
誰でも自分の気持ちをコントロールさ...続きを読む

Qトンネルが怖い

同じような方おられますか?
また、どのように対処されましたか?

高速道路のトンネル内で運転中に急に全身が凍りついたようになり、頭が真っ白になりました。息苦しく胸のあたりもざわざわした感じでした。
ハンドルも必死でぶれないようにはしていましたが、勝手に振れてくるような感じです。

「怖い怖い、気持ち悪い!」と叫びながら約1.5kmのトンネルを抜けました。その後のいくつかのトンネルも同じような状態でした。
翌日も恐怖心はありましたが、昨日ほどではありませんでした。

もともと、トンネルは苦手です。今回のようなことは初めてで今後同じようなことがあるかもしれないと思うと心配で運転もできません。

閉所恐怖症じゃないの?と同乗の家族がいうのですが、飛行機、電車、MRI全て問題ありません。

運転はやめる、トンネルはなるべくさけるというアドバイス以外の回答を宜しくお願いします。
病院へいくことも考えています。

Aベストアンサー

パニック障害ですね。私も全く同じです。やっかいなことに、私の場合はトンネル(ただし、出口の見えるトンネルなら大丈夫です)の他に快速電車と飛行機がダメなので、行動範囲が狭まれてしまいます。それらを引き起こした要因があります。

パニック障害は、必ず「予期不安」がついてまわります。
私の対処法は、一、精神安定剤を前もって服用する。二、時間がかかっても、遠回りする。
三、予めトンネルの長さを調べておき、心の準備をする。

そして発作時は、呼吸が浅くなっているので、深呼吸(腹式呼吸がいい)する。四、自分に自己暗示かける。(次の日は大丈夫だったなら、そのことを思い出し乗り切れるという考えに集中する。)
…です。
五、好きな音楽を聴く(私は、笑える話のCDをかけます)
参考になれば幸いです。

Q明日が怖い

親とうまくいっていません。
特に父とはうまくいっていません。
父は月曜日から旅行に行っていて、明日、帰ってくる予定です(時間不明)。

その間は母とふたりでそこそこ仲良く生活していて
父にとって、わたしの何処が問題あるのかとか、母に聞いて、自分で納得しました。

それはいいのですが、明日が怖いです。
明日の日中はわたしはデイケアで出かけます。
外出から帰ってからが、怖いのです。

急に明日が怖くなってきてしまいました。
どうしたらいいのでしょうか。

Aベストアンサー

よく質問されていますね。
質問を書いていると
安らぎが得られるのでしょうか。

お父さまの件、
過去に遡って、具体的に、
どのようなプッシュをお父さまから
受けたのか、紙に書き出してみませんか。

〈ふろく〉
心の平安や平穏な暮らしを望むのであれば、
以下の3つの質問の答をノートに書いてみませんか。
できれば、幼児期・小学生時代・中学生時代などなど
できるだけ分けて答えてみてください。
で、書き終わったら、ゆっくり音読してみてください。
a.お父さまにしてもらったこと)
b.お父さまにして返したこと)
c.お父さまに迷惑かけたこと)

せっかちにパパッとやらないで、ゆっくり考えて、
思い出しながら進めるといいでしょう。
被害者意識や恐怖感などを脇に置いて、
臨んでみてください。

お父さまは、分裂病
(=精神分裂病=統合失調症)の病理に就いて、
どの程度の知識があるのでしょうね。
場合によっては、お父さまが主治医に会って
質問者さまの病状に就いての詳細を知ってもらう
機会をつくることも必要ではないでしょうか。

なにはともあれ、
お大事に!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報