最新閲覧日:

チリ地震はいつ起きたのですか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

日本で甚大な津波の被害があった「チリ地震」であれば、1960年5月22日です。


他にも「チリで起こった地震」はたくさんあると思いますが……。

一応、wikipediaにて「チリ地震」で検索したら、1960年の「チリ地震」がヒットしました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%AA% …

これでなかったらすみません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1960年・2010年チリ地震 大津波警報

チリ地震の大津波警報発表に関して疑問がありますがご存知の方は宜しくお願いします。

1.1960年のチリ地震津波ですが、事前に大津波警報は出せなかったのでしょうか?
(ちなみに、大津波警報は1958年に出されたことがあるので、「大津波警報」が当時無かったわけではありません)

2.2010年のチリ地震津波ですが、「○○時○○分に大津波警報を発表する」という発表があったのですが、時間に余裕があったにせよなぜ津波の来襲がわかった時点ですぐに出さなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

1.
津波警報や大津波警報のシステム自体は1950年代初頭からあります。ただし遠地地震(海外の地震)対策を真面目に考えていませんでしたし、考えること自体が困難でした。それゆえ、当時は気象庁の現場で使う津波警報の技術的な基準自体が、日本近海の地震ありきになっていました。
そもそも1960年頃といえば、わずかに外電による現地の被害報道が入ってくるくらいで、今のように世界的な地震計ネットワークなどほぼ皆無です。また、ごく限られた地震計の情報も、今のようにテレメータ化されていませんから、短時間で日本の機関が解析に使うことはほぼ不可能です。
もっとも、日本の地震計でもチリの地震の震動は捉えることが出来ますから、まったく情報がないわけではありませんが、当時の地震計はアナログ式で感度も悪く、「外国で大きな地震が起こったらしいなあ」くらいのことしか分かりません。
また、チリ地震は世界最大級の地震だと言われていますが、それはモーメントマグニチュードで比較した場合のことです。当時はモーメントマグニチュードという概念自体がありませんから(モーメントマグニチュードが提唱されたのは1970年代後半)、チリ地震の規模はせいぜいM8.5です。だから、ある程度大きな地震であることは分かっても、超巨大地震と把握することは出来ませんでした。
チリ地震以前にも海外の地震で日本に津波が押し寄せることはたびたびあったので、チリ地震のときも気象庁では何らかの津波があるだろうと予想はしていました。しかし上記のような(今と比べれば)貧弱な観測網と学問レベルでは、海外の地震に対して大津波警報を出すのはなかなか難しいでしょう。

2.
日本の多くの自治体で、大津波警報と連動して避難勧告・避難指示や、道路・港湾の封鎖などの対応を取ることになっているからです。
2010年のチリ地震津波は、地震発生から1時間もあれば、津波警報クラス以上の津波になると分かっていたはずです。しかし、明日(2/28)来る津波(今日のうちは絶対に来ない津波)に対して、今日(2/27)のうちから津波警報を出して道路港湾を封鎖するのは馬鹿げています。明日は避難する必要があっても、今日のうちは磯釣りしていたって問題ありません。
なので気象庁は、記者会見を何度も開いて「明日になったら警報を出します」「明日は海に近づかないように」と再三事前に警告したわけです。それが最も現実的な対応だと思います。

1.
津波警報や大津波警報のシステム自体は1950年代初頭からあります。ただし遠地地震(海外の地震)対策を真面目に考えていませんでしたし、考えること自体が困難でした。それゆえ、当時は気象庁の現場で使う津波警報の技術的な基準自体が、日本近海の地震ありきになっていました。
そもそも1960年頃といえば、わずかに外電による現地の被害報道が入ってくるくらいで、今のように世界的な地震計ネットワークなどほぼ皆無です。また、ごく限られた地震計の情報も、今のようにテレメータ化されていませんから、短...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報