今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

ディーガDMR-XP22Vで、BSやCSの洋画をHDDからDVDへ録画予定です。

先日DVD-RAM(マクセル/日本製/4.7GB)を購入し、110分の映画をダビングしようと
したところ、HDDにディスクの容量が足りないと表示。でもDVDのパッケージには
(120分標準)と書いてあり、よく理解できず困ってしまいました。
ディーガの取説を読むと、どうやら映像の情報量(単位:MG?)で録画可能時間が
異なるとのこと。

私がダビングしたいのは「ハッピーフィート」や「ファインディングニモ」等の
ディズニー/ピクサー系のCGアニメ映画と普通の映画(ホラー、アクション系を
除く)が殆どです。ちなみに録画した「ハッピーフィート」は11,000MG、
他の映画は7,000~8,000MBとそれぞれHDD上に表示してあります。

そこで質問です:
◎2時間位の映画をレンタルDVDか、それ以上の画質で1枚のDVDに収めたい場合、
繰り返し使用と保存用の両方で、それぞれどのDVDがお勧めでしょうか?

◎DVDパッケージに記載の「120分標準」や「片面2層/215分」とありますが、
何をどうやったら、謳われている分数で録画可能なのでしょうか?

◎皆さんは良い画質でダビングするために、何を基準にDVDを選んでいますか?

何か説明不足な所などがありましたら、ご指摘下さい。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

基本的にDVD1枚に入るかどうかは、録画時間ではなく録画した動画のファイルサイズによります。



動画のファイルサイズは、録画時間が長ければ当然大きくなりますが、その他にも高画質で録画したもの、
動きの激しい動画(圧縮率の関係)はサイズが大きくなります。
普通のDVD-R、DVD-RAMが1枚あたり4.7GB
二層式のDVD-R(DVD-R DL)で8.5GB、両面のDVD-RAMで9.4GBになります。

>どうやら映像の情報量(単位:MG?)

MB(メガバイト)ではないですか?
1GB(ギガバイト)は1000MB(細かく言うとこれも正確ではないのですが)ですから、
「ハッピーフィート」の11,000MBは11GBとなり、どのディスクにも入りません。
その他の映画(7,000MB=7GB)であれば、DVD-R DLには入ると思います。


>2時間位の映画をレンタルDVDか、それ以上の画質で1枚のDVDに収めたい場合、
>繰り返し使用と保存用の両方で、それぞれどのDVDがお勧めでしょうか?

高画質で保存するのが前提であれば、保存用には「DVD-R DL」がオススメです。
繰り返しとなると「DVD-RAM(片面)」もしくはHDDへの保存です。
(DVD-RAM(両面)は容量的に多いように見えますが、片面への録画が終わった後にひっくり返す
 必要があるため、連続録画には向きません)

>DVDパッケージに記載の「120分標準」や「片面2層/215分」とありますが、
>何をどうやったら、謳われている分数で録画可能なのでしょうか?

購入されたDVD-RAMの「120分標準」というのは標準画質(SPモード?)であれば120分程度の
データが保存できますよということです。
機種は違いますが、録画モードの違いによるディスクへの書き込み可能時間(目安)は、こちらが参考に
なるかと思います。
http://panasonic.jp/diga/products/blu-ray/spec_02/

>皆さんは良い画質でダビングするために、何を基準にDVDを選んでいますか?

DVDそのもののコピーが一番かと・・・(ボソッと)
最初にも書きましたが、高画質になればファイルサイズが大きくなりますので、今お使いの機種であれば
「DVD-R DL」が一番なのでは?
メディアの種類以外にどのメーカーとなると個人的な好みなどにもよりますが、私の場合は国産品、もしく
は国産メーカーの海外生産品を使っていますね。
(エラーレートが海外の製品に比べ低いので)
さらに高画質を目指すのであればブルーレイディスクを導入されることをオススメします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご投稿有難うございます。

全ての質問に対し、非常に分かり易いご説明をして頂いたので、DVDダビングの
疑問が解消しました!(RAMの10枚パックを買った事を後悔です・・・)
「MG」はMBのタイプミスです、失礼しました(汗)

次回購入の際には、ブルーレイを狙おうと思います。
明確なご回答、有難うございました。

お礼日時:2009/12/29 21:17

デジタル放送もMPEG2ではあるのですが、ハイビジョンですので従来のMPEG2とは異なりいままでの機器では視聴することができません。


そこで信号の変換をするわけですが、そのことがエンコードになります。(録画モードの変換のことだと考えてもいいと思います。)
このエンコードというのは一言で言えば情報量を減らす処理ですので、エンコードの回数が増えればそれだけ画質の劣化が起こりうるのです。
ですので必要最小限の回数で済ませたほうがいいというわけです。

なおAVCRECというのはBDの記録形式をDVDに適用したような規格ですので、BDが普及してくれば廃れていくようなものではないかと私は思っています。
レコーダーですとAVCREC対応のDVDレコーダーでも視聴はできるのですが、PCだとAVCRECはDVDなのにBDドライブが原則的に必要になってきます。(AACS対応のドライブが必要)
BDドライブならBD使おうという気にもなりますよね。そんなわけでAVCRECは過渡的なものなのじゃないのかなと思ってます。BD陣営でもSONYなどは採用してません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tarepanda様、ご解説有難うございます。

と言うことは、例えば取る映画をHEなりHXなりに決めて、その録質モードのまま
DVDへ同じモードで録画するという理解で宜しいですか?

確かにAVCRECは互換性が低いけれど、画質が良いので好きなのですが、
そのうち淘汰されて行く運命なのですね。ディーガの次はパナのBDかなぁ。

ご回答有難うございました!

お礼日時:2009/12/30 01:10

テレビ放送される映画の録画のこととして回答します。



市販(レンタル)のDVDはSD画質(ハイビジョンではない)ですが、デジタル化にはプロ用の機器を用いているので比較的高画質です。(DVDは2層だったりもするので、2時間ものが6GBとか7GBになっていることもあります。)
そういうのと同等以上ということであればSD画質ならXPモードとか、AVC/H.264の標準(HX)以上のモードになるでしょう。
ただこういうモードだとどうしても通常のDVD(4.7GB)にはいる時間は短くなってしまいます。したがって2層の「DVD-R DL」を使うしかないということになります。(DVD-RAMの両面は他の方の回答にあるようにあまりお勧めではないです。)

2番目については既出の回答と同じになるので略します。

3番目ですが、私の場合よい画質というよりは標準的な画質ならOKということでやってます。SD画質のSPモードよりはハイビジョンのHXなどのほうが画質はいいはずですが、AVCRECというのは他の機器での再生ができないことが多く、私は使っていません。ただ、画質を優先するのであればAVCRECを使うというのもありかなと思います。
それと最初からDVDにするつもりであれば、エンコードの回数はなるべく少なくなるほうがいいです。DRモードでとってDVDにするときにエンコードするか、最初からDVDの容量におさまるモードで録画して、ダビングは高速で行うかですね。(高速ダビング時は再エンコードしません。)
2時間に満たない番組の場合、私はSD画質のFRモードを使うことも多いですね。

ただ本当に画質優先なのであれば、DVDよりはBDにするべきだろうと思います。

この回答への補足

すみません、「エンコード」について教えて頂けませんか?
コピー回数や画質モードとは違いますよね・・・。勉強不足ですみません。

個人的にはAVCREC対応の機器が、これからどんどん増えて欲しいです。

補足日時:2009/12/29 21:19
    • good
    • 0

本屋さんへ行けば、DVDコピー天国とかサルでもわかるDVDコピーとかいう雑誌が売られています。

それを読んでやるのが一番いいです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q市販のDVD-Rの容量。

市販のDVD-Rって120分が最高なのでしょうか?
それ以上長く録画できるものって存在しますか?

Aベストアンサー

Q/市販のDVD-Rって120分が最高なのでしょうか?

A/DVDなどのデジタルメディアでは、圧縮率を上げ画質さえ落とせば最大で6-8時間録画可能です。
120分というのはDVD-Rの4,7GBメディア(DVD5)に3~6Mbps(毎秒0.4MB~0.55MB程度)というデータレートで録画した場合に120分になると言うものであり、テレビで放送される品質をほぼ余すところ無く記録すると、45分程度(DVD規格上はこの規格はない)しか収録できません。また、DVD最高画質(9.8Mbps)では1時間の収録になり、最低画質はパソコンで編集し録画すれば12時間程度までなら記録可能です。(VHS並以下の画質になります)

要は、録画する画質モードによって記録時間が変わるのです。

Q/それ以上長く録画できるものって存在しますか?

A/DVDはDVD Forumと呼ばれる規格団体によって策定されており、容量規定は2規格(両面含めて4規格)とHD規格(一部策定中)があります。

現在使われている規格は、DVD5(4,7GBの1層規格、標準録画モードで2時間記録)とDVD9(8,5GBの2層規格、標準録録画モードで2時間×1,8倍)の2つになります。
後者の規格はDVD-R DL(Dual Layer)と呼ばれ、DVD-R DLに対応したレコーダー及びパソコンでのみ記録再生が行えます。対応していないドライブでは書き込みはできません。再生に関しても機器によっては行えない場合があります。

DVD-R DLが利用できるレコーダーならDVD-R DLを使えば標準録画時間は延びることになります。ただ、この規格は後から登場した後発規格ですから、2年以上前の古いレコーダーでは対応していません。そのため、対応しているかどうかを、利用されている機器のメーカーに確認をしてください。
尚、DVD-R DLはDVD-Rに比べてかなり高価です。

これ以外の規格はDVD規格には該当しませんし、DVDとしては存在もしません。もしあっても購入して記録再生できない可能性が高いのでご注意ください。

これ以上の容量となるとHD DVD-R(15GB<発売中>と17GB<審議中>)及びHD DVD-R DL(30GBと34GB<審議中>)となり、パソコンであれば東芝の一部のPCに採用され、ビデオデッキでは東芝のRD-A1のみが対応しています。これらの規格は今のDVD機器では記録再生できません。
http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/products/hddvd/rd-a1/index.html

Q/市販のDVD-Rって120分が最高なのでしょうか?

A/DVDなどのデジタルメディアでは、圧縮率を上げ画質さえ落とせば最大で6-8時間録画可能です。
120分というのはDVD-Rの4,7GBメディア(DVD5)に3~6Mbps(毎秒0.4MB~0.55MB程度)というデータレートで録画した場合に120分になると言うものであり、テレビで放送される品質をほぼ余すところ無く記録すると、45分程度(DVD規格上はこの規格はない)しか収録できません。また、DVD最高画質(9.8Mbps)では1時間の収録になり、最低画質はパソコンで編集し録...続きを読む

QDVD-Rの「録画用」と「データ用」とは・・・?

年末に念願のDVDレコーダーを購入し、映画やドラマを録画しまくって楽しんでいます。メディアのDVD-Rは1枚50円以下の激安品を使っているのですが問題は起きていません。最近気がついたのですが、以下の2点について教えていただきたくお願いします。

1:同じDVD-Rでも「録画用」と「データ用」の2種がありますよね。どう違うのでしょうか?因みにデータ用を使っても問題なく録画出来ていますが、TVを録画するときは「録画用」を使わないとまずいことがあるのでしょうか?当初「録画用」は高いのかな?と思いましたが、激安SHOPで買った48円のディスクも「録画用」になっていました。(データ用のは39円のを使っています)

2:いまメーカー品の平均単価は1枚150~200円前後といったところでしょうか?でも上述のような数十円の激安品もあれば、5~600円する高価なディスクもありますよね?いったいその差はどこにあるのでしょうか?

初歩的な質問ですみませんが、ご存知のかたよろしくお願いします。

Aベストアンサー

録画用には著作権保護のため販売価格に「私的録画補償金」が含まれています。

仕組み的にはどちらも同じものだったのですが、
コピーワンスの登場で「CPRM」(1回だけ録画可能なコピーガードシステム)
に対応するものは録画用だけになると思います。
コピーワンスの番組を録画するときはCPRM対応でなければコピーできません。

激安品はそれなりの品質管理しかしていないので、書き込めない、消えてしまったとかよく聞きます。
メーカー保証も考えると国産品を私は使用してます。

最近ずいぶん安くなりました。

QDVD-Rへの映画の書き込みについて

初歩的な問題で申し訳ないのですが、どうか教えて下さい(><)。

PCに取り込んだ映画を保存するために、片面DVD-R(4.7G)を買いました。
いざ保存しようとすると、PCに保存していた映画はほとんど容量が6~7Gあり、DVD-R1枚では保存しきれないことに気付きました。

売っていたDVD-Rはほとんど4.7Gだったのに、映画はほとんどそれ以上の容量であるというのは不思議な感じがします。
それだと映画の記録には向いていないということになってしまうので…。

何か設定すれば、ビデオテープの3倍速機能のように、画像が多少荒くなるものの、1枚のDVD-Rに保存できるのでしょうか?
それとも、2枚に分けなければいけないのでしょうか?

1枚におさめるやり方があれば、ぜひ教えて下さい。よろしくお願いします。PCはwindows xpです。

Aベストアンサー

通常の映画は、片面2層式のDVD-ROMです。
パッケージに片面2層って書いてあります。
昔は、一層式の物は記録面が銀色、二層式の物は微妙に金色っぽい感じとわかりやすかったのですが、
最近はハードコートされた物もあるので、見た目で見分けがつかなくなりました。
昔はある意味、無劣化ではコピーできないように、物理的なコピーガードの意味合いもあったのかもしれません。

よって、こういった作品を無劣化で記録するのには、DVD-R DL又はDVD+R DLという規格のメディアを使います。
当然この方式の書込に対応しているドライブで無いと使えません。
また、記録できたとしても、再生互換性は約80~90%程度と言われているので
通常のDVDプレーヤでは再生できない場合が多いです。
だだ発売されたのがかなり遅かったのと、製品が市場に出て直ぐにBlu-Rayの登場であまり普及していないです。
特に、XPプリインストール搭載機のパソコンの大半は、DVD-R DLの書込には非対応の場合が多いです。

> ビデオテープの3倍速機能のように
ビットレートを落とせば可能です。
DVDレコーダとかだと、XP、SP、LPといった切り替えがあると思います。
XP:1時間 約8~9Mbps(解像度720×480)
SP:2時間 約4.6Mbps(解像度720×480)
LP:4時間 約2.2Mbps(解像度352×480)

画質の参考はこちらがわかりやすいかと…
http://panasonic.jp/support/mpi/dvd/hlp/line_up/e75v/popup/hint002.html

ただ、これはビデオレコーダの話であり、パソコンでする場合は、専用のソフトを使って再エンコードし直す必要があります。
再エンコードする場合の画質は、使用されるソフトの性能でかなり左右されますので一概には批評は難しいです。
DVD Shrinkというフリーウェアでも可能ですが、このツールはここでは禁止事項になるので、質問はダメです。

通常の映画は、片面2層式のDVD-ROMです。
パッケージに片面2層って書いてあります。
昔は、一層式の物は記録面が銀色、二層式の物は微妙に金色っぽい感じとわかりやすかったのですが、
最近はハードコートされた物もあるので、見た目で見分けがつかなくなりました。
昔はある意味、無劣化ではコピーできないように、物理的なコピーガードの意味合いもあったのかもしれません。

よって、こういった作品を無劣化で記録するのには、DVD-R DL又はDVD+R DLという規格のメディアを使います。
当然この方式の書...続きを読む

QDVDのダビングをしたいのですが、容量不足でエラーになります。対応方法

DVDのダビングをしたいのですが、容量不足でエラーになります。対応方法をご教授くださいませ。
リッピングはソフトはDVD Dycrepter、DVD Shrink を使っています。
Dycrepterでの取り込みは容量不足で不可能したので、Srinkで取り込みまでは出来ましたが、今度は書込みが容量不足で出来ないのです。

よろしくお願いします。ちなみにプライベート映像で、違法なものではありません。

Aベストアンサー

はい補足ですけど、DVD Shrinkはフリーとしては出来の良い圧縮ソフトで、有料ソフトならいくらでもよいものがありますけど、直観的な操作ができるので、私もここではよく勧めているソフトの一つで、ユーザー数も多いので常備しておくと便利かと思います、私自身はこのソフトの上位バージョンであるNero Record2にしており、さすがに有料だけあってきめ細かい設定が可能です。
今回の質問ですけど、DVD Shrinkで圧縮しきれない場合はHDDに書き出し、それを再度読み込んで圧縮という2度圧縮というのが定番で、このソフトは残念ながら音声圧縮が苦手なため、その分画像ファイルが劣化しますけど、私が見る程度では気になるレベルではありません。
DVD Dycrepterはこれまたライティングソフトとしてはメジャーな存在で、開発が止まった後はImgBurnという後継ソフトが出ており、ここの板でもフリーのライティングソフトとして定番です。
ただ、私自身はこのソフトは有料のライティングソフトがあるので使いません。
両方ともフリーソフトの代表格ですから、不都合がなければそのまま使わせていただけばよいのでは、ただし開発が止まってしまったので、不具合が出るようなら別のソフトに乗り換える。
有料ソフトで済ます人には要らないソフトですけど、無料で動画編集をやる人には必要なソフトですから、要不要はそれぞれの懐具合やスキル次第、質問者さんが不満と思えば乗り換え、十分と思えば継続、WindowsもXPからVISTA、7になりましたが、これも必要な人がバージョンアップ、現状で十分と思えばXPでもよい、そういうものです。

はい補足ですけど、DVD Shrinkはフリーとしては出来の良い圧縮ソフトで、有料ソフトならいくらでもよいものがありますけど、直観的な操作ができるので、私もここではよく勧めているソフトの一つで、ユーザー数も多いので常備しておくと便利かと思います、私自身はこのソフトの上位バージョンであるNero Record2にしており、さすがに有料だけあってきめ細かい設定が可能です。
今回の質問ですけど、DVD Shrinkで圧縮しきれない場合はHDDに書き出し、それを再度読み込んで圧縮という2度圧縮というのが定番で、このソ...続きを読む

QHDDに録画保存したものが、DVDにコピーできない

テレビ(パナソニックビエラ2005)もブルーレイレコーダー(パナソニックディーガ2010)も地デジ対応のものです。

HDDに録画したものを、DVD-Rにコピーしようとしたら、CPRM対応のDVDを入れてくれと言われました。

コピーワンス?の問題なのかな?と思っていますが、イマイチ分かりません。

私が知りたいのは、今大量にある手持ちのDVD-Rにはコピーできないのか?(DVDーRは処分するしかないのか?)という事と

CPRM対応DVDというのは、電器屋さんじゃないと買えないのか?量販店にはないのか?という事です。平均的なお値段も知りたいです。

CPRMを解除してくれる別の装置を買おうとは思いません。

Aベストアンサー

CPRM対応とはコピーガード付きDVD-Rと言うことです

すなわちこのダビングしたCPRM対応DVD-Rから新たにダビングされない仕様だと言うことです

複製コピーを防ぐためです

番組ごとにダビング1~10が設定されていますから規定ダビング数になるとHDD番組録画は消去されます

価格は国産でも安い物は50枚入りで1900円位から有りますがもっと安い物も見かけました

輸入品についてはもっと安い物もありますし、ホームセンターなどでも販売してます


今現在お持ちのDVD-Rはアナログ時代のレコーダー又はパソコンなどなら使えますが

CPRM対応レコーダーには使えません

Q4.7GB以上のデータをDVDに書き込みたい

お世話になります。

本日、MicrosoftよりSQL Server2012評価版をダウンロードしましたが(ISOファイル)、サイズが4.9GBほどあり普通にDVD-Rに書き込むことができません。

4.7GBを超えたデータを1枚のDVDに書き込みたいのですが、何か方法はございますでしょうか。

ご教授の程、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>これらのツールを使用しても1枚では収まらないということ
逆です!!
1枚の中に収まります。


人気Q&Aランキング