本に関する質問なのですが,内容が天文学系なので,知っておいでの方がこちらのほうに多いだろうということで・・・。

今から30年近く前に読んだ,子供向けの科学解説書シリーズの1冊のことがずっと気になっています。記憶では『大宇宙の旅』みたいなタイトル,内容は物語仕立てで,主人公の少年のところへ光の精「フォトンくん」みたいなのが現れて太陽系から銀河系外宇宙までの旅に連れていってくれる,というものだったと思います。たしか赤っぽい表紙だったような。

正確なタイトルや著者,出版社,あるいは内容についてなど,ご存じの方がおられたら教えてください。今では手に入らない本だとは思いますが,なにぶん,図書館で何度も借りて読んだほど好きだった本なので,何でもいいから知りたいのです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 図書館で両方を調べたところ、「『大宇宙の旅』荒木俊馬/著」


が該当しそうです。内容は、

(口絵)「大宇宙を旅する宙一とフォトン」、その他
第1章 前奏・月光の曲(ムーンライトソナタ)
第2章 光の波と光の粒
第3章 やあ停電だ!!フォトンの出現
・・・


 第1章は、「星野宙一は中学一年生です。」で始まり、第3章で、
停電の中でフォトン(の化身)が現れ、宙一は大宇宙への冒険旅行
に出掛けることになる。最終第42章では、明るくなった部屋へ戻っ
て来ていることに気付く。と言った内容。

 初版は昭和25(1950)年に恒星社厚生閣から、再版・第3版も出て、
その後、昭和39(1964)年に改版(第7章挿入、第16,30,35章割愛)
が国土社から「少年少女科学名著全集 2」として出た。



ご同慶の方々のページ
http://www.asahi.com/paper/special/space/1999122 …
http://www.tk-telefilm.co.jp/gusuko2.html
http://member.nifty.ne.jp/justin/prof/prof.html
http://village.infoweb.ne.jp/~fwga4903/databankf …
(天文 宇宙、→宇宙)



古書としてはヒットしませんでしたが、蔵書図書館は、
江別市情報図書館 (1977 国土社 \1,200)
白鷹町立図書館  (1977 国土社)
市立米沢図書館  (1950 恒星社厚生閣)
つくば市立中央図書館(1977 国土社 \1,200)
大宮市図書館   (1973, 1985 国土社)
草加市立中央図書館(1977 国土社)
佐倉市立図書館  (1977 国土社)
市川市図書館   (1977 国土社)
墨田区立図書館  (1972,1982 国土社)
三鷹市立図書館  (1982 国土社)
横浜市立図書館  (1980 国土社)
大和市立図書館  (1977 国土社 \1,200)
厚木市立図書館  (1977 国土社)
新津市図書館   (1977 国土社)
糸魚川市民図書館 (1982 国土社)
浜松市立図書館  (1982 国土社)
入善町立図書館  (1977 国土社)
富山市立図書館  (1977 国土社 \1,200)
石川県立図書館  (1977 国土社, 1950 恒星社厚生閣)
岐阜県図書館   (1953 恒星社)
春日井市図書館  (1950 厚生閣)
豊橋市図書館   (1964 国土社)
滋賀県立図書館  (1951 恒星社厚生閣, 1977 国土社 \1,200)
岡山県総合文化センター(1950 恒星社厚生閣)
倉敷市立図書館  (1977 国土社)
下関市立図書館  (1977 国土社)
佐賀県立図書館  (1977 国土社)
長崎県立長崎図書館(1950 恒星社厚生閣)
宮崎県立図書館  (1964, 1983 国土社)
鹿児島県立図書館 (1977, 1980 国土社)
沖縄県立図書館  (1977 国土社)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ああああああー,ありがとうございます。これですこれです。停電するんでした。そこへフォトンが現れるんでした。その場面のイラストがよみがえってきました。わざわざ図書館で見ていただいたのですね。ほんとうにありがとうございました。

ところで,蔵書図書館の情報はネット上で得られるのですか? それとも図書館でお調べになったのでしょうか? よろしければ教えてください。

私が子供の頃にこの本を借りた図書館も,蔵書図書館のリストに入っています。きっと私が読んだ本そのものなのでしょうね。帰省したときにでも見に行ってみようかな。

お礼日時:2001/03/30 23:16

どれかでしょうか?





書 名:大宇宙の旅
著 者:荒木俊馬(1897-1978)(あらき, としま)
出版社:恒星堂厚生閣(東京)
出版年:1957
頁 数:320p
判 型:18cm
ISBN :

大宇宙の旅(少年少女科学名著全集/板倉聖宣[ほか]共編 ; 2)
荒木俊馬
国土社(東京)
1964.11
283p
23cm
4337041044




大宇宙の旅 : 時間空間を貫きて(改版)
原題:Through space and time
著者:J. H. ジーンズ(Jeans, James Hopwood, Sir.、1877-1946)
訳者:村上忠敬(1907-)(むらかみ, ただよし)
恒星社(東京)
1935.06
313p
19cm






東京古書商業協同組合(日本の古本屋)
http://www.kosho.or.jp/kosho/user/kensaku/index. …

『大宇宙の旅 時空間を貫きて』
ジーンズ著/村上忠敬訳 恒星社 5版 昭17 1冊 2000 愛知県 古本の中央

『大宇宙の旅』
ジーンズ著/村上忠敬譯 恒星社 3刷 昭15 1冊 2800 愛知県 古本の中央
【解説】函(シミ、傷み)印有り 




古本の中央
http://www.kosho.or.jp/kosho/user/shop/store_det …
住 所:愛知県西尾市高砂町5 
TEL:0563-57-3231  FAX:0563-57-3231 

参考URL:http://www.kosho.or.jp/kosho/user/kensaku/index. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

著者名を見ても残念ながらピンときませんが,翻訳本ではなかったと思うので,たぶん上2つのうちのどちらかでしょう。わざわざ調べていただき,ありがとうございました。だれか実物をご存じの方がいらっしゃることを期待したのですが,きっとこちらには,30年前には生まれていなかったような若い人が多いのでしょうね。

質問自体はもうしばらく様子を見させていただきますが,とりあえずお礼まで。

お礼日時:2001/03/26 22:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地球の外は太陽系、太陽系の外は銀河系、銀河系の外は宇宙、宇宙の外は何で

地球の外は太陽系、太陽系の外は銀河系、銀河系の外は宇宙、宇宙の外は何でしょう?
僕は’宇宙の宇宙’=’時空’だと思います。
皆さんのご意見が聞きたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

>>>地球の外は太陽系、太陽系の外は銀河系、銀河系の外は宇宙

違います。
「地球は太陽系に属し、太陽系は銀河系に属し、銀河系は局部銀河群という超銀河団に属し、局部銀河群はおとめ座超銀河団に属する」
です。

>>>宇宙の外は何でしょう?

我々の宇宙の外ということは、すなわち、我々の宇宙との関係(因果律)が切れているということです。
我々の宇宙が誕生したとき、同時に無数のほかの宇宙も誕生したというのが、最有力の説です。

こちらは宇宙物理学の権威・佐藤先生(東大)の講演資料です。
http://www.icepp.s.u-tokyo.ac.jp/docs/kouen_satou.pdf
(12、13枚目のスライドを参照)

Q宇宙は何処に属していますか??例えば地球は太陽系-銀河系-宇宙---こ

宇宙は何処に属していますか??例えば地球は太陽系-銀河系-宇宙---この宇宙の隣または宇宙が属している処は何というところですか>>宇宙の果てに壁があるとも思えません!!宇宙は膨張しているとしてもその隣は何ですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

>>>宇宙は何処に属していますか??

宇宙物理学の権威・東大教授の佐藤先生の講演資料です。
http://www.icepp.s.u-tokyo.ac.jp/docs/kouen_satou.pdf
11~14ページ辺りを見てください。
宇宙誕生後の初期段階で「インフレーション」という時期があり、そのときに無数の宇宙が誕生したとされています。
我々の宇宙は、その中の一つです。

我々は、他の宇宙を見ることも触ることも観測することもできません。
もしもそれができるとするならば、そこは我々の宇宙の中です。

>>>宇宙が属している処は何というところですか>>

さー。

>>>宇宙の果てに壁があるとも思えません!!宇宙は膨張しているとしてもその隣は何ですか?

上記の講演資料の2ページ目にある漫画を見てください。
風船の表面が宇宙です。
風船の上では、どこまでもまっすぐ進むと同じところに帰ってきます。
それと同じように、我々の宇宙も、どこまでもまっすぐ進むと同じところに帰ってくる、というようなイメージです。
壁はないのですが、有限です。
そして、「隣」はありません。

こんにちは。

>>>宇宙は何処に属していますか??

宇宙物理学の権威・東大教授の佐藤先生の講演資料です。
http://www.icepp.s.u-tokyo.ac.jp/docs/kouen_satou.pdf
11~14ページ辺りを見てください。
宇宙誕生後の初期段階で「インフレーション」という時期があり、そのときに無数の宇宙が誕生したとされています。
我々の宇宙は、その中の一つです。

我々は、他の宇宙を見ることも触ることも観測することもできません。
もしもそれができるとするならば、そこは我々の宇宙の中です。

>>>宇宙が属し...続きを読む

Q宇宙は量子コンピュータのようなものと言うのを見たのですが それならこの宇宙の物質の私たちも情報なので

宇宙は量子コンピュータのようなものと言うのを見たのですが それならこの宇宙の物質の私たちも情報なのでしょうか?

Aベストアンサー

それは仮説なのですが、証明は困難でしょう。

Q膜宇宙論 サイクリック宇宙論 五次元宇宙論 ホログラフィック宇宙論 現在の宇宙論の中で一番有力視され

膜宇宙論 サイクリック宇宙論 五次元宇宙論 ホログラフィック宇宙論 現在の宇宙論の中で一番有力視されているのはどの宇宙論ですか?

Aベストアンサー

超弦理論の派生である膜理論。
全ての物理定数をプランク定数h(=量子)のみから
導くプロセスの奇跡の美しさが、偶然であるはずがない。

Q例えば宇宙空間で爆発した宇宙船などが宇宙塵となって、月のまわりの引力圏を周回することはありえますか?

例えば宇宙空間で爆発した宇宙船などが宇宙塵となって、
(大きくても小さくてもいいのですが)
月のまわりの引力圏を周回することはありえますか?

お教え頂きたくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

 
 
1.
 「爆発したロケット」ではないですが、切り離されたロケットの実例があります。

http://www.planetary.or.jp/HotTopics/topics020925_3.htm

http://www.astroarts.co.jp/news/2002/09/13j002e3/index-j.shtml

http://hotwired.goo.ne.jp/i/news/20020930306.html

 月~地球~太陽~その他の惑星… これら全員から(重力を介して)指図を受けて 右往左往するので、小さく軽い物の将来は不透明です。地球のように大きく重ければ 一応 我が道を行くに近いですが。人間社会に似てますね。



2.単純化した話;
ロケットと月だけあって、日本の花火のように一様に割れた。

     ハ
     ●
     ↑
 イ●←☆→●ロ       ○
     ↓           月
     ●
     ニ

 破片のスピードが;
(1) 脱出速度より大きいなら イロハニ全ての方向の破片が脱出して 帰って来ません。途中の軌道は様々ですが 最終的に全て居なくなります。(ロの方向でも月にぶつからなければ脱出します。)

(2) 脱出速度と周回速度の中間なら イロハニ全てが月を回る衛星になります。その軌道は様々ですが。(月にぶつかって終わる軌道もあります。)

(3) 周回速度より小さいなら イロハニ全てが月に落ちてゆきます。その軌道は様々ですが。

 破片が飛ぶ方向は関係ないのです。爆発のエネルギだけで決まります。大,中,小 ですね。



 余談;
なぜ方向が関係ないのか?  ブラックホールなどの絵で 星の重力が中心で深い穴になってる図がありますね、地面に図と同じ形の穴を掘ったとします。(観客席が坂になってるスタジアムでも良いです。) 坂を登り降りすれば 位置エネルギの差があります。が、同じ深さの所をグルグル回るだけなら位置エネルギは変わりません。(歩き疲れるという話は無しです。)
 爆発地点から地上に出るまでに登らないとだめな高さは、イも ハも ニも同じです。 ハとニは距離は長いですが 登る高さはイと同じです。
(斜め後ろから引っぱられながら登るので 道は真っすぐでなく 双曲線になります。)
 ロの方向は 深く降りて反対側に登ります。降りる時に位置エネが速度エネに変わり、登りはそれが位置エネに戻るのだから、反対側で爆破位置と同じ深さになったときは 最初の速度エネに戻ってます。そして向きは月を背にしてます。これはイと同じですね。
 
 

 
 
1.
 「爆発したロケット」ではないですが、切り離されたロケットの実例があります。

http://www.planetary.or.jp/HotTopics/topics020925_3.htm

http://www.astroarts.co.jp/news/2002/09/13j002e3/index-j.shtml

http://hotwired.goo.ne.jp/i/news/20020930306.html

 月~地球~太陽~その他の惑星… これら全員から(重力を介して)指図を受けて 右往左往するので、小さく軽い物の将来は不透明です。地球のように大きく重ければ 一応 我が道を行くに近いですが。人間社会に似てますね。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報