はじめまして。夫婦そろって困っているのでお願いします。
 問題は私の妻のことなのですが、妻は介護施設のある個人病院に10年程勤めています。今までは看護婦として働いていたのですが去年の暮れに介護福祉専門員(ケアワーカー)の試験に合格しました。(3月の上旬には研修も終わり、正式に免許も頂いています。)そこで今年からケアワーカーの仕事をするように病院長から言われ慣れない仕事に就きました。そのときに周りの同じケアマネージャーに聞いた話では「資格手当」が出る、ということでした。(上司に聞いたものではありません)  しかし実際働き始め、最初の給与明細を見た時にはその「資格手当」は出ていませんでした。翌月も出ませんでした。単純なミスかと思い事務局に聞いたところ、帰ってきた答えは「がんばって仕事に慣れたら出します」といった曖昧なものでした。実際どこのケアマネージャーの方も同じだと思うのですが、80~100人の患者さんを抱え、毎日夜の9時・10時まで、家庭のことも犠牲にして仕事をしているのに(定時は5:30)その回答は納得行きません。しかもわざわざ資格まで取ったのにも関わらず給与が以前より減ったことも理解できません。これは一種のリストラなのでしょうか?
 普通の会社であれば職務規程などがあり、従業員が閲覧したいときには会社はそれに応じなければならないということは知っていますが、医療法人なんかの場合でもそうなのでしょうか?というのは、一度も見せてもらえないからです。
 妻は毎日の仕事からくるストレスと今回の件で精神的にもボロボロです。すでに辞める決心もついていますが、退職金のことを考えるとまた不安になります。
 こういった件に詳しい方、経験されたことのある方のご意見をお聞かせ下さい。宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

労働基準法の適用において,医療法人であるからといって特別なことは何もありません。



ただ,実際問題として個人病院において細則にわたって整備された就業規則が存在することは,どちらかと言えば珍しいことだと思います。

労働基準法36条の協約もないのに残業を当然のようにしており,残業手当もきちんとは支給されていないのではないでしょうか?

当然資格手当も支給するという根拠規定は存在せず,裁量的なものになっていると予想されます。

とことんやってもらうものはもらいたいということであれば,労働基準監督署や労働問題に詳しい弁護士へ相談されることです。

また,下記のようなところへ相談するということも考えられます。

参考URL:http://www1e.mesh.ne.jp/iroren/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
色々調べたり、電話で専門家の方に相談に乗ってもらいましたが、やはり退職する方向(金銭関係もきっちり精算して)ですすめて行くことにしました。おかげで気分的には大分楽になりました。

お礼日時:2001/03/29 14:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報