ベン・ハーという映画の 完全オリジナル・BGM収録 サントラ盤 は、今までに発売されたことはあるでしょうか?

チャールストン・ヘストンという有名な俳優さんが
主演の映画です。

私の 父が 昔から 好きで、 よくLPレコードを 聴いていたのですが、
レコードプレーヤーが 壊れてしまい、だいぶ前から、聴けなくなってしまっています。


輸入盤でも良いのですが、なるべく、オリジナルに近い、
サウンドトラックを買って、CDラジカセなどで、
聴かせてあげたいのですが、
今までに、発売はされたことはあるでしょうか??


ご存知の方いらっしゃいましたら、
どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ベンハーのサントラはこれまで数回CDになっています。


日本盤CDもありますが、かなり前に商品化されたままなので入手は困難です。ヤフオクなんかにはたまに出ますが、けっこう高いです。
また輸入盤も発売から10年くらいは経っているので、どれも廃盤だと思いますが、在庫を扱っているショップもあります。

アナログのLPを聴いていたということですが、アナログ時代にも作曲者のミクロスローザが数回録音しているので、いくつかのバージョンがあります。
完全なサントラというのもありますが、LPで聴かれた印象とかなり違うと思います。
というのもむかしのサントラLPは、聴きやすいように映画の音源ではなく、レコード用に再度録音し直したものがほとんどだからです。

「ベンハー」という映画そのものが好きでまったく同じ音源を求めたいというマニア以外には、完全なサントラは不向きだと思いますよ。

下記、現在でも入手可能ないくつかのCDです。
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMai …
「ベンハー」と「クォバディス」という2本を作曲者自身が再度録音し直したバージョンで、録音が新しい分音はいいです。LPの時代にも
まったく同じものが発売されています。

No1の方が紹介されているものは映画の音源を使ったサントラで、LPとはまったく印象が違うかもしれません。映画の音源なので曲によっては18秒とか50秒とか、音楽鑑賞にはあまり適さないものも収録されています。2枚組で90曲近い収録になっています。発売が1996年なので廃盤となりやや高価です。

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMai …
ベンハー他ローザの代表作4本をまとめたCDです。

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMai …
最新録音で音質にこだわったバージョンです。ただローザは録音時に逝去しているのでかかわっていませんけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変、参考になりました。 お二方とも、わざわざどうもありがとうございます。

お礼日時:2010/01/01 08:04

こちらのサントラは完全版のようですね。


http://www.amazon.co.jp/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレコードの「オリジナル盤」って?

こんにちは
よくレコードで「オリジナル盤」と言われるものが
やたら高額に売られたりしていますが
再発等と比べてジャケットの他になにが違うのでしょうか?
音質とかも変わるのですか?

Aベストアンサー

高額だというのは、恐らく古いものや数が少なくなってきているもの、すなわちアナログレコードの場合が多いのではないでしょうか?

アナログレコードに関して説明すれば、その製造過程において、アーティストが録音したマスターテープからレコードの元のかたちとなる「ラッカー盤」に溝を刻む「カッティング」「マスタリング」という作業、その原盤から工場でプレスするための金型「スタンパ」を作る作業、さらにはレコードの原料である「塩化ビニール樹脂」の品質・純度、レコードの重量を何gにするか、工場のプレス技術や品質管理体制などなど、それぞれが原因となって音質が違ってくるのです。カッティングなどは職人技であり、音質を良くするため、限られたレコード盤の容量いっぱいにいかに深く溝を切るか、カッティング技術者の力量次第で出来が劇的に違うのです。外国ではうまく出来た記念&自慢のため、作業した自分のサインをレコード内周部分に刻んでいるのをよく見かけます。カッティングそのものが作品というわけですね。

古い作品・名作・大ヒットアルバムなどはたくさん売れるので、何度も再プレスされるたびにスタンパは磨耗します。すると何年かおきに一連の作業を別の人・工場が新たに行なうので音が違ってくるし、世界各地で生産するためにはそれぞれの国で違う人・工場が同じ作業を行なうので音が違ってくる…ということになります。外国での生産の場合、マスターテープのコピーがマスターテープとして使われるので、特に昔はこの段階で音質が悪くなったものです。

音質にこだわらなくても、ジャケットの印刷の鮮明さや手触りなどは再発の度に悪くなってくるし、クレジット表記や細部デザインが変更されることもあります。生産される国によってもずいぶん違います。総じて言えば、発売当時のオリジナルが一番音が良い=ジャケットも美しい=アーティストの意図に最も近い、ということだと思います。

そして、古い作品のオリジナルで状態の良いものは時代と共に少なくなるため、必然的に希少価値が出てプレミアが付く、というわけです。自分の愛する作品・アーティストへの想いが強ければ強いほど、なおさらオリジナルが欲しくなるというのが、ファン心理・マニア心理というものなのですよ。イギリスのバンドのレコードはやっぱりイギリス盤じゃなくちゃ!とか(笑)

なお、現在のようなCD~デジタル時代になっても、その製造過程で音質が微妙に異なることがわかっているので、オリジナルの希少価値が高いのは今も変わらずなのです。気にするかしないか、どうやって音楽を楽しむか、は人それぞれですね。

高額だというのは、恐らく古いものや数が少なくなってきているもの、すなわちアナログレコードの場合が多いのではないでしょうか?

アナログレコードに関して説明すれば、その製造過程において、アーティストが録音したマスターテープからレコードの元のかたちとなる「ラッカー盤」に溝を刻む「カッティング」「マスタリング」という作業、その原盤から工場でプレスするための金型「スタンパ」を作る作業、さらにはレコードの原料である「塩化ビニール樹脂」の品質・純度、レコードの重量を何gにするか、工場...続きを読む

Q洋楽の場合、国内盤よりも、輸入盤のレコードの方が 音がいい場合があると聞いたのですが、本当でしょうか?

アナログレコードをたくさん扱っている、とある
レコード店の店員さんから聞いた話しなのですが、
本当でしょうか?

また、CDの場合は、どうなのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

本当です。
海外オリジナル盤はオリジナルのマスターテープからレコードをカッティングしますが、それ以外の国ではマスターテープのコピーからカッティングするため音質は落ちるケースがあります。
更に時間が経過してから再プレスする場合も経年によりマスターテープの劣化がありますから、オリジナル盤のファーストプレスが一番音がいいというのはよく聞く話です。

Qアーティスト名、曲名を教えてください(LP盤)

一度視聴して目を付けていたのですが、アーティスト名、曲名を忘れてしまいました・・。
・ジャケットが白地にアマガエル(蛙)
・アップテンポ、女性受けしそうなポップな感じ
・WかRが付いていたような・・・

すいません。手がかり少なすぎですがお願いします。

Aベストアンサー

白地にカエル、ときてすぐに思い浮かんだのがこれです。

『Frogstomp』Silverchair

http://d.hatena.ne.jp/asin/B000002B86

違ってたらスミマセン。

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/asin/B000002B86

Qレコードのオリジナル

レコードについての質問なのですが、よくレコードショップに行くとその店のレコードにはオリジナルのものはオリジナルと書かれてあるのですが、たまにオリジナルと書かれていないときがあります。個人的に再発のものは買いたくないのでオリジナルを毎回買っています。
先日二千円前後のあるレコードを買ったのですが、その後、家でネット検索をしたところ、違うショップでは私が買ったものはかなり高く売られていました。約二千円プラスくらい・・
そこでオリジナルか再発かを見分けたいのですが、レコードをみてこれはオリジナルかそうではないなど見分ける方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

かつて中古も扱うショップにおりました。買取経験もあります。
No1さんの回答通り、すべてに対して有効な、オリジナルを見分ける方法はありません。
○○レーベルは3000番台がオリジナル、とか一部、絞込みはできても、ケース・バイ・ケースです。
レーベルと型番で判断することが多いと思いますが、型番そのままでジャケットだけ変更というのもありますからね。
通常の型番とは別の、レコード盤面に刻印されている数字で判断したりすることもあるのですが、
これなんて中身を見せてもらえないとわからないですよね。
ですので、欲しいレコードについての特徴を調べるほか、確実な方法はありません。

もっとも、店頭でしたら店員に尋ねれば答えてくれますよ。知識がある人が値段付けしているはずですから。
ちなみにオリジナルでも「オリジナル」と表記しないこともあります。
単純に表記ミスのこともありますが、そもそも「オリジナル」であることに対して価値がない盤でしたら、
わざわざ表記しないこともあります。

ネットでの中古の売買ですが、概して店頭より高めの値段設定のように思います。
ネットでの転売目的で、店頭で中古を購入する人もいますから。
ネットには「お金はあるけど店周りをする時間はない」という層が少なからずいますからね。
専門店であれば店頭のお客さんてわりと偏っている(常連さんが多い)ので、
お互いが足元を見る(言葉は良くないのですが)ので、そこで売れる値段になります。

かつて中古も扱うショップにおりました。買取経験もあります。
No1さんの回答通り、すべてに対して有効な、オリジナルを見分ける方法はありません。
○○レーベルは3000番台がオリジナル、とか一部、絞込みはできても、ケース・バイ・ケースです。
レーベルと型番で判断することが多いと思いますが、型番そのままでジャケットだけ変更というのもありますからね。
通常の型番とは別の、レコード盤面に刻印されている数字で判断したりすることもあるのですが、
これなんて中身を見せてもらえないとわからないで...続きを読む

Qビートルズの再販レコード盤について

2003年末から2004年初にかけて、ビートルズのアルバムのレコード盤が再販されましたが、音質は現行のCDと比べるとどうなんでしょう?

「イエロー・サブマリン・ソングトラック」と「レット・イット・ビー・ネイキッド」のアナログ盤のマスターは、CD発売用に行ったリミックス音源を用いているのだと思うのですが、今回再販された中での、オリジナルアルバム(「プリーズ・プリーズ・ミー」から「レット・イット・ビー」)のマスターは、おせじにも良いとは言えない音質のCDのマスターと同じものなのでしょうか?

Aベストアンサー

現行CDに使われている世界統一マスター音源です。

現行CDじゃないマスターのビニール盤を求めるなら
ジャケットにバーコードが印刷される前の
UK盤をお勧めします。

オリジナル盤のように目が飛び出るほど高額じゃ
なく、そこそこの音質で楽しめますよ。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報