【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

事故の相談です。先日朝、軽自動車で中央分離帯でさえぎられた3車線直線道路の真ん中車線へ右から車両の無いことを確認、
左折して入り、50mほど走り右に車線変更しようと少し右側に寄せてしまい、右側車線に車が走行していて、相手の左側前方ドア(丁度取っ手?の下あたり)と私の右サイドミラーが接触しました。
左折したばかりで速度もでておらず、接触したサイドミラーは目立つ傷もなく、お互いの車は動く状態で、相手の白い車両のドアに私のミラーの黒い擦り痕(へこんでもなく)をつけてしまいました。携帯で傷の映像とらせてもらいました。
相手の車は運転されていた方(たぶんバイトの人)の所属している会社が借りたレンタカーで警察へ連絡、パトカーに来てもらい、上に書いたような説明をして、おまわりさんも傷をみて「あぁちょうどミラーの高さだね、ミラーは動くね」と確認しました。
保険会社へも連絡し、対会社と話をしてもらっているのですが、保険担当の方から連絡が来て「相手が後ろから衝突してきた」と話している、と聞かされました。
レンタカーだったので、修理のためレンタルできない日数と、修理代と・・・と考えていましたが、相手の方の言い出してることが意味不明(つまり納得できない)で、色々考えてしまいます。そういえば、事故当日も相手の方は自分の会社のフリーダイヤルしか教えてくれず、私には免許証と車検証を見せろ、ここに住所と名前と電話番号(携帯も家電も)、勤め先、家族構成まで記載しろ、ゴールド免許なんですか!!とびっくりしている状況で、警察の方が来てようやく促されて自分の苗字と携帯番号を書いてくれたんですが・・・・めちゃくちゃ不信なんです。
保険担当者へすべてお願いして、金額でたら自腹切れるようならそうしたいと話していたのですが、なんか、へんな相手に当たってしまった感じです。
こういう場合、この先、もめたりするものでしょうか・・・?
なんだか、強請られそうで、小さいことでも良いので対応等で参考になりそうな事あったら、教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

非常に良く話です。



毎日そんな話ばかりです。

「こちらとしては過失大は認めるがせいぜい6割しか認める気はない」
と保険会社にお伝え下さい。

それでよいです。
毎日そんな話ばかりですから
あとは保険会社に全てをお任せ下さい。

落とし所は
8:2か7:3あたりでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

rgm79quelさん、回答ありがとうございます。
保険担当者の方が実家のほうの知り合いで、
残念な事に私とは違う都市にいらっしゃるので
電話でのやり取りしかできないため、会話だけでは心配で。。。
(おそらく私の近くにも担当してくださる方はいらしゃったと
思うんですけれども・・・事故連絡の時に受付の方が担当きまったら
連絡してくださる話をしていらしたので。)
でも、こうしてネットでも理解していただけたので
担当者の方へアドバイス通り話しました。

とても気持ちが落ち着き参考になりました、ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/01 14:38

>こういう場合、この先、もめたりするものでしょうか・・・?



相手によってはもめる可能性もあります。

しかし・・・

>保険担当者へすべてお願いして、金額でたら自腹切れるようならそうしたいと話していた

任意保険に入られていて、担当者に話し済みならすべて保険会社に任せましょう。もめた場合の対応もしてくれてるから、みんな保険会社に毎月高い保険料を払っているんです。
相手から連絡がきたら、「すべて保険会社に任せています。」と答えておけばいいんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gookaiinさん、回答ありがとうございます。
対会社(ちょっと有名)へ話してもらっているのですが、
事故当事者の相手の方が「会社のレンタカーだから関係ない」等と
おっしゃっていたのに、今更、事実と違うこと話しているのかと思いましたが、
保険会社へすべてお任せしますね。
こういう状況の時、任意保険って入っていて本当に良かったと思う結果を
待つ事にします。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/01 14:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q並走中の車線変更による事故で・・・

友人の車に同乗中での話です。
片側二車線の国道で、自分が走行車線(左)、相手が追越車線(右)で並走中、相手が車線変更をしてきてぶつけられました。
自分の方が少し前を走っていて、相手が寄ってきたのが見えたので、クラクションを鳴らし、左にハンドルを切って回避行動を取ったのにも関わらず、右後ろドアに追突されました。
警察と保険屋さんには連絡しましたが、この場合過失割合はどうなるでしょうか。
動いてる車同士だと10:0にはならないという話を聞きましたが、こちらとしては事故を避けるためのできる限りの行動を取ったつもりなので納得がいきません。こちらの過失を0にするための交渉の仕方など、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

あくまでも"基本"過失割合ですから
道路状況(交差点等)や速度(追抜き等)、そして回避行動などにより
若干の修正が加わる可能性はあると思います。
(修正が加わっても当方20:80相手方、
良くても、当方10:90相手方だと思います)

しかし、物損事故の場合には特にぶつかった位置などにより
事務的に処理されるのが一般的であり、
indieさんの主張は証明することができず
参考意見程度にしか取られないと思います。

事故ではなかなか納得がいかないことが多々ありますが、
損害額が多い場合には過失割合が少なくなっても
保険を使うことがありますので
損害額と過失割合の兼ね合いを検討して
保険を使うということであれば
過失割合は保険会社にお任せした方が良いと思います。

勿論、絶対に保険を使いたくないということであれば
過失割合は重要になってきますが
そのために争う労力を考えると
若干過失割合が変わっても支出する金額は
さほど変わらず労力がもったいない気もします。

また、保険は万が一のために掛けたものでしょう?
それならば多いにご利用されても良いと思います。

あくまでも"基本"過失割合ですから
道路状況(交差点等)や速度(追抜き等)、そして回避行動などにより
若干の修正が加わる可能性はあると思います。
(修正が加わっても当方20:80相手方、
良くても、当方10:90相手方だと思います)

しかし、物損事故の場合には特にぶつかった位置などにより
事務的に処理されるのが一般的であり、
indieさんの主張は証明することができず
参考意見程度にしか取られないと思います。

事故ではなかなか納得がいかないことが多々ありますが、
損害額が多い...続きを読む

Q急な車線変更時の接触事故の過失割合について

急な進路変更による接触事故の過失割合について教えてください。(乗用車同士です)
当日は晴天の日中。
片側2車線+右に右折レーン有の交差点直後の地点。
信号赤でいったん止まり、青に変わってからの走行スタート。
スタートしてすぐに右車線に3.4台つまっていて、ウィンカーを出していました。
このとき全ての車がウィンカーを出していたか、接触してきた車両も絶対に出していたかは
断言できませんが、多分先頭に右折する何かがあって、その後車は左からよけて通ろうとしていたのだと思います。とにかく、そんな感じのことには気が付いていました。
しかし、左車線は流れていたし、ほぼ交差点のところだったので、上記の部分を気にしながらもとまらず走行(ちなみに、その前からずっと左を走っていました)。通り過ぎようとした時、右車線から急な車線変更で左に進入・接触してきました。(正確につまっていた車の何台目か分かりません)
それにより、私の車は運転席側の後部ドア~後部バンパーまで。相手は左前角のバンパー破損。
という事故になってしまいました。幸いお互い怪我はありませんでしたが・・・。

現在は保険屋さんに対応してもらっていますが、まだ連絡がない為良く分かりません。
事故も初めてで、動揺しています。
確かに私も走行している以上過失は免れないとは思いますが、相手に(40代くらいの女性)にこれは5・5ですかね?的なことを言われ全く納得できないのです。
たとえ交差点付近でも、停車して入れてあげないと駄目だったんですかね?
分からない事だらけで、わかりやすく説明できているか自体分かりませんが、
アドバイスをいただけたら嬉しいです。宜しくお願い致します。

急な進路変更による接触事故の過失割合について教えてください。(乗用車同士です)
当日は晴天の日中。
片側2車線+右に右折レーン有の交差点直後の地点。
信号赤でいったん止まり、青に変わってからの走行スタート。
スタートしてすぐに右車線に3.4台つまっていて、ウィンカーを出していました。
このとき全ての車がウィンカーを出していたか、接触してきた車両も絶対に出していたかは
断言できませんが、多分先頭に右折する何かがあって、その後車は左からよけて通ろうとしていたのだと思います。とにかく...続きを読む

Aベストアンサー

 セオリーだと質問者様の過失割合の方が低くなるでしょう。

 質問者様の車は半分より後方に接触している事と、相手側が前側が接触している事から5:5はあり得ないです。つまり相手側の進路変更は質問車様の車がすでに横に並んだ時点でしてはいけないわけです。にもかかかわらず進路変更したわけですし、しかも質問者様の車の後方にぶつかっているということは質問者様の車がすでに相手側の車より前に出てから進路変更したことを意味します。この場合の注意義務は相手側にあるのが当然です。

 今回の場合は分かりませんがウインカーを出していなかった等も重なればケースによっては10:0もあり得ます。よく動いてさえいれば10:0はあり得ないと巷で言われていますが、それはただの都市伝説です。相手の信号無視や追突、ブ対向車線はみ出し、は双方が動いていていても10:0なんて事例はいくらでもあります。

 以前、自動車整備会社に勤めていて、何件か加害者側の保険屋との事故の仲介をしたことがあります。相手側の保険屋は少しでも支払いを安くするために過失割合が高いと分かってはいても妥協を望んでくるのが常です。車の修理は安くありませんから質問者様側の保険屋さんにも十分主張を訴えましょう。少なくとも、質問内容の通りのことであれば5:5は絶対にあり得ませんよ。

 セオリーだと質問者様の過失割合の方が低くなるでしょう。

 質問者様の車は半分より後方に接触している事と、相手側が前側が接触している事から5:5はあり得ないです。つまり相手側の進路変更は質問車様の車がすでに横に並んだ時点でしてはいけないわけです。にもかかかわらず進路変更したわけですし、しかも質問者様の車の後方にぶつかっているということは質問者様の車がすでに相手側の車より前に出てから進路変更したことを意味します。この場合の注意義務は相手側にあるのが当然です。

 今回の場合は分...続きを読む

Q車線変更時の事故。過失割合について。

片側2車線、バスが前に停車しており、車線変更しようとウインカーを出し、後方をしっかりと確認し、2台分は空いていると思い、車線変更したところ、急に後方から車が加速してきて接触事故を起こしました。
ミラーだけでなく、目視し、私の判断に落ち度はなかったと思うのですが、車線変更した車の過失割合が大きいことは分かっています。
こちらは7:3で交渉していましたが、相手は最初1割も払わないと言い、そこから半年平行線で、そして今日8:2と言ってきました。

裁判事例では7:3が妥当だということで保険会社に交渉を任せていましたが、あまりにも時間だけがかかり、8:2で飲んでもいいかという気持ちもあるのですが、やはりここまで7:3できていたのでまだ交渉し続けていくべきか…色々と考えてしまいます。

こちらは、右フェンダーとバンパーのへこみで修理16万。相手は修理8万です。

8:2が飲めないなら、代車代払えと言っています。

皆さんならどうしますか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

俺も右車線で加速したら、左車線から車に割り込まれて
ぶつかりました。

保険屋いわく、ウィンカーで出ているかどうかで過失割
合が違ってくるといっていました。

ウィンカーをあげていたなら7:3
あげていないなら9:1といっていました。

で、kira0427さんはウィンカーあげていたのでしょう
か?あげていたなら相手が突っ込んできた!というこ
とで7:3。
あげていないなら8:2ならラッキーですよ(^^)

でも実際あげたかあげていないかなど証拠がないので
間とって8:2でいいのではないですか。

さらに代車代っていいますが、通常代車ってどこの
修理工場でも無料が多いですよ。
相手は走行できないくらいの破損したのでしょうか?
であれば、kira0427さんの保険屋が相手の代車代金
もってくれるのではないですか。


あとはお互いぶつかった位置ですよね。
kira0427さんが進路変更し終わったあとにつっこん
で来たなら(kira0427さんの車の後ろと相手の
車の前がぶつかったなら)ある意味kira0427さんの
が被害者っぽくも感じますが。

それとこういうときのために車両保険に加入して
おいたほうがいいですよ。
どのみち保険使うのであれば過失割合でもめる事は
なくなりますから。

俺も右車線で加速したら、左車線から車に割り込まれて
ぶつかりました。

保険屋いわく、ウィンカーで出ているかどうかで過失割
合が違ってくるといっていました。

ウィンカーをあげていたなら7:3
あげていないなら9:1といっていました。

で、kira0427さんはウィンカーあげていたのでしょう
か?あげていたなら相手が突っ込んできた!というこ
とで7:3。
あげていないなら8:2ならラッキーですよ(^^)

でも実際あげたかあげていないかなど証拠がないので
間とって8:2でいいのではないですか。

さ...続きを読む

Q過失割合9:1について

先日、交通事故をおこしてしまいました。私が細い道から出て来るところ、すぐ横に駐車車両があったため、見通しが悪く、相手車両に接触してしまいました。接触した際、あまり衝撃がなく、お互い怪我もしていないということで、物損事故扱いになりました。そして、過失割合が9:1(私が9割)と決まった途端、相手が1割払わないとゴネだしました。その後、物損事故だったのが、相手が打撲の診断書を提出したため、人身事故扱いになってしまいました。私が言うのもなんですが、ゴネた後にそんな行動に出るということで、どうしても報復的なやり方だと思ってしまいます。

そして、先日実況見分があり、相手は事故に遭う前に私の車を認識しており、出てきそうだと感じていたと警察に言っていました。

それでもやはり、9:1に納得してくれません。私が悪いのは重々承知しておりますが、私の車を認識していたというのであれば、少し過失はあると思うのですが…また、いろいろゴネているので、話がすすみません。相手は妊娠しているということなので、いろいろと不安です。

Aベストアンサー

追伸
示談のためには9:0示談もケースによってはあります。

早期に解決したいなら、あなた次第です。

Q事故状況で証言に食い違いがある場合の対応について

事故状況について証言に食い違いがある場合、双方の保険会社または相手の保険会社に立ち会ってもらって相手の方と直接お話することはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

相手方も同意すれば、四者面談(双方当時者、双方保険担当者)も可能ですが、通常は調査会社を入れます。
調査会社は当事者双方から個別に事故状況を確認し、現場状況等から、どちらの話が信憑性の高い話なのか確認して、保険会社に報告し、その調査結果でもって保険会社が判断するということになります。

相手と直接話し合ったって、お互い感情的になり、まとまる話もまとまらない可能性が高いですし、何よりその場で結論を求められるので、保険会社の担当者は嫌がるでしょうね。

Q車同士の接触事故 接触跡から状況断定

先日、接触事故に遭いました。トラックが私を追抜きながら車線変更し接触してきました。
警察に状況説明をし、『追抜きをかけながら接触』ということを確認しその場は解散。
後日、私には過失が無いと思い(色々状況があるのですが割愛します)、私の方の保険屋を入れる前に相手の保険屋と話をしたのですが、『車線変更をしていたら減速しきれず突っ込んできた』と言う風に相手は保険屋に話しているみたいで、全く話が違っていて困っています。
なので、お互いの車に付いた接触跡から事故状況が断定できる方法はないかと思い、皆さんの知恵を借れないかと思っています。
ちなみに、私の車は、左ミラー、左フェンダー、左バンパーとフェンダーの境目がフェンダー側から引っ掛けた様に傷が付き、浮いています。バンパーは無傷です。
相手は、右荷台側面真中過ぎから後方にかけて塗装が付いていました。
私が突っ込んで出来る接触跡ではないと証明出来ればと思っているのですが、なにかいい方法なないでしょうか。
ちなみに、相手は、接触したのに気付かなかったと言い、1km程走行してやっと停車した位なのに、事故状況を保険屋にはバッチリ説明しています。
そんな感じなので、話し合いではうまく行きそうにないので、証拠を突きつけたいと思って模索しているところです。長文で申し訳ありません。

先日、接触事故に遭いました。トラックが私を追抜きながら車線変更し接触してきました。
警察に状況説明をし、『追抜きをかけながら接触』ということを確認しその場は解散。
後日、私には過失が無いと思い(色々状況があるのですが割愛します)、私の方の保険屋を入れる前に相手の保険屋と話をしたのですが、『車線変更をしていたら減速しきれず突っ込んできた』と言う風に相手は保険屋に話しているみたいで、全く話が違っていて困っています。
なので、お互いの車に付いた接触跡から事故状況が断定できる方法はな...続きを読む

Aベストアンサー

示談にしろ訴訟にしろ物的証拠や少なくとも相手の証言が信用できないという点をアピールできないと、表現は悪いのですが、「ゴネた者勝ち」ということになってしまいます。

質問者様が「相手車が追い越しざまに引っかけた」という証拠を探す方法を求めておられるのは、まさにその核心を突いているということです。

アジャスターというのは、保険事故の損害調査業務(自動車の物損事故による損害額や事故の原因・状況などの調査)を行う人で、社団法人日本損害保険協会に登録され、試験・研修等を経て、見習、初級、3級、2級の4ランクに分かれています。

物的証拠としては、質問者様に車両保険がない以上、相手損保のアジャスターが作成した車両損害調査書(相手車に車両保険があれば、双方の調査書が作成されますが、なければ質問者様の車両の調査書だけとなります)に頼るか、質問者様が自費で鑑定事務所に損害調査を依頼して作成してもらうことになります。一般の人が依頼した場合の費用は確認したことがないので、正確ではありませんが、修理工場で調査を行えるのであれば3万円程度と推測します。

ただし、示談交渉において、相手損保の担当者は相手運転者・所有者の代理人であって、中立の立場で過失割合を判断する立場の人ではありません。ですから、自らに不利益な証拠を提示する必要はなく、質問者様が損害調査報告書の開示を求めても応じてもらえるとは限りません。
また、質問者様が自費で鑑定事務所に依頼して損害調査報告書を作成してもらったとしても、相手方がその内容を認めるとは限りません。

相手方が、相手方で調査した損害調査報告書の開示を拒んだ場合や質問者様が自費で依頼した損害調査報告書の内容を否認した場合は、手間と暇がかかりますが、調停・訴訟等の法的手続きを踏むしかありません。質問者様の損傷程度では、弁護士を選任して法的手続きに進むには、費用対効果の面から考えると得策ではありません。
相手運転者・所有者はそのあたりを踏まえて証言を翻しているのかもしれません。

現実的な解決方法としては、質問者様が何割かの過失割合を認めて示談せざるを得ないでしょう。
トラックの場合、対物免責を付けている可能性が高いですし、フリート契約だと保険金支払金額が翌契約年度の保険料に関係してきますから、質問者様の過失割合をある程度大きくし、対物免責範囲内かできるだけ対物免責に近い額として、保険を使わず済まそうとしていると考えるのが自然でしょう。

質問者様にとっては理不尽な話でしょうが、質問者様間に車両保険がない以上、残念ながらこれが現実なのです。

費用倒れになりかねないリスクを負っても法的手段をとるというのなら、可能な限り相手方(保険会社の担当者、運転者、所有者である会社関係者)の発言は録音するか、その場でメモをとり相手方にメモ内容の確認を取っておく、もしくは書面(郵便)でやり取りするというようにして、相手方の発言内容が変遷・矛盾していることを記録しておくようにしましょう。
調停・訴訟等になった場合は、調停員・裁判官等中立の立場の人が判断することになりますから、証言の信ぴょう性が威力を発揮することになります。

示談にしろ訴訟にしろ物的証拠や少なくとも相手の証言が信用できないという点をアピールできないと、表現は悪いのですが、「ゴネた者勝ち」ということになってしまいます。

質問者様が「相手車が追い越しざまに引っかけた」という証拠を探す方法を求めておられるのは、まさにその核心を突いているということです。

アジャスターというのは、保険事故の損害調査業務(自動車の物損事故による損害額や事故の原因・状況などの調査)を行う人で、社団法人日本損害保険協会に登録され、試験・研修等を経て、見習、初...続きを読む

Q自動車保険、使うか使わないかはいつ決めますか

事故報告して、修理見積もりと過失割合照らし合わせて支払い額が決まるまでは、保険屋さんに交渉を全部任せて、いざ支払い額が決定したところで「じゃあ保険使いません」てことでいいんでしょうか?

「保険使わない」場合は、保険屋さんが交渉してくれた過失割合に則って、相手にその分のお金を支払って、終わり、といった感じでしょうか??

Aベストアンサー

俺はまさにこのケースでした。

ただ事前に、補償額によって自腹か保険使うか
は考えますとはいっておきましたけど。

まず過失割合が決まります。

相手の修理代確定します。

そうなればpezpezさんの負担金額が解ります。

次にここが重要で面倒くさいところです。
保険を使った場合と使わない場合のの翌年度以
降~20等級になるまでの保険料額を聞きます。
その保険料額の差とpezpezさんの負担額で
保険を使うか使わないかを決めるわけです。

だから、いくらなら保険を使わない方が良い
のかは現在のpezpezさんの等級によって人
それぞれです。
また車両保険に加入している場合は、けっこ
うな保険料の差がでますので、車両保険
加入未加入でも違ってきますし。
やっぱり保険屋に聞かない事にはどっちが
得かは誰も解らないですよ。

相手に払う・・・というかpezpez さ自身
の車の修理代の兼ね合いもありますから
俺の場合は、俺の車の修理屋さんに払いま
した。
だからこれはケースバイケースでしょう。

Q過失割合が10:0ってあり得るのかあり得ないのか

こんばんは!

車同士の事故で過失割合が10:0はあり得ないと聞きますが
あり得ると言う意見も多数聞きます。
1)実際のところどうなのでしょうか?どういう場合に過失割合が10:0になるんですか?

2)片側一車線の道で、普通に制限速度を守って走っていて、
後ろから暴走車が自分の車+50kmの速度で後ろにぶつかった場合の過失割合は?
こういうのは自分も速度を上げない限り逃げられないと思うんです
片側一車線だと車を止めて先に行かせる事もできませんしどうなんでしょう?

Aベストアンサー

皆さん勘違いしていますが、過失割合と言うのは当方の車が動いているかどうかと言うことは全く関係ないことなのです。
つまり双方の過失の割合を数字に表したものであってここでも多くの人が誤って解釈してしまっているのが改めて解りました。

つまり当該事故を起こされた被害者側が回避不能であることが証明されれば過失割合は100:0になります。勿論交通法規を遵守していた場合と言うのが絶対条件になります。

例えば相手が故意に体当たりしてきた場合などこちらに全く落ち度が無くしかも回避不能の状態であっても過失責任を取られることなどは法律の趣旨から鑑みてもあってはならないことなのです。

また立体的に交差する道路上方よりガードレールを突き破って落下してきた車を回避することなども到底不可能でありこれも100:0にしなければ社会通念上おかしなことになりますね。

少し極端な例でしたがこれらに近い状況で回避不可能であることが立証されれば過失責任を取られることはありません。
法律とは常識的な感覚に近いものであるべきであまりにも理不尽なことはそのまま通る筈もありません。

ご参考に

皆さん勘違いしていますが、過失割合と言うのは当方の車が動いているかどうかと言うことは全く関係ないことなのです。
つまり双方の過失の割合を数字に表したものであってここでも多くの人が誤って解釈してしまっているのが改めて解りました。

つまり当該事故を起こされた被害者側が回避不能であることが証明されれば過失割合は100:0になります。勿論交通法規を遵守していた場合と言うのが絶対条件になります。

例えば相手が故意に体当たりしてきた場合などこちらに全く落ち度が無くしかも回避不能の...続きを読む

Q車を擦った時って気づく?

車が互いに走行中にすれ違いざまに擦ったとか
片方の車が止まってる時に、片方の車が走行中で擦ったとか
駐車場での低速での擦りとか
色々な状況がありますけど、当て逃げとかした人って
大概気づかなかった。って言うと思うんですけど
実際普通車に乗っているという前提で、木の枝とかではなく
車を相手にしたと考えて、擦っても気づかない。ってあり得るんですかね?
多少の衝撃でも、結構響くような気がするんですけど
みなさんは、どう思いますか?

Aベストアンサー

絶対気付かないとまでは言わないけどほとんど気付くと思いますよ。

走行中のすれ違いの場合はミラー同士ですよね?
擦るか擦らないか(1cmとかそういうレベルですね)ギリギリでのすれ違いの時は徐行してお互いミラーに集中するでしょう。
その中でも気付かないというのは私はウソだと思います。

駐車場での話も停まっている車に擦った場合、これもギリギリの隙間で通り抜ける訳だからぶつかりそうなポイント(バンパー等)に集中しますよね。
神経を集中している時ってごく僅かな振動や音に気付くもの。

ま、台風で雨風が強いとか大音量で音楽を掛けている(これも考えもの)等、運転に集中していても分からない状況もでてくるでしょう。

・・・が、ここまでは良識を持っているドライバーの話。

やはり気付いているドライバーは多いと思います。
駐車場での事故は警察を呼んでも当人同士の話会いになっちゃうし、保険屋に連絡してもモメて面倒な事になるなら逃げた方が良いというドライバーはいるでしょう。
軽い衝突だったらバレても気付かなかったと言い訳できますからね。
最近のモラル・マナーの顕著な低下、、、自己中心的な運転手の増加は最終的に質問者様の内容に結びつくのかもしれません。

・・・という事は、言い訳の多い自己中心的な人間が増えているのかもしれません。

絶対気付かないとまでは言わないけどほとんど気付くと思いますよ。

走行中のすれ違いの場合はミラー同士ですよね?
擦るか擦らないか(1cmとかそういうレベルですね)ギリギリでのすれ違いの時は徐行してお互いミラーに集中するでしょう。
その中でも気付かないというのは私はウソだと思います。

駐車場での話も停まっている車に擦った場合、これもギリギリの隙間で通り抜ける訳だからぶつかりそうなポイント(バンパー等)に集中しますよね。
神経を集中している時ってごく僅かな振動や音に気付くもの。

ま、...続きを読む

Q追突事故にあい、相手保険会社の担当者ともめてます

7/29日、追突事故にあい、10:0で自分は完全な被害者となってます。

事故状況は渋滞中、強引に横入りし、失敗して軽いオカマ事故を相手が私にしてしまいました。

その日は物損事故扱いにしましたが、数時間後に首が痛くなってきたので、
即警察に電話をして報告し、後日、人身事故として警察に届けました。

7/30日に病院行く為に、相手保険会社に連絡してから地元の病院にいきました。


病院に一週間行った後、仕事が残業づくしになってきた為、病院だと仕事終わってからではいけなくなりました。
なので、以前事故をして行っていた整骨院だと時間がギリギリ行けるので、
こっちに行ってもいいかと担当者に聞くと、

「会社の都合で病院に行けないのは、知りません。
今行かれている病院の先生と面談をし、そこからわたくし共の方で判断しますので、
まだだめです。行ってもいいですが、面倒はみれません。面談はいつ行けるかわかりません。」

遠まわしに、行くなと言われている様にしか聞こえません。


とりあえず、時間的に病院に行けないので、自腹で何度か整骨院に行き、色々と相談しました。

院長さんは、
「絶対に来ても大丈夫です!あなたは被害者ですよ?普通は絶対大丈夫なんです。
時間的にも、やむを得ないなら尚更です。担当者変えてもらうか、しつこく粘ってみてはいかがです?」と。

そして盆が明け、8/21に担当者に電話すると・・・・
「部署、担当が変わりました。次からはこちらの用意させてもらう弁護士さんとお話を勧めて下さい。
弁護士は今休暇中で、一週間後に休みが終わります。私は相談しかできません。」

つまり、一週間放置状態になりました。

整骨院にいけるかどうかを聞くと、「面談後になります・・・・一ヶ月以上かかる場合もあります。」と。

もう・・・・ブチギレしそうでした。

被害者なのに、なぜ治療するのに実費をはらわないといけないのか。
なぜ担当者はあんなにつっけんどんなのか。
なぜいきなり弁護士(休暇中)に変更なのか。
なぜ、担当者に「この事故内容だと、整骨院は必要ないです。」と私の痛みを知らないのに、知ったふうに言うのか。
ちなみに、病院の先生には、整骨院に関しては、ご自由にどうぞといわれてます。



ここからが本題です。

1:もし、向こうの判断で整骨院に行っても治療費が出ないとなると、実費で出してる金額は、どうにもならないのでしょうか?
逆に、行ってもいいという判断になれば、この実費分は帰ってくるのでしょうか?

2:どこ調べても、整骨院は整形外科扱いになるので、行っても良いとかいてます。
無理なことは絶対ない。絶対いけると書いてます。
もちろん柔道のあの資格を院長さんはもってます。
絶対行ける方法とかあったらお願いします・・・・

3:最近は、すぐ弁護士をよぶのでしょうか?

4:そもそも、こういう対応が普通なのでしょうか?被害者なのに、すごく邪魔者扱いな感じです。

長文、失礼しました。

よろしくお願いします!!!

7/29日、追突事故にあい、10:0で自分は完全な被害者となってます。

事故状況は渋滞中、強引に横入りし、失敗して軽いオカマ事故を相手が私にしてしまいました。

その日は物損事故扱いにしましたが、数時間後に首が痛くなってきたので、
即警察に電話をして報告し、後日、人身事故として警察に届けました。

7/30日に病院行く為に、相手保険会社に連絡してから地元の病院にいきました。


病院に一週間行った後、仕事が残業づくしになってきた為、病院だと仕事終わってからではいけなくなりました。
なので、...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社は初めに事故を物損扱いにした後に人身事故に変更したことで、一種の「タカリ」と疑っている可能性が高いですね。
軽度の追突事故の場合には、事故当時はなんの痛みも症状も無いので「平気」だと思ってしまうので、以外に陥りやすいトラブルの一種です。
所謂「むち打ちの症状」(頸椎ねんざ)はレントゲンにも写らず、本人の申告しかありません。
「痛いのだから治るまでは・・・」と被害者の方は言うでしょう。そして「痛みが無くなればそれ以上の請求や通院はしない」とも言うでしょう。性善説で言えば・・・
これを性悪説で捉えると、「本人しか判らないのだからいつまでも・・・」となってしまい、その判断で揉めることは往々にして起こります。
恐らく、事故本体の車両の修理費用などは全額保険で賄われているのでは無いでしょうか?

状況的に言えば、保険会社は加害者の代理でしかありませんので、加害者に一旦は直接連絡をして交渉することです。
例)あなた(加害者)の保険会社から治療に関して理不尽な対応を受けているので、この状況が改善されなければ示談交渉には一切応じない。保険を使うかどうかは私(被害者である「あなた」)には一切関係ないことなので、今のような状況が続くのであれば、治療費・慰謝料・示談金など一切の費用請求をあなたに行うので、あなたの責任で支払いを行う誠意を見せて欲しい。
などと文書で伝えれば大体は解決する方向に向かいます。

念のため、最初に通院した病院で今通っている整骨院?に対しての紹介状を書いて貰ってください。


再度書きますが、保険会社が支払う保険金しか認められない訳ではありません。
被害総額の全額を加害者が支払う義務を負います。その中で加害者が加入している保険会社が認めた部分は保険会社が支払いますだけですので、当然不足分は加害者本人が支払う事になります。

参考になるサイトのURLを記載しましたので、お近くの法律事務所などに商談するのも良いでしょう。

参考URL:http://www.koutsuujikosoudan.com/

保険会社は初めに事故を物損扱いにした後に人身事故に変更したことで、一種の「タカリ」と疑っている可能性が高いですね。
軽度の追突事故の場合には、事故当時はなんの痛みも症状も無いので「平気」だと思ってしまうので、以外に陥りやすいトラブルの一種です。
所謂「むち打ちの症状」(頸椎ねんざ)はレントゲンにも写らず、本人の申告しかありません。
「痛いのだから治るまでは・・・」と被害者の方は言うでしょう。そして「痛みが無くなればそれ以上の請求や通院はしない」とも言うでしょう。性善説で言えば...続きを読む


人気Q&Aランキング