教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

1月の連休に和歌山から伊勢に旅行を計画しています。

そこでルートなのですが
http://www.mapion.co.jp/このサイトで調べると名神高速でのルートが候補に挙がっているのですが友人に尋ねたところ名阪国道を通るルートが早いと聞きました。
試しに経由地で設定しルート検索を行ったところ所要時間が名神高速を使うルートより名阪国道を使うルートの方が1時間ほどアップしてしまいました・・・。

当日の道の混み具合も考えてどっちのルートが早く着いてオススメでしょうか?

ちなみに車はETCの付いている軽自動車です。

gooドクター

A 回答 (5件)

渋滞は考慮しないで考えると、名神経由をオススメします。


理由としては、一番に走りやすいからです。
名阪国道は車線が狭い箇所もあり、急カーブ急勾配の連続した区間もあり、その上周りの車のスピードが出ているので怖いと思うときがあります。
名神ルートでは、新名神の区間では交通量もそんなに多くなくほぼ直線道路です。路肩も広いしすごく走りやすいです。
デメリットとしては、距離が約31kmほど長い事だけですね。でも、表定速度が名阪国道よりも断然早いので、結果的に所要時間は名神の方が早かったりもします。
あと、以外なんですが、休日特別割引を使えば名神経由の方が安いんですね。(全て高速なのに)
伊勢から南紀田辺までだとすると、名阪経由が2600円に対して名神経由が2300円です。
(和歌山って和歌山ICまでだと名神は変わらず2300円ですが、名阪経由は2000円になります)

あとは、この渋滞予測を見ていつ何時頃に出発するのかで渋滞の有無などが変わってくるのでどちらのルートが早いか変わってきます。
http://search.w-nexco.co.jp/forecast/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

長距離ドライブ初心者なのでアドバイスを受け入れて名神高速経由で行こうと思います!

高速料金が意外にも安いんですね。ビックリです!!

わざわざサイトの紹介して頂きありがとうございました。

お礼日時:2009/12/31 09:59

>名阪国道を使うルートの方が1時間ほどアップしてしまいました・・・。



そりゃそうでしょう、皆さんの回答の通り60キロで走っている車なんてないですからね。
へたに60キロで走っていると追突されかねません。

アップダウンが激しいですから軽では付いていけない場合も考えられます。
シフトダウンするとかのテクニックはありますか?
自信あるなら、大丈夫です。
ただし、覆面パト(容赦なく捕まえます)とオービス(90キロ以上は危ないかも)に気をつけてくださいね。
    • good
    • 1

>当日の道の混み具合も考えてどっちのルートが早く着いてオススメでしょうか?



混み具合を考えて、選択の余地があれば断然、名阪国道でしょう。
素直に考えれば、ETC割引を利用して、関西、中部、関東、中国の人が
東西に移動する時は名神、新名神を利用するのです。

ETC割引がなければ、無料区間のある名阪国道を使う人が
多いわけですが、そういう理由で、酷い渋滞はありません。
名神経由はそれなりに渋滞がでてきます。

ためしに渋滞予測カレンダーの1/9をあたってみたら、
名神経由だと次の渋滞がでてきます。
・阪和自動車道 下り 和歌山 下津 下津TN付近 09:00~17:00 11時 10km
・名神高速道路 上り 大山崎JCT 京都東 深草BS付近 07:00~10:00 9時 10km
もしくは(上を避けると)
・京滋バイパス 上り 南郷 瀬田東 瀬田東IC付近 08:00~10:00 9時 5km
http://kousokubiyori.jp/kousokunavi/jam/
これには出てこないものの近畿道吹田JCT手前や東名阪道亀山JCT付近などでも
ペースは落ちると思います。混むところ、混むところ走るわけです。

既出の通りですが、名阪国道の特徴としては、
・60キロ規制の一般国道で自動車専用道
・でも、80キロから速い車だと100キロくらいで流れている
・アップダウンとカーブが多いので車の運転に慣れていない人には薦めない
・たまに過積載のトレーラーが20キロくらいで走っているので要注意
・雪のリスクは名神より少ないですが、それでも時には降ります。
 その場合、除雪体制は名神より脆弱。
・もっともその場合はR165に回避することはできる。
・帰りの福住-天理間は日本一死亡事故の多い区間として有名です。
 高速コーナー、長く回り込むカーブ、トラックが多い、
 みんなスピードがのっている。。などが原因です。
 使うなら、特にその部分は注意です。行きは関の手前の山道の
 下りも要注意です。
    • good
    • 2

和歌山ICから伊勢ICまでの移動ルートは、


和歌山IC(阪和自動車道・近畿自動車道)吹田IC
吹田ICから(名神高速道路)草津JCT
草津JCT(新名神高速道路)亀山JCT
亀山JCT(東名阪自動車道)関JCT
関JCT(伊勢自動車道)伊勢西IC・伊勢IC
松原JCTから西名阪自動車道・名阪国道で関JCT経由で
向かわれますと同じことですが天理IC~伊賀IC間が
急な登り坂下り坂とカーブが多いので避けたほうが
よいかと思いますことと大型トラックの通行量が多いです。
    • good
    • 0

名阪国道を利用すると距離は40kmくらい短くて済みます


しかし所要時間はどちらもほとんど変わりません
ですが名阪国道は制限速度が60km/hに設定されてるにも関わらず、概ね80km/hほどで流れています
(だからといって 80km/hで走れと言うことではありません)

ですので時間的には渋滞を考慮しなければ、名阪国道を使ったほうが早く移動できると思います
ただし名阪国道は、よく事故渋滞を起こしますので当てにしすぎてはいけません
そう言った状況に慣れていないのでしたら全線有料道路を使用(新名神高速道路経由)することをお奨めしておきます
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます!!

名阪国道では一応「国道」なのに結構バンバン飛ばして流れているんですね・・・。
長距離ドライブ初心者なのでアドバイスを受け入れて名神高速経由で行こうかなと思います!!
ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/31 09:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング