父が前立腺がんです。小線源療法(ブラキセラピー)による治療を検討しているのですが、順番待ちが2年半といわれました。
(1)知り合いのツテをあたれば口利き等で、順番を早められたりするものなのでしょうか?それとも厳密に管理されていて順番の融通は絶対に利かないものなのでしょうか。
(2)どのような方法でもいいので一刻も早く有効な治療受けさせたいのです。海外でこの治療(ブラキセラピー)を受けられる方法でもかまいません。わかる方おられましたら教えてください。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

なぜ小線源療法にこだわるのかがわかりませんが、


民間病院でも設備が有る病院もあるようですから、病院ごと買収すればよいのではないかと考えます。
もしくは、設備がない病院に、あなたが設備を寄付すれば第一例目として受け入れてもらえると思います。
2年待ちとかいっている病院は、関東で最初に始めたところ???
たぶん日本国内を探せば2-3ヶ月で施行可能な病院は見つかるのかもしれません。
海外は国によりますが、医療は金次第の国は多いので、お金を払えばどうにかなると思いますよ。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/10910147
2000年の論文に掲載されているbrachytherapyのアメリカ価格は$16,200です。
多分、治療のみの価格で検査などでもっと高くなると思いますが・・・
一方、日本で健康保険が適応される医療であれば、自己負担が15万円を超えることは稀です。

「一刻も早く有効な治療受けさせたいのです」ということですが、
有効な治療が小線源だけですか?
ネットを検索すると、放射線・手術・内分泌・経過観察・ハイフ・クライオいろいろな治療があるようです。
一概に放射線といえども、小線源もあれば、外照射もあるようです。
小線源にも技術的なことはあるでしょうし。
外照射にも、どれだけの線量をあてるか、前立腺の追跡方法をどうするかさまざまです。
もしも経済的な制限や地理的な制限があるようでしたら、担当医と相談の上、納得の行く選択ができるようにお祈りいたします。
    • good
    • 0

I-125 小線源永久刺入治療の事でしょうか?


治療の施行時期は何ヶ月も前から決まっていますし、一日に施行できる人数も限界があります。先客を押しのけて施行するほどの緊急性は無いでしょうし・・・。
この治療が適応になるという事は、お父上の病態は早期なのでしょうから、治療をとりわけ急ぐ理由は無いと思いますが。
>どのような方法でもいいので一刻も早く有効な治療受けさせたいのです。
とおっしゃっておられますが、少し冷静さを欠いておられると思います。きちんと主治医の話を聞き、どうしても不満なら他の施設を紹介してもらったらどうでしょうか。海外まで行かなくても十分受け皿はあると思いますよ。
ただ、施行施設も増えてきた現在で、2年半待ちなどという施設があるのに驚きです。
    • good
    • 0

数年前と異なり、前立腺癌の小線源治療をやっている施設は数多くあります。


施設は以下を参考にしてください。

http://www.nmp.co.jp/CGI/public/hospital/main.cgi

病院の状況にもよりますが、数ヶ月以内にできる施設もたくさんあると思います。
    • good
    • 0

(1)現実的には無理だと思います。

国内にブラキセラピーが行える施設が限られていますから。私立の病院に、多額の寄付金を積むなどすれば、VIP扱いを受けることが出来るかもしれません。知り合いのつて程度なら大勢に影響はないと思いますよ。
(2)海外を問わないなら、ネットでブラキセラピーが可能な施設をしらべて、片っ端から電話して回るのが早いかもしれません。2年半よりも早く出来る施設はあるでしょう。ただ、「一刻も早く有効な治療」となると、ブラキセラピーに限定しないほうが良いかもしれませんよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報