これから初詣に行き、昨年祭った神棚のお札を返そうと思うのですが、
全部、お札を返すものなのですか?
氏神様は返したいと思うのですが、天照皇大神宮のお札も返すのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんは



我が家は天照皇大神のお札も
年末に納めて新しくなっています

ご参考までに
    • good
    • 6

氏神様から頂いたご神札は毎年氏神様にお返しすればいいです。


神社によって扱いに差がありますが、年末年始だけ古札箱を設置する所や常設している所があります。
もし氏神様でご神札を配布しながら古札箱がない場合は、社務所で聞いてみてください。

遠くの神社で頂いたご神札は、お力添えに対してお礼を申し上げに行き、お札をお返しするのが基本です。ですから、昨今の風潮のように、ご利益があるという情報だけで頂きに行くのはお勧めできません。(
総鎮守は多少遠くでも構いませんが、やはり直接お返しに行きましょう。)

何らかの理由でお返しに行けない場合は、近くの同系列の神社でもだ御丈夫。
例えば八幡は応神天皇(誉田別神など)、天満宮は菅原道真を祭神とする神社、神明社は天照皇大神というように、多くが本社から勧請(分祀)されたものですから元の所まで行かなくても同じ事です。
    • good
    • 2

行った先の神社に古いお札を捨てる箱がありますよ

この回答への補足

お札を返す場所もわかります。
どんど焼きもわかります。
知りたいのは、お札を全部返すのか、返さないのかです。

補足日時:2010/01/01 15:19
    • good
    • 0

私の家では町内会から12月にはいるとお札の注文(?)があります。

その年に不幸がなければお願いして新しいお札を頂きます。その中には天照様のお札と大歳神様、大国主命言代主神、火産霊神のお札が入っています。神棚のお掃除の日とされる30日にお札を交換し、一年間お世話になったお札や氏神様のお札などは氏神様、鎮守様に納めます。(納めるのは初詣のときなどで)
町内会でそういう事がなければ神棚のお掃除前にお礼参りに出向き新しい天照様をお求めになればよろしいかと思います。

この回答への補足

つまり、古いお札は全部返し、初詣のときに全部そっくり同じお札を買えばいいのですね?

補足日時:2010/01/01 15:26
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古い御札はどうしたらいいんでしょう?

近くの神社に昨年の御札を燃やしてくれるところがありますが注意書きにそこの神社のもの意外は駄目とされています。いろいろな古いお守りや御札をまとめて処分できる方法をご存知の方どうか教えてください。

Aベストアンサー

 まず初めに、その一年の無事と平安をお守りいただいたお札やお守りなどを、まるでゴミを捨てるかのごとく「まとめて処分」などという言葉を使用するのはやめましょう。お願い事をするだけしておきながら、なぜに神仏に対して「ありがとうございました」という感謝の言葉が出ないのでしょうか。まずは形からでもいいですから、お札を「お返しする」・「納める」という表現を使用してください。

 さて、当該の寺社が納めるお札を限定するのは、無制限にすると、非常識なまでになんでもかんでも持ち込む人がいるために自衛策として、そのような但し書きをされたのでしょう。いうなれば、ポイ捨てする人がいなければ「ゴミを捨てるな」という看板を出す必要がないにもかかわらず実際は… それと同じです。そのような但し書きがされた理由を今一度お考えください。それに、お札を頂いた寺社に感謝の念を込めてお返しするのが本義ですから、よそのお札を入れるというのも自己中心的な横着な考えかもしれません。
 とはいっても質問者さんの現実的問題はありますので、略儀として1月7日か15日の神送りの日に、正月飾りとともにお焚きあげすればよろしいかと思います。燃やす際には古新聞やチラシなどは混ぜずに、新しい紙とともに、できれば新品のライターかマッチで点火してください。そして本来ならお礼参りをすべきなのにそれを行えないことの非礼をお詫びするとともに、多年にわたりお守りいただいたことを感謝してください。
 

 まず初めに、その一年の無事と平安をお守りいただいたお札やお守りなどを、まるでゴミを捨てるかのごとく「まとめて処分」などという言葉を使用するのはやめましょう。お願い事をするだけしておきながら、なぜに神仏に対して「ありがとうございました」という感謝の言葉が出ないのでしょうか。まずは形からでもいいですから、お札を「お返しする」・「納める」という表現を使用してください。

 さて、当該の寺社が納めるお札を限定するのは、無制限にすると、非常識なまでになんでもかんでも持ち込む人がい...続きを読む

Q初詣の時にアマテラス神様のお札を買ってきますが、あれって薄い紙でくるま

初詣の時にアマテラス神様のお札を買ってきますが、あれって薄い紙でくるまれていますよね。
神棚に祭る時には、あの薄紙は取ってから神棚に上げるものなのでしょうか?
それとも、そのまま薄紙にくるまれたまま、神棚に上げるものなのでしょうか?
薄紙を取り外すと、何か災いが起きるものなんでしょうか。。。
ちなみに、いつもは薄紙のままあげていたのですが、今年の1月1日には薄紙を取り外して祭ったら、16日に父が亡くなってしまいました。。。
どなたか、正確な方法とその理由を教えて下さい。

Aベストアンサー

神社の神主をしているものです。
アマテラス様の御札にくるまれている薄い紙は本来ご家庭に届くまで汚れないように保護されているものです。
ですからおまつりする場合には薄い紙は剥がしておまつりするのが正しいまつり方です。

というのもこのアマテラス様の御札は伊勢で作られ、各神社に送られてその地域の家庭に届きます。
昔は梱包技術は未熟ですし、輸送にかかる時間は今よりもっとかかっていました。
だから神社に届くまでに雨や雪などで汚れる確率はとても高かったのです。
また、江戸時代あたりでは伊勢参りに行った人が何日もかけて故郷に持って帰ったわけですから、やはりその間に汚れてしまう可能性は多かったでしょう。(下手すると伊勢参りの相手が子どもだったり犬だったりする場合もあります)

ですから御札に薄紙を巻くことで被害を最小限度に抑え、おまつりする方々が健やかに祀れるようにしたわけです。

薄紙を剥がすことで災いが起きることはありません。
(神棚清祓で神主を家に呼んでお祓いしてもらうとほとんどの神主は薄紙を剥がしますよ。私なんかもアマテラス様の御札以外に薄紙に巻かれている神社札は全部剥がして祀っています)

剥がした薄紙は古い御札や古いお守りを包んでお焚き上げに出すとよいでしょう。
また剥がす際は鋏等刃物は使わず手で剥がした方が神さまに失礼になりません。

また薄紙のままでも御札の効果が薄れるということはありません。
祀っている間でも汚したくなければ薄紙のままでおまつりしてもよいでしょう。

お父様の事は大変悲しいこととは存じますが、神様の祟りではなく天命を全うされたのだと思われます。

どうぞお気になさらず健やかなる新年をお迎えください。

神社の神主をしているものです。
アマテラス様の御札にくるまれている薄い紙は本来ご家庭に届くまで汚れないように保護されているものです。
ですからおまつりする場合には薄い紙は剥がしておまつりするのが正しいまつり方です。

というのもこのアマテラス様の御札は伊勢で作られ、各神社に送られてその地域の家庭に届きます。
昔は梱包技術は未熟ですし、輸送にかかる時間は今よりもっとかかっていました。
だから神社に届くまでに雨や雪などで汚れる確率はとても高かったのです。
また、江戸時代あたり...続きを読む

Qお守りは何故1年で交換なんですか?

何故、お守りは一年おきに交換なんですか?

例えば、神棚などにある御札などは、年が書いてあったりで、正月に新しく交換はわかりますが、お守りは何故交換しないと駄目なんですか?

例えば、交通安全のお守りや恋愛、商売繁盛、健康
学業とかのお守りは、一年とかで効果がなくなったり
するのですか?

同じ物を何年も持ってても意味ないのですか?

日本で唯一の○○の神様などの神社は遠くて毎年通うこととか出来ないですし、なんか情もうつります。
教えてください。

Aベストアンサー

お守りは願掛けや身護りのために神社から頂きます。
願掛けのお守りは満願まで替えないお守りなので、何年も替えない場合や入学祈願などのように短期のもあります。
汎用のお守りは身護りのためのもの
本来は「一年の計は元旦にあり」で毎年元日に昨年一年の守護を感謝してお返しし、新たな気持ちで今年一年の守護を祈願する為に新しいものを頂きます。
神札の入れ替えも、同様の意味で毎年入れ替えます。
別に有効期限があるわけではありません。むしろヒトの心構えの問題です。
また、お守りが一般に受け入れられて来たなかで、人形(ひとがた)の信仰が含まれてきたと思われます。
つまり、一年の厄災を古いお守りに託して祓うという意味です。
神札やお守りには神霊が宿りやすいという人も居て、持っているといけないと言われますが、単に記念に購入しただけなら「物」として持っていること自体には問題はないと思います。一年を過ぎたら近所の神社にお礼を言って、「記念品」として持っていて下さい。

Q神棚のない場所でのお札の置き場所・置き方

先日、神社に行きお祓いをしてもらいお札をいただきました。
しかし私の住んでるところは神棚のないマンションの3階です。部屋は南側に窓があり、一番高い家具としては西側にタンスがあります。
その場合はタンスを綺麗にし白い布にお札を立てればいいのですか?

この時期にお忙しいとは思いますがよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

そのお札には何が書かれていますでしょうか?
○○神社(神宮)とか、神璽とか、御璽、御守護、大麻とかですかね
或いは祓璽、祓眞璽、御神霊、祈祷護符、祈祷玉串とかですかね。

表現は神社によって様々ですけれど、基本的に上段は御神札で祀るもの、
下段は祈祷の護符で貼り付けるだけのものとなります。(祓とか祈祷とか玉串の文字が入れば下段)

家庭内に祀る御神札の起源も清め祓えの護符も起源は同じなので、ちょっと厚手の護符や幣束の形のものであれば神棚に納めても構いません。一枚のペラであれば護符と考えていいです。
護符であれば柱や壁に貼り付けるだけでもOKです。方向も高さも何も関係無しです。

神棚に祀る場合もとりあえず方位は考えなくていいです。これは神社本庁の冊子でも「祀ることが第一」と書かれています。

たんすの上が置けるなら、白い布か紙を敷き、その上に神棚を設えます。宮でなくても最近は御神札立てというただはめ込むだけのものも売っていますが・・、なければ倒れないように立てかけてください。
我が家の一番最初はその辺の箱に白い紙を輪にして貼り付けて、その中に御神札を入れました。
休日に100均に行って適当に買い揃え、お金をためてから宮やら何やらを徐々に揃えていきました。
でも今でも水はビールグラスです。

私のお勧めは100均一でちょうどいい幅のケースとブックエンドを購入してブックエンドにケースを接着剤でくっつける方法です。ケースは透明でも色つきでも構いません。紙製の箱でも構いません。蓋はしたほうが汚れなくてなくていいです。
或いはブックエンドに札が入る大きさの封筒を貼り付け、その中に札を入れてもいいです。
護符としてならそれだけです。それ以上は不要です。

が、神棚として祀るには供物が必要になります。
供物容器も特に買い揃える必要はありません。そのうち欲が出て纏めたくなると思いますけど。そうなったら素直に揃えればいいです。
最初は出来るだけ有り合わせでそろえましょう。とにかく祀ることが第一形は次第に整います。

少し本格的にするには白い紙に「天」或いは「雲」と書いて御神札の真上の天井に貼ります。
これは神棚の上は人が通らないようにすべきところですが、一階の神棚や集合住宅ではそうも行かないので、神棚の上は天空だと言う意味になります。

備えるものは塩とお米と水或いは神酒(またはその両方。スペースに合わせて決める。)です。
米と塩は小皿で充分。これに少し山になる程度に乗せて供えます。
水やお神酒はグイ呑みやビール用の小さなグラスでいいです。
我が家では当初、やはり100円の盆に載せて供えていました。

小さな部屋では邪魔になるので、供物を捧げ、拝礼したら下げちゃいましょう。
米と水はそのまま砥いだ米に混ぜて焚いて食べればいいし、塩・お神酒も調味料に使ってOK。
これは直会と言って、神に捧げた物を分けて食すという習慣です。また神棚に捧げた米は御守りとして配布することもあり、清め祓えの御神力が有ると考えるからです。
塩分控えめなら塩は風呂に入れても家の外に撒いてもいいです。ようするに無駄にしない。これも清め祓えの考えからです。なお邪魔でなければ水と神酒は一日捧げておいても構いませんよ。

正規には榊とか何とかもありますけど、これも正規の札立てや宮を設える時にそろえればいいです。

そのお札には何が書かれていますでしょうか?
○○神社(神宮)とか、神璽とか、御璽、御守護、大麻とかですかね
或いは祓璽、祓眞璽、御神霊、祈祷護符、祈祷玉串とかですかね。

表現は神社によって様々ですけれど、基本的に上段は御神札で祀るもの、
下段は祈祷の護符で貼り付けるだけのものとなります。(祓とか祈祷とか玉串の文字が入れば下段)

家庭内に祀る御神札の起源も清め祓えの護符も起源は同じなので、ちょっと厚手の護符や幣束の形のものであれば神棚に納めても構いません。一枚のペラであれば護符と...続きを読む

Q神棚のさかきは造花でもいいのですか?

いつもお世話になります。
神棚のさかきですが、義父がどこかで売っていたと購入してきて「これなら水もいらんからいいだろう」と言いますが、造花を売っているということは、買う人が居ると言うことですよね?私はいけないような気がするのですがどうなんでしょうか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

おっ、アレのことだな!とピンときました。
見たこと有りますが、買う人やっぱりいるんですね(~o~)
こう言うのって、気持ちの問題だからなんとも・・・

我が家はすっごく狭い家なので神棚がないんですよ。
壁掛けスタイルの神棚に天照大神の神札を差してるだけ。
もう少し前までは柱に両面テープでじか貼りでした(^_^;)
だから榊&その他諸々も無し。
でも気持ち的には大切にしていて折にふれ2礼2拍手1礼です。

せっかくお義父さんが買っていらした物を無下にもできませんから、しばらくはそれを使われてはいかが?、但し埃が積もらないように時々水洗いをして気分は瑞々しく保つ。
で・・・気持ちが落ち着かないでしょうから、しばらくたったらさりげな~く本物に変えてしまい、もし何か言われたら「汚れが落ちなくなっちゃって~、石油製品は静電気が起きるらしくてやっぱり汚れを吸いますね~。」と軽くいなす。
いかがでしょう。。。

Q榊を庭に植えるとよくないのですか

庭に榊が植わっています。以前挿し木をしてみたら発根してそのまま大きくなったもので、大きさは2メートルくらいです。

2年くらい前、地元の農家の方が別のことで、宅地内に榊は植えないものだというのを聴いたことがありまして、それ以来少し気にしていますが、神棚用に重宝しますのでそのままになっています。

昔からの縁起や言い伝えとか、まずいこととかあるのでしょうか。

地域で違うかもしれませんが、当地は千葉県市原市です。

過去ログに「神仏のものは屋敷内に植えてはいけないと聞いた」というのがありますけど。。。

Aベストアンサー

おはようございます。

榊は神の依代の神木だから、位の高い貴族や神官のような家にしか植えてはいけない・・・と言う事で、昔から一般の家には植えないようにするように言われているそうです。実家の神社から挿し木で持って来ている榊を見て、出入りの庭師さんから以前言われました。

でも今時、位も貴族も無いですから、特に気にされなくても良いと思いますよ。
虫も殆どよらないし、丈夫ですくすく育ちますし・・・
私も、榊を買わずに済むので重宝しています。

御参考になれば幸いです。

Q神棚の交換について教えてください。(長文ですいません)

あまりいい事(病気等)ないので、神棚を交換することにしました。
マンションのため、今まで、箱を積みかさねて、その上に神棚を載せて、自分の目線より少し高くして祭ってきました。神棚には「塩・米・酒・水」を欠かさず奉戴してきましたが、いいことはありません。病気もひどくなる一方です。「天照大御神・大宮氷川神社(さいたま市)・出雲大社・寒川神社・大国魂神社(東京都府中市)・石清水八幡宮(京都市八幡市)」をお祭りしてきましたが、神様から嫌われているのでしょうか。神棚を交換すれば
機嫌を直してくれるでしょうか。もはや神様から見放されてしまったのでしょうか。果物やお菓子を奉戴するなど失礼にならないように気をつけてきたのですが、どなたかアドバイスをいただける方がいらっしゃいましたら、よろしくよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

神棚は特に交換する必要はないようにも感じますが、交換するならば、買い求める先でよく説明を聞くか、神社の社務所などでよく尋ねてください。
病気がひどくなる一方ということのようですので、神棚の交換よりも先ずは医者(病院)を変えた方がよさそうですね。セカンドオピニオンという見地からも、別の病院で診てもらったほうが良いのではないでしょうか。

Q神棚の処分方法について

私の家には 親が結婚式をやった時に神社からもらったものがタンスの上にあります これが神棚というのかよくわからないですが木でできていて扉もある中に神社のお札らしきものが入っています 説明下手ですみませんが 私が小さいときはまったく気にしていませんでしたが なんか最近きになりだしはじめて タンスの上にあるしタンスの上から何回か落としてしまったこともあります しかもボロボロだし壊れてしまっています。だからちゃんとたっていません 壁にかけてるかんじです。タンスの上には他にもいろんなものが置いてあります 私はこれが神棚だと思っていなかったので 親は大丈夫だとは言うけれど気分的にいやなので 仏壇もあるし 処分したいと思っています こんな状態でどう処分していいか分からないので教えてください

Aベストアンサー

回答No.2の者です。
どこでも大丈夫です。
本来ならお札や熊手はお受けした神社へ納めるのが普通ですが、どこの神社か分からなかったり遠方だったりする場合もあります。ご近所の神社へ持っていってください。(あまり小さい神社だと納所を設置していない所もありますのでご注意ください)

Qお寺でいただいたお札は、そのお寺に返さないといけないのですか。

昨年、あるお寺で願い事をしました。

お札を買い、そのお札にお坊さんが願を込めて下さいました。
護摩を焚いて、一人ひとりの願い事を読み上げて祈って下さいました。

そのお札を返しに行かないといけないのですが、何分そのお寺が遠いこともあり、延び延びになっています。
電車に乗って、約1時間40分はかかります。

元気ならそれでも返しに行くのですが、あいにくこの春から私自身の体調がいまひとつ良くないこともあり、どうしようか迷っています。

聞くところによると、お寺でいただいたお札は他のお寺に返しに行っても構わないそうです。
これは本当でしょうか。

絶対にお札をいただいたお寺でなくても差し支えないのですか。
もっと近くのお寺へお返しに行っても、全然問題ないのですか。

こういう経験をされたことのある方が、おられたら是非教えていただきたく思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お寺に問い合わせるのが一番安心ですよ。電話で相談にのってくれますよ(^-^)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報