売れる福袋、売れない福袋
違いは何だと思いますか?

売れるヤツは開店と同時にほぼ売り切れてしまうところもありますね。
売れないところは、午後になっても1つもうれない。
3日になっても1、2個しか売れてない。
ってところもあります。

値段は同じです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

売れるブランドの福袋は早朝から行列が出来て、整理券を配布していますね。


さすがにそこまでして買う気はないですが、
そうした福袋をオークションで見ると、倍以上の値段がついて取引されています。
欲しいブランドの福袋なら、子供を連れて行きトイレ交代要員で一緒にならんで、ついでに余分に買おうかなと思ったことがあります。
1つは自分用、1つはオークション用(倍で売る)です。
これだと無料で自分用の福袋が手に入ります。
やったことはないですけどね。

あと、売れない福袋は比較的ベーシックなものが入っていますよ。
流行というより定番ものですね。
私はこちらを買ったけど、個人的には福でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2010/01/03 22:02

福袋って要るものと要らない物の抱き合わせ販売だと思うんですよ。



要らない物が多く入っている様な福袋はハッピーじゃないですからねぇ。

だから、タダでくれるならどれでも欲しいって言うようなお店の福袋は買ってみたいですが、タダでも要らない物が沢山置いてあるお店の物は中身が分からないと買いたくないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2010/01/03 22:02

多分「注目されているお店かどうか」ということと、過去の「口コミ」「実績」でしょうね。


例えば、ブランドショップなどで普段はなかなか手が出ないところの福袋は、期待感が大きいと思うし、(衣料やアクセに限らず)普段から評判のお店は福袋を出しても、そこそこ注目されると思います。
ですが、明らかに“在庫処分然”とした(そういう雰囲気のお店の)福袋は誰も手を出さないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2010/01/03 22:02

毎年同じようなものを詰めていると、だんだん売れなくなると思います。

少なくとも、去年買ったひとは買わないですよね。1シーズンで捨てることもないでしょうから。
「同じようなもの」とは、服なら前年と(色も形も)似たようなブルゾン、似たようなセーター、似たようなカジュアルシャツが入っている(入っているアイテムの種類も数も同じ)という意味です。

あとは、普段店頭に並べられていない、良くないデザインの商品が入っている場合(実際は見えないが、過去にそれでほとんどの人がハズレだと実感してしまっている)。どうせすぐバーゲンだから、見て買えるものの方がいいし…ってことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2010/01/03 22:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング