出産前後の痔にはご注意!

脂質異常(高脂血症)は

遺伝性と生活習慣でおこる場合があると聞きました

遺伝性の場合血液検査で遺伝性かどうか分かるものなのでしょうか?

遺伝性と生活習慣からおこる脂質異常症との診断の違いは何ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

遺伝子病である家族性高コレステロール血症の場合、両親から異常な遺伝子をもらうと幼少期に死亡します。

片親からだけ異常な遺伝子をもらうと、何もしなければ成人で死亡します。
ただし、単一の遺伝子異常でなくLDL受容体のどこかしらんの異常であり、家族性高コレステロール血症であってもどの部位の遺伝子異常と診断するのは研究所レベルでないとできませんが、頻度の多い5つの遺伝子異常については、民間の検査機関に医療機関を通じて依頼するとしてくれます。値段はかなり値引きしてくれましたが、数万円程度でした。
ただし、5つの異常しか調べないので、その遺伝子異常がなくても家族性高コレステロール血症でないとは言えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

先日病院に行ったところ

家族性高コレステロール血症かもしれないんで

再検査うけて下さいと言われたんです

遺伝子検査をするという事なんですかねぇ?

遺伝子検査はそんなに高額なものなんですね…

遺伝性だと早いうちに亡くなってしまうという事なので

違うかもしれませんね

お礼日時:2010/01/02 10:58

高脂肪血症は遺伝でも起こりえますが


大半は生活習慣に起因するケースが多いです。
食生活の欧米化が進んだ日本ではかなりの人数がこの病気に
患っていると思われます。
遺伝子レベルで調べる事も無いでしょう。
なので診断的には特に違いは無いはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

遺伝子より食生活でなっている人が多い病気なんですね…

お礼日時:2010/01/02 01:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高コレストロールへの医師の処置について

コレストロール値が高く、食事等の対処では改善しない種類の「高コレストロール病」とのこと。医師からの処置は永久に薬を飲む以外に対処方法はないとのこと。
自分で食生活等で薬を飲まなくてもよい状態にもっていけないとのこと。
一度、自分で勝手に1週間ほど試しに薬をやめてみましたが、コレストロール値がいっきに上がりました。
でも、永久に薬を飲まなければならないのでしょうか?
以上どうかよろしくお願いします。


≪飲んでいる薬です≫⇩
ピタバスタチンCa・OD錠1mg「トーワ」
主成分
ピタバスタチンカルシウム
ピタバスタチンCa・OD1mg「トーワ」、1mg、口腔内崩壊錠、脂質異常症(高脂血症)の薬
この薬の作用と効果について
HMG-CoA還元酵素阻害作用で肝臓のコレステロール合成を阻害することによって、血液中のコレステロールを低下させます。
通常、高コレステロール血症、家族性高コレステロール血症の治療に用いられます。

Aベストアンサー

初めまして。

私はかつて高コレステロール血症ということで、リピトール5mgを服用していました。その頃の薬を飲む前のコレステロール値は280前後でした。(飲むと180程度)医師の了解を得て薬をやめ、試しに三度の食事を腹八分目にし、ほとんど毎日1時間以上のウォーキングを始めたところ、約一か月後には230まで下がりました。その後は210~230程度の値を保っています。現在薬は一切飲んでいません。また同時に、血圧もかつては90~140程度の値を示すこともあったものが、上記のことをすると、80前後~120前後の値を示すようになりました。

質問者さんのコレステロール値にもよると思いますが、腹八分目の食事とウォーキングなどの運動を続ければ、コレステロール値は下がると思います。ただ元の値によっては正常な値まで下がらない可能性があると思います。私のやり方がどなたにも正しいやり方であるとは思いません。もし試したいのであれば、医師に相談の上、1カ月くらい試されては如何でしょうか。

私が他に留意していることは、食物繊維を多くとること、脂肪を控えめにすること、青魚を食べること(食べないときはフィッシュオイルサプリの服用をしています)などの食生活です。また私はあまり食べていませんが、シイタケにはエリタデニンという成分が含まれており、毎日100g程度食べると、コレステロール値が10~20%下がることが知られています。ただ毎日シイタケを食べるくらいなら、薬を飲む方が手間や費用面で楽だと思います。

以上、参考にしてください。

初めまして。

私はかつて高コレステロール血症ということで、リピトール5mgを服用していました。その頃の薬を飲む前のコレステロール値は280前後でした。(飲むと180程度)医師の了解を得て薬をやめ、試しに三度の食事を腹八分目にし、ほとんど毎日1時間以上のウォーキングを始めたところ、約一か月後には230まで下がりました。その後は210~230程度の値を保っています。現在薬は一切飲んでいません。また同時に、血圧もかつては90~140程度の値を示すこともあったものが、上記のことを...続きを読む

Q高脂血症に効くもの

先日、親(両親とも)が病院にいって定期検診をした結果、高脂血症と判断されました。正常範囲の上限の3倍から4倍ありました。今は薬を飲んでいますが、民間療法(サプリメント等)でいい方法とかご存知でしたら教えてください。また高脂血症のままでいるとどうなりますか?

Aベストアンサー

こんにちは。
ご参考になればいいのですが。

基本的に、「これをのめば大丈夫」「これを食べてはいけない」という
ものはありません。
生活習慣病と言って、食事・運動などの積み重ねによって
おこってくるものです。(遺伝や体質もありますが)

高脂血症のままでいると、
タイプにもよりますが、動脈硬化が心配になってきます。
糖尿病や高血圧を合併している場合にはもっと危険度が増します。
動脈硬化が進むと、心筋梗塞や脳梗塞をおこすこともあります。

参考URL:http://www.takeda.co.jp/pharm/jap/seikatu/q_and_a/index.html,http://www.takeda.co.jp/pharm/jap/seikatu/1/index.html

QHDLコレステロールの数値が高い弊害は?

40歳、女性。BMIは17位、体脂肪は18%位で痩せ型。ここ10年来、血液検査で総コレステロールが220~260、HDLコレステロールが90~110くらいです。いつも高コレステロールということで再検査判定が返ってきますが、何も治療していません。親兄弟に高脂血症はいません。父はやや糖尿気味で狭心症を患いましたが、コントロールしていて元気です。私は何か治療するべきでしょうか?ちなみに飲酒はしません。

Aベストアンサー

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれどHDLであっても多すぎると問題になる場合がある、気になるなら薬出すかい?」と言われ。自分でも高HDL血症についてちょっと調べたのです。要点は、

・従来は「長寿症候群」として考えられていた
・しかし最近の研究で、遺伝的にHDLが高い場合はかえって冠動脈疾患になりやすい場合もあると判ってきた

ということです。
質問者さんの場合はご家族、親類に高HDLの方はいないということで、あくまで「よい高脂血症」と考えていいのではと思います。
私の場合、実は父も同じで毎年検査にひっかかっています。こういうタイプの(特に日本人)場合、先天的に酵素蛋白(CETP)の一種が欠損している場合があるとのこと。もしそうだとHDLの数自体は多くても、本来の「コレステロールの運び屋、掃除屋」という役目を果たせないわけで、逆に動脈硬化が起きやすい(かもしれない)との研究結果が出ているそうです。
ああ、こわい(笑

下記参考サイトにもっとマシな説明が載っています。
医学大辞典にも同じような記述がありました(こちらはサイトでは見れないかも)

ただ、これも研究結果の段階であり、実際に治療をするかどうかは全く医師の裁量に委ねられるものです。
私も、当院のドクターには「とりあえずまだ薬は飲まないで様子見ます」と伝えました。
LDLと中性脂肪の値が正常範囲であれば、総コレステロールが多少基準値を超えていても気になさることないと思います。

参考URL:http://www.furano.ne.jp/utsumi/lipid/qa.htm

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれど...続きを読む

Q高脂血症に牛乳、ヨーグルトはダメですか?

コレステロールが250くらいと高く、高脂血症ぎみです。

乳脂肪分はコレステロールを上げるのでよくないらしいのですが、例としてバターやチーズとあります。

牛乳とヨーグルトを毎朝取っていますが、これらもよくないのでしょうか?

また、毎朝パン食でマーガリンを取っていますが、これもよくないのでしょうか? 植物性ならよいのでしょうか?

Aベストアンサー

マーガリンは良くないみたいですね(トランス脂肪酸)

ヨーグルトも牛乳も低脂肪のものを選ぶとか、選択肢があると思います。ただ低脂肪の牛乳はカロリーは低いけどアミノ酸が多くて、アレルギーが酷いひとには不向きのような…(で、やめました)

チーズは…私と友人の経験談ですが、ある検査の前日にチーズケーキを食べたら普段から悪い肝臓の検査値が最悪でした。その後再び、チーズケーキを食べたら、二人とも昏睡に近い爆睡を… 肝臓などホルモン系に負担が大きかったようで、とても疲れました。検察は酷くなかったのにとても大変な思いをしたので、チーズもケーキも食べる気になりません。。

でも ナッツ類の脂肪分は コルステロールを運び出す働きがあるらしいので、くるみやアーモンドをつまむのはオススメらしいですよ
http://www.ishiharacompany.com/nuts/index.html


人気Q&Aランキング