プロが教えるわが家の防犯対策術!

日付変更線は、東経(西経)180度の位置にあって、地球上の日付を東経側が西経側より1日進んでると定義するために決めた線だと思います。つまり、東経側が2月1日なら西経側は1月31日になっているわけですよね。
もし、日付変更線がないとすると、どう日付をつければいいかというと、経度0度(グリニッジ天文台)の西側から、地球の太陽と正反対の位置(時刻が0時のところ)、までを、例えば2月1日にして、地球の太陽と正反対の位置(時刻が0時のところ)から西の経度0度までを、1月31に定義してもいいんじゃないでしょうか。
ただ、そうすると2月1日の地球上に占める範囲が変化していくわけです。
日付変更線があれば、地球の日付は西半球(西経)と東半球(東経)で固定されているのに対して、日付変更線がないと、日付の範囲が狭くなったり広くなったりするわけです。でも、これでも問題ないと思うのですが。
問題点を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

z-roです



すみません、間違えました。
正確にいいますと、そのとおり、問題ないと思います。
国ごとに日時を決めて、空港で暦あわせをすればいいことですね。

こっちが勉強になりました。

この回答への補足

私のすごい大勘違いでした。ごめんなさい。
グリニッジは日付変更線の役割はしてないんですね。
だから、日付が変わるポイントとしては、日付変更線と時刻0時のところの2箇所で、日付変更線の東側が1月31日、西側が2月1日で、時刻0時の東側が2月1日で、西側が1月31日なっています。例えば、日付変更線が1月31日の時刻0時なら、世界中が1月31日で、それを過ぎると日付変更線と時刻0時の間が2月1日として広がってきます。だからやっぱり日付変更線は必要なんですね。日付変更線をグリニッジにきめればよかったのに・・・
お騒がせしてすみませんでした。<(_ _)>

補足日時:2003/05/25 02:08
    • good
    • 1
この回答へのお礼

問題ないという御言葉とてもうれしいです。理解して下さって感動です。

お礼日時:2003/05/25 00:35

日付変更線が地球上にない場合、時点より速い速度であなたが東に向かい続ける限り、どんどん若返っていきますね?(日付が際限なく戻るということです。

変更線はリセットを行っています)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。私がいっている日付変更線は経度180度の線ですけど、それがないと、どうするかというと、経度0度(グリニッジ天文台)の西側から、地球の太陽と正反対の位置(時刻が0時のところ)、までを、例えば2月1日にして、地球の太陽と正反対の位置(時刻が0時のところ)から西の経度0度までを、1月31に定義してもいいんじゃないでしょうか。 つまり、グリニッジを西から東に越えると日付を1日もどして、地球の太陽と正反対の位置(時刻が0時のところ)を西から東に超えると1日進ませる、ということにします。するとどんどん若返るということはなくなります。

お礼日時:2003/05/25 00:22

No3の補足です。



>日付変更線がなくても問題ないんじゃないかなと、思いまして・・・。

地球規模で暮らさなければ(国際交流がなければ)日付変更線は不要でしょう。現に昔はなかったのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。そうですね、その場で一生生活するのであれば、一日一日がたんたんと過ぎていくだけで、日付変更線は必要ありませんね。

お礼日時:2003/05/24 22:28

そんなものは人間がかつてに決めたことですから、どこでも良いのですが、これってただ日付変更線をグリニッジに置いただけのことではありませんか。

違いますかね。

ただそうすると日付変更線を英国が持つことになりますから、観光資源の独占だということになって、問題が生じますよ。どこかの領域をとおるということになると、日付変更線の誘致合戦が生じかねません。

国際市場で日付変更線を取引したらよいでしょう。1日につきいくらとか、オークションをやれば良いと思います。でもそうしたら、いつもアメリカや日本の上にあったりするかもしれません。1日日付変更線とかいって市町村が誘致したりしたら面白いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。現在もグリニッジを基準に日付は変わるのですから、経度0度は日付変更線の役割を果たしています。日付変更線が毎日移動するとちょっと不便かもしれませんね。

お礼日時:2003/05/24 21:19

ヨーロッパから西回りで地球を一周し帰国したときに、時間が一日分ずれていることを発見したのは大航海時代の航海士たちでしょう。

しかし、当時は頻繁に地球を一周することはなかったので日付変更線の必要性に気付かず18世紀
から19世紀には太平洋の中央で適当に日付を変えていたようです。

明治17年(1884年)にワシントンで開催された万国子午線会議において、経度0度の線がグリニジを通ると定められ、それに付随して、昔の航海士の習慣を追認する形で基本的に経度180度の線を日付変更線として決められています。要するに当時のヨーロッパ人が都合の良いように決めたこと(その前に船乗りの習慣があった)以外の意味はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。そのとおりだとは思うんですが、日付変更線がなくても問題ないんじゃないかなと、思いまして・・・。ないとどうなるでしょうか?

お礼日時:2003/05/24 21:24

ちょっと考えてみましたが、日付変更線がないと


グリニッジが0時の時を考えてみると東経側が2月1日、西経側が1月31日になっているのですから
180度前後で境界線が発生しますね。
ということは太平洋上で西経側は1/31
東経側は2/1になりどこかで24時間のギャップが
発生しますね。ということは今まで日付変更線が存在するという事です。
要するにどこが世界で一番早く2/1になるかという事でそれが太平洋上であれば問題は少ないという
ヨーロッパ人が決めた規則であると思うのですが。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。グリニッジがちょうど時刻0時のときは、グリニッジの経度0度だけが線上に2月1日になって、他の地球のほぼ全体がまだ1月31日と考えます。そしてグリニッジが時刻1時になったときは、1時間で経度15度地球は自転するわけですから、グリニッジから西側の西経15度までの間が2月1日と考えるわけです。つまり、時刻0時の場所を地球上に固定されていない日付変更線と考えるわけです。しかし地上の人たちは、時刻23時59分のあと自然に日付が変わるので、日付変更線ということを意識しないですみます。

お礼日時:2003/05/24 21:42

おっしゃるように,原理的には日付変更線はどこにおいてもいいのです。


でも人口密度の高いところに置くと人々の日常生活が不便です。
少し移動すると日付が変わります。
それで人口密度の少ないところに設定したのが今の日付変更線です。
ちなみに日付変更線は直線ではありません。島々を避けて曲がりくねっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。日付変更線はどこにおいてもいいと思います。しかし、日付変更線がないとどうなるのでしょうか?

お礼日時:2003/05/24 21:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日付変更線の理屈がわかりません

以前から、疑問に思っていたのですが、太平洋の真ん中あたりにある日付変更線を越えると時刻がかわるという意味、理屈がわかりません。わかりやすく説明して頂ける方おられませんか?

Aベストアンサー

以前アメリカに行った時たしか、夜の9時に日本を発って
確か着いたら朝の4時位のはずが、昼だったかな??
その意味もよくわかりません(≧ ≦)

ではこれを解説。
日本が21時です。3時間ずつズレている地点を列記すると、

インド 18時(実際はちょっと違うけどとりあえず18時)
クゥエート 15時
イギリス 12時
リオデジャネイロ 9時
シカゴ 6時
ハワイ 2時(3時の地点が見つからなかった)
------日付変更線-------
ニュージーランド 明日の0時

です。ニュージーランドのほうが東にありますので3時間進んでいるというのは理解できますね?

シカゴまで飛行機で6時間かかっていけば、出発した日と同じ日の12時に到着することになります。

24時の場所は地球の自転とともに西に向かって進みますが日付変更線を境に次の日になるということです。

もっとわかりやすく言うと、日本が23時59分59秒だとすると、そこから東は明日であり、日付変更線から向こうは今日だということです。

参考URL:http://www.netlaputa.ne.jp/~gfg/eartimej.html

以前アメリカに行った時たしか、夜の9時に日本を発って
確か着いたら朝の4時位のはずが、昼だったかな??
その意味もよくわかりません(≧ ≦)

ではこれを解説。
日本が21時です。3時間ずつズレている地点を列記すると、

インド 18時(実際はちょっと違うけどとりあえず18時)
クゥエート 15時
イギリス 12時
リオデジャネイロ 9時
シカゴ 6時
ハワイ 2時(3時の地点が見つからなかった)
------日付変更線-------
ニュージーランド 明日の0時

です。ニュージーラン...続きを読む

Q日付変更線

日付変更線の意味が分からなくていろいろ調べて大体分かったのですが、日付変更線の上に立っているとして、時間は夜の12:00(0:00)で、その瞬間だけ世界の日付が同じになるというのがどうしても分かりません。どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 今日は1月25日。あなたはいま日付変更線の上に立っています。
世界地図の、太平洋の真ん中あたりを想像してください。

 さて、いま夜の11時59分、日付が変わる直前になりました。
この瞬間、左(西)に経度15度ぶんだけ瞬間移動しましょう。
するとそこは夜の10時59分。1時間の時差があるわけです。
そのまま、あと30度ほど瞬間移動してみたら、日本が見えて
きました。どうやら日本は夜の8時59分のようです。

 同じように、どんどん左(西回り)へと瞬間移動しましょう。
中東のあたりまで移動してみたら、そのへんはまだ陽が照って
いました。まだ夕方なんですね。さらに西に行き、ヨーロッパ
まで行きましょう。そこはなんとまだ昼間です!

 さあ、ロンドンまでやってきました。ちょうど日付変更線の
真裏付近。ここでは太陽がてっぺんに輝いています。

 今度は一気に大西洋を右から左に越えちゃいましょう。北米
大陸が見えてきました。このへんだと、太陽はまだ地表を照らし
はじめたばかり。どうやら朝のようです。

 アメリカ西海岸から、太平洋に出ました。もうハワイです。
ここではまだ、太陽は昇っていません。つまり「未明」ですね。
時間は午前1時59分なようです。1日が始まったばかりです。

 さあ、ついに地球を1周してきました。日付変更線の上に、
さっきスタートした出発点が見えてきました。日付変更線の
すぐ右(東)に立ってみました。そこは午前0時59分ですね。
もちろん、日付は1月25日に決まっています。

 ほら、あなたが瞬間移動してきたあいだ、世界中はすべて
1月25日でしたよね? つまり、世界中の日付が一緒なのは、
実は日付変更線が午前0時を迎える瞬間ではありませんでした。
日付変更線上の時間で言えば、午後11時からの1時間がそう
だったんですね。日付変更線が午前0時になったら、そこから
左(西)へ地球24分の1周ぶんが、一気に1月26日になりました。

 今日は1月25日。あなたはいま日付変更線の上に立っています。
世界地図の、太平洋の真ん中あたりを想像してください。

 さて、いま夜の11時59分、日付が変わる直前になりました。
この瞬間、左(西)に経度15度ぶんだけ瞬間移動しましょう。
するとそこは夜の10時59分。1時間の時差があるわけです。
そのまま、あと30度ほど瞬間移動してみたら、日本が見えて
きました。どうやら日本は夜の8時59分のようです。

 同じように、どんどん左(西回り)へと瞬間移動しましょう。
中東のあたりまで移...続きを読む

Q中国はなぜ1つの標準時時間しかないのか?

中国はあれだけ国土が広大なのに1つしか標準時間が無いですよね、ロシアとかはいくつもあるのに。
アメリカやオーストラリアでさえいくつも標準時間があって
国内で数時間は時差がありますよね
首都の北京に合わせてあるってことは
西側は日の出も日の入も早くて活動しにくいとか問題があるのですか?
あるいはテレビも北京や上海と同じ番組を見るので夕方にニュースを見るとかができないとかはありそうですけど。
なぜあれだけ巨大な国土で東西に広がっているのに標準時間が1つしか無いのですか?

Aベストアンサー

 端的な理由は中央集権的な社会主義国家だからですが、
それ以外に地理的な理由もあります。

 中国は人口 13 億人のうち、海から 1000km 以内の範囲に
10 億人が暮らしています。重慶や成都がある西南地区も含め
れば 12 億人になり、実は中国人口のほとんどは、東はハルビン、
西は成都の範囲にほとんど収まってしまうのです。

 ハルビンと成都の経度差は、約 22 度です。実はこの数字は
根室と石垣の経度差にほぼ等しいんですね。経度 15 度が時差
1時間に相当しますから、中国の主要都市では東と西の時差は
実は 1.5 時間程度しかないのです。

 となると、日本でも札幌と福岡では日の出が1時間以上違い
ますが、日本国内が統一時間であることに誰も困っていないの
が実情ですよね? 同様に、中国も国内に時差を設ける合理的な
理由がないと考えて差し支えないと思います。

 中国は東西にものすごく広く見えますが、実際には成都より
西の部分は人口が希薄で、時差が広がっても影響はほとんど
ないんです。だから、時差を設けて面倒くさくするより、全土
統一時間のほうが簡単だし、現実面でも困らないというわけです。

 これに対し、東西両海岸に大都市のある米国は時差がないと
困ります。カナダもバンクーバーとトロントでは離れすぎていま
すし、ロシアも人口の多くがウラル山脈より西に偏在している
とはいえ、東ロシアにもノボシビルスクやイルクーツク、ナホ
トカやウラジオストックといった主要都市があります。

 端的な理由は中央集権的な社会主義国家だからですが、
それ以外に地理的な理由もあります。

 中国は人口 13 億人のうち、海から 1000km 以内の範囲に
10 億人が暮らしています。重慶や成都がある西南地区も含め
れば 12 億人になり、実は中国人口のほとんどは、東はハルビン、
西は成都の範囲にほとんど収まってしまうのです。

 ハルビンと成都の経度差は、約 22 度です。実はこの数字は
根室と石垣の経度差にほぼ等しいんですね。経度 15 度が時差
1時間に相当しますから、中国の主要都市では...続きを読む

Q大阪はなぜ「天下の台所」と呼ばれたか?

大阪はいつの時代から「天下の
台所」と呼ばれたのですか?
その経緯を是非教えて下さい。

Aベストアンサー

江戸時代あたりからです。


「商業の中心地であった大坂を指した異名として使われる用語。
全国の藩が大坂に蔵屋敷などを設け、生活物資の多くが一旦
生産地より大坂に集められて再度全国の消費地に
送られたからであると言われている。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E4%B8%8B%E3%81%AE%E5%8F%B0%E6%89%80

その素地は石山本願寺の時代にはすでにあったと思われますが、
本格的にすすんだのは太閤秀吉の時代でしょう。

瀬戸内海航路を利用して九州、四国はもちろん、
北前船が日本海経由で北海道、東北の物産を
一旦大阪に集めるようになったといいます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E5%89%8D%E8%88%B9

Qエルサレムに、なぜ3宗教の聖地が在るのですか?

エルサレムでは、紛争が延々続いていますね。
あんなに狭い所に、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教という3宗教が聖地を持っているから、トラブルが起きるのは当たり前だとは、とは思います。その3つの宗教は、ユダヤ教、それから発生したキリスト教、そしてそれらと影響のあるイスラム教、という関連のある宗教ですね。
世俗的には、エレサレムの街自体は、たとえば交通の要所とかではなく、たいして重要な街とは思えません。
それなのに、、なぜ3宗教は、エルサレムに聖地を持っているのですか?
たまたまエルサレムに3聖地が混在するだけなのですか? あるいは、歴史上や宗教上で、何か慨依性を持っているのですか?

Aベストアンサー

まずですね、一神教ってのが興るんです。「世の中に神様と呼ばれるお方はおひとりだけ」という考え方です。
この一神教の神様は、ユダヤ教が呼ぶヤハウェ、キリスト教が呼ぶゴッド、イスラム教が呼ぶアッラー、全て日本語に訳せば同じ「神様」です。
この神様はモーゼさんの前にそのお姿を現したときに、「俺以外の神扱いされてるやつは全部ニセモノのまがいもののファック野郎だ!」とおっしゃいました。そこを起源にしてユダヤ教が始まりました。
ま、いろいろ経緯はありましたが、ユダヤ人一行は今のパレスチナ(イスラエル)の地にやってきて、神様は「よーしお前ら、ここをお前たちに与える」と畏れ多くもありがたくおっしゃいました。しかしそこは当然先住民がおりまして、「なんか、先に住んでる人がいますけどこれはどうすればいいですか?」と伺いましたところ、「お前たちに与えたから殺しちゃってオッケーよ」とおっしゃいました(本当)。かくして彼らはそこにユダヤ人国家を作りました。ユダヤ人がイスラエルを「約束の地」と呼ぶのはそういうことです。
そんなこんなの経緯は旧約聖書に書かれています。

さて、ユダヤ教徒はエルサレムに神様を祭る壮大な神殿を作りました。その頃がユダヤ教とユダヤ王国の絶頂だったといえるでしょう。その後神殿は破壊されてしまい、その一部が残るのみとなりました。その遺跡が「嘆きの壁」と呼ばれるところで、そこでは常に敬虔なユダヤ教徒が祈りをささげていますが、そのお祈りの内容は、「神様、あの栄光の日々がまた訪れますように」というものです。その「また訪れてほしい栄光の日々」とは3000年くらい前の話なんですけどね。

ユダヤ人の国は、あんなこんながイロイロとありまして分裂したりして、やがてローマ帝国の属州となりました。ローマ帝国ってところは実は非常に寛大な帝国で、帝国に従うなら信教の自由も認められていました。日本人レベルでいえば、「それならいいじゃん」というものですが、「この世で神様とお呼びしていいのはおひとりだけ」と信じる彼らにとって異教徒がウロウロしているのが非常に気に障って障ってしょうがないのです。イスラエルでは、ローマ帝国に対するテロ活動が盛んでした。
ユダヤ教徒の歴史では、そういう「ユダヤ人受難のとき」にはエリヤとか神様の言葉を預かる「預言者」が登場して人々を導きました。ユダヤ教徒たちは、そういう「救世主」が出てくることを待ち望んでいたのです。

そういったタイミングに登場したのが、ナザレ生まれのイエスでした。イエスはユダヤ教史上、というか宗教史上において革命的な言葉を発しました。「ベイベー、愛だぜ」と。彼は、あの神様のことを「父ちゃん(アバ)」と呼びました。後になんだかんだでイエスは神の子となりました。マリア様が処女のまま神の子を受胎したお話はご存知でしょ?
それがどれだけ革命的であったのはまた別の機会に譲るとして、「憎みあうより、愛し合おうぜ」と言い出したイエスは人々からローマ帝国を排除する指導者となることを熱望されましたが、「だから俺は憎みあうのは嫌なんだよ。愛し合おうぜ」といって人々を失望させ、エルサレムからすぐ外に出たところのゴルゴタの丘で十字架にかけられてしまいました。
その後、実は一度もイエスと会ったことがないパウロが「イエスは救世主(キリスト)だったー!」と言い出してキリスト教が誕生します。なお、旧約聖書では「救世主はベツレヘムに生まれるよ」と書いてあったので、イエスはベツレヘムで生まれたことになりました。
当然のことながら、キリスト教にとってエルサレムは「イエスが十字架にかけられた場所」ですので極めて重要な聖地であります。

そのイエスが十字架にかけられて50年くらい経ったとき、「もう我慢ならねえ、ローマ人は出ていけ!」とユダヤ人は反乱を起こしました。それ以上にブチ切れたのはローマ人です。「人が下手にでてりゃあ属州のくせにでけえ態度をしやがって。ローマ帝国の恐ろしさを骨の髄まで教えたるわ」と本気で怒り、反乱を鎮めただけではなく、何かとややこしい神殿を破壊し、「ややこしい神を信じてるお前らはこの辺りに住むんじゃねえ」とユダヤ人をパレスチナから追放しました。
これがディアスポラです。以来約2000年、ユダヤ人はイスラエルの地に再びユダヤ人の国を再興することを願いながら世界中でお金を稼ぐこととなります。

時代はずーっと下りまして、メッカの洞窟で、青年ムハンマド(マホメット)の前に大天使ガブリエルが現れて「君が預言者だよーん」と告げました。イスラム教の誕生です。ムハンマドの元にガブリエルを派遣したのはあの、例の、何かとややこしい「神様」でいらっしゃいます。そういや、マリア様の前に「あなたは神様の子を宿したよ。おめでとう」と告げに来たのもガブリエルでした。ガブリエルさんはどうもややこしいお仕事を何度もされているようです。
ムハンマドのあまりに偉大な足跡に関していちゃもんをつけると冗談抜きでアルカイダから死刑宣告されてしまいますので、それについては割愛します。
イスラム教にとって最も重要な聖地は、ムハンマドが神の啓示をうけたメッカです。しかしムハンマドは一神教教徒なわけですから、「死ぬまでに偉大な神殿があったエルサレムで死にたいなあ」と当然といえば当然で、ややっこしくなることを願います。
そして、そのエルサレムの地で天に旅立ってしまったのです。エルサレムはイスラム教にとっても「教祖様が入滅された場所」となってしまったのです。

かくして、エルサレムの地はユダヤ教徒、キリスト教徒、イスラム教徒が俺の場所だ、いいや俺の場所だと大変にややこしい場所となってしまいました。

まずですね、一神教ってのが興るんです。「世の中に神様と呼ばれるお方はおひとりだけ」という考え方です。
この一神教の神様は、ユダヤ教が呼ぶヤハウェ、キリスト教が呼ぶゴッド、イスラム教が呼ぶアッラー、全て日本語に訳せば同じ「神様」です。
この神様はモーゼさんの前にそのお姿を現したときに、「俺以外の神扱いされてるやつは全部ニセモノのまがいもののファック野郎だ!」とおっしゃいました。そこを起源にしてユダヤ教が始まりました。
ま、いろいろ経緯はありましたが、ユダヤ人一行は今のパレスチナ...続きを読む


人気Q&Aランキング