在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

いいっすかぁ!?
目を見開いて、よーく質問を読んでくださいよ!
本質的なことを書きますからね。
あまりに本質的過ぎるので、面食らうかもしれませんが、そこをもう一段掘り下げるととんでもなく人間存在の不思議について突き当たります。

なぜ人は、自分の性を隠したがるのか?

人が存続していくためには実に大切な本能欲求です。
それを、エロ本をもっているのを隠すとは、なんと矛盾した行動なのでしょうか?

そろそろ読むのもいやになってきたかもしれないので、ここからは蛇足です。

小学生のとき20代のおじの家に行って、そのときおじの棚にいろいろ面白いものがあったので、借りてみていたのですが、その中にまぁちょっとエロっぽいものがあった。それをみられたとわかったおじは、いつも機嫌がいいのに急に険しい雰囲気になったのです。「そんなにエロなものってもっていちゃいけないの?」と小学生ながら根本的な疑問を感じて、恐怖というか嫌悪と言うか、大人社会の中でのエロと言う物がそんなに忌避すべきものなんかという戦慄を味わいました。そういうトラウマって誰にでも多かれ少なかれありますよね。

なぜ、こういうときに「ああ、こんなにエロなんだ!立派!」というような感覚に一般人一般社会はなれないのでしょうかね。そんなにも「隠す」ものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中1~10件)

いつもは機嫌が良いおじさまの「急に険しい雰囲気」というのは、一つには、まだ小学生である甥ごさんに見せるべきではないもの見せてしまった、ということと、いま一つは、おとなとしての体面、でしょうか、年長者というものは、親が子への態度に端的ですように、どこか威厳を保とうとする傾向が一般ですしね。



おじさまが、その「エロなもの」を甥ごさんに見られてしまったというときの反応を伺って、以前、どこかで読んだ話ですが、ある婦人の回想を思い出しました。

その人が幼い頃、まだ昭和の初期あたりだったでしょうか、細かいところは覚えていませんが、ある日、その人から見て祖父母にあたるとか言ってたと思うのですが、彼らと同居している、まだ新婚の、おじさん夫婦を訪ねて、その家の玄関に立ったところが、誰も出てこない。
しばらく、ようすを覗っていると、家の奥から、誰やら女性の呻き声が漏れ聞こえてきたというんです。
それで、当時まだ子どもだったその人は、てっきり、これは、誰かが腹痛か何ぞで苦しんでいるに違いないなどと思って、声の聞こえてくる部屋を覗いてみたところ、、、

その新婚の若夫婦が、祖父母を始め、家内の者ら皆、出払っているチャンスに、真昼間から大ぴらに励んでいたのを目撃してしまったらしいのです。
そりゃあ、昔の日本は、地方なら当然のこと、跡取り息子なら、なお当然のこと、親と同居の大家族が普通でしたそうですから、新婚の夫婦と言えど、アノときの声も、さぞや気がねしいしいだったことでしょう(笑)
そこへ思いがけず、自分たち夫婦二人だけになれた貴重なひと時なのですから、それはもう、ここぞとばかり遠慮なく、、、だったでしょうね(笑)

で、くだんの少女に目撃されてしまった、そのあとの、若夫婦それぞれの反応が、まことに対照的だったのだそうです。

おじさんのほうは非常に不機嫌になってしまったそうで、当時少女であった、その人のほうも大いに困惑してしまったところが、いつも優しく可愛がってくれていた若いお嫁さんのほうは、おじさんとは正反対の落ち着いた対応ぶりで、照れるでもなく、狼狽した言い訳するでもなく、冷静に手短に、子どもにも納得できる説明をしてくれたのだそうです。


さて、本題に入ります。
哲学カテゴリーとは言え、やはり、心理学や生理学、生物学などの観点からの考察は絡んでこざるを得ない御質問だと思いました。
と言って私には、特に、それらの知見があるわけでないのですが。。。
ただ、しろうとなりに、容易に考えられますことは、
いかに知能の高さを誇るヒトの、こんにちでも明らかに本能レベル由来の行動には、大きく、食事、排泄、生殖、睡眠が挙げられますね。
これらに第一に共通することは、無防備であるということ、それは、一歩間違うと、危険が伴うということです。


俗に言われます「同じ釜の飯食った仲」ですとか、ましてや同衾して生殖行為に及ぶというのは、(強姦は当然除きますが)、最大の親和行動です。
排泄などは、まず、一人になって行ないますね。もちろん、国柄や地域事情によっても多少違ってきますが、一つの例として、これも何かで読んだことですが、確かポリネシアのどこかの島国だったと覚えていますが、
真昼間、子どもたちが眺めて囃したてる傍で、これも笑いながら言い返したりしつつ夫婦の営みに励んで、ちょっとも恥じないのだそうです。
そのあたりは年中暑い気候の地域ですから、今現在どうなっているかは知りませんが、当時は、まだ椰子の葉で葺いた屋根がかかってるだけの壁も何もないような家屋で、戸締りどころではないという感じの様子だったということでした。
日本でも、昔の、あるいは、いまでもそういう所は残っているのかもしれませんが、戸締りなんぞする必要もないくらいに、勝手知ったるご近所どうし、警戒心というものが必要ないほどであった。
ということならば、最も無防備な行動の一つである生殖行為の最中でも、密室に閉じこもり隠す必要もないということになるわけかもしれません。
と言うよりも、そもそも、伝統的な日本家屋自体が、およそプライバシーを守るようには、あまり向いていない造りだったわけですが。日本人に関しては、こちらの影響を考えてみたほうがいいかも。


だいたい、隠す、隠さずにおけない、ということの理由を考えてみると、まず、それは、ある面で不利な行為であるということが真っ先に考えられる理由ではないでしょうか。


食事に関しては、そもそも、獲物を仕入れることから始まるのが自然界の掟ですから、ヒトにしたって、狩りや採集の危険から逃れられなかったわけです。
なお、仲間から離れて一人で食事するのを避けたがる人が多い傾向もあるようですし、人前で食事するのを憚る気分も、人によっては強かったりするようです。
睡眠が最も無防備な状態であることは説明するまでもないでしょう。睡眠時の安全が確保できているかどうか、これは、生活状態を計る一つのバロメーターになりそうです。
排泄や生殖行為の場合、体表を守ってくれる体毛の甚だしく退化したと思しきヒトは、その代替でもある着衣を、いったん離さなければなりません。

しかも、排泄なり生殖行為の、ひとたび佳境(?)に入りますと、「車は急に」、ではありませんけど、おいそれと切り上げるわけにもまいらないわけですね(笑)考えてみれば、まことに危険です。

そうした危険性が伴うからこそ、そして、その危険性を覚る知能の高いヒトならでは、そこを共にした者どうしの親密さも高まろうというわけでしょう。それは、文化としての華?にまで発展しているわけですね。


単なるデートでも、二人っきりでデートするのと、集団デートでは、趣きが違いますでしょう。
お目当ての人をデートに誘ったら、友だちも連れて行っていい?などと聞かれてガッカリした、などと聞いたりします。
まぁ大人数でのデートのような場合でも、ふとした隙に周囲に気づかれないように目と目を見交わしたり、お茶するテーブルの下で密かに膝と膝を触れ合わせたりとか、いろいろと隠微に楽しむ手段はありますけども(笑)

女の子などは、おトイレに連れ立って行くのが、親密さの表現だったりするくらいで。男性の場合、「連れ」ナントカがどうであるかは存じませんが(笑)これは余談でした。


ヒト以外の動物だと、たとえば生殖行為の最中、彼らには彼らなりに快楽はあるのだろうけど、基本的に、自分たちの目前のことしか考えてないでしょう。そして、サッサと済ませる傾向にあるのではないでしょうか。
そこへいくと、ヒトはヒトを、周囲の視線を、特に後ろからも横からもを気にします。(しないヒトもいるか 笑)
そして、その分も、じっくりねっちり引き延ばして引き延ばして楽しもうとします。ね?

その「危険性」というものは、それを「冒す」ということに、隠微な悦楽や恍惚感をいや増す効果も生じてくるということかもしれません。
リスクの高さを分かっているからこそでもあるでしょうし、
ですから、隠そうとすればするほどに、そこに深刻なまでの「危険の匂い」、タブー感が漂ってくる、なみなみならぬ事態である、ということを「白状」しているようなものなのです。

それ自体は、ヒト以外の動物でも、ある程度わきまえているようだと思いますが、ヒトの場合、「文化」にまでなっちゃってる。

それが証拠に、「あけっぴろげのおっぴろげのまる出し」なんぞ、どこに「禁断の色香」がありましょうか。
そのへん、すでに、他の御回答でも指摘されておられますね。そういうことだと思います。

で、ところが、ついには、露出の恥ずかしさを快感にしてしまったり?どこまでいくのやら(笑)


危険―恥ずかしさ―罪悪感
この連関は、考察の余地がありそうです。


かの坂本龍馬でしたか、アノときの恰好を想像したら、どんな立派なおエライさんでも、そのマヌケな姿の滑稽さに笑える、とか言ったそうですね。

この回答への補足

大変論理的で説得力にとんだご回答です。
危険回避から密室化、そして恥じらいへと進んでいった。むべなるかな。人間はその社会的規制を犯すことのスリルを性欲のエネルギーへと昇華する過程を取ったのです。

補足日時:2010/01/09 09:57
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
引用のお話しはとてもためになりますね。

>いお嫁さんのほうは、おじさんとは正反対の落ち着いた対応ぶりで、照れるでもなく、狼狽した言い訳するでもなく、冷静に手短に、子どもにも納得できる説明をしてくれたのだそうです。

こういう心意気がある人がいると言うことは頼もしい。

お礼日時:2010/01/09 09:37

その1:人に限らず、食べるとき、クソする時、セックスするとき、出産する時は無防備だからです。



その2:ピューリタンやキリスト教などの一派が、セックスは穢れたものだと広めたからです。
その割りに自分達もしっかり子孫を残し、案外、人一倍スケベが多いですがね。
そして明治維新の際に、薩長の田舎侍が「日本は遅れているから全てを捨てて西欧の言う通りにすれば国際人になれる」と国民を指導したからです。(中には息子にドイツ語で性教育をしたという逸話を持つ森鴎外のような人も居ますが)

だから、日本人の誇りを持って江戸時代に戻れば、性を隠そうなどという悪習慣はなくなるでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり、生物的本能ですかね。
そこから発生したピューリタリズム、キリスト教の政治的な性禁止令の陰謀に引っかかったと言うことでしょうか。
アジアはおおらかなのに西欧は厳しいですから。

お礼日時:2010/01/12 15:29

性淘汰…………そのような男が、女に好まれた。

    • good
    • 0

養老氏の「唯脳論」が、疑問に対する答えを与えてくれるかも知れません。


参考図書:「カミとヒトの解剖学 」
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480086 …

哲学の本質であろうところの「知を愛する」の「愛する」に対する「知」の(幻想的な)優位性が(質問に対する答えの)本質になろうかと思います。これは、「大脳皮質」の優位性そのものに相当するでしょう。

身体側・自然側は、情動と密接に関連しており、脳(大脳皮質側)・知的思考側の意志・意図・思索の支配下に身体側・自然側を対置し、隠したいと思っているという図式が「唯脳論」の本質です。

脳(大脳皮質・知)は「予測性・統合・論理的」な思索を好むゆえ、身体側・自然側での「予測不可能性・自律性・非論理的」な情動の発動を制御しようとし、制御不可能な場合隠したいと思うわけです。

情動を知的優位性の配下において、理性的なレベルで会話の対象に為し得ることができたなら、あまり羞恥心を抱かずに「扱うこと」ができます。

情に対する知の優位性を暗黙裏に共有しうるということが、「隠す」という行為を正当化するとともに、「正々堂々と話すことのできる理性的な情況を生み出しうる」ということも同時に成立させているのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
本能を隠したいと思うようになった人間は、以下に社会的になったのか理解できます。

お礼日時:2010/01/12 15:32

なぜ隠すか。


何であれ、隠すということの理由において誰でも真っ先に思い当たるであろうことは、「恥ずかしさ」あるいは「不利さ」です。
なぜ恥ずかしいか。不利であるか。
自分の弱みを晒すことだからです。
自分自身を防御しなければならないとする意識が、ふだんから強い人ほど、弱みを見せることを当然、厭います。
こういう人ほど、その弱みを受け入れ、共有し得た相手に、特別な仲間意識を抱くのは自然なことでしょう。
女性が多く、自ら望んで自分の肉体を自由にさせた相手に、以後よりいっそう情を深めがちなのは、このへんに関係しそうです。
いっぽう、
隠されているものを暴くということには、冒す者の支配欲求が絡んでいそうです。これは、所有欲とも関わりが深いでしょう。科学などの学問分野とも密接に繋がっているはずです。多く、男性が関わる分野でもありますね。
そして、安心して支配しつつ所有が叶う対象となったあかつきには俄然、興味を失う傾向も、よく見られることです。
逆に、全く支配・所有が叶わない対象という結論が明らかになった場合も、これはこれで、その結論に落ち着いた、ということで、一種の安心感とも言える諦念と共に、関心を失うのでしょう。

さて、
自分があずかれない悦びを、傍の他者が味わっているのを見るのは、多くの者にとって、ねたみの感情への刺激となります。
しかも、自分にも手が届きそうな、あるいは、自分こそが手中にできるはずと思う対象ほど、他者が易々と手に入れているのを見ることは、所有欲が強い者、言い換えれば、自分の弱みを強く意識せざるを得ない者ほど、激しいねたみを感じることでしょう。

特に、恋愛や性的な方面における問題について、独身であるとか、安定して交渉できる相手に根深い不自由を感じている男性などは、そうした悦びを満喫している同輩への嫉妬は、なかなかのものがあるように見受けます。

日本でも、昔は、夜這いですとかあったそうですが、正面から堂々と交渉するに恵まれない者であるほど、背後から狙うというような搦め手的手段に訴えざるを得なかったことでしょうし、それは、やがて犯罪的行為にも繋がっていきます。
犯罪行為ということになれば、当然、社会規範に繋がってきます。


他人からの嫉妬の視線、これは、実は非常に恐ろしい障害をもたらすことになるのは、古代から人はよく知っていたようで、これを避ける方策は、おまじないの類から社会規範に至るあらゆる分野に影響を及ぼしているのが古今東西に見てとれます。


ねたみや不自由は、犯罪行為へと発展しやすいですし、ですから、それを誘発するであろうことへの意識が希薄であること自体、危険性が高いわけです。
そういうことからも、高度に発達してきた人類の社会において、隠すという行為が発達してきたという面は指摘できると思います。

しかし、ここで翻って、
実際の、わが身に及ぶ危険性の低さを確信しながらも、つまり捻じれた優越意識のもとに、他者のねたみや不自由を誘発し続けることには、いわゆるサディズムに繋がる快楽感もあるようです。

多く、女性に見られる露出度の高い衣装などが、男性の視線を強烈に奪いつつ同時に、多分に被害意識的な強い反感を招きがちなこととも関連していそうです。
そうした反感をもたらした対象を蹂躙することは、一転、今度は自分が支配側にまわったという勝者の意識を、たとえ一時的にせよ、もたらすでしょうから、それが叶わないうちは、悶々と被害意識を募らせ続けることになりますので、それが、やがて世に「異常性欲」ですとか「ヘンタイ」と呼ばれるような犯罪行為に繋がっていくのかと思われます。


なぜ隠さなければならないか。
隠さざるを得ないことの弱み。それを晒すことが、なぜ危険に繋がり、それを冒すことが、なぜ快楽や、やがて犯罪にも繋がっていくのか。

どうやら、
隠さなければ<ならない>
という地点にまで遡って、考察しなければならないようですね。


アラブのほうの女性の被り物ですとか、日本でも、宗教上の場所などで、いまだに女性の出入りを忌む習慣ですとか、その根本にある、恐らくは男性ならではの弱さ、ということも考え合わせてごらんになると、なかなか深いものが見えてくると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり、人間の高度に錯綜した思考内容、思考方法、情動の多方向性というようなものが、このような「隠す」という行動傾向に行く元だと思います。

お礼日時:2010/01/12 15:33

「淫行は配偶者間ではok」というタイトルの質問を書いていた方ですね^^。



私は普段は いろいろ忙しくてなかなかこちらの回答とか質問が出来ないでいる者なのですが、 三日間だけなんとかこちらにもこれる時間がとれる日が訪れましたので それで先に上のタイトルの方に回答を入れておきました。

おそらく回答内容は どちらにも通じる内容となっているかと思います。

是非読まれてみてください。

エロ本や ポルノは あまりお勧めは出来ません。

本当に健康で成熟した男女のセックスは とてもすばらしいものです。エロ本やポルノは そのすばらしさを反映したり表現した文や映像の世界とはなっていないからです。

ほんとうに深く感じることのできるセックスならば何も隠すことはありません。

そこにはいやらしさとか 下品とかいう要素が1つも無いからです。

が、それは もう1つの方にすこしだけですが、きちっとしたその理由を書きましたので、それを読んでください。 

隠す心境になるのは、むしろ あちらにも書きましたように、いままでの資本主義の必要からの所有欲の醜さの後ろめたさからのものだと私は思っています。

それは ほんとうに全身で感じる挿入とは別な地点を知る事が出来れば 深く感じればコントロールが可能なので、むしろ人間は生殖とは別に セックスを明るく楽しく味わい楽しめるのです。

また、これからは人間はそうすべきだとも思ってもいます。

ただし、そのためには、おそらく今の今は プロの技術が必要です。

経絡の理解や 喉の奥の性感帯(全身の快感の根元)の活用が出来る しかもそれをコントロールして実地に教えることのできる人たちが必要なのです。

興味がありましたら、質問は、 どこからでもしてください^^。

文章での記述ならば いくらでも無料で書きますので。

ただし、 誤解されないような書き方とかも、ここでは必要ですけどね^^。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
本来隠すものではないのが、西洋的な倫理基準の浸透によってあたかも正当なようになってしまったようですね。

お礼日時:2010/01/12 15:40

動物は裸ですが、行動を本能に強く支配されていて、


発情期以外は欲情しないので、生活に支障はありません。
しかし人類は、自我意識によって本能をコントロールし、
ある時は衝動を抑制するが、逆にある時は、裸を見たら
年がら年中欲情するようになってしまった。
だから、パンツをはいて隠さなければならなくなったのです。
(伝統的生活により強力なモラルが確立されている原住民は、
裸でも大丈夫)

つまり「裸の原住民がいやらしい」のではなく、「パンツを
はかねば四六時中発情してしまう“文明人”が変態」なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

発情を押さえなけれなならないという強制があるわけですね。

お礼日時:2010/01/12 15:39

隠すことが「文化」でありかつ「快楽」を大きくする効果がある。


ということは多くの回答者が述べられている事なのできっとそうだとも思うのですが、それでは質問者様の「本質的」な態度に答えたものにはならないと思いますので、蛇足として私の体験を述べたいと思います。

私が子供のころ(65年前)ようやく日本人の「都会の」女性がパンツをはくようになりました。それでもその当時老齢の方は頑固にパンツなしで(こしまきを着けていましたが)頑張っていたのを覚えています。
私が思春期の頃(55年前)電車の中で乳房を丸出しにして赤ちゃんにお乳をのませていたのが次第になくなりました。

なぜそうなったかということは、私もはっきり覚えていますが、西欧ではやっていないことだから野蛮なことだというキャンペ-ンが張られたからです。

私の小児期の刷り込みでは女性はパンツをはかないもの、ブラジャ-なんかほとんどなかったのでノ-ブラだったことが当たり前でした。
従ってパンツをはいている女性にエロ・・以下質問者さんの云う意味で・・を感じ、ブラジャ-をしている女性にむしろエロを感じたのです。

もう一例、正規のAVではモザイクがかかっていますがモザイクのかからない方に普通の人は刺激を感じるから規制するのでしょうか?
多分性器を直接見せてはならないという「規制」は上記と同じ一般的に西欧で許可されていないからだということになるでしょう。
これには性行為がキリスト教やユダヤ教で原罪との関係で厳しく律せられているためだと考えます。日本の神社のご神体の中に男性器、女性器をかたどったものが多くあることは周知の事実です。
日本ではあのモザイクはむしろある方が刺激が強く(想像力が勝手に働いて)ない方がむしろ刺激は少ないと思います。しかしモザイクの廃止を許可すれば→の資金源を立つことになり絶対に立法化されないでしょう。(私も危ないかも・・)

エロが隠される最大の要因は実は「非合法な商売がもうからなくなる事を防ぐ」という泥臭いところへ落ち着くのではないかと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
究極的には大きな陰謀によると言うことらしいですね

お礼日時:2010/01/12 15:38

↓あんだだって隠したがってるんでないだべが?


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5284025.html
    • good
    • 0

高い社会的地位にある者もどんな美人でも、やることやってるわけで極端に言えば、犬猫と変わらないということになります。



逆の表現をすれば、犬猫と変わらないのに幻想のベールを纏い御高くとまり疲れながら社会の序列を維持しているとも言えます。

そういう意味では、エロには社会の秩序を破壊する力があるのかもしれません。

エロ全開では社会は破壊されますので隠されなければなりませんが、欲情や脱糞の事実を見ないことにし社会を維持する為の幻想と自己を同一視することは精神を病むことにつながると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
社会を壊滅させるのが本能であると言う事実もありますね。

お礼日時:2010/01/12 15:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子作りの行為後の処理

子作りのためにエッチをし、その際は生中だしですが、射精した後はすぐ抜いてしまっていいのですか?それとも少し入れたままの方がいいのでしょうか?

また、中に出したあとそのままにしておくと中から流れ出してきますが、そのままティッシュで拭くだけでいいのでしょうか?
シャワーとかで中まで洗ったらその分妊娠確率は下がってしまいますよね?


先日、結婚しこれから子作りをしようと思いますが友人にも親にも聞けずに困ってます。
ご存知のかた教えていただければと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

えっと?あなたは男性でしょうか?女性?

行為の後、すぐに抜かれてもいいですよ。

射精の時は、男性は奥につけずに、ちょっと離れ加減で射精してください。
行為後は普通に抜かれて、女性は仰向けで寝たまま、軽く拭かれてから
腰を上げてください。

下半身が逆立ち状態というか、全身逆立ちでなく、両手で腰を高く上げて逆さ状態にします。
そのまま5~10分で結構です。

そのまま立たずに寝てください。出てきた液は女性のと精液であって精子ではなく、
精子は混ざっていますが、お役御免の精子です。

良く行為後にバタバタ歩いたり、シャワーを浴びられる方もおられますが、
NGです。

これは迷信でもなんでもなくちゃんとした根拠があります。

精子は、射精されて20分~1時間で子宮へたどり着きますが
動きがノロいので、精液と一緒に子宮へ行くのを助けてやります。
ほとんどはお役御免精子ですが、難関をくぐるには数が必要なのです。

14回ほどの妊娠がありますが、やはり腰を上げるだけでだいぶん違いますよ。

Q男性に質問です。なぜエロサイトをみるの?

3月に結婚しました。私も彼も今25歳です。昨日主人が女性の裸の写真をネットでみてました。仕事をしてるのかと思ってコンピュータのところに行ったら、仕事用のドキュメントと一緒に女性の裸の写真(大胆な写真)と両方あけてありました。その写真見せてって見せてもらいましたが、主人は最初は恥ずかしがって見せてくれませんでしたが、無理やり見ちゃいました。主人は私のほうがセクシーだしかわいいって言ってましたがじゃなんであーいった写真みるのって聞いたら、仕事の合間にリラックスしたかったって言ってました。私にあきちゃったのでしょうか?これって普通ですか? 男性だから本能でみるのかなって理解しようとしてますが、ちょっとへこみました。こんなのって普通ですか?

Aベストアンサー

(再回答です)

「一定圧の水圧を保つのは妻だけだと役不足で、アダルトサイトやAVが必要になるということですよね?」というご質問についてですが、以下のようにお考え下さい。
「妻だけだと役不足」というのではなく、「アダルトサイトやAV」の普及により、男性は昔に較べてよりお手軽に性的刺激を受けられるようになってしまったのだとお考え下さい。
また、「勃起させるのに見る必要がある」のでなく、性欲の維持管理のためにとお考え下さい(結局同じようなことかな)。

もちろん、昔は妻がその維持管理にあたっていた、と言うか、庶民の男性の場合、妻以外の女性からから性的刺激を受ける機会もなければ、妻以外の女性とセックスする機会もなかったわけでして、性道徳の厳しさもあいまって、妻も夫の性管理にさほど気を使わずにすんだのです。
また、「私では力不足だ」とすれば、ではAV女優のもとだとご主人は日参しますか?
そんなことはなく、やはりそのうちに飽きるのだと思います。

では、夫を飽きさせない方法があるかと言いますと、実際に成功するか否かは別にして、方法は一つだけあります。
結局、夫に新鮮な性的刺激を送り続けることと、それによって生じた性的エネルギーをすぐに発散させず、ある程度の強さになるまで抑圧し(焦らし)た上で解放してやることです。
「アダルトサイトやAV」でどんなにセクシーな女優がどんなに悩殺的なポーズを見せつけても、彼女らに対して自分を全面的に委ねたり、彼女らを全面的に所有したりすることは不可能です。

やはり、信頼し合った夫婦が、相互に気遣ったり、不満を言いながらも、安心して心身を委ね合い、求め合うことで得られるセックスの喜びを超えるものはないと思いますが。

(再回答です)

「一定圧の水圧を保つのは妻だけだと役不足で、アダルトサイトやAVが必要になるということですよね?」というご質問についてですが、以下のようにお考え下さい。
「妻だけだと役不足」というのではなく、「アダルトサイトやAV」の普及により、男性は昔に較べてよりお手軽に性的刺激を受けられるようになってしまったのだとお考え下さい。
また、「勃起させるのに見る必要がある」のでなく、性欲の維持管理のためにとお考え下さい(結局同じようなことかな)。

もちろん、昔は妻がその維...続きを読む

Qなぜエロが子供にとって有害なのでしょうか。

本当にわかりません。
大人はエロOKで子供はエロNGなのはなぜでしょうか。
しかもNGではなく有害とまで言う根拠はどこにあるのでしょう。
私が考えるところ、エロの知識を子供が付け、大人に質問されたときに大人が照れくさくて答えにくいから子供には見せたくないだけなのではないでしょうか。
私は子供ができたら最初から包み隠すことなく表示して以降と思っていますが、これについて不備があるとは思えないのが私の考えです。
しかし、常識としてまかりとお手いる事柄ですから、私の気がつかない部分(落ち度)があるのかもしれませんね。
どなたかお教えいただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

大人向けの雑誌やサイト、漫画などは性を楽しむことを目的としていますよね。
子どもにとっての性は自分たちの体であり、自分たちがどうやって生まれてきたか、
それは自分たちにとっても親たちにとってもとても大切なことで、
大切な思い出で、だから自分自身を、命そのものを大切にしなければならない、
という命の根本を身をもって体験した親が教えてあげる教育だからだと思います。
性を楽しむのは自分が大きくなって大切なパートナーができたときに
その相手と試行錯誤しながら作っていけばいいもので、
その際の知識として大人向けの雑誌などをみればいいのです。
男の子も女の子も体が成長すれば性的な興奮を覚えるのは自然なことで、
そうなったときに成人向けの雑誌などを見たときに興奮するのは当然ですが、
まだその段階にない子供がいきなりセックスシーンなどを見たときには
「気持ち悪い」という感情を覚えることも多いと聞きます。
このトラウマを残したままでは大人になったときに性を楽しむようにはなりませんよね。
そのことを踏まえたうえででしょうが、子供に大人向けの雑誌などを見せることは性的虐待にあたります。(当然実際の行為を見せることもです)

ちなみに我が家には小学2年生の男の子がおり、幼稚園の頃に弟が、そして今現在
もう一人弟か妹かを出産予定です。
当然子供に「どうやってできたか、どこから生まれてくるのか」と2回聞かれました。
(1回目のことは本人も覚えていないんでしょうね)
きちんと包み隠すことなく教えましたよ。
お父さんとお母さんに赤ちゃんの素が半分づつあって、赤ちゃんがほしいねってことになったら
お父さんの赤ちゃんの素をお母さんのおなかにあげるんだよ。
お母さんのおなかの中で半分づつの赤ちゃんの素は混ざり合って赤ちゃんになるんだよ。
だから君にはお父さんにもお母さんにも似ているところがあるんだね。
赤ちゃんは大きくなって時が来ると生まれてくるんだよ。
お母さんのお尻にはおしっこが出てくる穴とウンチが出てくる穴のほかに
赤ちゃんが出てくる専用の穴があって、そこから赤ちゃんは生まれてくるんだよ。」と伝えました。(ちなみに私は医療関係の専門職にあります)
子供はその説明で納得します。
もともとあまり深く考えていないで聞いてくるので、その程度で十分なんです。
どうしたって男の子です。中学生になれば興味も出てくるし、高校生になれば体験もするでしょう。
その時にまた同じように自分がどのように生まれてきたか、私たち夫婦が
どんなにうれしかったかもう一度教えるつもりです。
これはあくまでも性行為は子供を作ることが目的のもので、人間にはたまたま
それをスキンシップとして楽しむことができるから、気をつけないと不幸なことが起こる・・
ということを叩き込むためです。

質問者様がおいくつの方かはわかりませんが、教育として行うべき性と
楽しむ目的で行う性を混同されないことを願います。

大人向けの雑誌やサイト、漫画などは性を楽しむことを目的としていますよね。
子どもにとっての性は自分たちの体であり、自分たちがどうやって生まれてきたか、
それは自分たちにとっても親たちにとってもとても大切なことで、
大切な思い出で、だから自分自身を、命そのものを大切にしなければならない、
という命の根本を身をもって体験した親が教えてあげる教育だからだと思います。
性を楽しむのは自分が大きくなって大切なパートナーができたときに
その相手と試行錯誤しながら作っていけばいいもので...続きを読む

Q性器を何故恥ずかしいと感じるのでしょうか?

腰蓑やふんどし、パンツなど、性器を隠すものをまとうのは、人類の全てに共通する風習のようです。

なぜ人間は性器を恥ずかしいと感じるのでしょうか?

チャタレー夫人で有名な、DHローレンスは、「排泄器官に近いから、恥ずかしいと感じる」、排泄器官を恥ずかしいものと感じるのが始まりだ!と言っていますが、これはどうも納得できません。

いろいろの考え、学説などを教えてください。

Aベストアンサー

>親や社会が何故「恥ずかしいもの」として教えるのか?

性器を誇示するのは、ある類人猿には見られる行為です。

また、一部の草食動物もわざと異性に見せ付けるような行為をします。

反対に、人類だけが性器を物で隠します。

上記の動物は、性器を誇示すると、そのまま性交に移ります。

人間の場合、社会が複雑になった結果、子どもを育てるのに一定の能力が必要になり「誰でも性交して子どもを作られては社会が困る」となったのではないでしょうか?

だからこそ「性器=はずかしい」として、むやみに性的な興奮を起こさせないようにしたのかと。ある一定の年齢層が、若者の露出された服装に「拒否感」を持つのも、その表れでは?

私見です。

Q抱きしめたときに勃起したあそこが当たったら

自分には、今、付き合って3ヶ月になる彼女がいます。
まだ、肉体関係はありません。
よく、キスはよくするのですが、そのとき
あそこは思いっきり勃起しています。
キスしているとき、彼女がかわいくてかわいくて、
ぎゅっと抱きしめたくなるのですが、
もしそうすると、勃起したあそこが彼女のおなかに
あたりそうなので、抱きしめられずにいます。
女の子は、まだえっちしていない彼氏に
抱きしめられたときに、勃起したあそこがあたるのは
嫌ですか?
抱きしめるときは、勃起していることがバレないように、
ちょっと腰をひいてだきしめるべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

gaugau-hoさんの彼女の立場と全く同じ経験を過去にしましたよ~。
まだエッチしてない時で、キスのときに・・・という。
その時の気持ちは、なんかうれしくて、なんかちょっとはずかしいって感じでした。
(へんな話ですが)あとでその感覚を思い出しちゃったりしましたけど・・・
でも決してイヤな気分はしなかったですよ★
むしろ嬉しい、そして、そんな彼がなんかかわいいって感じです。
安心して、ぎゅーーって抱きしめてあげてください!
ちなみに私はそのことについて、口に出して触れてほしくはないです。なんか私もはずかしいから。

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Qなぜアダルトビデオを子供に見せてはいけないのか?

法律で決まってるとか、倫理的な問題は置いといて、
なぜいけないのかわかる人いますか?

具体的な弊害が子供に生じるからでしょうか?
そのような研究や実験がおこなわれているのでしょうか?
子供の発達に問題があるのでしょうか?

暇なとき、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

子供の視野は大人の半分しかないという話を聞いたことがありませんか?
それは目に見えるものだけではなく、与えられた情報を受け取る皿の要領も同じことなのです。
一つの情報に対して、大人のように様々な知識や情報とむすびつけて
正しい方法や順序、善悪を判断できる能力が子供にはまだ備わっていない。
子供は発達過程において、外部からの新しい情報を自分の中に取り入れ
解釈し、納得して自分のものにするためにまずは見よう見まねで実践してみます。
また、人間は生まれながらにして快楽原則に従うようにできています。
成長過程で社会や環境を知るにつれ、現実原則に従い適応的に生きられるようになるのです。
子供のうちは、社会的経験が非常に未熟なので、自分の快楽原則に従うような行動をしてしまいます。
それがを悪いことだと教えられずに成長すると、将来どういう弊害を与えるか・・・
おそらく質問者さんは倫理的な問題については熟知してらっしゃると思うので、それについては触れません。

Qsex経験したことのある女性に質問です~><

セックスについて質問です><

セックスするとき、正直女性って気持ちいいんですか?
痛いって聞くし、慣れても気持ちよくないっていう意見もよく聞きます。

でもなかには、慣れれば気持ちいという方もいらっしゃるようで....

実際のところ、女性でもセックスって気持よくなれるんですか?

また、慣れて気持よくなれるのなら、どれくらい回数を積めば気持ちいいと感じれますか?

男性の成りすまし禁止~><!

真剣に考えていることなので、女性の経験者の方
たくさんの回答宜しくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。とりあえず自分は19歳女です。
女性だと「最初は痛い」とよく耳にするので余計恐怖心が出るのかもしれませんね。
友達とかと話してると、特にそう思います。
そんな中私は、最初は痛くもなく気持ちよくもなく。でも初めて好きになった人と1つになれたってことで幸福感はありました。
正直その人と何回かいたしましたが、その人とのSEXはどれも全然気持ち良くなかったですね…。
今2人目の彼氏とよくSEXして思うのは、

慣れもあるが「体の相性」が1番ではないかと。

今の彼氏は私が初めての人で、全然やり方とかも慣れてませんでしたが、それでも私は気持ちよかったです。
他にもあると思いますが気持ちよくなるなら

・ある一人の男性にしぼって(彼氏とか)その人とSEXをして、できるだけ同じところを突いてもらう
こうすると結構体が早いうちに異物に慣れるらしいので(言い方が悪くてすみません…)、開発されるといいますか…。
「そこの部分以外は今まで通りダメ」ってなっても、「そこの部分は気持ちいい」ってなりやすいかとおもいます。

・できるだけ緊張しない
んなのムチャクチャだ!って書いてて自分も思いましたが。緊張してると余計気持ちいいって信号が脳で受け取りにくいですよ。「得体のしれないものが入ってくる」って考えるより「好きな人と一つになれる」って考えた方が個人的にすんなり気持ちよくなれた気がします。


以上の事から、女性でも気持ち良くなれますよ。先ほど、1番は体の相性と言いましたが、初めての方などでしたら2番目3番目に書いたことが重要の様に思えます。


慣れるのは回数もありますが、工夫をしなければ改善はされません。(改善される方も多くいるのはまた事実ですが…)
工夫があれば割と少ない回数でも気持ち良くなれます。そこは、カレカノの間で歩み寄りが必要ですね。

まぁ「SEXで気持ち良くなんなきゃ!」って思ってたらダメですよ。これも一種の緊張の引き金ですから。
「SEXできなくてもいっかー。キスとかいっぱいするし」って程度で考えるのが一番いいですね。男性の方には辛いかもしれませんが、そこはちょっと我慢してもらいましょう。

長文・駄文で申し訳ありません。しかも質問の答えになってるかも微妙で本当にすみません。
あくまで「SEXは女も気持ちいい派」の1意見として受け取ってください。

こんにちは。とりあえず自分は19歳女です。
女性だと「最初は痛い」とよく耳にするので余計恐怖心が出るのかもしれませんね。
友達とかと話してると、特にそう思います。
そんな中私は、最初は痛くもなく気持ちよくもなく。でも初めて好きになった人と1つになれたってことで幸福感はありました。
正直その人と何回かいたしましたが、その人とのSEXはどれも全然気持ち良くなかったですね…。
今2人目の彼氏とよくSEXして思うのは、

慣れもあるが「体の相性」が1番ではないかと。

今の彼氏は私が初めての人で、全然...続きを読む

Q家で全裸っておかしいですか? 一人暮らしの女です。自分の家にいる時は全裸です。もちろん下着もつけませ

家で全裸っておかしいですか?
一人暮らしの女です。自分の家にいる時は全裸です。もちろん下着もつけません。
帰宅後はすぐ服を脱ぎ、全裸で掃除や料理もします!今は暑いので寝る時も全裸です!
彼に言ったら引かれました笑
私は、別に一人の時しかやってないしいいじゃん!といいましたが、彼は浮かない表情…
全裸の何がダメなんですか?
何に彼は引いてるんですか?
彼や友達や親の前ではちゃんとつけるし着ています!

Aベストアンサー

汚い。立ってる時より、しゃがんだり座る姿勢のほうが肛門も開くから
いくら洗った直後であっても
そんなのでシーツやら椅子や床にペタリと座っているかと思うと…
まず不衛生で気持ちが悪い。
まして家にいる間にトイレも行くし分泌物も出る。
股はいろんなもので汚れる。
ずーーーっと立ちっぱなしならいいですが…。

体に繊維や埃がつくのも気持ち悪いし

料理をするって本当ですか?
本当にやってますか?釣りじゃなくて?
火を使う調理をすると、基本とても熱気があつくてたまらないし
炒め物の細かい油のハネなどが、皮膚の弱いところに飛んでくるので
辛くないですか?

>暑いので寝る時も全裸です!
毎日シーツ洗濯して布団ほしてますか?
全身の汗を直接吸わせていると思うと。衣類があるほうがマシだと思いますが。

あと倫理的な問題ですかね。
しつけというか。人間は服を着ることが慎みとされていますからね。

あとは防犯、防災上ね
すぐ逃げられない。今時、あまりに意識が低いナと。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134


人気Q&Aランキング