現在、カクレクマノミとフリソデエビがいるのですが、カクレクマノミ用にイソギンチャクを入れようかと思うのですが、イソギンチャクの毒に対し、フリソデエビが大丈夫かなと思っています。

ショップで「フリソデエビのように甲殻類にもイソギンチャクの毒は効くの?」と聞いたところ、言葉に詰まったのか自身がないのか、間をおいて、少々あいまいな「大丈夫だと思います」という返事が戻ってきました。

「だと思います」
これが一番しっかりしてないと困るのですが
「だと」って言われても、この返事では入れることが出来ません。

「ええ、エビやカニのような甲殻類はイソギンチャクの毒は大丈夫ですよ」という確実な返事が欲しいところです。

そこで知識がある方や、実際に飼育していて状況を把握している方にお聞きしたいです。

フリソデエビにイソギンチャクの毒は効くのでしょうか?

私的になんとなく、エビに限らず、カニとかヤドカリのように殻に守られているような生物は刺されない(刺せれない)イメージがあるのですが

どうなんでしょうか?よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> フリソデエビにイソギンチャクの毒は効くのでしょうか?


・良く効きます。
自然界のイソギンチャクの主な餌は、実は、小魚よりも甲殻類やプランクトンです。
餌となるエビは、プランクトン性の幼体が主体です。

フリソデエビの成体には危険回避本能があります。
ですから、フリソデエビの生体がイソギンチャクに捕らえられる可能性は、あまり高くありません。
絶対に喰われないとは断言出来ませんが、水槽サイズに対して、イソギンの大きさ飼育数と、エビの大きさ飼育数のバランスが適正ならばイソギンチャク水槽にフリソデエビの混泳は問題ありません。
どちらかというと、カクレクマノミとフリソデエビの体格差によっては、エビが補食される危険性の方が高いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

こういう的確にツボを突いてくれるような返事が欲しかったです。
参考になりました。

x530さんのような方がショップにいると助かるんですけどね。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/04 19:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサンゴやイソギンチャク類とヤドカリは同じ水槽で飼っても大丈夫ですか?

サンゴやイソギンチャク類とヤドカリは同じ水槽で飼っても大丈夫ですか?

Aベストアンサー

大丈夫です
http://www.cable-net.ne.jp/user/mi-baitei/yadokaritoasobu/yadokaritokurasu.htm

Qエビとイソギンチャク

クマノミ2匹とサンゴイソギンチャクを30cmキューブ水槽で飼っています。

そこにお掃除要因としてエビを一匹投入しても大丈夫でしょうか?(ホワイトソックス等)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

掃除をするかどうか分かりませんが、問題ありません

Qイソギンチャクについての質問です。 こんにちは。早速ですが、イソギンチャクについて質問させていただき

イソギンチャクについての質問です。
こんにちは。早速ですが、イソギンチャクについて質問させていただきます。
昨日、ペットショップでシライトイソギンチャクを2匹購入しました。1匹は昨日から調子が良かったのですが、朝起きてみたら死んでいるみたいな状態になってます。(残り1匹は元気ですので、水の問題じゃないかとおもいます)
初めてイソギンチャクを飼い始めますの何もわからないのです。
これはどういう状態でしょうか。どうすればいいですか教えていただけますか?
外国人ですので、日本語が下手で申し訳ございません。

Aベストアンサー

お礼の内容からするとサンゴの仲間、クラゲ等は水温の差が朝、夜で5℃違うと20℃以上のダメージを与えますので温度が記録できる温度計でサンプリングする事を勧めます。

 例えば同じ個体でも耐久能力の差はありますし、全てが弱い訳ではありません。オスはメスがいると殆どがメスに餌を捕られで食べれない場合があり、体力の差で負けます。オスのみになると体力を持ち直す事ができ、繫殖の時期以外では入れない事がセオリーです。

 ph、アンモニア等は確認されていますか?これも重要なポイントであり、これ等は数日で変化し、測定をするとその要因が判断できます。マリン用の測定キッドが販売されており、それでの記録を残し、エクセル、ワード等で作成して残すとこれからの飼育に役立ちます。

Qレッドビー 稚エビ孵化後の母エビの死亡について

立ち上げ2ヶ月の45センチ水槽でレッドビーシュリンプが抱卵しました。
魚と混泳しているため40センチ水槽に母エビのみを隔離しました。

その際に本水槽の水を半分入れ、エアレーション、26度オートヒーターを設置しました。
濾過器は外掛けフィルターにろ材をつめたものを使用しています。
本水槽から、モス付き竹炭ハウス、自作モスマットを隔離水槽に移動。
新しく、ミニ流木、マツモ、モス付き溶岩石を投入しました。


10月29日 抱卵を確認
11月2日  母エビを隔離
11月4日  池で拾ってきた枯葉をモスに投入
11月13日  1リットル足し水
11月14日 稚エビを確認

そして今日の昼、母エビが死んでしまっていました。
14日あたりからあまり動かなくなっていたような気がします。
エサは2、3日に一度少量与えていました。

稚エビは生きているようで、いる場所が変わっていたりします。


いくつか教えてください。

(1)考えられる母エビの死亡の原因はなんでしょう?

(2)稚エビは母エビの糞を食べ、それが大事な栄養になると聞いた事があるのですが本当でしょうか?

(3)もし(2)の話が本当であれば、大人エビの糞を与えるために替わりのエビを1匹入れたほうがいいんでしょうか?

(4)何か対策をしないと稚エビも危ないんでしょうか?

立ち上げ2ヶ月の45センチ水槽でレッドビーシュリンプが抱卵しました。
魚と混泳しているため40センチ水槽に母エビのみを隔離しました。

その際に本水槽の水を半分入れ、エアレーション、26度オートヒーターを設置しました。
濾過器は外掛けフィルターにろ材をつめたものを使用しています。
本水槽から、モス付き竹炭ハウス、自作モスマットを隔離水槽に移動。
新しく、ミニ流木、マツモ、モス付き溶岩石を投入しました。


10月29日 抱卵を確認
11月2日  母エビを隔離
11月4日  池で拾って...続きを読む

Aベストアンサー

> (1)考えられる母エビの死亡の原因はなんでしょう?
・抱卵によるカルシウム不足
・カルシウム不足による脱皮不全
・レッドビーシュリンプの飼育寿命は1年~2年程度ですから、寿命。
などなど。。。

複数が同時期に死亡すれば、ある程度、原因追及も出来ますが、一匹だけがポツンと死んでも原因究明は難しい。
可能性としては、産卵により大量のカルシウムを消費しカルシウム不足の状態で、まだ次の甲殻の準備が出来ていないにも関わらず脱皮してしまった脱皮不全なんかは、孵化直後の母エビに起こります。
母エビは、抱卵中は脱皮をしないで我慢している生物です。

> (2)稚エビは母エビの糞を食べ、それが大事な栄養になると聞いた事があるのですが本当でしょうか?
・嘘。
ハッチアウト5日目あたりから、イソフゾリア以外の草食餌(コケなど)を食べ始めます。
エビに限らず、人間も、ウサギも、魚も、排泄物には、多くの栄養素が残っています。
食糞は、稚エビに限らず、空腹ならば親エビも食べます。
エビが掃除屋と呼ばれる由来です。

> (3)もし(2)の話が本当であれば、大人エビの糞を与えるために替わりのエビを1匹入れたほうがいいんでしょうか?
・必要なし。

> (4)何か対策をしないと稚エビも危ないんでしょうか?
・稚エビは、日々、成長し大きくなります。
稚エビが、一昨日より、昨日、昨日より今日と、日々、大きく成長しているのならば心配入りません。
ちゃんと餌を食べている証拠です。

> (1)考えられる母エビの死亡の原因はなんでしょう?
・抱卵によるカルシウム不足
・カルシウム不足による脱皮不全
・レッドビーシュリンプの飼育寿命は1年~2年程度ですから、寿命。
などなど。。。

複数が同時期に死亡すれば、ある程度、原因追及も出来ますが、一匹だけがポツンと死んでも原因究明は難しい。
可能性としては、産卵により大量のカルシウムを消費しカルシウム不足の状態で、まだ次の甲殻の準備が出来ていないにも関わらず脱皮してしまった脱皮不全なんかは、孵化直後の母エビに起こります。
母...続きを読む

Q最近エビの水槽に霧みたいなものがあります。 エビの種類はファイヤーレッド、イエローチェリー、ベルベッ

最近エビの水槽に霧みたいなものがあります。
エビの種類はファイヤーレッド、イエローチェリー、ベルベットブルーシュリンプです!回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

えびの抜け殻(水質が変わると脱皮します)
ペーハー等々調整した水で水替えをするとさして脱皮しませんが、
水質の違う水で水替えすると、脱皮は多くなります。

または「水カビ」でしょうか?
でしたら即水替えです。

参考まで。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報