ネイティブがどうしたとか本物の英語がこうしたとか、いいかげんうんざりしています。
 英語が国際語というなら各国なりの英語でいいのでは?(発音・文法も)
 英米の英語が正統という考えはもう捨てたほうがよくないですか?
 英米で仕事をするなら違うでしょうが、国際語として英語を考えるなら日本式英語でバンバンいったほうがむしろ状況も好転するのでは?(その国の言葉ができたほうがいいのは言うまでもありませんが)
 日本語もまた国際理解の一環としては、各国的日本語を了承する必要があると思いますが、皆さんいかがお考えでしょうか?
 (英語公用化も日式英語肯定でなら賛成)
 またこれを考える上での良書があれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 賛成です。

大英帝国が英語を国際語にしたけれど、第2次世界大戦以後の国際語は米語になった。とくにビジネスとエンターテイメントでは圧倒的に米語です。
 在日イギリス人のある人は、米語を馬鹿にしているけれど、使えないとビジネスが円滑に進まないので、ビジネスでは嫌々ながら米語を使い、その鬱憤を晴らすために英会話の指導ではQUEEN'S ENGLISHで叩き込んでるといってました。米語は美しくないと蔑んでいます。それからロンドンの下層の英語も下品だと。
 しかし言葉は道具なのですから、使い手がいちばん便利な道具を選べば、それが最善でいいのではないでしょうか。僕は上述のイギリス紳士の態度に品がないと思いました。
 標準はあるでしょうけれど、標準にあわせなければいけないということは、ないほうが望ましい。日本語もいろいろな地域的な表現があっていいとおもいます。むしろ、外国人の日本語から表現法を学ぶことがあるくらいのほうが、豊かでいいと思います。
 コミュニケーションが深くなっていくのであれば、どういう道筋を通ってもいいと思います。
    • good
    • 0

早い話が程度の問題では?



例えば、バイリンガルのネーちゃんの、いかにも「これがネイティヴな発音よ」は実際どこであんな発音使ってるんだと思います。そうです、あの頭の上3/1から出てくるような、吸い込みながら喋るような英語です。あんなネーちゃんの発音より映画で聞く俳優の発音の方がずっと日本式カタカナ発音に近いと思いますよ。デとディ、ブとヴが使い分ければ充分ではないですか?
Bagをバック、Bedをベット、Bulldozarをブルトーザーと発音する某国営放送のアナウンサーもいますがね。かと言って、いまさら日常会話でRadioをレイディオと云うのも臭いですですしね。
    • good
    • 0

ごもっともです。


イギリスをふくめ、いろんな国々で暮らしている内に私の英語(発音、表現法)はどんどん変化してゆきました。きっと国際語としての英語っていうのは、自分の表現する上での道具だと思います。日本に居て、日本式の英語で話せるならそれはその人の個性だと思います。‘本物の英語’とやらにこだわって何も発言できなくなってしまうぐらいなら、もっと自分なりの英語を使って話した方がいいと感じています。
    • good
    • 0

そうですね ほんと英語をマスターするって難しいですよね


何で英語が良くて日本語がダメ(?)かっていうのは
要するに日本語自体に国際性が無いからなんです

おっしゃるとおり「日本式英語」でEnglish-speakersに対してたしかに意味は通じています しかし「意味は通じている」だけで「理解されている」かどうかはわからないのです
極端な話 日本語がイマイチな外国人さんのように例えば「私イギリスからきたあるよ」とか「わたくしみそ汁嫌いでないじゃないです」などといったように日本人である私たちが聞いたとき変な印象を受けるのとまったく逆の印象をEnglish-speakers
は感じているんですね
正しい英語(発音・文法)をつかえる人こそが教養人だという考えが根本的に欧米人にはあります だからそれ以外はレベルの低い人だとみなされてしまいます

学校英語が古くて役に立たないという意見もありますが、決してそんなことはありません
私5年ほどイギリスに留学してましたが充分役に立ってましたよ(要は単語力ですね 結局)

ま 結論としては出来るだけ正しい英語を(マスターしたい人は)マスターする必要があるんじゃないでしょうか?
日本式英語は・・・ね?
    • good
    • 0

私はまず日本の学校での英語教育を見直す方が先決だと思います。

日本の英語教育は試験のための英語であって、実際にコミュニケーションをするための英語ではないからです。文法的にも古臭くネイティブの人が不自然に感じる表現を平気で正しい英語として教えているのは問題だと思います。
きちんとした英語教育をした上で日本人の英語が日本訛りになったり、日本式になったりするのは構わないと思いますが、今のままで日本式の英語をそのまま世界に通用させるのは日本の恥になると思います。
    • good
    • 0

英語については、日本式以上にしか出来ないんじゃないでしょうか、実際上。


英米中心は誤りというご指摘は確かに正しいです。現にインド、シンガポール初め独自の英語を持っている国が多いのですから。ただし国際的にコミュニケーションをとるときお国訛りまるだしでは通じないでしょう。例えば、青森の人に津軽弁で話されたら私は理解できません。ですから標準語に相当するものが必要ですが、現状米語が一番近いとおもいます。接する機会が多いですからね。でも、スラングや発音の癖までまねする必要は全くないと思いますよ。
日本語も各国で独自に話されるのは全く問題ないと思いますし、ちょっと変な言い方をしたとしても許されるでしょう。ただ、日本国内で使うときはなるべく日本人風にしてもらいたいですね。そうでないと通じないから。
大前提として、各国で第二外国語ぐらいに日本語を使いたいと考えてくれたらの話ですけど。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語を英語のまま理解する事について。 よく、英語を出来るようにするには訳すのではなく英語を英語のまま

英語を英語のまま理解する事について。
よく、英語を出来るようにするには訳すのではなく英語を英語のまま頭の中でイメージしろという話をよく聞くんですが正直言って無理じゃないですか?
確かに、名詞、特にAppleなどの名詞なら頭にぽんと浮かばせる事は出来ると思いますが以下の文章

Some critics argue that all television is harmful to children.

「全てのテレビは子供に有害であると主張する批評家もいる。」こんな堅苦しい文章をどうやって訳さずに頭でイメージしろと言うんでしょうか。
私は少なくとも日本人には無理だと思います。
皆さんは英語のまま理解する事についてどう思っていますか?

Aベストアンサー

No. 3 です。

> とりあえず、英長文の中で単語、文法、構造などを全て理解してスラッシュリーディングでなるべく英語のまま何度も読んでたら本当に微かですがモヤッと訳さなくてもイメージ出来たのですがこれは一歩前進したという事でいいんでしょうか?

そうですね。主語と動詞に注目するのはそれらが文章の「核」だからです。[主語] が [動詞] をする。

何かが何かをする。

Some critics argue that all television is harmful to children.

の場合は、Some critics が argue する。何を? that 以下のこと (塊) を。... のように順番通りに、しかも一語一語ではなくある程度の塊 (チャンク) を意識しながら読んでいきます。(主語と動詞が何かを取り違えると文章の意味が取れなくなります。) 慣れてくればここで書いているような日本語のト書きさえ頭に思い浮かべる必要もなくなります。また、文型は何かを意識することなく理解できるようになります。

ただし受験用の英長文を読んでいる限りは自然な英語表現に慣れることはないと考えてください。ネイティヴが最初から英語で書いた文章ではないからです。ネイティヴが書く英文といえども、インターネット上にはコメント欄に見るような句読点もない無茶苦茶な文章がありふれています。プロが書いた小説を私が勧めるのはそのためです。受験勉強している最中はそういうものを読んでいる時間はないでしょうが、もし受験勉強から解放されても英語の勉強を続ける意志がおありなら是非多読・多聴をお試しください。

https://youtu.be/oB-CmXi8wWA

No. 3 です。

> とりあえず、英長文の中で単語、文法、構造などを全て理解してスラッシュリーディングでなるべく英語のまま何度も読んでたら本当に微かですがモヤッと訳さなくてもイメージ出来たのですがこれは一歩前進したという事でいいんでしょうか?

そうですね。主語と動詞に注目するのはそれらが文章の「核」だからです。[主語] が [動詞] をする。

何かが何かをする。

Some critics argue that all television is harmful to children.

の場合は、Some critics が argue する。何を? that 以下のこ...続きを読む

Q私は国際関係に興味があるので、大学の国際関係学部に進もうと考えています

私は国際関係に興味があるので、大学の国際関係学部に進もうと考えています。
しかし将来は空港のグランドスタッフになりたいと思っています。
国際関係学部でもグランドスタッフになることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

No1さんに近い答えになりますが、
グランドスタッフは給料とにかく安いですよ。
それに見合わぬ重労働です。
面接に来る娘は多いですが、
ほとんどが3ヶ月以内で辞めていきます。
(ここだけか?)
男は平気で休みがないですよ。(笑)

また、辞めない人なら高校生歓迎です。
大学生はすぐに「思っていたのと違った」
と言ってうるさいので。

Q英語が公用語あるいはそれに準ずる国を教えてください

外務省やWikipediaなどの情報ではなくて実際に住んだり、
行かれた方の情報が欲しいです。というのも、例えばポーランドは
ポーランド語となっていますが、どうやら英語が普通に通じるらしいし、
タイは英語通じるとか言われ言ってみると中学1年生くらいの
英語しかしゃべらず、幻滅した覚えがあります(職業によっては
日本なんか比べ物にならないくらい英語が堪能でしたが)。
調べた限りでは、フィリピンが小学校から英語教育をやっているようで(?)
ネイティブと言ってもよいような感じがあります。
トンガは英語が公用語らしいですが、どの程度なのかはわかりません。
というわけで、ネイティブクラスの英語が使われている国を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の方が回答されていたように、かつてイギリスを宗主国とした国の公用語は殆どが英語です。

そのまま公用語と一般市民の母国語が英語となった国(アメリカ、オーストラリア、NZ、ケニア、南アフリカ、シンガポール、などなど)や、一般市民が日常話す言葉は違うが英語はほぼ通じる国(インド、パキスタン、など)があります。
そのまま母国語となった国で英語は独自の進化をとげ、かなりアクセントや語彙がことなります。アメリカでも南部と北部ではかなり話し方が違います。シンガポール英語はシングリッシュとも言われるある種特殊な英語です。

オスカーを獲った、南アメリカやオーストラリア出身の女優がハリウッド映画に出演したとき自分の英語が吹き替えされていたとか、イギリス映画に出るには、専門の言語トレーナーにレッスンを受けたり、とネイティブでも色々悩みはあるようです。

一応英語を公用語としているが、現地特有の言葉を有する国(トンガやPNG)は英語教育に重きをおいて伝統言語が失われつつあるという問題も抱えています。

元イギリス植民地の場合、ローズ奨学金制度という制度を利用して毎年多くの青年がイギリスに留学します。(クリントン夫妻も利用しました)帰国後、正式なイギリス英語を身につけ、イギリスを愛して母国に戻った青年たちが国家の中枢となる事を期待した制度とも言われています。

イギリスを宗主国とした国では、英語教育が盛んで、上流階級ではそれこそ正統派英語により教育を受けます。だからアメリカ人よりずっとSNOBな英語を話すアフリカ、アジアの方もいます。そういう方の英語はイギリス人一般やアメリカ人のかなり高学歴な人々よりずっと正確です。

民族対立が根強い(ベルギー、スイスなど)では政府の認定する公用語は多数にわたります。そういった国や多くの国と国境を接しているオランダなどヨーロッパ諸国の方は小さい頃から多くの言語に触れている(テレビでも英語の放送はふきかえではなく字幕)ので大抵の人非常に上手でわかりやすい英語を話します。

英語も地方や話している人の階級によってかなり異なる言語です。英語を話す国や地方、そしてその方の教育水準でも異なりますし、目的(買い物目的か国際情勢について話すか)によっても相手との理解の度も変わってきます。

ちなみにフィリピンはアメリカの支配が長かったので英語が通じますが、タガログ語しか解さない人も沢山います。
タガログ語は英語よりアメリカの前の統治国スペインの母国語と単語などが非常に似ています。

前の方が回答されていたように、かつてイギリスを宗主国とした国の公用語は殆どが英語です。

そのまま公用語と一般市民の母国語が英語となった国(アメリカ、オーストラリア、NZ、ケニア、南アフリカ、シンガポール、などなど)や、一般市民が日常話す言葉は違うが英語はほぼ通じる国(インド、パキスタン、など)があります。
そのまま母国語となった国で英語は独自の進化をとげ、かなりアクセントや語彙がことなります。アメリカでも南部と北部ではかなり話し方が違います。シンガポール英語はシングリッシ...続きを読む

Q英米滞在の長かった方々: 帰国後、英語力を衰退させない方法

英米滞在の長かった方々にお聞きします。
帰国後も英語力が退化しないように、どのような工夫をしていますか。
方法を御紹介下さい。

Aベストアンサー

わたしは現在日本に住んでいますが、妻が英国人なので書きます。

英語力を衰退させない方法は、毎日英語をきいて英語で話すしか方法はありません。

ネットで聞ける英語のラジオはかなりあります。イギリスなどはほとんどがネット配信しているので、日本でもスマホで簡単に普通のラジオのように聞けます。 また、youtubeなどは、英語の(違法合法は無関係に)やまほど、英米のテレビが掲載されているし、英語圏からの映像投稿は、日本語など比較になりません。

スピーキングは話すしか方策がないので、ネットで趣味のあう友達をみつけて、その人たちと複数話すしかないです。 まあ、英語習いたての頃なら、独り言を英語でいうというのがありますが、そもそも、同時通訳を職業としている人でさえ、常日頃、独り言を英語でいったり、通勤に聞こえる日本語の会話を頭のなかで同時通訳したりしているようです。

妻も日本に住んでいて、英会話スクールに仕事でいっていますが、そもそも、そういうところにいく人は「趣味のひとつ」または「幼児向けで、英語をネイティヴのように浸る目的」の人ばかりで、英語力は、妻のはなしでは、おはなしにならないくらい低レベルです。 

日本の英会話ビジネスは、ほんとうに性根をいれて習うきがあるのか疑うぐらい、お茶やお花の趣味の領域です。

ネイティヴでも日本にいると、だんだん英語が下手になります。 どうしても日本人に通じるような話し方になるからです。 だから妻も、実家に電話するときなどは「なんだい、あんたのその英語は? まともな話し方ができなくなったのか」と言われて、ひと呼吸して、本場英語で話していますね・・。

わたしは現在日本に住んでいますが、妻が英国人なので書きます。

英語力を衰退させない方法は、毎日英語をきいて英語で話すしか方法はありません。

ネットで聞ける英語のラジオはかなりあります。イギリスなどはほとんどがネット配信しているので、日本でもスマホで簡単に普通のラジオのように聞けます。 また、youtubeなどは、英語の(違法合法は無関係に)やまほど、英米のテレビが掲載されているし、英語圏からの映像投稿は、日本語など比較になりません。

スピーキングは話すしか方策がないので、ネットで趣...続きを読む

Q英語→日本語で理解するのではなく英語→英語で理解できるようになりたいです。

私は最近英語を話せるようになりたくて英語ばっかりしています。
英語は得意ではないですが外国人の先生と喋ったりするのが好きです。

やっている事は考えている事を英語で考えてみたり目に見えたものを英語にしてみたりあとは洋書を読んだりしています。

学校で習うような英語→日本語ではいつまでたっても日本語に直してからしかできなさそうなので自分で英語→英語で理解できるように勉強しています。

なので洋書を読む時に分からない単語は英英辞書を使うようにしているのですがそれで理解できるのもあれば理解出来ないのもあります。

例えばprairieを英英辞書で引くと
a wide open area of fairly flat land in Norh America which is covered in grass or wheat
と出てきます。
そこで分からない単語が出てきたら更に調べてというのを繰り返すのですが最終的にこの単語は分からなかったので英和辞書で調べると大草原と出てきてなるほどーとやっと英英辞書で出てきた文の理解が出来るのですがこんなやり方でいいのでしょうか??
その後はprairie=大草原ではなくprairie=広いところに草がはえているイメージで覚える(?)ようにしています。
こんなんでいいのでしょうか??効果はありますか?

あとテレビでやっている映画を副音声の英語で見たりしています。
これは効果はありますか??

今週末から留学に6週間行くのですがその帰ってきた後に日本にいながらでも英語を話せるようになりたいんです。

日本語が変な文章でごめんなさい。

私は最近英語を話せるようになりたくて英語ばっかりしています。
英語は得意ではないですが外国人の先生と喋ったりするのが好きです。

やっている事は考えている事を英語で考えてみたり目に見えたものを英語にしてみたりあとは洋書を読んだりしています。

学校で習うような英語→日本語ではいつまでたっても日本語に直してからしかできなさそうなので自分で英語→英語で理解できるように勉強しています。

なので洋書を読む時に分からない単語は英英辞書を使うようにしているのですがそれで理解できるのも...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私は英英辞典がなかなか使えませんでした。
どう活用したらいいのかが分からなかったからです。
ライティングの勉強をするようになってから、使い方が分かった気がします。
どういう場合にどの単語を、どうやって使うのか。
似た意味を持つ単語の違いは何なのか。
こうしたことは、英和や和英の辞書だけだと分かりにくいのです。

よく「英和は使わず英英で調べろ」とアドバイスされるのですが、
そんなこと言ったって分かりにくいんだもん~、ということで、
「英和で見て英英で見る」という風にやっています。
※これでも間違いは減らせます。

“英語→日本語で理解するのではなく英語→英語で理解”は、
star→つまり星→ゆえに☆でなく、star→☆(夜空にあるあれ)
と、間の「つまり星」を考える時間を短縮するか、省略するかできれば良いのだと思います。

簡単なのなら出来ますよね?
I love you.
「ええっとIが私で、loveが愛するで、youはあなただから」とか
「Iは一人称でyouは二人称でloveは現在形だから」とか考えませんよね?
自分が理解できる内容で、よく目にしていて、
「目と頭が慣れているから」なんじゃないでしょうか。

「目と頭」あるいは「耳と頭」が慣れると、日本語で訳文を作らなくてもそのまま理解できるようになります。
音読が良いといわれていますよ。

でも、「頭と口」が慣れていないと、喋れるようにならないんだな、これが。

http://www.linkage-club.co.jp/Material/Essays/slashreading.htm
http://www.hbs.ne.jp/home/saso/toeic%20item15.htm

こんにちは。
私は英英辞典がなかなか使えませんでした。
どう活用したらいいのかが分からなかったからです。
ライティングの勉強をするようになってから、使い方が分かった気がします。
どういう場合にどの単語を、どうやって使うのか。
似た意味を持つ単語の違いは何なのか。
こうしたことは、英和や和英の辞書だけだと分かりにくいのです。

よく「英和は使わず英英で調べろ」とアドバイスされるのですが、
そんなこと言ったって分かりにくいんだもん~、ということで、
「英和で見て英英で見る」と...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報