最初から僕は英語でいうときも姓・名の順でいっていますが、放送や新聞などのメディアではまだ名・姓の順です。
 姓・名の順が望ましいという見解が審議会ででていたと思いますが、いつ公式に変わるのでしょう?
 またこれを考える上での良書があれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

文部省(当時)2000/12国語審議会での答申ですね(↓)


別に決まったわけでは無いようです。まあ、お役人が学者を集めて勝手に
言ってるというか、そんな感じですか。
個人的には、私も日本人はどこでも「姓・名」で通すべきだと思います。
そういうイミではお上のお墨付きが出た訳で、私的には大歓迎ですが。

とりあえず「名姓」だと困る話をひとつ。
日本語の名刺というのは、大抵大きな字で日本語が、その下に小さな字で
ローマ字が振り仮名のように添えてありますが、(私のはそうです)そうなると
「このローマ字が日本語に対応しているのか?していないのか?」先方に
混乱を与えてしまうのです。(裏に英語版を印刷する方式でも結局おなじです)

この問題については、古い本ですが、
本多勝一著「殺される側の論理」所収”[氏名」と「名氏」”
または、同著「貧困なる精神11集」
について詳しい(...かな?)

参考URL:http://www.monbu.go.jp/singi/kokugo/
    • good
    • 0

★alamoana★と申します。



回答ではありませんが,
面白い議論だと思い,ちょっとコメントしたくなりました。

以前に私のところにメールを送ってきたイギリス人
(たとえば仮名としてJohn Smithとしましょう)
のSignatureを見たら,

Smith, John

(パソコン上では見にくいかもしれませんね。
","は,コンマ(半角)です)

と書いてありました。
そこで,このような書き方について,
他のネイティヴ・スピーカーの意見を求めたら,

「一般的な書き方ではないが,正式である」

というようなことを言われました。
ですから,海外で山田太郎さんの名前を使うときは,

Yamada Tarou

とせずに,

Yamada, Tarou

とすれば,混乱を防げるのではないでしょうか?

ちなみに,ICQでは,名前が<Lastname Firstname>の順になっていますね。
    • good
    • 0

文部省の国語審議会の「2000/12 答申等 国際社会に対応する日本語の在り方」ですね。



「望ましい」「希望する」なので、強制力はないでしょう。
でも、教科書等から普及しはじめて、徐々に広がっていくのではないでしょうか。

参考URL:http://www.monbu.go.jp/singi/kokugo/00000041/
    • good
    • 0

回答ではありませんが、私も日本人の名前の順番を将来、姓・名の順に変えることが望ましいという公式な情報を新聞で見たことがあります。


どなたか専門の方のご意見を待ちたいと思います。
    • good
    • 0

これまでも<名・姓>の順が「公式」に規定されていたわけではないでしょうから,その逆の<姓・名>順が「公式」とされることもないのではないでしょうか。

結局は慣用の問題だと思います。

「中国人は英米におもねらずに<姓・名>の順で通している。日本人もそれを見習うべきだ」みたいな話を聞いたことがありますが,最近,中国の雑誌の記事でおもしろい話を読みました。中国人が欧米に行って名前を名乗ると,「どちらが苗字でどちらが名前か」としょっちゅう聞かれる。それで,最近は中国人でも初めから欧米式に<名・姓>順で名乗る人が増えている,という内容でした。エッセイみたいなものなので統計的にはどうかわかりませんが,中国人も別に確たる信念があってやっているわけではないようです。

私は,基本的には,英語の文脈では英語の原則に従い,日本語の文脈では日本語の原則に従う,というのが最も筋が通っていると思います。でないと,世界中から来た人の名前を列挙するようなときに,いちいちすべての人に「どちらが姓ですか」と確認しなければならなくなる。日本人なんだから日本のやり方を通せばいい,と主張するのは,「日本人は<姓・名>順に言うということを覚えなさい」と世界中の人に言っているみたいで,そんなことをすべての国の人がやり始めたら収拾がつかなくなる。すべての人が,他のすべての国(民族)における名乗り方の原則を覚えなければならなくなりそうです。言語ごとの原則に合わせるというやり方なら,その言語を覚えるときに名乗り方の原則をいっしょに覚えればすみます。

まあ,かくいう私も,英語のメールなどでは<姓・名>のままで記名していますし,アメリカ人を「ワシントン・ジョージ」なんて呼んだりはしていませんので,いいかげんなものですが。
    • good
    • 0

姓・名の順と言う国は多いですが英語表記は順番変えてませんね。

例 中国、韓国この場合受け取る方もそう知ってますから問題無いわけです。

でも日本の場合は名・姓の順が大半です。だれかの誤解が伝統になったわけですが
一部確信を持った方以外は慣例に従っているようです。
外国人もそのように思っていますので、個別に変えたら大混乱は目に見えてますね。
やはり、変えるんだったら政府が率先して外国にまず宣言してからということにするしかないでしょうね。ところで審議会の結果は私も寡聞にして知りませんでした。いつごろ決まった話でしょうね?
    • good
    • 0

文部省の教育に関する審議会ではなかったですか?


すでに中学校の英語のテキストは、Yamada Tarou
の語順になっているとも聞いております。
    • good
    • 1

日本の常識をそのまま海外に持ち込んだら思わぬ混乱が起きませんか?



ただでさえ耳慣れない日本人の名前ですから、例えば
「Yamada Tarou」と名乗ったら相手は太郎家の山田さんと受け取りますよね。

因みにどこの審議会で出ていたんでしょうか?
どう考えても「公式」にはあり得ないと思うんですが。

それともある特別な場面に於いてのことなんでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMr.が名姓のあとに置かれる例

一般には
Mr. Ichiro Suzuki だと思うのですが、昔

Ichiro Suzuki, Mr. のように表記している書籍を見たことがあります。

このようなMr. の使い方はありえるのでしょうか。どのような意味合いがありますか。

Aベストアンサー

よく見かけます。
名簿や名前リストにはそういう書き方がよくあると思います。

その人の名前を掲載するのがいちばんの目的で、敬称(Mr. とかMS.とかDr. とか)はその人の性別とかポジションを表すのに付属的に書かれているのではないでしょうか。

ちなみに、仕事上の英語メールの署名の部分にそういう書き方をされているのも見たことがあります。
おそらく、自分の名前に Mr. Ichiro Suzukiでは変だし、かといって外国の方は名前を見ただけでは男性女性がわからないだろうから、という意味合いなんでしょうか。

Q名前は、必ず「名+姓」の順番?

「私は初音ミクが好きです。」ていうのを英語にすると、
(1)I like Miku Hatsune.
(2)I like Hatsune Miku.

(1)と(2)ではどちらが正しいんですか?

人間の名前のときは「名+姓」って分かるんですが、初音ミクはあくまでもキャラクターなので・・・

Aベストアンサー

他の回答者さんがおっしゃっているように、どちらもあり、ですが、

もしも、初音が姓、ミクが名であることを、ハッキリさせて「書きたい」、ということであれば、

「HATSUNE, Miku」のように、姓をすべて大文字で、コンマの後に、first name や middle name を続けて書く、
という、主に、名簿や名札で使われる表記法もありますし、

歴史の本などで、「HATSUNE Miku」「John SMITH」のように、単に、姓だけ大文字で、という表記法もありますから、

こういう表記を使うのも一法です。

Qアルファベットにしたらこんなに厄介な日本語の「姓」「名」

純粋に言えば、この「英語」質問板にピッタリはまるかどうか不明ですが、表題通りの質問です。

一例を挙げれば、「五百井」(いおい)と言う割と珍しい「姓」がありますね。昔々、さるところに「五百井亜美」という女性が居ました。初めて米国上陸時に書いた「イミグレ・カード」で一悶着が起きました。

そのまま書けば 「AMI IOI」
ですが、何を血迷ったのか、「姓」「名」英語がよく分からなかったのか。
「AMIIOI」とスペース無しで「姓」の部分に連続して書いたそうです。
これを見た係官曰く「ここは時間を書くところではない」「どうして午前11時一分なんだ」と。。。。

話を面白くする為、これは半分、嘘混じっていますが(笑)、こんな風に英語表記したらとんでもない「誤解」「勘違い」をした実例(ホントの話し)や「これどうだ!!」と言う「ほら話」も含めて、色々教えて下さい。

英語圏の人と普通のジョークでは物足りなくなった時備えて、色々「話の種」を集めています(これホント)

Aベストアンサー

読み書きではなく会話においてですが、
まいちゃん、あいちゃん、ゆうちゃん、みいちゃんは自己紹介だけで軽く話題が膨らむらしいです。
My name is (My/I/You/Me)ですので。

あと彼氏(米人)のお気に入りのCMはセキスイ・ハウスです。
SEXY HOUSE!! と一人でうけてます。

あと、友達の勘違いですが、ナオミ・キャンベルを日本人のハーフだと思っていたそうです。尚美・キャンベル。。。

読み書きはちょっと思いあたりませんでしたので会話関係のみで失礼。

Q゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜代名詞゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜

ただ今必死に英文でレポートを書いている大学生です♪
もし英語の知識なる方お願いいたします(´ー`*)。・:*:・

『会社』を代名詞で置き換える際『it』でしょうか『they』でしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 通常は単数形なら it,複数形なら they です。
 「自分の会社」など特定の一つの会社なら it でしょう。ただ,単数であっても任意の会社を漠然と表しているときは they で受けることもあると思います。また,何かの会社に対して,「この会社」というのなら this one など,one の可能性もあります。

Q英語の人名・場所名の発音・聞き取り

英文の中に聞いたことのない人名や場所の名前がはいっていると、
とたんに混乱して思考が止まってしまいます。
みなさんはどのように克服していますか?
分からない人名。場所名の発音をどうやって調べますか?
おしえてください。

Aベストアンサー

#3へのお礼を拝見しました。なるほど、聞き取りではなく、文字を読んでいて発音がわからないと先に進みにくいのですね。それは適当に発音しておくか無視するかしかないです。読めない漢字と同じです。

日本人が日本語を読むときに知らない漢字が出てくると、辞書で調べるか、適当に勘で発音しておくか、図柄としてのみ捉えて発音する努力はせずに読み進むかのいずれかの方法をとるのが一般的ではないかと思います。

英語圏でも同様で、調べてもわからないときには、適当に発音を想像して読みます。例えば「Akeirolelake」という名前があれば、自己流に「アケイロケラケ」とでも発音しておくわけです。人によっては「エイキーロルレイク」なんて発音するかもしれません。でなければ、「あ、名前だな」とだけ思って読み飛ばします。

質問者さんが日本語を読んでいて知らない漢字に遭遇した時にどうなさっているのかは知りませんが、なんであれ、それが質問者さんにとって最も慣れた方法なのだと思います。それを英語にも応用なさればいいのではないでしょうか。

また、以下のような自動発音サイトで発音させてみるという方法もあります。必ずしもあてにはなりませんが、誰かに発音してもらったほうが落ち着くのであれば有効な手段です。
http://www.oddcast.com/home/demos/tts/tts_example.php?sitepal

また、以下は音声は出ませんで、より正確な情報が得られます。
http://www.pronouncenames.com/pronounce/wilkes

ただ、「これからのため」に知っておくべきであるような固有名詞は、たいてい辞書やWikipediaなどの百科事典系のものに発音記号が出ています。それでも発音がわからない固有名詞は、知っていなくても大丈夫と考えるようにするのも大事かと思います。私はたまたま英文和訳をやることが多いので上記のようなサイトを活用しているまでです。調べて訳文を書いたらすぐに忘れてしまいますが。

#3へのお礼を拝見しました。なるほど、聞き取りではなく、文字を読んでいて発音がわからないと先に進みにくいのですね。それは適当に発音しておくか無視するかしかないです。読めない漢字と同じです。

日本人が日本語を読むときに知らない漢字が出てくると、辞書で調べるか、適当に勘で発音しておくか、図柄としてのみ捉えて発音する努力はせずに読み進むかのいずれかの方法をとるのが一般的ではないかと思います。

英語圏でも同様で、調べてもわからないときには、適当に発音を想像して読みます。例えば「Ake...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報